32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

津山市議会 2020-12-09 12月09日-04号

1974年に開業し、1988年瀬戸大橋開通の頃にはバブル景気もあり、隆盛を誇っていました。その後、バブル崩壊し、時流の変化もあって、1997年に閉鎖になったようです。 そこでお尋ねしますが、閉鎖して20年以上も放置されているこのホテル、市内中心部の景観にそぐわないと思いますが、現在の所有者やこの建物がどうなっているのか、分かる範囲で教えてください。 カーボンニュートラルについて質問します。 

津山市議会 2020-03-02 03月02日-02号

日本中がバブル景気に沸く中、置かれた立場や人生の歩み方によってそこから受けた恩恵や印象もそれぞれ違うはずです。 一方で、バブル崩壊後の約10年間に就職機会を迎えることとなった人たち就職氷河期世代です。彼らは、バブル景気を味わうこともなく、厳しい状況の中で社会参加を求められ、失われた10年とも言われる時代を肌で感じながら過ごした世代だと言えるでしょう。

玉野市議会 2019-03-04 03月04日-05号

1945年から1949年の初めに至るまで、それに加えて1973年と1979年の2回にわたるオイルショックや、1990年までのバブル景気ころまで、戦後、数回、日本は激しいインフレーションに何度か直面いたしました。が、1989年のバブル崩壊後からデフレーションが進行してまいりました。 

笠岡市議会 2018-12-06 12月06日-02号

そういったことも踏まえますと,そういったあたりのことでいきますと,マイナスということであろうかと思いますけれども,公共施設総合管理計画の中で我々が整合を考えておりますのは,施設ができたのが平成の初めごろということでありまして,それから昭和60年代というのがバブル景気のいいときに順次建ててきておりますが,そういった施設がちょうど30年を超える,35年,40年を迎えるというような時期が到来してまいっております

津山市議会 2011-03-11 03月11日-06号

そして、津山市も昭和61年に歴史と文化の町、躍動する津山を目指して新総合計画をスタートさせ、企業誘致も順調に進み、中核工業団地もトヨタ自動車を最後に完売をし、労働者不足外国人の受け入れも検討しなければと、津山市でもバブル景気に酔い、踊ったものですが、平成4年に津山市には大きな事件が発生をいたしているところでございます。 

高梁市議会 2010-06-16 06月16日-02号

今それが、バブル景気が破綻して以降、一昨年にリーマン・ショックということでまたあったわけでございますが、その間でいわゆる経済に対する取り組みというものが、日本のそのときの政治の中でいろんな方向に転換を図った。それが、結果的に地方への負担にもなりかねないような状況になったと私は認識をしております。その状況から今、またその反動というものが来つつあるんだろうと思っております。 

笠岡市議会 2010-03-04 03月04日-02号

昭和から平成にかけて好景気時代,いわゆるバブル景気に,国や県の施策として,公共投資への財政的な支援制度が多く,笠岡市においてもカブトガニ博物館,かさおか太陽の広場,笠岡総合スポーツ公園,古代の丘スポーツ公園,十一番町緑道公園などなど,積極的に多くの公共施設の整備を進めてきたところでございます。その後,好景気が終わり,税収入など毎年財源の減少により,自治体の財政も厳しい状況となりました。

高梁市議会 2008-12-10 12月10日-03号

これにつきましては、これまでの国の政策云々につきまして、私がどうこう論じるということはできないわけでございますが、事実認識といたしましてバブル前の緊急経済対策始まり、その後のバブル景気それからまたそのバブルがはじけた後の対策といったことで、国のほうも幾度かにわたっての経済対策というものも打ってまいりました。

津山市議会 2007-03-22 03月22日-07号

まず、バブル景気がはじけて土地神話崩壊し、関係者の思惑やシナリオが大きく崩れていったことが一つの外的要因です。 コンサルタントとデベロッパーの責任の重さ。 中央街区事業アルネ建設)は、最初の予定よりも10年おくれて平成8年3月から始まりましたが、この間の日本経済の変革を無視して当初の計画のとおり事業を進めてきたことは無謀であったと指摘をしておきます。

倉敷市議会 2004-12-16 12月16日-03号

この町はそれでも運がいいことに、転落したのがバブル景気の前でございまして、昭和61年ごろでしたか、予定より随分早く回復できたそうでございました。今の時世には、ですからこの例はこの町のこの件は参考にはならないとは思いますけれども、それにしましても再建団体の厳しさについては、このことは想像を絶するものがあったというふうに課長の方からお聞きしております。

津山市議会 2003-12-10 12月10日-04号

興味深いのは、多くの国際音楽祭バブル景気始まりの1985年、昭和60年からバブル崩壊の余韻とも言える1993年、平成5年の間に行われているということであります。津山市の国際音楽祭始まり社会的背景は必ずしもバブルの産物ではなく、音楽都市構想の理念のもとに推進されてきたものであり、今日まで多くの市民参加と協力を得て、私たちに感動と誇りを与えてきてくれた行事であります。

倉敷市議会 2003-09-09 09月09日-02号

渡邊市長の誕生の平成3年当時は、日本経済は少し右肩下がりの傾向を見せつつも、まだバブル景気の高い位置の中にあり、良好な財政状況背景に前市長は、大学2校の誘致下水道普及率の倍増、チボリ公園誘致の3つのビッグビジョンを掲げ、事業推進に全力を傾注されました。それぞれの事業は少しの紆余曲折を見たものの、着実に成果をあらわしました。

津山市議会 2002-09-10 09月10日-03号

戦後、我が国経済は、神武、岩戸、いざなぎ、そしてバブル景気と、そのような好景気に支えられて、我が国の戦後経済は歩んでまいりました。そして、昨今、当局の答弁にも数多くお聞きいたします長引く景気低迷という言葉でございます。これは私は思うんです。やはり戦後の経済成長のあった時代を前提に物を言うから長引く景気低迷という言葉になるんだろうと。ましてや今年度、戦後初めてだろうと思います。

倉敷市議会 2001-06-12 06月12日-02号

バブル景気の破綻以降、民間企業では生き残りをかけてさまざまな経営努力が行われておりますが、このPFI事業は、企画段階から建設・運営までの一貫した事業となります。これまでにない新しい事業形態ビジネス機会が創出され、産業、企業活性化に寄与することはできます。そのほかにもまだあると思いますが、以上の内容からおわかりいただけると思います。 

岡山市議会 2001-03-08 03月08日-06号

いかに政府の財政政策が間違いであるのかということをやりたいと思いますが,バブル景気土地神話経済崩壊は約10年間に及んできて,昨年の8月にゼロ金利解除をやりましたね。これ,デフレ・スパイラルを深化させたという罪で,資産デフレ土地で870兆円,株で230兆円,合計1,100兆円がこれでもうなくなったというふうに言われているんです。

津山市議会 2000-06-12 06月12日-02号

バブル景気に踊った企業金融機関が倒産をしたり、不良債権処理でいまだかって呻吟しているのは、バブル期に不動産に投資したが、バブル終えん後売ろうにも売れず、たとえ売れたとしても購入価格に遠く及ばず、借入金の利払いに苦しんでいるのが現実です。これと同じことが津山流通団地にも言えるのです。例えるなら、流通団地進行性の極めて早いがんです。

  • 1
  • 2