327件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠岡市議会 2030-09-11 09月11日-03号

この中でも定めておりますように,障害者のスポーツにつきまして,障害者だけでなく,誰もが気軽に楽しむことができるような体験会などの機会提供や,指導者の育成といった環境づくりなど,ノーマライゼーションに向けた事業を進めてまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○副議長大月隆司君) ただいまの執行部答弁に対し,再質問はありますか。 馬越裕正議員

笠岡市議会 2021-12-11 12月11日-04号

職員向け対応要領策定についてですが,現在素案を作成し,ノーマライゼーションの視点からさらに検討を重ねておりますが,年末までには策定したいと考えております。要領策定後は,それぞれの部署の職員が日々の業務の中で適切な対応が行えるよう職員研修等機会を利用して,さらに理解を深めていくよう努めてまいります。 次に,3点目につきましてお答えします。 

津山市議会 2020-06-28 06月28日-06号

◆18番(津本辰己君)  各施設等に発注可能な役務分野検討を促していくと、それで需要の掘り起こしにしっかりと努めていくという前向きな答弁でございましたけれども、障害者など社会的な弱者が社会の中で他の人々と同じように生活し活動することができる社会、いわゆるノーマライゼーション実現にとって、優先調達は大きなウエートを占めている分野でもございます。 

笠岡市議会 2020-02-21 02月21日-01号

そして,ノーマライゼーション理念もとに,誰もが健康で,困ったときは助け合い,安心して住みなれた場所で暮らし続けることができるような仕組みをつくってまいります。 こうした基本的な考えもと予算編成に当たりましたが,本年4月が市長市議会議員改選期であることから,当初予算はいわゆる骨格予算として編成いたしております。

岡山市議会 2019-12-05 12月05日-02号

1970年代に国連が中心となって,障害有無によって社会参加における差別がある状態を解消することを目指したノーマライゼーションが源流となり,その理念を具体化していく過程でバリアフリーユニバーサルデザインが誕生し,2000年代になって二元論ではなく,全ての人は同じ社会に含まれるという理念──インクルージョンへとたどり着きます。 

美咲町議会 2019-03-05 03月05日-02号

この中に、美咲町では、障害のある人も、障害のない人も、社会一員としてお互いに尊重し合いながら、安心して住みなれた地域でともに暮らせる社会が自然なことであるとするノーマライゼーション考え方を基本理念として政策を行っていくとあります。 今回の質問は、精神障害者知的身体障害者医療費の助成についてであります。 障害者基本法では、身体知的精神の方の3障害福祉サービスが一元化されました。

笠岡市議会 2019-03-02 03月02日-02号

こうした中で御質問の具体的な施策予算額でございますが,まず福祉分野におきましては,障害者障害児福祉の充実では,障害者障害児等が住みなれた地域において自立して生活ができるための障害福祉サービス事業として,生活介護就労支援などのさまざまな事業に総額で8億9,666万円,介護予防日常生活支援サービス事業に2億8,785万円などを計上し,ノーマライゼーション理念もと地域共生社会実現を目指すとともに

瀬戸内市議会 2019-02-26 02月26日-02号

市では、昨年3月に策定した第3次瀬戸内障害者計画、第5次障害者福祉計画に基づき、ノーマライゼーションという障害者福祉基本理念もと、誰もが生き生きと暮らせるまちを目指して、総合的、計画的に障害者福祉施策を推進しているところであります。障害者福祉関係機関で構成された既存のネットワークである瀬戸内地域自立支援協議会を活用して、昨年4月に瀬戸内障害者差別解消支援地域協議会を設置いたしました。

玉野市議会 2018-12-13 12月13日-04号

計画基本理念として、健やかな安全・安心に暮らせる町と掲げ、障がい者施策理念であるノーマライゼーションリハビリテーションを踏まえつつ、障がいのある人もない人も地域の中でともに参画しながら、安心かつ生き生きと暮らし続けられるよう、市民の新たなきずなでつながったぬくもりを感じられるまちづくりを目指すものとし、基本方針で6項目掲げられています。 

岡山市議会 2018-12-10 12月10日-04号

これからのまちづくりを進めるに当たっては,方針策定の趣旨にもあるとおり,障害のある人,ない人,あらゆる人の社会参画を促進するノーマライゼーションの観点のもとでハード,ソフト施策を進める必要があります。 このたびの基本方針案には,都市づくりや暮らし,人づくり3つの柱の基本目標もと,それぞれ基本方針が定められています。

笠岡市議会 2018-12-10 12月10日-04号

非常に周りとしても分かりにくい訳でして,そういった意味でやっぱり周りの人がそういう知識を深めるということはとても大事な,どういう現象が起きたときに気がつくかというのも大事な現象であるし,それをできるだけ地域で見ていくという体制づくりもまたこれ必要なことでして,それが深刻になってくればそういう専門病院もちゃんと笠岡にはあるという意味で,市を挙げてそういう障害あるいは認知症に関する知識を増やしていって,ノーマライゼーション

津山市議会 2018-12-04 12月04日-03号

ノーマライゼーションの推進からも、ホームページに掲載をしている施設に関するバリアフリー情報は、必要な情報であると思います。また、議会中継がトップページから容易にアクセスし視聴できることについても、情報を得る上での利便性の向上になると考えております。 今回いただいた御意見につきましては、関係課に伝え、より見やすく充実したホームページとなるよう努めてまいりたいと思います。 以上です。

里庄町議会 2018-12-04 12月04日-02号

でどのように進めていくかということにつきましては、例えば先ほど申しましたように、手話通訳士を採用しまして、手話言語条例をこれから議会皆様にお示しをしながら制定に向けて取り組んでまいりたいと、このように考えておりますが、その手話につきましても、ある意味障害者の方の理解を深めることになりますし、また先ほどのヘルプカードヘルプマーク普及促進に向けて障害者が当然我々の社会の中にはいて当たり前なんだというノーマライゼーション

玉野市議会 2018-09-12 09月12日-03号

早いもので、25年ぐらい前にノーマライゼーションという言葉ができて、ノーマライゼーションをずっと目指していこうということを合い言葉にいろいろな施策が展開されてきました。

玉野市議会 2018-06-14 06月14日-04号

現状と課題の中において、障害のある人もない人も地域の中でともに学び、働き、暮らすためには、環境整備だけでなく、心の壁をなくし、ノーマライゼーション理念を広く浸透させることが重要であり、障害有無にかかわらず、交互に人権と個性を尊重し、支え合う共生社会実現に向かって、障害者への理解を深める必要があり、そしてともに協力していけるような交流支援等仕組みづくりが必要と思います。 

浅口市議会 2018-03-05 03月05日-02号

障害をお持ちの方への支援につきましては、ノーマライゼーション、リハビリテーション理念もと障害をお持ちの方が支援を受けつつ、自立社会参加実現を図っていくことを基本として障害福祉サービス提供体制整備を進めております。 浅口市では、ヘルプマークの導入や障害者差別解消法に基づき障害をお持ちの方に対する正しい理解と認識を深めるため、市民皆様を対象とした研修会を毎年開催をいたしております。