68件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

素人考えですけども、トンネルまではなかなか難しいとは思いますが、53号線、これは国道でございますが、旭川沿いを金川大橋から北へ上がり、旧御津町の北部のあたりに洞門が何カ所かあると思います。あのような直し方でもしていただければ、今回、崩れたのが北側斜面です。南側斜面もいつ崩れるかわかりません。あのようにしておけば、仮に崩れたとしても通行どめ等にはならなくて済むのではないでしょうか。

赤磐市議会 2018-02-22 平成30年 3月第1回定例会-02月22日−01号

20款諸収入、4項受託事業収入、1目受託収入では広域路線バス運行事業と広域農道トンネル維持管理の受託収入を合わせまして346万2,000円を決算見込みにより減額するものでございます。  次に、5項4目雑入では中山間地域等直接支払交付金の返還金150万円の増額、協働のまちづくり推進助成事業助成金は100万円の増額、吉井川荘建設費負担返還金の減額203万円などを計上しております。  

赤磐市議会 2016-11-29 平成28年12月第4回定例会-11月29日−02号

質問の県道岡山吉井線の新大原橋から岡山方面の完全4車線化の状況、これについては、新大原橋付近計画区間の1,150メートルの区間、そのうち橋の部分が620メートル弱、岡山市北区の宿周辺計画区間の1,320メートル、この中でトンネルの区間が約200メートル、これらを4車線化に向けて整備を進めているというところでございます。新大原橋付近については、平成28年度に3脚の橋脚補強・新設を行いました。

赤磐市議会 2016-09-01 平成28年 9月第3回定例会-09月01日−01号

7月21日には美作岡山道路八島田トンネル開通式に出席いたしました。このトンネルの開通により吉井インター、瀬戸インター間の供用開始に向けて大きく前進したものと思いますが、引き続き早期開通に向けて関係方面への要望をしっかりと行ってまいりたいと思っております。  7月22日には山陽ふれあい公園においてJAXA宇宙飛行士、油井亀美也氏をお招きし、講演会を開催いたしました。

新見市議会 2016-06-01 平成28年6月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

井倉トンネル北側出口の改修、井倉│市長、建設部長│ │  │  │       │  橋の架設について        │       │ │  │  │       │ (1) 井倉トンネル北側出口の改修工事│       │ │  │  │       │   について           │       │ │  │  │       │  1) 完成時期は         │       │

赤磐市議会 2015-09-03 平成27年 9月第4回定例会-09月03日−03号

現在、瀬戸トンネル舗装安全施設を残し完成しており、瀬戸トンネルと瀬戸インターチェンジの間の工事土工事を行っております。佐伯インターチェンジから吉井インターチェンジに向けては、八島田トンネルが本年5月から掘削が開始され、平成29年7月完成予定でございます。和気町宇生の大規模土工事区間につきましては、平成29年度完成予定で施工中でございます。

赤磐市議会 2015-03-09 平成27年 3月第1回定例会-03月09日−05号

次に、予算書の87ページ、19節の負担金、補助及び交付金、これは美作岡山道路についてですが、27年度の主な工事箇所につきましては瀬戸トンネル、弥上の大規模盛り土、それから八島田トンネル、勝央インター、勝央ジャンクションなどの工事でございます。これらの工事につきまして、負担金を各市町村岡山県に対して計上しておるものでございます。吉井地域につきましては、現在、環境アセスの調査を行っております。

赤磐市議会 2015-03-04 平成27年 3月第1回定例会-03月04日−04号

20年ほど前には本当にすばらしい、岡山の方でも、いやあ、保田さん、高倉の桜はすばらしいなあというてから、上がる道中をひっくるめてですけど、下から上へ上がっていく道中にも桜のトンネルの中を通って頂上に行くという格好で上がっておりましたから、とてもすばらしいとこです。

新見市議会 2014-12-01 平成26年12月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

井倉橋の架設、井倉トンネル北側出│市長     │ │  │  │       │  口の改修の進捗状況について   │       │ ├──┼──┼───────┼──────────────────┼───────┤ │ 3│ 9│藤 澤 正 則│1. 

赤磐市議会 2014-09-09 平成26年 9月第3回定例会-09月09日−05号

前もトラックのときには何かトンネルのような感じじゃったから、できりゃあかさ上げしてあげるべきじゃないかなと思ったんで聞かせていただいとります。  次に、農林水産業費の2の目の1と2、それから次に8の土木費の6の1の11の需用費について。  この中の、ちょっとわかりにくいんです。ここか。ちょっと待ってよ。土木費の6の1の11じゃな。住宅修繕費の180万円のことなんですよ、今言わんとするのは。

赤磐市議会 2014-09-02 平成26年 9月第3回定例会-09月02日−01号

今は100万円、観光協会がトンネルで出してドイツの森でして、何をやっとんかわからん。やっぱりそういなんもこれじゃったら何のためにやったんなというてもとへ戻るとか、考え方をここで。だから、ワインじゃのうてもほかがあるんじゃねえかというて。別に、焼酎やれえとか言ようんじゃありません、ビールやれえ。そういうことを考えていく時期じゃないかということを言いたかったんです。

赤磐市議会 2014-06-12 平成26年 6月第2回定例会-06月12日−03号

例えば特にトンネルの中なんかで、直線のとこございますが、大きな車が前走っとったら、その前の車がどこを走っとんやらどういう状況であるんかわからない。それがために、最近のトンネルなんかというのは勾配をつけて、もう最初からカーブを取り入れとるような形態をとっとるのが多いんです。ということで、ちょうどそういうことからいえば、あそこの道路については、非常に前の状況が確認しやすいような状態であります。

赤磐市議会 2014-06-11 平成26年 6月第2回定例会-06月11日−02号

赤磐市内の吉井インターチェンジから佐伯インターチェンジと熊山インターチェンジから瀬戸ジャンクション間の完成年度はまだ明確に示されておりませんが、今年度は吉井インターチェンジから佐伯インターチェンジの間の八島田トンネル工事を発注する予定と聞いております。また、熊山インターチェンジから瀬戸ジャンクションまでの区間につきましては、引き続き瀬戸トンネルを実施予定と県当局から聞いております。  

赤磐市議会 2014-03-10 平成26年 3月第1回定例会-03月10日−05号

進捗状況ですけれど、奥吉原から和気町の大中山に抜ける工区につきましては、トンネル内の照明工事安全施設工事を残すのみとなっており、26年度末には完成をする予定になっております。そして、赤坂地域の工区につきましては、現在未着手の工区につきまして道路工事に取りかかっておりまして、27年度末までに完成をする予定にしております。  次に、84ページをお願いします。  

新見市議会 2014-03-01 平成26年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

正田トンネルに関しての安全対策に │建設部長   │ │  │  │       │  ついて              │       │ │  │  │       │ (1) 宮木橋の改良の進捗状況と市道高 │       │ │  │  │       │   井野線と合流する県道新見川上線 │       │ │  │  │       │   の見通しの対策について     │       

赤磐市議会 2013-12-04 平成25年12月第5回定例会-12月04日−03号

トンネルのところよりまだ向こうが真ん中なんですね。やっぱりここの庁舎におって、その状況がわからんと思うんですよ、みんな、状況のね。前のときにも言うたんですけど、河原屋大谷というところは75歳以上の人しかおられんと。山陽団地山陽団地というてこの前から皆さん言われるけど、問題じゃないんですよ、面積で言やあ向こうのほうが大きいし。国土を守るということに関しては、人ばっかしじゃないですね。

新見市議会 2013-12-01 平成25年12月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

大型事業の進捗状況について   │建設部長   │ │  │  │       │ (1) 井倉トンネル北側の交差点改良に│       │ │  │  │       │   ついて            │       │ │  │  │       │ (2) 井倉橋の架設について     │       │ ├──┼──┼───────┼──────────────────┼───────┤

鏡野町議会 2013-10-29 10月29日-01号

先ほど御指摘をいただきました、私の説明の中で不備もありましたけれども、塚谷西馬場地区の皆さんは長年苫田ダムの直下流というふうなことで御議論もいただきまして、その過程の中で町村合併をし、町民の皆様方あるいは議会の皆様方の苦渋のその決定のもとで諸課題をそれぞれ我慢をしながら今日を迎え、苦境を呈しております国の財政でありますけれども、鏡野町につきましては何とかトンネルの先が見えかけたときであります。