157件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2018-08-30 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号

こちらについても2件の方が今申請をされて給付が……               (12番北川勝義君「違う、50件のことを言う、50件言うたろう、それのこと」と呼ぶ)  50件につきましては、まず半壊とか大規模半壊とかにつきましては、今申し上げました被災者支援再建支援制度の助成もございます。

赤磐市議会 2018-06-18 平成30年 6月第2回定例会-06月18日−04号

約束違反です。これ、どういうことですか。詳しく説明願います。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。 ◆12番(北川勝義君) 失礼、それから河本については、備品のことはよくわかります。これからはそういうところがあるときに、ぜひこういうことを活用してやっていただきたいと思っとりますんで、よろしくお願いします。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  作本市民生活部長

赤磐市議会 2018-06-08 平成30年 6月第2回定例会-06月08日−01号

しつけえと思うて言わりょうる。嫌がらせで言よんじゃねえんじゃ、ここは勉強してなかった、勉強不足ですから最終日までに答えますと言うてもらやあええんじゃ、それをはっきり言わにゃおえんじゃ、ただ同意に反対しょんじゃ、人について反対しょうりゃしませんが。制度についても反対してないと。2カ月間なかって問題がなかったらええけど、問題が。

赤磐市議会 2018-03-20 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号

そういう話があったかな、これが質問じゃ。あんた勉強せにゃおえんよ。そういうことがあったかなかったか、そういうことを今後考えていくかいかないか、意見が出たか出なかったか教えてください。  次に、水道の関係なんですけど、91戸は給水戸数が減ったということで、今後減っていったら全体の水道会計等がどのようになるかということが、お話が出たか出なかったか。

赤磐市議会 2018-03-02 平成30年 3月第1回定例会-03月02日−05号

◆12番(北川勝義君) よろしい言おうと思うたんじゃけど、ちょっと納得いかんようになったんで、適当に答えてもろうてもええんじゃけど、まあええということで。とりあえず私が何が言いてえというたら、住宅新築資金でも、ちょっと一覧表で後でください、住宅新築資金にしろ、災害資金にしても、結果歳入はついとるけど、歳入は、それについては、歳入をしとることを補助をつけて徴収しなさいと言ようることなん。

赤磐市議会 2017-12-18 平成29年12月第5回定例会-12月18日−05号

その上で質問が出たか出なかったかというのを聞きたかったんで、それについて出たか、もう一度再度ほかの施設と一緒のように、ここへ書いておりますが、地区の集会所で使ってるのが主だと思うという答弁いただいとんで、他の施設と同じようにするべきじゃないかというのがもう少しどのように出たか出なかったか、それ結果的には、そうじゃねえ今まででええんじゃというて、まあまあええというてなったか、どうなったか、もう少し

赤磐市議会 2017-12-05 平成29年12月第5回定例会-12月05日−04号

耐用年数がやっぱり使い方による言うたら、そりゃそんなことを言うてしもうたらむちゃくちゃじゃ。使い方によったら1年でおえんようになるんじゃとか、普通一般常識でCTを導入してやっとるとこ、医師病院もあるしどこでもあるから、そしたら大抵こういうもん1回じゃったら5年はいけますよと。

赤磐市議会 2017-11-27 平成29年12月第5回定例会-11月27日−01号

(12番北川勝義君「市長じゃ。市長言うとるじゃ」と呼ぶ)  前田総務部長。               (12番北川勝義君「総務部長が答えるようになってねえが」と呼ぶ)  友實市長。 ◎市長(友實武則君) このたびの職員事故につきましては、市民の皆様に対しまして心よりおわびを申し上げるところでございます。  

赤磐市議会 2017-09-08 平成29年 9月第4回定例会-09月08日−06号

◆12番(北川勝義君) こんなこっちゃから先ほど冒頭に言うたんじゃ。何を聞いとんな、あんたらプロパーじゃろう。  応募業者何者あったとか何ぼというの、そりゃええ、わかった。5年間に決めた理由は、12年が長いから5年間。だけど、僕は5年間してもその中で、規約の中で、指定管理者が望むならもう一度の5年間の継続は拒まないとか、そういうのは1つぐらいつけ加えとってもえかったんじゃねえか。

赤磐市議会 2017-09-04 平成29年 9月第4回定例会-09月04日−03号

言うたら、よそへ行くとか、一応検討するという話じゃありません。やっぱり私はおかしい。前も言うたように、庁舎耐震整備計画ありしで話が進んどる。もうこれ、どんなことがあっても、友實市政じゃけん曲げりゃあへん。そりゃあ曲げんでしょう、それはやられよう。じゃけど、これ、あなた1人の、先ほど申し上げた4万5,000人の赤磐市ですよ。こんな大事なことは、備前市も問題になっとる。

赤磐市議会 2017-06-16 平成29年 6月第3回定例会-06月16日−04号

(12番北川勝義君「ああ、違う。これ書いとん、うそじゃねえか、おめえ。規則で定めるとなっとるが、8条へ」と呼ぶ) ○議長(金谷文則君) 以上で通告による質疑は終わりました。  これをもって議第38号の質疑を終わります。  続きまして、議第39号赤磐市消防団条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第17号)については、質疑通告がありません。  これをもって議第39号の質疑を終わります。  

赤磐市議会 2017-06-08 平成29年 6月第3回定例会-06月08日−01号

◆12番(北川勝義君) 意見じゃねえ、これから言うんじゃ、おめえ。最後まで……。 ○議長(金谷文則君) 質疑でお願いいたします。  北川議員、質疑をお願いいたします。 ◆12番(北川勝義君) やめます。あなたな、さっきも言うて、私が言うたことを答えささずに私が言っときます。私が言うの、本会議で言よんじゃから。 ○議長(金谷文則君) 質疑、質疑のときは意見を言うようになっておりませんので……。

赤磐市議会 2017-02-24 平成29年 3月第1回定例会-02月24日−06号

こんなことをやることは知らなんだ、こういう話があったかというて聞きよんじゃ。何が悪いんなら。 ○議長(金谷文則君) ちゃんと言ってください。質疑ですから、今の御意見、御意見じゃないですか。 ◆10番(北川勝義君) 質疑じゃ。こういう話が出てねえか、さっきの答えをほな議長、答えさせ、きちっと。 ○議長(金谷文則君) ちょっと冷静に答えてくだ……。

赤磐市議会 2016-11-25 平成28年12月第4回定例会-11月25日−01号

言うた。1つは、7月31日より設計監理が、こういう問題ある業者じゃのうて、きちっとした業者でええ仕事をしとったらようできますわ。違う業者が設計監理して、したらええんじゃねえかと思うたんですよ。そりゃあ、そういうことか、まあようわからん、また今後入札します。入札はすりゃあ。入札せにゃあおえまあ。

赤磐市議会 2016-09-09 平成28年 9月第3回定例会-09月09日−05号

◆10番(北川勝義君) なっとるから言よんじゃ。 ○議長(金谷文則君) 簡便によろしくお願いいたします。 ◆10番(北川勝義君) どれが質疑になっとらんのなら、議長。じゃから、黙っとって、今。何が質疑になってねえんな。そういうこと言うけん、おめえ今。 ○議長(金谷文則君) 簡便にお願いします。これは皆さんにお願いをしとることなんで。 ◆10番(北川勝義君) やめましょうか、ほんなら。