49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2018-06-13 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号

それから、もうガソリン関係は、私らが若いころには、加速がようてノッキングが起きないというんで鉛を使うたハイオクというんが主流でしたが、今は鉛を使うたガソリンは一切だめだということで、規制がかかっております。何もなければもう本当にそれで一番いいんですけども、非常に危険なものがそこにある。

赤磐市議会 2017-12-05 平成29年12月第5回定例会-12月05日−04号

また、民間の訪問看護ステーションが積極的に事業展開をしない市北部地域契約件数も増加してきておりますので、当初見込みより燃料費のガソリン代が増加しているため、今回補正予算をお願いしたものでございます。よろしくお願いいたします。               (12番北川勝義君「これ燃料費」と呼ぶ)  はい、燃料費。               (12番北川勝義君「燃料費」と呼ぶ)  はい。  

赤磐市議会 2017-09-27 平成29年 9月第4回定例会-09月27日−07号

経営状況は、ガソリン代がかなりかかり、人件費が賄えない状況であり、委託料の値上げも検討する必要があると考えているとの答弁。  委員より、民生委員選挙活動をしていたようだが、どうやって選んで、どのような指導をしているのか。また、なり手がいないのなら定数を見直してはどうかとの質疑に、執行部は、適任者の推薦については、区長、町内会長に選任をお願いしている。

赤磐市議会 2016-09-05 平成28年 9月第3回定例会-09月05日−03号

例えば、例えばの話ですけど、今ガソリン代が高いから自転車でいろいろな業務を行うとか、あるいはこの暑い期間職員は我慢して冷房もかけてない中で仕事をしておるとか、そういうふうな市民にやはり見える目の形で事をあらわしていただかなければ、ただ単に94項目にわたって財政の健全化アクションプランについて取り組んでやりました。このことを市民に説明して何で市民が理解できる、していただけます。

赤磐市議会 2015-12-01 平成27年12月第5回定例会-12月01日−02号

これら状況を鑑みますと、爆発物や銃火器が入手しにくい我が国内においても、圧縮したガソリンバスなどの車両内で噴霧し、引火させたり車両を暴走させる、あるいは包丁など刃物を振り回すなどの手法を用いたテロリズムが起こる可能性もあり、特にサミットに関係する周辺地域警備が手薄な場所はそのターゲットになりやすいとも言えます。  

赤磐市議会 2015-06-18 平成27年 6月第3回定例会-06月18日−04号

それで、私が思うたのは、協力隊の報償費とかガソリン代とか燃料費とか使用料とかこういう分け方はいろいろすんですが、私は助成金でその地域というな活性化やっていくのに自由に使えるお金と言うたらおかしいですが、補助の関係もあったりいろいろあるかもしれませんが、活動助成とかというんでまとめて言うたらおえん、190万円ぽんと出せるとか、そういう方法があったら有意義に使える。我々は行政です。

赤磐市議会 2014-09-04 平成26年 9月第3回定例会-09月04日−03号

ガソリンも、車はもちろんそうですけど、ガソリン代とか青色回転灯のあれも全部自腹でやっていらっしゃったんです。限界があるんですよね。だから、市のほうも助成をしてくれえという話をしたけど、なかなかそれができないんだったら、青パトを市がやってみたらどうかという話をさせていただいて、3台やった。

赤磐市議会 2014-06-09 平成26年 6月第2回定例会-06月09日−01号

ガソリン代も要ったり電話代も要ったり、もちろん要ります。交際費等も要ります。ぜひこの委員の報酬等もどのくらいになっとんか、どのような考えがあるか、わかれば教えていただきたい。そして、要望とすれば、3度目は、再々は聞きませんが、ぜひ人権擁護委員の経費というんか、そういうなんを少し上げていただければと思っとります。  わかればその2点、お願いします。 ○議長(小田百合子君) 答弁を求めます。  

赤磐市議会 2013-06-17 平成25年 6月第3回定例会-06月17日−04号

そしたら、電気自動車でもガソリンと一緒で、ガソリン代は払うんですよ、当然。それが、赤磐市の方が赤磐市の、極端な話ししたら障害の方じゃとか、今、母子家庭言わん、ひとり親の家庭じゃとかそういう方とか、それから施設があって施設の今のデイサービスとか特別養護老人ホームで在宅で迎えに行きょうる方やこうのが車になったんで、それをするのは無料というのはよろしい。

赤磐市議会 2012-09-11 平成24年 9月第5回定例会-09月11日−05号

それから、配食サービス、この業者への補助はされてると思うんですが、これは旧山陽町時代からされてる施策と思うんですけれども、それ以来、ガソリン代等そういうものが途中で上がってきておるわけですけど、それは何年上がっていないのかお伺いします。  それから、107ページ、生活保護扶助費の不用額が1,511万9,650円も出ております。

赤磐市議会 2012-03-06 平成24年 3月第3回定例会-03月06日−05号

お金もうてもガソリン代、燃料代にもならないんですよ。そうやってやりょうんですよ。僕はこういうことがあったら、前もちょっとこれ熊山のとこもあったんですけど、公園であったんですけど、どうもあるとこは刈ってもらようんじゃ、あるとこは皆ボランティアで2万円、3万円でやりょうんじゃというたら、これこそ市長いつも言われようる平等性がねえんじゃねえかと思うとんですよ、市長。

赤磐市議会 2012-01-18 平成24年 1月第1回臨時会-01月18日−01号

ガソリンでいかにゃあおえん、軽油でいかにゃあおえんのがプロパン、コンロでいけるようになって、いろいろなるんですよ。科学が進んでいきょんで、日本は特にですよ。だから、ごみの焼却なんてもっともっと進んでいくんです。だから、20年後にその土地建てかえるというて、そんな。もう20年後はそんなことをせんでもええ、もっと小そうして、地下埋設してやりゃあええんじゃというようなこともできるんですよ。

赤磐市議会 2011-09-06 平成23年 9月第4回定例会-09月06日−04号

それから、電算業者につきましては、決算書の50ページのほうへ弁償金という形で、謝罪文送付関係の封筒、用紙代、郵便料、謝罪訪問関係の職員人件費、封筒、用紙、ガソリン代等の費用として、23年度の3月に業者より納入をいただいとるところでございます。  それから、介護等級の変更が安易かという御質問でございます。  介護等級につきましては、審査会を通らなくてはならないシステムとなっております。

赤磐市議会 2010-09-06 平成22年 9月第4回定例会-09月06日−03号

何百億円というてしても、結果的にゃあセメントを何ぼ買うた、ガソリンを何ぼ入れたぐらいなもんじゃったんじゃなかったですか。だから、言うんですよ。このことについては市長も同感じゃったでしょう。ぜひそのことについてもう一度お答え願いたいと思います。  次に、河川改修。 ○議長(佐藤武文君) あっ、一問一答ですから、そこで切ってください。               

赤磐市議会 2010-06-30 平成22年 6月第3回定例会-06月30日−05号

これからのエコ時代、CO2問題、ガソリン代等を考え、他所に自分のごみ等を押しつけないことを思うと、赤坂の現処理場など6トンとかいろいろ出てあります。これ読むのは今、割愛しますが、このようなことが赤磐掲示板に出ております。私は、これがいいとか悪いとかは言いません。その中には、ここまで説明があったんでしょうか、厚生委員会であったということなんです。