9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

笠岡市議会 2020-09-13 09月13日-02号

今現在において,介護分野におきましてもいろんなICT化あるいはロボット,オンラインツールを使いましての見守り活動等いろんな分野がございまして,非常に魅力のある分野があり,その制度も非常に魅力あるものとなっております。今後もこうした制度を十分に活用して進めていきたいと考えております。 以上でございます。 ○議長藤井義明君) 再質問ありますか。 大本議員

真庭市議会 2020-09-11 09月11日-03号

それから、手続につきまして、先ほど市長が申しました情報公社専門員ですけれども、特にRPAって、ロボティック・プロセス・オートメーション、定型作業ロボットという、それについて特に今回やろうということで考えておりますので、今おっしゃられた窓口業務効率化というところに適用していきたいというふうに思っております。 以上です。 ○議長(古南源二君) 3番岩本壯八君。

玉野市議会 2018-03-12 03月12日-06号

人手不足と言われますが、その多くは飲食店小売店工事関係で、百貨店や銀行を始めホワイトカラーの一般職では、今後IT化ロボットによって大量に人が余ると予想されています。公務員も同じです。 政府は、日本人の生産性向上が必須だと宣言している。日本の労働生産性はOECDで最下位です。しかし、なぜそうなったかを理解していないと対策は出てきません。 

岡山市議会 2000-06-07 06月07日-03号

つまり,いかに最新鋭の半導体工場が来て,ロボットして,すばらしい製品をつくって世界じゅうに売っても,上がった価値が全部資本の側,つまり東京から来ておりますと,東京の方に行ってしまうというんではいけないわけで,やはり地元で雇用が出てくるというのが,岡山市としての高付加価値というふうに私は考えるべきだと思います。

備前市議会 1995-10-07 09月12日-03号

現在でも、品川の2工場をたしかロボット、機械化によって60名というふうに聞いておるんですけども、そういうふうな、前は恐らく400人とか500人でやられとったとこが60名とか、そういう形になっていっとるわけです。それには、いろいろいな企業側の理由があると思います。人件費、今中国当たりで大体10分の1から20分の1ぐらい、もっとベトナムとかインドに行けばもっと安くなると。

備前市議会 1995-09-30 12月11日-02号

それから、7の項目の高齢者農業従事地区ライスセンター自動化ロボットの援助でございますが、これはいわゆる新食糧法で、国においては減反減反と強要いたしておりますが、どこの地区も、7地区すべて、東鶴山地区だけじゃございませんと思いますが、特に東鶴山地区は、ご存じのように、既に25%の高齢化率を見ております。その中でも、佐山地区は既に25%を突破しまして、27、28のようなわけでございます。 

岡山市議会 1984-07-05 07月05日-05号

ちょっと話がずれますが,近い将来ロボットの時代になれば,近代経済学マルクス経済学の理論も根本から吹き飛ぶことでありましょう。したがって,経済労働政策の大変革も大きなテーマとなるであろうと言われています。ともあれ,どうか勇猛果敢に企業立地推進に取り組んでいただきたいと思います。 次の質問に入らさしていただきます。 新中央卸売市場も開業して間もなく1年半を迎えようとしております。

  • 1