55件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2018-12-18 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号

聞かれとったけん一番ようわかっとんでしょう、もうなかって、ただ予算的なとっていけるんがどういうことになるかとか、やはり、この総務文教委員会に出られとる方は、もちろん赤磐の市議会議員はふれあい公園は赤磐市の唯一シンボルになるようなとこだからやっぱりきれいにしていかなけりゃいけないというのも考えております。

井原市議会 2018-10-04 10月04日-03号

また、新館建設のコンセプトについては、新田中美術館は平櫛田中先生の作品を保存、展示し、長くその偉業を後世に伝えていくことはもとより、井原市のシンボルとしていつまでも市民に愛され、憩いの場となり、さらには日本最高の木彫作品を良好な展示環境で鑑賞ができるなど、国内外に誇れる美術館として整備してまいりたいとのことでした。

赤磐市議会 2017-12-18 平成29年12月第5回定例会-12月18日−05号

できれば、そこんとこも早急に雨漏りにならないように、シンボル的になるんで、早急に直していただければええんじゃが、それについての要望があるとの中でほかに意見はもっとこうしてほしいとかというのは出たか出なかったか、教えていただきたいと思います。  

浅口市議会 2017-12-04 12月04日-02号

多くの皆様に参加していただいている花火大会や、市民憲章、市のシンボルの制定、浅口音頭など、旧3町の一体感と均衡ある発展に向けた取り組みに力を入れてまいりましたが、もう一努力が必要であると感じています。 

赤磐市議会 2017-06-13 平成29年 6月第3回定例会-06月13日−03号

第5点目として、山陽団地シンボルの一つである弥生館は、現在ボランティア団体などが拠点として活用していますが、老朽化に伴い、取り壊すのではないかとの声もお聞きしますが、どのような状況でしょうか。お伺いいたします。  第6点目として、旧若草幼稚園跡地の利活用についてお伺いいたします。  

赤磐市議会 2017-06-08 平成29年 6月第3回定例会-06月08日−01号

また、子育てするならあかいわ市のシンボルとして、相談支援を充実するため本年4月3日に子ども・障がい者相談支援センターを赤磐市役所1階、社会福祉事務所内に設置いたしました。このセンターは、子育てに関する相談と障害に関する相談をワンストップで受けようというものでございます。他の自治体にはない珍しい形態で、赤磐市独自のすぐれた体制になってございます。

浅口市議会 2016-03-01 03月01日-01号

4月23日には、浅口市制施行10周年記念式典を挙行し、市政発展のために御尽力いただいた方々への表彰市民憲章並びに市のシンボルを発表します。 また、同日、天文のまちあさくち10周年記念てんてんフェスタを開催し、市民の皆様とともに祝い、引き続き魅力あるまちづくりに邁進してまいります。 

赤磐市議会 2014-12-02 平成26年12月第4回定例会-12月02日−02号

また、支所の旧村でいえば支所はシンボルです。塗装ぐらいはやるべきではないかと思っとります。どのように考えておるのか説明願いたいと思います。  次に、最終処分場についての状況報告を願いたいと思います。  最終処分場は計画的施設整備の観点から3点セットになっていない、重点課題事業と考えております。

赤磐市議会 2014-03-06 平成26年 3月第1回定例会-03月06日−04号

しかし、どの市長も、歴代の市長、赤磐市は、吉井は北の玄関だというんで、ぜひ本当の赤磐の北の玄関と、こういうひとつシンボルとなるような、ピオーネとか桃とか白桃とか何でもよろしいです。そういうものをしていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。答弁はよろしいです。ありがとうございました。 ○議長(小田百合子君) 以上で11番北川議員の一般質問を終わります。  拍手はおやめください。  

赤磐市議会 2012-06-12 平成24年 6月第4回定例会-06月12日−02号

そういうことを含めた後に、小学校のいろんな統合等の話も出ておりますので、どちらにしろ小学校地域の統合のシンボルみたいなところも当然ありますので、そういうことも十分勘案しながら、もしそういう統合がなった後、やはり地域のコミュニティの中心になる施設をどうするかということについては十分考えていかなければいけないと思っております。

赤磐市議会 2011-12-02 平成23年12月第6回定例会-12月02日−03号

町民にとって熊山病院存在意義はまことに大きいとして、地域福祉シンボル町立熊山病院として銘打って書いてあります。それが、今日の実法を確立、確保するまでの苦闘の道をたどってみました。  町立熊山病院の起源は、太平洋戦争もようやく終結に近づいた昭和19年、当時の医薬及び医療施設の逼迫に伴い、可真、小野田両村村民の熱望により、沢原、字庄の民家を借り受け、両村組合立の昭和診療所が設立された。

赤磐市議会 2011-12-01 平成23年12月第6回定例会-12月01日−02号

学校統合の基本的な考え方として、学校地域シンボルであり、学校地域が一体となって教育活動が展開されているなど、地域のコミュニティの拠点として重要な役割を果たしていると。また、それぞれの地域における歴史存在感が大きく、教育文化活動はもとより、地域福祉地域の人々の結びつきに貢献していると示しておりますように、地域における学校の重要性については十分認識しています。

赤磐市議会 2010-12-17 平成22年12月第6回定例会-12月17日−05号

赤磐市のシンボルで吉井町は赤磐市の北の玄関じゃ、過疎で決めとんじゃねえんですよ。過疎計で決められて何かどうの、過疎計のうったてのように言うけえ、ちょっとそれそういう話じゃったか。違うでしょ、過疎計じゃねえでしょう。赤磐全体のときの合併のときからやっとるこってしょ。そう思いました。  それから、地価の税金は、評価額が地価公示額を7割国が上げえというていうのはもう仕方がねえかもしれん。

赤磐市議会 2010-09-09 平成22年 9月第4回定例会-09月09日−05号

そういう形で一つのシンボル的な意味合いの基金だろうとは思っております。しかし、北川議員のおっしゃるように、いろんな基金についての今後のどうしていくかについては今後十分検討はさせていただいて、整理できるものがあるとすれば整理をしていくということにはさせていただきたいと思っております。  御質問のいただいた財政調整基金等の関係については部長のほうから答弁をさせていただきます。  

赤磐市議会 2010-09-07 平成22年 9月第4回定例会-09月07日−04号

市としましては、地域シンボル的な存在公園で、観光ツールにもなる、また地域公民館的機能も有しているということから取り組む方向を改善として、現在、入園者の増加を図るべくいろいろなイベントなどを開催するとともに、さらに経費節減に努めてるところでございます。  次に、施設跡地利用計画はということでお話をいただいております。  

浅口市議会 2010-06-21 06月21日-02号

ベターよりもベスト、住みたい町ナンバーワンのスローガンはあくなき改革の旗印であり、団結のシンボルであると思います。まさしく行政市民が一体となって最良のまちづくりを目指していく、その限りなき前進のエネルギーこそが改革の原動力となっていくものと確信いたします。私は浅口市に生まれ育って48年、この町が大好きであります。

赤磐市議会 2009-09-18 平成21年 9月第5回定例会-09月18日−04号

また、維持管理も、過度に教育現場やPTA、地域の方に負担をかけたりすることはできないでしょうが、市長が力説されている協働のまちづくりのシンボル的な存在になり得るのではないでしょうか。9月16日の本会議で、市長が教育は決まったことを決まったようにしているのではだめだという趣旨の発言をされていましたけれども、まさにそのとおりでございます。市長のお考えをお聞かせください。よろしくお願いいたします。

赤磐市議会 2008-12-01 平成20年12月第5回定例会-12月01日−02号

赤磐市が誕生し、旧町にあったシンボルが新しく生まれ変わりました。最初に取り組んだのは、市章についてであります。多くの方々の応募によりまして、委員会において選考をされました。次に、市の花、市の木、市民憲章なども統一され、旧町の一体感の醸成にも拍車がかかりました。赤磐市はこれだけでいいのでしょうか。合併し4年が経過し、市内の状況も随分変わってきました。落ちついてきたとの表現がいいかもしれません。