52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

文部科学省は全国学力テストの都道府県別結果を公表しました。岡山県の現状を市民にわかりやすく、私の説明じゃなくて、皆さんプロですから、わかりやすく説明願います。  2番目、同時に岡山県教育委員会は市町村別のテスト結果を公表しました。赤磐市の現状を市民にわかりやすく説明願います。これもう皆さんプロですから、ぜひ私よりもうまく市民にわかりやすいように説明願いたいと思います。  

赤磐市議会 2017-11-29 平成29年12月第5回定例会-11月29日−02号

そして、自動運転実証実験についての今後の方針はどうかということのお尋ねですが、自動運転実証試験、これを山陽団地をテストベッドに考えていくことで御説明をさせていただきましたが、議員の御案内のように、中止ということになっておりますが、その後のことでございますが、国や関係機関と協議をしているところでございます。

赤磐市議会 2017-06-12 平成29年 6月第3回定例会-06月12日−02号

でも、全国の学力テストにおいてはなかなか上のほうに上がれないのが現状じゃないですか。じゃあ、何がいけないとかということを教育委員会、教育長されてるときに検討されましたか。どうやったらいいのか。産官学、赤磐市はやってます。でも、それだけじゃなかなか上がらない。  やはり多くの方が、人がこの赤磐市に住んでいただく。でも、一番は親を、家を建てる方にとっては子供の高校の学区のことは気がかりなんです。

赤磐市議会 2017-06-08 平成29年 6月第3回定例会-06月08日−01号

職員に頑張ってもうてやった経験があります、テストで。ここへおる吉井の地域の方は知っとると、そういうやり方があるんです。だから、時間も考えてやっていただければいいんじゃないかと思うんで、ぜひここでこのお金をかけてやるセラピーか中の建物いろいろいいと思います。ガス釜で大量のお金も使いますが、備前焼やっとんのもいいと思う。何かやんか、ビリヤードもいいと。

高梁市議会 2016-11-01 平成28年第7回11月臨時会

既に新聞報道等で御存じのこととは思いますが、2016年度、今年度の全国学力テストの結果についての御報告でございます。 小学校につきましては、各教科で平均点を下回ったとこでありますが、平均正答数の全国平均との差は年々縮まっている中にございます。全国平均に近づきつつあるかなという状況でございます。 

赤磐市議会 2014-12-04 平成26年12月第4回定例会-12月04日−04号

平成26年4月に実施された全国学力テストの結果が9月に発表をされました。その結果を見られて市長、教育長はどのように感じられたかをお聞かせください。また、9月から行っている産官学連携協力事業で、小学校2校にタブレット端末を用いた授業が行われております。3カ月経過しておりますが、現在どのような状況かお聞かせください。  以上、3点について質問いたします。よろしくお願いいたします。

赤磐市議会 2014-09-04 平成26年 9月第3回定例会-09月04日−03号

体育については、各校が特色のある体力づくりに努めておりますが、子供たちの体力・運動能力テストの結果からは体力低下の傾向が見られるのも事実です。また、中学校においては、生徒数の減少により廃部になったり、教員の異動等により十分な指導ができにくくなったりする部もあります。  次に、小中一貫教育の現在の進捗状況についてお答えいたします。  

高梁市議会 2014-09-01 平成26年第6回 9月定例会

既に御承知のことと思いますが、小学校6年生と中学校3年生を対象としました平成26年度全国学力テストの結果が今回から市町村別に公表されたところでございます。中学校につきましては、国語A、Bが全国平均を上回り、数学A、Bは県平均を上回りました。また、小学校では国語Bと算数Aの2項目が全国平均を上回るという結果でありました。全国学力テストが始まってことしで7年目となります。

赤磐市議会 2014-06-11 平成26年 6月第2回定例会-06月11日−02号

また、標準学力テストを実施し、結果を分析することで、各校が学力向上の取り組みに対してPDCA、計画、実行、評価、改善サイクルを確立していきます。  なお、生徒指導に関しては携帯電話の使用にかかわるルールづくりについて、高陽中学校の先進的な取り組みを今後、他校にも広めていきたいと考えています。  最後に、新たな取り組みについて御説明いたします。  

新見市議会 2013-12-01 平成25年12月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

子どもと教育の問題について   │教育長、教育部│ │  │  │       │ (1) 小・中学生への学力テストの実施│長      │ │  │  │       │   について問う         │       │ │  │  │       │ (2) 正田小学校の統合問題について問│       │ │  │  │       │   う              │       │

高梁市議会 2013-12-01 平成25年第5回12月定例会

全国学力テストの公表について  (1) 教育県岡山の復活、教育再生を重点目標に掲げている県知事は、文部科学省の実施している全国学力テストを平成26年度から市町村別、学校別ともに成績を公表するのが望ましいと発言されているが、教育委員会の考えを問う 2. 

赤磐市議会 2013-09-05 平成25年 9月第4回定例会-09月05日−03号

岡山県中1学力テストにおいて、赤磐市は昨年度ワースト1位でございます。今年度はワースト3位、少年の非行率においては岡山県が全国最悪の発生率でございますが、その岡山県内市町村非行率についても赤磐市は最悪になっております。非行発生率でいえば、実に全国平均の3倍ということで、もしかしたら日本一非行率が高い市という可能性もございます。この対策が大事でございます。

赤磐市議会 2013-06-28 平成25年 6月第3回定例会-06月28日−05号

委員より、学力向上市町村プロジェクトについて、目標があれば教えてほしいとの質疑に、執行部は、県が実施した学力テストの結果は子供たちの学力の一部であると考えているが、報道等で市民の皆様に心配をかけている数字であることは間違いない。教育委員会としては、一人一人に対応した学力の向上を視野に入れてこのプロジェクト事業を進めているとの答弁。  

赤磐市議会 2013-06-12 平成25年 6月第3回定例会-06月12日−02号

昨年、その前もそうですが、毎回学力テストにおいて赤磐市が悪く言われております。私は山口から来ましたけど、来た当時は岡山は教育の町というふうに言われて、本当にすごい町だと私は思っておりました。それが、気がつけば全国でワーストに入ってしまうような状況でございます。そういった意味で、市長も教育に力を入れられるのはよくわかります。

高梁市議会 2013-06-01 平成25年第2回 6月定例会

全国学力テストは、小学校6年、そして中学校3年を対象に実施され、また県のほうは中学校の1年生ということで実施されとるように聞いております。市教委としまして、全国テストもあるかと思うんですが、きょうはいわゆる県の学力テストの成績、順位等についてどのように認識をされとるのか、まずこの点について質問したいと思います。 ○議長(小林重樹君) 平田教育長。 ◎教育長(平田守君) お答えをいたします。 

新見市議会 2013-06-01 平成25年6月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

心理テスト「ハイパーQU」につい│教育長、教育部│ │  │  │       │  て               │長      │ │  │  │       │ (1) 実施時期、回数、対象は    │       │ │  │  │       │ (2) 結果分析や対応策の研修会はどの│       │ │  │  │       │   ような形で何回開催するか   │       │

赤磐市議会 2013-02-14 平成25年 3月第1回定例会-02月14日−03号

学力テストの結果は、国語と算数、数学、順位は小学校がどうのこうの、こうなっとんです。新知事は教育の立て直しを図るという。私は教員をふやすということが必要だと考えるが、それが数合わせだけに終わってはいけない。もと教員の方から、岡山県は全国的に正規職員の教師の割合が低く、非正規が多過ぎると聞いた。私の息子たちも小学校では担任の先生が1年生で転任されることを何度か経験した。その先生は講師だった。

赤磐市議会 2012-12-21 平成24年12月第6回定例会-12月21日−05号

どういうもんならというていうても、ちょっとこれを見たんじゃわからんで、資料は後からでも出しますが、客観テストによって明らかになったICTの効果とか、それから教育の普及の授業で有効に機能する気軽で日常的なICTの活用というこって、学習指導の充実、指導体制の充実というようなことが、このような書類が配られておりました。これからよくなるということ以上のことで、それ以上のことは出ておりません。  

赤磐市議会 2012-09-11 平成24年 9月第5回定例会-09月11日−05号

金額的には1,000円とかいろいろ言ようてしれとんですけど、実は僕はこれ、この二、三日のうちで休みの休会中のときに思うたんが、新聞を見たりテレビで見よったら、セブン-イレブンが浅口市の高齢者がやっぱり30%以上なったとこを対象に宅配をするんで、障害者とか在宅の老人とか弁当とか、弁当の一つ、2件でも運ぶということをやりょうたんで、そういうなことをちょっとテストというんか何かやられたんかなあと思うて、また

赤磐市議会 2012-09-07 平成24年 9月第5回定例会-09月07日−04号

昨日も同僚議員からの質問がありましたが、7月の山陽新聞に、公立中学校の1年生全員を対象にした独自の学力テスト結果が山陽新聞に掲載されておりました。平均正答率は62.1%で、前年度より2.8ポイント上回ったことが報告されておりましたが、岡山県の子供の学力の低下は以前も何度か指摘されておりました。私も同僚議員と同じです。