367件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新見市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

子育て支援について        │市長、福祉部長│ │  │  │       │ (1) 高校生までの医療費無料化につい │教育部長   │ │  │  │       │   て               │       │ │  │  │       │  1) 乳幼児から中学校3年生までの │       │ │  │  │       │    医療費全額助成のうち、県の補 │       

赤磐市議会 2018-12-18 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号

そういう中で、特に私もこのバックネットとかその全体のとこは毎年中学校の大会を今参加しておりますんで毎年気づいておるんですが、なかなかそういうことが今やっておられない。そういう中で、随時計画を立ててやっているということですけど、その修繕順位とか、そういうようなことについて具体的な内容についての質疑があったのかないのか、その点についてお尋ねいたします。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

1点目は、新たな不登校を生まないため、県教育委員会補助を受けながら、登校支援員を小学校7校、中学校5校に配置しています。登校支援員は、家庭まで迎えに行くとか登校後、教室に入るまでの別室での支援等を行っています。  2点目は、学校相談員を教育委員会事務局職員として1名配置しています。

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

中学校では、幾らか小学校の事由と同じものもありましたが、学校の落ちつかない状況が反映されています。次に、長期欠席不登校ですが、小学校は県の出現率とほぼ同じ、中学校はやや高い割合になっています。前年度と比較すると、出現率は下がり改善傾向が見られます。それぞれの課題に丁寧に取り組むことで改善が見られるので、この対応につきましては一定の時間をかけることになろうかと思います。  

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

5 小学校中学校のすべての教室にエアコンの計画的な設置ができるよう十分な予算措置を講じること。 以上,地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。 以上でございます。 議員各位の御賛同を賜りますようよろしくお願いいたします。(拍手) ○宮武博議長  以上で提案理由の説明は終わりました。 お諮りいたします。 本案委員会の付託を省略し,本会議において御審議の上,御決定願いたいと思います。 

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

委員より、小学校費、中学校費の需用費についてレーザープリンターのトナーは純正品ではなく格安のものを購入していると聞いたが、その場合当初予算で要求したものと差額が出ると思うが、それは不用額の中に入っているのかとの質疑に、執行部は、トナー代については、消耗品費の予算の中で実際に購入する価格で予算編成をしており差額は発生していないとの答弁。  

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

順位で言えば、全国で、御案内のように、小学校が31番、中学校が40番という結果であったと認識しているところです。  本市に関しては、全国平均正答率や県平均正答率からやや下回る結果でした。ただし、中学校に関しては、小学校6年で受けた学力調査の結果と比較すると全ての教科で伸びております。このように全てで伸びているのは赤磐市を含め県下で3市町のみと聞いております。  

赤磐市議会 2018-08-31 平成30年 9月第3回定例会-08月31日−02号

第7章、教育の振興の事業計画の表中、事業名(1)学校教育関連施設、校舎、水泳プール、その他は名称を一部変更し、(1)学校教育関連施設とし、事業内容、吉井中学校トイレ洋式化改修工事、事業主体、赤磐市をそれぞれ追加するものです。  平成30年8月30日提出。赤磐市長友實武則。  以下、提出案件につきまして、提出年月日、提出者名は割愛させていただきますのでよろしくお願いいたします。  

赤磐市議会 2018-08-30 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号

計画の変更箇所は、吉井中学校トイレ洋式化改修工事でございます。  次に、議第47号赤磐市地方活力向上地域に係る固定資産税の特例に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。これは、地域再生法の改正により準地方活力向上地域が新たに規定されたことに伴う名称の変更と引用条項の整理、さらに認定期間の延長を行うものでございます。  

赤磐市議会 2018-06-29 平成30年 6月第2回定例会-06月29日−05号

それからまた、意見の中では小学校中学校学校給食費に対して各市の中で、単市です、単独市で5円とか10円でもアップできないかと、そうすりゃあもっとよりよく食育のほうができるんでというような検討もさせていただいております。  それからもう1点、先ほど委員長報告でも申しましたが、言葉足らずですが、これはしょっぱなには継続審査しとります。

赤磐市議会 2018-06-08 平成30年 6月第2回定例会-06月08日−01号

5月26日には豊田小学校の運動会と吉井中学校体育祭が、翌週の6月2日には吉井中学校を除く市内の中学校体育祭が開催されました。両日とも晴天に恵まれ、児童・生徒の皆さんは応援合戦やさまざまな競技に一生懸命取り組まれていました。また、保護者の皆様を初め地域からも多くの方が観戦に来られ、子供たちに温かい声援を送っておられました。  以上で諸般の報告を終わります。どうかよろしくお願い申し上げます。

赤磐市議会 2018-03-20 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号

補助期間は、中学校卒業後3年を限度に設定している。補助対象地域については、住所地の小学校から通学に利用する最寄りの駅までの移動距離が10キロメートルを超える地域である。補助額については、10キロメートルを超えた部分の往復距離に1キロメートル当たり9円と月に想定している通学日の20日を掛けた金額である。上限については、月1万円を設定している。

赤磐市議会 2018-03-02 平成30年 3月第1回定例会-03月02日−05号

国際交流事業についてのお尋ねでございますが、平成30年度赤磐市主要事業における新規事業に上げております国際交流事業のうち、海外研修事業につきましては、連携協力に関する協定締結しております認定特定非営利法人AMDAが実施する中高生を対象とした海外研修事業に参加する赤磐市立中学校に通う生徒に対して補助を行うものでございます。

赤磐市議会 2018-02-27 平成30年 3月第1回定例会-02月27日−04号

例えば、中高一貫高校の設立、高陽中学を高陽中学校・高校にしたらいかがですか、桜が丘中学校を桜が丘中学校・高校にしたらいかがですかというお話ししてます。ぜひこれに対して市長どう思われているのか、検討されてるのかされてないのか、ぜひお答えいただければと思います。  それから、あと署名活動も御提案を申し上げました。

赤磐市議会 2018-02-26 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−03号

全国で入学準備金の前倒しが実現をして、実施自治体の多くが3月支給の中、神奈川県大和市では、2016年から中学校の入学準備金が、入学後の8月支給から前年の12月支給となっています。10月までに認定を受けた小学校6年生が対象です。小学校では、今年度3月支給、来年度からは小学校中学校とも12月支給になります、この神奈川県大和市ですけど。

赤磐市議会 2018-02-23 平成30年 3月第1回定例会-02月23日−02号

委託料のシステム保守委託料1,164万5,000円、スクールバス運転業務委託料3,738万3,000円、外国語指導助手業務委託料4,022万8,000円、ICT支援員委託料1,028万円、14節使用料及び賃借料の事務用及び教育用パソコン借上料4,363万4,000円、産官学連携事業用タブレットなどシステム機器借上料2,010万2,000円、はぐっていただき、100ページ、15節の工事請負費には、赤坂中学校