19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

赤磐市議会 2010-12-01 12月01日-03号

グローバリゼーションと不況のはざまで生み出される不安定な雇用格差、うつ病、DV、児童虐待、不登校など、病んだ心が人生を脅かす深刻な事態、また独居老人孤独死など、これまでの社会制度では想定し得なかった課題が増加しております。安心した市民生活を実現するために、これらの新しいリスクにも対応ができる、従来の枠組みを超えた新しい福祉の推進が必要と考えます。 

井原市議会 2010-03-04 03月04日-04号

今後ますます進展する市内企業国際化対応、いわゆるグローバリゼーション化への対応に対して何らかの展望はお持ちでございましょうか。 この件に関し、井原市として、また井原放送の株主として、光ファイバー網の整備を含め、お考えをお聞かせください。 ○議長高田正弘君) ただいまの質問に対する答弁を求めます。──市長。              

倉敷市議会 2005-03-02 03月02日-04号

例えば、高度情報化IT化がもたらしたグローバリゼーションどの先進国も経験したことのない速いスピードで進む少子高齢化京都議定書に見られるように環境の重視、ますます大きくなる治安の悪化など、これら社会構造変化にどう政治対応していくべきなのか、このような背景を見ると政治の役割は大きく、構想力スピード決定力が求められているように思います。 

岡山市議会 2002-09-18 09月18日-02号

世界を覆い尽くすグローバリゼーションがリオの成果を踏みにじろうとしています。つまり,持続可能性という考え方危機にさらされているのです。持続可能性とは,成長至上主義を超え,成長を管理し,環境を優先する考え方が打ち出されたものです。さらには,社会的公正の考え方,これも明確にされています。先進国と南の国との間の南北格差の是正という公正であり,これからの未来世代との世代間の公正でもあります。

玉野市議会 2002-03-07 03月07日-01号

しかし、一方でグローバリゼーション進展による我が国産業雇用空洞化問題や、地域社会連帯感希薄化など新たな課題が発生しており、産業構造転換による雇用の創出など、景気低迷から脱出し経済の再生を図るための抜本的な構造改革が求められております。それにも増して、今日ほど人と人とのふれあい、心の通い合い、命の大切さが再確認されているときはないと思っております。

高梁市議会 2001-03-12 03月12日-03号

グローバリゼーション進展企業競争の激化の中で、従来の年功序列型人事制度賃金体系にかわって、能力業績主義が急速に浸透し始めています。民間企業では、これまでの職の資格制度に加えて、より業績成果を重視した人事賃金制度が強まっていますが、こうした波が公務員にも押し寄せています。現在、公務員能力実績主義を導入するための新たな人事評価制度の実施が具体化しつつあります。

倉敷市議会 1999-09-16 09月16日-03号

それともう一つは、これは日本だけの問題ではありませんが、最近よく言われております経済グローバリゼーションすなわち特に金融システム等グローバルスタンダードにならなければ国際的なおつき合いができないということに、日本企業もそれを強要されているといったら言葉が適切かどうかわかりませんが、そういった形で早急に見返されていると。

玉野市議会 1999-06-14 06月14日-02号

猛烈な勢いで進む経済グローバリゼーションの動きの中に埋没し、人々は先行き不透明な不安に駆られているということでしょうか。時代の大きな節目に当たり、社会全体の目的、ビジョン、価値というものをつくっていく必要性制度面での対策も重要と考えます。また、このようなときこそ、心して市政に取り組んでいきたいとものと思っております。前置きが長くなりましたが、以下通告に従いましてお尋ねをさせていただきます。 

倉敷市議会 1997-06-10 06月10日-02号

国際情勢の激変、経済グローバリゼーション、危機管理に備え、中央政府の機能を見直し、それとの関係自治体が負うべき仕事は何か、考える必要があると思います。中央省庁の再編と地方分権の接点はここにあるのではないでしょうか。 そこで、国は大競争時代の外交、経済、防衛などの基本政策に専念し、自治体高齢化社会のきめ細かな福祉サービスを展開します。

玉野市議会 1996-03-11 03月11日-02号

国の内外を展望すると、グローバリゼーション進展高次成熟経済社会への転換少子高齢化社会への移行情報通信高度化などといった潮流変化が生じており、これらに適切に対応していくことが重要な課題となっている。私は、こうした時代の大きな節目に当たり、市政のかじ取りを担う責任の重大さを感じ、次の世代に引き継がなければならないと決意されていることを承りました。それを踏まえて順次質問いたします。 

  • 1