6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高梁市議会 2008-06-13 06月13日-04号

平成17年のスポーツ学部新設については説明した経緯があります。今ももう既に終わった事業もありますし、検討中の事業もあります。私としては、これがかなり煮詰まってきた、あるいは先般のスポーツ学部のように経済的な財政的な負担が伴う場合、当然議会へ諮る必要がございます。

高梁市議会 2006-03-09 03月09日-02号

昨年の暮れにも、多少お騒がせしたんですけれども、吉備国際大学国際スポーツ学部成羽高等学校跡地へつくろうかということを検討いたしました。その話の中に学生数が400人、先生が最低50人、全部住むかどうかは別として、450人の方があの成羽高等学校の跡で過ごせる場所になるだろうと、こういうことを検討いたしましたが、お金がかなりかかると。

高梁市議会 2005-12-09 12月09日-03号

市長より11月25日、吉備国際大学スポーツ学部新設を断念する旨の表明がありました。しかし、総論では正直ほっとした。これは11月29日、高梁学園が宮崎県日向市へ計画公私協力方式スポーツ生命科学関連大学計画から撤退したというプレス発表がされました。そこで、その撤退の大きな理由は、市の財政負担を懸念をする住民投票運動が引き金になったというふうに報じています。 

高梁市議会 2005-09-29 09月29日-07号

最後に、9月9日の全員協議会において、成羽高校跡地利用として吉備国際大学国際スポーツ学部学科平成19年度新設されることが話されました。議会へ出されたということは支援を意味し、それも平成19年度開学ということは、事は急を要しているということではないですか。秋岡市長は昨年の市長選公開討論会の中で大学支援について、やみくもに補助をするわけにはいきませんと述べられています。

  • 1