6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

赤磐市議会 2015-12-02 平成27年12月第5回定例会-12月02日−03号

仕方ないこで物事を、何億円の銭の話ですよ。備前は絶対入りません。断言したげます。そういう中で、赤磐と和気だけのまた話になるんですか。結局このごみでも一緒、最後には赤磐と和気だけ残ったん。バスでもそうです。何でうちが和気の心配をしなきゃならないのか言よんです。うちはうちの心配してくださいよ、赤磐市の市長なんじゃから、赤磐市をどういうふうにやっていったらいいか。一般質問ですよ、これは。

赤磐市議会 2012-03-06 平成24年 3月第3回定例会-03月06日−05号

一般財源じゃない一般会計から出るそれが減ってくるっていうふうに考えていいわけですね、じゃあ。済いません。何なんだ自分でもわからない。 ○議長(小田百合子君) 答弁を求めます。  石原企画財政部長。 ◎企画財政部長(石原亨君) 失礼します。先ほど5,000万円の例を出しましたが、5,000万円過疎債を借り入れまして、後年度、後々それを借り入れたものですから利息をつけて払っていきます。

赤磐市議会 2010-06-30 平成22年 6月第3回定例会-06月30日−05号

じゃない、ごめんなさい。この審査は、当初のたいむ・カプセルを認定する際の審査の内容がどうだったのか確認したのかってこと。それから6つ目は、県との調整努力について。要するに、これは返還について県に対していろいろ申し入れをしたのかどうかという御質問だと思います。それから7つ目は、審査会の内容。それから8番目は、住民監査請求について委員会で議論したのか。

赤磐市議会 2008-09-05 平成20年 9月第4回定例会-09月05日−03号

こんなことを、手をこねえりょうるからというて、言いたけりゃ堂々と言やあええですよ。ぴっとやってくださいよ。ふざけるんじゃねえですよ。 ○議長(小引美次君) では、答弁を求めます。  荒嶋市長。 ◎市長(荒嶋龍一君) 北川議員さんの御質問にお答えしたいと思います。  まず、備作高等学校の跡利用でございます。  いろんな方向で考えながら、いろいろと交渉を現在やっておるところでございます。

井原市議会 1980-10-01 10月01日-02号

また、この事業は井原放送が事業主体ということでございますので、いろいろな条件もあろうかと思いますが、今現在進められている以外に周辺地区がまだその接続整備計画に入ってないに伺いますが、これは先ほど申しましたようにやはり市長が申されておる年度内に入るとは思いますけれども、それについていかがお考えでしょうか、お尋ねをいたしたいと思います。

高梁市議会 1970-08-30 08月30日-04号

田舎だから仕方ないやっていうような、田舎にしてはきれいなホテルだねとかっていうような評価もあるかもしれないんですけど、それだけじゃだめで、こんなところにこんなすばらしいホテルがあったなんてっていうふうに思ってもらえるぐらいのホスピタリティーって今後必要になってくると思うんです。ほかの地域との競争でもあるわけなので。

  • 1