16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

新見市議会 2013-09-01 平成25年9月定例会(第3号) 本文

皆さん御存じのとおり、新見図書館中町にそびえ立つ、駐車場を含めると地上4階建ての立派な建物です。最近は利用者も高齢化の波が押し寄せ、膝の悪い人が増え、4階まで上がるのは厳しい状況になってきました。特に、4階の会議室では歴史講座等が開かれ、高齢者を中心に大勢の方が4階まで上がられます。また、ボランティアの読み聞かせの会の会員も、高齢化により階段を4階まで上がるのが難しい状況になっております。  

新見市議会 2011-06-01 平成23年6月定例会(第4号) 本文

中心市街地の振興の拠点という位置づけで中町の商家、古いお宅ですが、太池邸の整備が行われてきました。先ほどの新見市観光協会の事務所もここへ入居しておられます。これまで太池邸を改修した総投資額はどれぐらいになるのかという点とあわせて、この春内蔵を改造して、オープンを予定しておりました千屋牛のステーキハウス、レストラン、これが業者が急に辞退をされて、いまだに開店していない状況だと思います。

新見市議会 2010-06-01 平成22年6月定例会(第3号) 本文

ましてや、銀座通りはもし火事でもいったらトンネル化になりますから、中町で起きた大火というようなもんじゃなしにあっこら全体が大火に包まれてしまうようなこともなりかねませんから、これは設置者がおらんような状態でしたら大変なことになります。ぜひこれを考えていただいて、ラストワンマイルの無線化と一緒のような考えで撤去してもらうような方向を示してほしいと思います。

新見市議会 2010-03-01 平成22年3月定例会(第2号) 本文

現在の時代の変遷とともに、徳川末期から明治時代にかけ、町裏の三日市船着き場を中心として高瀬舟運航による交通の要衝として大正時代を経て、中町から本町へと次第に拡大し、現在の商店街を形成してまいりました。新見市の中核をなし、新見市の商業の中心として、また新見市の商工業基礎を築き、内陸都市として発展を遂げてまいった次第であります。

新見市議会 2008-06-01 平成20年6月定例会(第2号) 本文

まず初めに、中町火災とその後についてですが、これはこの中で密集地における防災計画の見直しについてということですが、今回の中町火災では密集地特有の延焼スピードの速さなどの要因で、結果的に大きな被害となりました。周辺にも被災地に類似した密集地が多く残っており、今回のような被害がいつ起こるとも限りません。  

新見市議会 2008-06-01 平成20年6月定例会(第5号) 本文

また、本市でも3月、中町の大火に多くの団員が出動をされております。今、高齢化社会が進む中、ますます地域消防団員の役割は重要になっています。この議会の一般質問でも、防災関連の質問が何件か出ております。そういった観点から質問をいたしたいと思います。  先ごろの紙面で、岡山の都六区という県の操法大会でも常に上位に入賞するチームの記事が載っていました。訓練のために、早く会社を出なければならない。

新見市議会 2008-06-01 平成20年6月定例会(第4号) 本文

3月2日未明に発生いたしました中町での火災は、放火ということで通報がおくれた点などもあり、消防署員や団員の皆さん、そして地域住民の皆さんによる懸命な消火活動にもかかわらず、一瞬にして7棟が全焼してしまいました。火災によって生命財産が一瞬のうちに奪われてしまう恐ろしさを目の当たりにして、市民の間では消火活動に対しての不安の声などが上がっている状況であります。

新見市議会 2008-06-01 平成20年6月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

中町火災のその後について     │市長、副市長、│ │  │  │       │ (1) 密集地における防災計画の見直し │総務企画部長、│ │  │  │       │   について            │建設部長、  │ │  │  │       │ (2) 被災地及び周辺の地区計画につい │消防長    │ │  │  │       │   て(都市計画の視点から)    │       

新見市議会 2008-03-01 平成20年3月定例会(第2号) 本文

今回の中町火災では、全焼7棟、死者1名と大変甚大な被害が出てしまいました。被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方の御冥福をお祈りしたいと思います。  まず、この火災では多くの方が身一つで避難されており、当面の生活や今後の復旧には大変な困難が予測されます。

新見市議会 2008-03-01 平成20年3月定例会(第4号) 本文

質問の前に私の方からも、去る3月2日の中町の大火につきまして、亡くなった方に対しての御冥福をお祈りするものと、なおかつ被災されました方々のお見舞いを申し上げます。また、復興に際しましては、建設業の方々を初め関係各位の獅子奮迅の働きにより、早急に復旧ができておりますことを改めまして敬意を表するものでございます。  では、平成20年3月定例会一般質問を通告に従い始めさせていただきます。  

新見市議会 2008-03-01 平成20年3月定例会(第3号) 本文

その前に、3月2日未明に発生いたしました中町火災に対しまして、被災をお受けになられました皆様方に心からお見舞いを申し上げますとともに、不幸にして亡くなられた方に心から御冥福を申し上げます。  19年度もあとわずかとなりました。新年度の施政方針並びに一般会計予算も示された状況でございますが、私も昨年6月から登壇をさせていただきまして質問を重ねてまいっておるところでございます。  

井原市議会 1954-10-01 10月01日-02号

まず、土のうに関してでございますが、土のう袋の備蓄場所は、市が管理している水防倉庫として、井原町中町水防倉庫、高屋町の高屋上、高屋下水防倉庫、西方町の向山水防倉庫、木之子町の東郷水防倉庫、東江原町青木水防倉庫及び芳井支所水防倉庫の7カ所、また市役所本庁、美星支所の2カ所に加え、西江原町には県が管理している水防倉庫1カ所の計10カ所があります。

  • 1