106件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

井原市議会 2018-10-03 10月03日-02号

スポーツの振興につきましては、市内には青少年の健全育成の観点から野球サッカーを初め、多くの団体スポーツに取り組まれております。私は、合宿をしながら運動ができる施設を整備し、井原に根差したクラブの育成を図ってまいりたいと考えており、そのクラブ活動を支援することによりスポーツを通じて定住につなげていきたいとも考えております。 

赤磐市議会 2018-06-13 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号

だから、サッカーは、この16ミリだとか17ミリのところでは絶対しませんというのは、JFAさん、日本サッカー協会さんのお答えです。また、岡山県サッカー協会さんも同様におっしゃられてますし、ファジアーノ岡山さんも、16ミリとか17ミリでしたら、サッカー選手がけがをしますからやりませんということなんです。

赤磐市議会 2018-03-20 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号

また、競技人口が少なく費用対効果が出にくいことを賄うために、いろいろな競技使用するんだと、競技人口の多いサッカーなどとの共同使用を説明するわけですが、これについても質疑の機会に指摘したように、ウオーターベースという特殊な人工芝はサッカーなどに適さず、転んだ際にやけどや骨折などの懸念が生じます。これはつまり、人工芝自体が競技人口の少ない、使用が少ないグラウンドホッケー専用を指すわけであります。  

赤磐市議会 2018-03-02 平成30年 3月第1回定例会-03月02日−05号

6項保健体育費、2目体育施設費、熊山運動公園施設整備として人工芝の張りかえ費用として1億4,921万円を要求していただいておりますが、要求品であるウオーターベースで、過去これはサッカーとかフットサルでありますけども、転倒時のけがの報告がございます。使用に問題はないかお尋ねをしたいと思います。  

赤磐市議会 2018-02-27 平成30年 3月第1回定例会-02月27日−04号

熊山運動公園目的広場は、ホッケーのほか、サッカー、フットサルでも利用されております。整地後、毎年年間約600件、延べ人数で約1,500人(後刻訂正)の利用があります。多目的広場は人工芝の張りかえのほか、照明の設置も計画しております。熊山運動公園野球場、テニス場もあります。両施設とも利用が多い状況もあります。

赤磐市議会 2018-02-26 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−03号

そして、本市にはサッカー場だけが整備されておりません。ほか施設は整備されているのに、どうしてサッカー場だけ整備されていないのか、所見をお尋ね申し上げます。  続きまして、都市計画マスタープランの変更について。  現在、都市計画変更の検討手続が進んでおります河本、岩田地域には、以前から県内に本社がある大型スーパーの進出の話があったという認識を持っておられますか、市当局の所見をお尋ねいたします。

赤磐市議会 2015-09-04 平成27年 9月第4回定例会-09月04日−04号

岡山県でも、過去の2002年の日韓共同のサッカーワールドカップでスロベニア代表が美作市で、また2008年の北京オリンピックで柔道オランダ代表岡山市で事前合宿をした例などがありますが、今回の2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催の決定を受けて、伊原木県知事が市町村や関係団体と連携して県内誘致に積極的に取り組んでいくと表明されております。

浅口市議会 2015-03-09 03月09日-02号

だから、今は低学年が入っているから、失礼があったらいけませんが、サッカーのボールは蹴るけどボールが投げられないとか、いろんなことの遊びをしていない、1つのことに偏っているというようなことがあるわけで、これは運動のバランスだけじゃなしに脳のバランスです。前頭葉とも言いますが、大脳にはいろんな知識とかいろんなものが、手を上げとか手を振れとか、こう入っています。

赤磐市議会 2014-06-12 平成26年 6月第2回定例会-06月12日−03号

サッカーでも、今ワールドカップが有名になってますが、それで言えば1試合勝ったとこぐらい、勢いがこれからついていろんなことをしていこうかというところじゃないかと思うんです。早々にここで、やめますはようわかります、それで決めとったんだから、次の一歩を検討するというふうな考え方だと思うんですけども、具体的には少しあれば聞かせていただきたいんですけど、どうでしょうか。

浅口市議会 2014-03-12 03月12日-04号

今後ともよろしくお願いいたしたいと思うんですが、ここへ今後の使用についてと簡略な書き方になっとんですが、使用というても児童学力、体力の向上に使用されるんじゃ思うんですが、普通に使われると、こういうふうに思うんですが、このごろサッカーとか六、七人でするサッカーの小型のそれとか、ゲートボールが盛んに行われておるんですが、あそこのグラウンドに何かそういうのを練習とか、何かに使用する用意があるんでしょうか

赤磐市議会 2014-03-05 平成26年 3月第1回定例会-03月05日−03号

ところが、大変恐縮ですけど、赤磐市の職員の方とかOBで地域で活躍されてる方は、全くいないわけではないと思うんですけど、例えばここでいる田中建設事業部長、もう本当にいつもサッカーを毎週土日、子供たちを集めてやってくださったりとか、そういう一生懸命やってくださってる方もいるんですけど、私が知ってる限りは極端にそういう方は少ないというふうに感じております。

赤磐市議会 2013-12-04 平成25年12月第5回定例会-12月04日−03号

岡山県でも、過去に2002年の日韓共同のサッカーワールドカップでスロベニア代表が美作市で、また2008年の北京オリンピックで柔道オランダ代表岡山市で事前合宿をした例がありますが、今回の2020年東京オリンピック、パラリンピック開催の決定を受けて伊原木県知事が市町村や関係団体と連携して県内誘致に積極的に取り組んでいくと表明されております。

赤磐市議会 2012-09-06 平成24年 9月第5回定例会-09月06日−03号

サッカー野球なんかでも、その結果を出せない人間はどうなるのか。こういうふうなことは、いつも目の当たりにしとることでございます。市民の目線としては、大変厳しいものが私はあると思います。市民みんな、税金を払って何とかいいようにしてほしいということでやっております。それが、ワーストへ向けてお金を出しているようでは何にもならないのではないかなあと。

赤磐市議会 2012-06-13 平成24年 6月第4回定例会-06月13日−03号

サッカー場とは比べ物にはなりませんが、なぜこうなったと思いますか。考えてみてください、答えてください。  設置に関する協議書には、先ほど言われた、確かに協議書には先ほど言われたとおりです。しかし、私が言いたいのは、1回目の質問のときも言いましたが、合併の特例に関する法律の第6条8項にある条文です。

赤磐市議会 2012-06-12 平成24年 6月第4回定例会-06月12日−02号

次に、桜が丘1丁目のサッカー場予定地として話があった土地の利用についてお伺いをいたします。  サッカー場を断念した後、市長はソーラー発電のお話をされましたが、その後はどうなっているのでしょうか。ソーラー発電についてはやめたようにも聞いておりますが、もしこれを断念されたのであれば、その理由をお聞かせください。  また、どのような条件が整えばやろうとお考えになるのかお尋ねをいたします。