運営者 Bitlet 姉妹サービス
950件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月11日−03号 ただ、これも御質問の中にもありましたけども、コミュニティバスの車両の一部はバリアフリー対応でないということで、乗りおりに不便をかけるというような場合はあります。しかしながら、これもできる限りそういうことがないように、車両更新の際にはノンステップバスにするとか、車椅子対応車両などにするということで、新しく入れるものは少々お金がかかってもそういうことにしろということで指示をしているところであります。 もっと読む
2018-12-06 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月06日−03号 づくりのグランドデザインについて市長 副市長 (再質問あり)5 入管法改正案(外国人材拡大法案)が今国会で通るが、備前市との関わりは市長102番 青山孝樹1 学校再編計画について  @ 中学校統廃合の必要性と経緯について  A 今後の進め方について市長 教育長 (再質問あり)2 スポーツの振興について  @ 2020東京五輪開催の機運を活用したスポーツ振興の取り組みについて  A 体育施設の改善とバリアフリー もっと読む
2018-09-27 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号 委員より、バリアフリーのトイレの設置計画はあるのかとの質疑に、執行部は、生徒、保護者がバリアフリーのトイレを必要とする場合には今後改修を進めていきたいとの答弁。  委員より、今後障害を持つ生徒の入学や学校行事で障害者が来る可能性もある。必要になったからといって簡単にバリアフリー化することは難しいのではないかとの質疑に、執行部は、早急な対応は難しいと思っている。 もっと読む
2018-09-12 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月12日−04号 例えば、トイレであるとか、バリアフリーであるとか、環境への配慮であるとか、あわせて学習活動というのはどんどん多様化していきますから、こういったものへの適応、そういうことを念頭に整備というものは進めていく必要があると考えております。   もっと読む
2018-09-12 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月12日−02号 小さい2番目、東鶴山公民館の避難所において車椅子を利用して避難されている方から聞いていますが、バリアフリーは十分でしょうか。また、改良する余地があるのではないでしょうか、お答えください。  3番目、市のホームページで台風情報掲示板がありますが、もっと詳しく掲示してほしいとの声がありました。災害対策本部での情報をできるだけ詳しく掲示してもらいたい。 もっと読む
2018-09-05 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月05日−02号 国土交通省は、3,000人未満の駅についても、地域の実情を踏まえて、可能な限りバリアフリー化を実施するとしております。バリアフリー化について、国、JRに対してどのように交渉し、取り組まれているのか、お教えください。  これで1回目の質問を終わります。 ○議長(原野健一議員) 奥田危機管理部長。             〔危機管理部長 奥田幸一君 登壇〕 ◎危機管理部長(奥田幸一君) 失礼します。 もっと読む
2018-08-01 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-目次 また、完成までのスケジュールは (2) 公衆トイレの維持管理は (3) バリアフリー化への取り組みは市長 副市長 担当部長53番  高間直美1.災害対策について(1) 避難所において、高齢者や障がい者、乳幼児、妊産婦など特別な配慮が必要な人への対応方針は (2) 避難所に配置される職員間で、配置先の施設状況や避難者情報などの情報共有をどのように行うのか (3) 被災したペットの救護や預かり体制は ( もっと読む
2018-06-26 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月26日−04号 初めてのノンステップバス導入ということでありますが、どのような効果があるのか、また今後の導入計画はどのように考えているのか、車両にノンステップバスの表示をすべきではないかなどの質問があり、執行部からは、ノンステップバス導入により障がいのある方にとっても利便性が増すと考えている、また今後の計画についてはバリアフリーの観点から計画的に導入を検討していく等の答弁があり、討論はなく、採決の結果、全会一致で原案可決 もっと読む
2018-06-13 赤磐市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号 このような状況の中、赤磐市もバリアフリーのまちづくりや心のバリアフリーなどの真のユニバーサル社会を実現するため、ハード、ソフト、両面でより積極的にバリアフリー化の取り組みが必要であると考えます。  そこで、以下2点お伺いいたします。   もっと読む
2018-06-11 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月11日−02号 さらに、耐震化などの安全対策やバリアフリーなど政策的な優先課題を踏まえたリフォームに対しての助成の検討が必要であるという認識から、現時点では経済対策を目的とした新たな住宅リフォーム助成等の制度創設につきましては考えておりません。 もっと読む
2018-06-07 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月07日−01号 購入車両は日野自動車製のバリアフリー車両で、車椅子利用にも対応した真庭市初導入のノンステップバスであります。主要諸元、装備品、バスの外観等は64ページから65ページに参考資料として添付しておりますのでお目通しを願います。また、今回購入する車両は蒜山久世ルートに配備する予定でありますが、現在当ルートで使用している車両、4台ございますが、このうち29人乗り車両と交換することとしております。 もっと読む
2018-03-20 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-03月20日−06号 JR関連予算についても、昨年の2月定例会で急ぐべきはバリアフリー化とトイレの整備であり、余りに過大な税金投入となっているという理由で29年度一般会計予算中の公衆トイレ以外の設置予算を削除する修正案を提出しました。  さて、本予算では、5億8,822万8,000円のJR駅前整備が計上されました。 もっと読む
2018-03-12 真庭市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月12日−03号 それから、高齢者の単身向けの住宅ですけども、現在市営住宅でバリアフリーを意識してつくったものはありません。するとなるとこれは大規模な改修が必要となって、建てるほうが安いぐらいだと思っております。議員御指摘のように、中心市街地へ単身用の住宅をということですけども、用地の確保とか整備工事を要するのに相当のお金がかかります。 もっと読む
2018-03-01 玉野市議会 平成30年第 1回 3月定例会 当局の説明によりますと、他市の状況として、おおむね事業者に補助を行い事業者が車両を所有していることが多く、バス運営協議会の中でも車両の老朽化による購入補助の要望があったことや、地域公共交通網形成計画において車両のバリアフリー化を計画していることからも、更新が必要かどうか現状を確認する中で、安全運行を確保するために今回購入の提案を行った。 もっと読む
2018-02-28 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月28日−03号 今後は、学校施設長寿命化計画に基づき、順次改修を行う中で、あわせてトイレの乾式化、バリアフリー化、多目的トイレの充実など、環境整備を進めていきたいと考えております。  ただし、改修において対応する施設については、既存の校舎を活用しての改造が中心となりますので、トイレの部屋数や面積を大きく広げることは難しい場合がございます。 もっと読む
2018-02-27 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月27日−02号 幸いにも合併特例債が再延長になるということなら、この短期とか中・長期の方針に縛られることなく、急ぐべきものは駅構内のバリアフリー化、これを最優先に考えていただきたいと思います。中・長期のイメージ図には、跨線橋のバリアフリーや駅舎改築の計画も示されております。市民が困っているものから順に、弱者対策を最優先に着手すべきと考えますが、見解をお聞かせください。  以上で1回目の質問を終わります。 もっと読む
2018-02-21 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月21日−01号 提案理由でございますが、本工事を実施していく中で、当初設計では見込めなかった部分の改修範囲の変更、また照明設備、バリアフリー化、防鳥ネットの追加など学習環境の充実を図るため、当該工事にあわせて実施すべき内容を追加するものでございます。   もっと読む
2018-02-01 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-目次 (2) コミュニティ施設などの方針は市長 副市長 教育長 担当部長3.地域自治組織と地域一括交付金制度について(1) 平成31年度からモデル地区の立ち上げを想定しているとのことだが、今後どう取り組むのか (2) 本市に適した制度とはどのようなものなのか市長 副市長 担当部長4.図書館相互利用事業について(1) 参加に向けた検討状況は市長 教育長 担当部長5.JR長船駅の整備について(1) 駅構内のバリアフリー もっと読む
2017-12-08 真庭市議会 平成29年12月第5回定例会-12月08日−03号 私ごとですが、私が住む町内会も下水道工事をしていただき、我が家も3年前にバリアフリーになり、水洗トイレにウォシュレットがつきました。買い物に出かけたり、ドライブに出たりすると、和式のトイレや洋式であってもウォシュレットのついてないトイレに出会うことがあります。以前は仕方がないと思っておりましたが、最近では我慢して次のトイレを探している自分がおります。 もっと読む
2017-12-07 総社市議会 平成29年11月定例会-12月07日−03号 ちなみに左上が通常のホームページの画面でございまして、それぞれクリックすると背景が黒色になったり背景青色になったり黄色になったりと色が変わるんですけども、これはユニバーサルデザインというもの、またカラーバリアフリーとも呼ばれたりするんですけども、視覚にハンディのある方、また弱視の方、ロービジョンとも言いますけども、その方たちにも総社市のホームページというものをストレスなく利用していただきたい、そういった もっと読む