運営者 Bitlet 姉妹サービス
1181件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月21日−05号 委員からは、パソコンでの個人情報管理、ルールはどのようになっているのか、災害時における要配慮個人情報の収集は必要ではないか、罰則について質疑がありました。 もっと読む
2018-12-07 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月07日−04号 しかし、いずれは社会に出るわけでありますから、そういうルールも学ばなければなりません。子供たちの人格を尊重し、人間的な関係を基礎として子供たちの個性に合った教育が行われるべきだというのがWHOのこの見解であります。   もっと読む
2018-12-01 笠岡市議会 平成30年  第 6回12月定例会 市民生活向上のための議案であっても,一定のルールに基づき提出された議案の結論を出すのが議会であります。ルールを軽視し,綿密な計画もなく思いつきのような議案をはいはいと議論し,結論を出す訳にはいかないのであります。 補正予算中2件,貫閲講堂劣化調査事業並びに有害鳥獣被害対策事業について疑問があります。2件ともに補正予算にはなじまないと考えます。関連事業ではありますが,新規事業ではございません。 もっと読む
2018-11-30 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号 税、使用料にはそれぞれの法律、ルールとシステムがある中で、システム運用、処理手順の違いなどがあり、全ての債権を一元化することは、必ずしも効率的なことではありません。そうは申し上げても、債務者には共通することが往々にしてあり得るのも事実でございます。関係部署が連携をとって取り組んでまいりたいと考えております。よろしくお願いいたします。 ○議長(金谷文則君) 一括しての答弁が終わりました。   もっと読む
2018-11-29 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号 保管場所や保管方法についてのルールづくりや教室の施錠を確実に行う等の対策もあわせて行う必要があります。現在は市として統一した動きは行っておりません。今後、校長会等で情報共有しながら、必要に応じて市としての対応を考えてまいります。  以上でございます。 ○議長(金谷文則君) 一括しての答弁が終わりました。  続きまして、マイナンバー制度の取り組みについての再質問はございますか。  8番治徳議員。 もっと読む
2018-09-14 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月14日−04号 次に、申請の窓口と規制の窓口が一緒であるのはなぜかということでございますが、一般的には規制のルールをつくっている部門が申請も窓口として受けるというのがごく普通ではないかというふうにこちらとしては考えております。  次に、法律を遵守していれば、どこでも建設が可能なのではないかについてでございますが、本条例では設置箇所についての規制というものはございませんが、他法令による規制は可能性があります。   もっと読む
2018-09-12 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月12日−04号 住民自治とは何か、地域民主主義とは何か、町の主人公は誰か、市民と行政、議会と市民、行政と議会との関係はどうあるべきなのか、将来の町の個性や課題解決のための共同のルールづくりのために、個性的な自治基本条例制定に向け、市民とともに議論を始めるべきではないかと考えます。  市長の見解をお伺いします。  この場からは以上であります。 ○議長(長尾修君) 市長から答弁を求めます。  太田昇君。 もっと読む
2018-09-12 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月12日−02号 もちろん資源ごみの回収に関しては、監視の目がないとルールに沿った出し方をされない方もいてデメリットも考えられますが、高齢者を支援している方、またお仕事をされている方にとって利便性があると思います。  5番目、防災について。  平成30年7月豪雨、台風21号、9月6日未明に発生した平成30年北海道胆振東部の地震と災害が続いております。 もっと読む
2018-09-11 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月11日−03号 山林を伐採するときに林地残材も同時に搬出する、作業道は修復する、このような義務といいますか、ルールをつくってはいかがですか。  2点目、次に河川のしゅんせつであります。  河川の合流地点に多くの土砂が堆積していて、水位が上がり、小さな河川に逆流するところが多く見られました。以前は河川の土砂を取っておりましたが、最近は全くしなくなった。 もっと読む
2018-09-07 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月07日−04号 したがいまして、指定管理とは別な形で、いろいろな加算等が出せるような形での補助金というのを考えているということでありますので、その点は、当然これで決まったからもう一切我々はもう曲げられませんというようなことを言うつもりはありませんけれども、一定のルールに沿って行ってきてるということと、我々としては市の持ち出しが減るなんてことは毛頭思っておりませんで、今回の指定管理者の選定によって、特に小規模なクラブ もっと読む
2018-09-06 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月06日−03号 そうすることによって、先ほど難波部長答弁させていただいたように、ローカルルールといいましょうか、ここまで来たら危ないんじゃというような話がより広く周知されていき、我々がお出しする避難情報とあわせて適切に判断をしていただけるような、そうした市民の方がふやしていけるんじゃないかなと思いますので、引き続き慢心することなく、今回は本当に我々も何とか被害者ゼロといいましょうか、死傷者ゼロで済んだのは本当によかったことでありますけれども もっと読む
2018-09-05 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月05日−02号 また、昨年度までは、最終的に、先ほどもご説明させていただきましたように、捕獲頭数がふえることで、予算の範囲で単価が下がる仕組みとなっておりましたので、今年度から補助単価を固定して、駆除捕獲した頭数に応じた補助金を交付する制度、これは若干制度改正を伴う措置でございますので、現在、その制度改正の運用ルールというものを担当課において今、取りまとめしている状況でございます。 もっと読む
2018-09-03 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号 後ほど、教育次長から具体的な対策等について答弁いたしますけども、全ての市民が交通ルールの遵守について真摯に取り組む必要があると感じております。通学路の安全はもちろんのこと、赤磐市内で痛ましい交通事故が起きないよう、これから一層、市民の皆様とともに交通安全対策に取り組んでまいることといたします。  私のほうからは以上でございます。 ○議長(金谷文則君) 続いて、答弁を求めます。   もっと読む
2018-09-01 笠岡市議会 平成30年  第 5回 9月定例会 ふるさと納税に係る返戻金の送付等についての技術的助言に基づき,ルールにのっとって,適切に運用されたい。 2点目は,交通安全施設整備についてでございます。 交通安全施設等の整備については,点検の際には目的意識を持って目を配り,対応されたい。 3点目は,農業委員会関係事業についてでございます。 遊休農地,荒廃農地対策の強化について,より一層の現状把握に努め,実情に即した取り組みを行っていただきたい。  もっと読む
2018-09-01 美咲町議会 平成30年第 7回( 9月)定例会 なお、交通ルール守るあなたにありがとう、本日より秋の交通安全県民運動が30日までの期間開催されますが、期間中以外にも本町から交通事故の被害者、加害者が出ませんことをお祈り申し上げて報告といたします。 ○議長(貝阿彌幸善君) ご苦労さまでした。 以上で総務産業常任委員会に係る審査報告を終わります。 次に、民生教育常任委員会に係る審査報告を委員長に求めます。 9番金谷議員。 もっと読む
2018-06-26 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月26日−06号 なお、1点だけ、旅行券につきましては、これは決してルール違反というわけではありませんので、その点は別に悪いことをしているわけではないという点はぜひご理解をいただきたいというように思います。それらも含めて、今後皆様方のご期待に応えられるように私どもも一丸となって一生懸命あらゆることに頑張ってまいりたいというように思っております。   もっと読む
2018-06-14 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月14日−04号 タブレット端末に特化した管理規程はありませんが、市長部局だけでなく、学校も含めたICTの運用ルールを定めた備前市情報セキュリティーポリシーに沿って管理をしております。   もっと読む
2018-06-13 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月13日−04号 まず、オープンデータとは、機械判読に適したデータ形式で2次利用が可能な利用ルールで公開されたデータであり、人手を多くかけずにデータの2次利用を可能とするというものでございます。オープンデータを活用することによって、行政の施策に対する透明性、信頼性の向上であるとか、民間の協働による公共のサービスの提供、さらには行政が提供した情報による民間サービスの創出が図られるということを言われております。 もっと読む
2018-06-12 赤磐市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号 続いて、家族でのルールづくり。  今現在、私の家族は、ここにおる私を含めて6カ所へ散らばっております。今ここで何かあった場合、連絡方法、集合場所、まずはその2点ぐらいからでも家族間での話し合いをしていただくことができれば、防災に対する心構えの第一歩としてならないでしょうか。 もっと読む
2018-06-12 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月12日−03号 ぜひ大いに活用するために、それと市はマニュアルというんですかね、自治会に協力依頼して張ってもらうわけですけど、どっか組織で中心になって張ってもらうときには掲示してもらうときのマニュアル化っていうんか、ルール化というんか、そういうものをつくるべきだと思うんですけど、担当者は誰ですか。 ○議長(原野健一議員) 三浦総合政策部長。 もっと読む