67件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浅口市議会 2016-12-15 12月15日-05号

フランスイギリスなど主要国の年金支給は、毎月支給か週支給が当たり前となっています。年金の隔月支給を国際水準並みに毎月支給に改めることを国に要望するため、意見書を提出しようとするものであります。御審議のほどよろしくお願いいたします。 ○議長(中西美治) これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」の声あり〕 ○議長(中西美治) これで質疑を終わります。 

浅口市議会 2016-06-06 06月06日-02号

ジェネリックの普及率については先ほど部長のほうから答弁いただきましたけれども、世界を見てみますと、2010年のデータですが、最も高いのがアメリカ、91%、ドイツが82%、イギリスが73%と、フランスが62%と、特に先進国で進んでいるのが実情でございます。ちなみに、私が調べたところ、日本では、最近の数字では56%まで上がってきているということでございます。

玉野市議会 2013-12-24 12月24日-06号

さて、野村総合研究所発表の資料でも、人口1,000人当たりの公務員数の国際比較では、日本の42人に対してイギリスは98人、フランスは96人、日本の倍以上の公務員の割合であります。また、アメリカは74人、ドイツは70人となっており、日本の公務員の数がいかに少ないかは明らかであります。 この点から見ても、官から民へ、あるいは小さな政府論が異常で間違った政治路線であることは明確であります。

岡山市議会 2012-03-21 03月21日-11号

単独小選挙区制をとっているのはイギリスフランスのみで,しかもイギリスでは小選挙区制の見直しが起きていることは,皆さんも御存じのとおりだと思います。 いまだによく比例代表だと政局が不安定になり,小選挙区だと安定するといわれますが,この間毎年のように首相が変わる状況下で安定した政局というものがあったでしょうか。政局の安定とは議席の数ではありません。

玉野市議会 2012-03-21 03月21日-08号

また、主要7カ国の人口10万人当たりの国会議員数は、イタリアイギリスが1.07人、フランスカナダが0.93人、ドイツ0.74人、そして日本はわずか0.38人、アメリカ0.14人となっており、決して日本の国会議員数が他国に比べて多いわけではありません。 ここで、愛媛新聞の2012年1月24日の社説から一部を引用させていただきます。 民主党の案が解せない。

玉野市議会 2011-09-20 09月20日-06号

また、アメリカイギリスフランスドイツなどの主要国の証券税率に比べ、日本税率は半分以下という低い状況にあります。 この優遇税制軽減税率の適用延長によって、8年間で富裕層を中心に約5兆円もの減税を実施したことになります。 その一方で、庶民には配偶者控除の廃止、老年者控除の廃止など、まさに庶民には増税を押しつけながら、大金持ちには減税するなど、許されないことであります。 

玉野市議会 2011-03-22 03月22日-08号

深山公園整備のうち、イギリス庭園やパターゴルフの整備費2,350万円だとか、岡山市倉敷市、玉野市の3市を結ぶ戸籍情報システムの見直し、これを求めます。 魅力ある個店づくり推進事業や、中心市街地活性化事業で、宇野、築港、メルカに限ってのにぎわい創出事業補助などが、このことが本当に活性化や商業者への持続的な支援になっていくのか、実績を見ながら検討が求められているのではないでしょうか。 

浅口市議会 2010-12-14 12月14日-03号

算数の公式を見たら、ああ、これはイギリスの人が発見した公式だなあ、理科の実験の仕方を見ますと、これはこの国のこういう人が発見したなあ、万有引力のことが出ますと、これはこういうような外国のこういうような人たちによって発見されたなあと、さまざまな、あるいは体育の時間を通じてでも、音楽でシューベルトがどうだと、こんな立派なものを外国の人はつくった、もちろん日本人も立派な発明、発見をたくさんしておりますが、

玉野市議会 1999-12-09 12月09日-01号

スペイン村開発、宇野港再開発と13階建て大型商業ビル計画、イギリス庭園、アクアハウス計画など、莫大な市民の血税を投入するこれらの事業は、これまでも繰り返し主張してきたように箱物中心、浪費的開発型公共事業であり、事業の中止かあるいは全面的な見直しが必要です。 今日の市財政危機的状況は、開発型単独の公共事業を肥大化させてきたことに主な原因があります。岡山県財政危機の趨勢を見れば明らかです。

玉野市議会 1998-09-10 09月10日-01号

土木費では、予算額40億3,111万円に対し、39億125万円を支出しており、主な事業としては市道の改良事業、御崎中之町線の街路事業、八浜槌ケ原線道路新設改良事業、自転車歩行者専用道、八浜大崎線整備事業、玉原親水公園深山公園のグレードアップを目的としたイギリス庭園の築造整備並びに公営住宅整備事業を行っております。 

岡山市議会 1988-03-10 03月10日-08号

日本型のこのPFIは,法律では出資などができると想定しておりますが,発祥の地であると言われているイギリスでは,これは民間資金のみで行われているようであります。これは,法律上でそういう出資ができるという規定もされてるわけですが,できるだけ民間資金を中心に導入した方がいいのではないかと私は考えますが,その辺をどのようにお考えなのか,お聞かせください。 3,市有地の貸借の条件はどのように考えるか。

玉野市議会 1988-03-07 03月07日-07号

イギリスのトインビー博士は、壮大な文明の次元から歴史を探求し、世界じゅうを旅して数多くの絶景を見詰めてきたと。その中で最も美しい景色の一つと感嘆していたのが月光に照らされた瀬戸内海と言われたそうであります。 最後に、瀬戸内海は多島美の魅力を感嘆された世界第一級の観光環境資源であり、私たちはその広域的な振興に向け私たち自身も論議を重ねてまいりました。

玉野市議会 1987-03-12 03月12日-05号

ふるさとづくり基金繰入金が1億5,000万円崩されて繰り入れられる予定になっていますが、この充当するのが、説明のときにプレジャーボートやイギリス庭園などというふうに、もう一つ何かあったと思うんですが、御説明いただきました。

岡山市議会 1986-12-13 12月13日-07号

イギリスでは木は育てるのに300年かかるが切り倒すのは3分であるということわざがあり,木というものを大変大事にしております。道路をつくるにも木を優先し,時には道路を迂回させても木を守っております。先日の明り倒すチェンソーの音を自分の肉体を刻まれる音のように感じた市民もありました。むき出しに放置された明り株は,胸の締めつけられる光景でもありました。 

玉野市議会 1986-09-15 09月15日-03号

よそ国の本当にモザイク的な、イギリスにしたってフランスにしたって特にアメリカなんて人種のモザイク的な国でございますけれども、日本はそうじゃないんだということもございまして、そしてできるだけ移民の受け入れは避けたいなという気持ちは日本にはあったと思うんです。 そうですから、日本労働力は心配要らないと。これからはやっぱり婦人もどんどん職業進出もするし、婦人の労働力もできる。