75件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

それから、近くでいいますと岡山大学、市長御卒業思いますけれども、岡山大学も特別賞を受賞されます。あと、岡山県下でいいますと岡山市あるいは真庭市がSDGsの未来都市として指定されてます。  こういうSDGsについて取り組む予定は市としてあるのかどうか、お問い合わせをさせていただきます。  続きまして、市民バスについて御質問をさせていただきます。  

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

これ一番大事なこと思うん。結果的にはその業者がやったらそこが直すようになってきたら全部その業者になりますが、それじゃだめじゃねんかという話をしたかったんで、この中やったら内海でなくても川崎でもできる、北川というのはねえけど、マツダというのでも、どこでもできるとこですりゃええんじゃねえですか。

岡山市議会 2018-09-20 09月20日-10号

そういうときにあって,農業従事者といいますか農家の方はやきもきしているんです,今ね,どうなるん。先ほども質疑の中で言いましたように,例えば農機具が水につかってしまって,とりあえず修理するか新しくしないと使えないと。それで,新しくしたほうがいいのか,修理したほうがいいのか迷っている,その辺がトラウマになっているような方もおられるんです,現実問題。

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

ぜひ具体的な場所を言っていただいたほうが市民の皆さんは、ここが危険はっきりわかりますので、ぜひ安全・安心なまちづくりのためにお教えいただければと思います。  以上、お願いします。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  内田教育長。 ◎教育長(内田惠子君) 永徳議員の再質問にお答えさせていただきます。  

赤磐市議会 2018-03-02 平成30年 3月第1回定例会-03月02日−05号

(12番北川勝義君「ちょっとどう呼ぶ)  はい。               (12番北川勝義君「106万3,000円」と呼ぶ)  106万3,000円でございます。  現在の滞納額といたしましては、平成28年度決算で1億5,306万288円でございます。実人数にして53人分でございます。  それから、過年度の収入に対しての対策はという御質問でございました。  

赤磐市議会 2017-12-05 平成29年12月第5回定例会-12月05日−04号

というんで、これ何やかんいうたらプール仕様じゃとか温泉利用、温泉はねえんですけど、いろいろ温浴とかいろいろあったと思うんですが、どこがよかってやられたんか教えてくださいというて言よんですよ。何か外から入れるか何かええというて、よう言ようることいっこもわからん。何かこれがよかったからこういうのが1個あったんですよ、余り変わらなんだんですか、両方とも。  

赤磐市議会 2017-09-05 平成29年 9月第4回定例会-09月05日−04号

恥ずかしいこと僕は思うんですが、もし知っておられるんであれば、御回答いただけたらというふうに思っております。  次に、市長、県立高校設立のために何をするのという話が、具体的な話が全然出てこないんですけど、じゃあ赤磐市から選出されている県会議員の西岡県議に御相談されたんでしょうか。どうされて、どういう結果になっているんでしょうか。

赤磐市議会 2017-09-04 平成29年 9月第4回定例会-09月04日−03号

国のあれ。ふざけたこと、そんなことはわかっとるわ、おめえ、そんな話は。じゃあけど、これは特定の学校用地で。せえで当分の間ええんじゃというて。20年貸し付けするんでしょう。当分というたら、20年が、あんた、ちょっとの間か。当分の間いうて、ちょっとの間、使わん未利用地があるからというて、3年や5年貸しとくんじゃったらそれでもええ。

赤磐市議会 2016-12-05 平成28年12月第4回定例会-12月05日−04号

土木費のほうでさっき市長が答えてくれてなかったんで、言うたんですけど、2,000平米でロータリーとか駐車場とか休憩所、トイレの整備やいろいろ何やかんやっていただきゃあええと思うんですけど、ここに言われますけど、2億5,000万円か3億円やるということでやられるん、それは結構です。  また、先ほども冒頭で質問したように、井上市長のときにはこういうのが、こういう計画やるんじゃと。

浅口市議会 2015-09-07 09月07日-02号

おい、負けた、わし、勝ったん、一緒じゃと、おい、入れえ。普通の個人とか会社じゃったら絶対させんですよ、これ。もう一回答弁してください。 ○議長(田口桂一郎) 副市長、どうぞ。 ◎副市長(田村諭) 先ほどお答えをいたしましたが、最高裁の判決が双方棄却という判決が出ました。

浅口市議会 2015-06-08 06月08日-02号

皆、自分の土地、自分の土地じゃないんです。だから、ここはこうですと、売らんちゅうたら、そこまでつくって、またその売った続きをつくって、最後に強制執行すりゃ、ただみたいにもらえるんですよ。だから、最後になったら大抵泣いて道ができるでしょうが。もともと国がする気がねえからしよらんのですよ。もう一回副市長答弁してください。 ○議長(田口桂一郎) 副市長、どうぞ。

浅口市議会 2015-06-03 06月03日-02号

その場その場で、きょうはほんなら、三ツ山行け山陽グラウンド行け、あっち行け、こっち行け、行ったらおらなんだと、そういうふうになった場合に誰が責任とるんですか。やはりきちっとした行政でやらなければいけないんですよ。自衛隊なんかがそんなことをしょったら、はっきり言うてどがんもならんですよ。ええかげんな行政をやっては困るんですよ。

赤磐市議会 2015-03-20 平成27年 3月第1回定例会-03月20日−06号

その上に、年金制度の出てくる請願の趣旨も若干わかっとんですが、そういうこともあるんですが、要るときに使うべきだと思うんですが、この中でマクロ経済システムにより今後30年間にわたり年金が削減され続けるこというて、これは決まっとることですか。このことの論議がどねえ出たか教えていただきたい。

浅口市議会 2015-03-09 03月09日-02号

あと、今部長言われましたワンストップ的なこと、それからもう一つは、事業をやり出してからも調整する窓口も一本にしてほしいと、縦割りの行政であれば、申請したところに言わにゃいかん、そういう地域からの運用をやられて、実際に法律に基づいていろんな事業をやられたとこのそういう調整も含めて今回のやつは改正されたと、要するに地方の意見を聞きながら、やりやすいような格好にやっていこういうこともあったのかなあというふうに

赤磐市議会 2014-09-02 平成26年 9月第3回定例会-09月02日−01号

(11番北川勝義君「3つを呼ぶ)  はい。               (11番北川勝義君「3つとも呼ぶ)  いや、4件とも早期健全化基準がありますけど、これを超えた場合は健全化計画を出さなくてはいけませんので、この数字に……。               (11番北川勝義君「いやいや、僕の質問、聞いてくれてねえ。わかった。よろしい。僕の質問、違う。

赤磐市議会 2014-06-11 平成26年 6月第2回定例会-06月11日−02号

これやったら非常に不利益なこと。じゃったら、最初から違うとこ選定すりゃあえかった。片方できんのに、あんたらあしょうることは、ラーメンつくるというても器がねえのにラーメンだけつくって、どこへ流すん、食べるんで。鍋で食べるんかな。ちょっとそこらのことを本当に丁重にやる言うたんが、ちょっと気持ちをもう一度教えてください。 ○議長(小田百合子君) 答弁を求めます。  友實市長。

浅口市議会 2013-12-09 12月09日-02号

そしてこの中で、今のこの年金、片や岡山なんかじゃったら、刑務所帰りで帰って、おい、年金くれ。何をしよんなら、車は持っとるわ、仕事はよそでしとるわ。調査はもう金を出したら、年金を出したら、後は調査しないんですよ。おたくは何かしとるからいうて調査へ行ったことがありますか。その件についてもちょっと説明してください。 ○議長(柚木毅) 答弁をお願いします。 健康福祉部長