美咲町議会 > 2021-02-01 >
02月01日-01号

ツイート シェア
  1. 美咲町議会 2021-02-01
    02月01日-01号


    取得元: 美咲町議会公式サイト
    最終取得日: 2021-04-29
    令和 3年第 1回( 2月)臨時会第 1 日 (令和3年2月1日)(1)会議開閉時刻   開   議  午後 3時 00分   解   散  午後 3時 26分(2)出席欠席・遅参または中途退場した議員の番号・氏名議員番号氏   名出欠別議員番号氏   名出欠別1山田 雄二出席松田 英二出席2藤井 智江〃9江原 耕司〃3     欠員10岩野 正則〃4形井  圓出席11貝阿彌幸善〃5延原 正憲〃12山本 宏治〃6左居 喜次〃13金谷 高子〃7林田  実欠席14松島  啓〃(3)地方自治法第121条の規定により出席した者の氏名職  名氏   名職  名氏   名町長青野高陽地域らい課長光嶋寛昌町長忠政堅健康推進課長清水嘉浩政策推進監井上博登徴収対策室長櫻井 実政策推進監宇佐見卓也福祉事務所長牧野雅明総務課長稲谷雄治教育長黒瀬堅志理財課長篠原 恵教育総務課長神坂健治(4)職務の為出席した職員の職・氏名   事務局長  水 島 寛 之   書  記  杉 山 慶 介         池 上   恵(5)日   程日 程議案番号件         名   開   会1  会議録署名議員指名2  会期決定議案第1号 ~ 議案第3報告第1号議案の報告並びに上程4  提案者説明5  議案に対する質疑6  討論7  表決   閉会              令和3年第1回美咲町議会臨時会                 令和3年2月1日                 開会 午後3時00分 ○議長(松島啓君) 皆さん、こんにちは。臨時会開会に当たり一言挨拶申し上げます。 議員各位には、公私ご多忙のところご出席を賜り、厚く御礼申し上げます。決意新たに迎えた令和3年も早や1か月が経過し本日、令和3年スタートの本会議、臨時会であります。新型コロナウイルス感染症対策の、ワクチン接種に関する補正予算など、町民皆様にとって急を要する議案が上程される予定でありますので、議員各位にはどうか慎重審議していただきますことをお願いいたしまして、臨時会開会にあたりましてのご挨拶とさせていただきます。  それでは、ただ今から、令和2年第7回美咲町議会臨時会開会いたします。 ただ今出席議員は12人です。定足数に達していますので、本日の会議を開きます。なお7番林田議員から一身上の都合のため欠席する旨の通告がありましたので、報告いたします。 なお、前定例会から引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大予防対策一環として、議場内においてマスクを着用しておりますので、ご了承願います。 本日の日程報告いたします。第1に会議録署名議員指名、第2に会期決定の件、第3に議案の報告並びに上程、第4に提案者説明、第5に議案に対する質疑、第6に討論、第7に表決、以上のとおり定めますので、ご了承願います。 日程第1、会議録署名議員指名を行います。 会議録指名議員は、会議規則第127条の規定により、6番左居議員、8番松田議員指名いたします。 日程第2、会期決定の件を議題といたします。 お諮りします。 本臨時会会期につきましては、本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。               [「異議なし」と呼ぶ者あり] ○議長(松島啓君) 異議なしと認めます。したがって、本臨時会会期は、本日1日間と決定いたしました 次に、説明員として出席通知のありました者の職・氏名の写しをお手元に配付しておきましたから、ご了承願います。 日程第3、議案の報告並びに上程。 お手元に配付しております提案書のとおり、本臨時会町長から議案3件が送付されております。これを、本会議に上程します。 日程第4、提案者説明。 町長に、あいさつ並びに、議案第1号から議案第3号について提案理由説明および報告第1号について説明を求めます。 青野町長。 ◎町長青野高陽君) 本日は令和3年第1回美咲町議会臨時会を開催をさせていただきましたところ、議員各位におかれましてはご出席いただきまして誠にありがとうございます。 今臨時会提案させていただく議案等は専決処分承認を求めることについて1件、一般会計補正予算1件、一部事務組合からの脱退について1件、報告1件の計4件であります。 それでは、議案第1号から議案第3号、及び報告第1号について、提案理由並びに議案等の内容説明及び報告をさせていただきます。 1ページ、議案第1号専決処分承認を求めることについてであります。これは、昨年12月定例会閉会後、国からひとり親世帯臨時特別給付金基本給付の再支給を年内に行うこと、という指示があり、一般会計補正予算追加する必要が生じましたが、議会を招集する時間的余裕がないため、地方自治法第179条第1項の規定により、令和2年12月14日専決処分したものであります。補正額は、923万2,000円の追加で、財源は、全額国庫補助金であります。対象世帯は131世帯対象人数は220人であります。 次に補正予算書の1ページ、議案第2号令和年度美咲一般会計補正予算第9号 であります。歳入歳出総額にそれぞれ1,614万6,000円を追加し、歳入歳出予算総額をそれぞれ142億5,905万8,000円にするものであります。 3ページ、第2表債務負担行為追加であります。4月11日執行町議会議員選挙に係るポスター掲示場設置委託業務で、期間令和年度から令和年度限度額は110万円であります。これは、ポスター掲示場設置委託業務契約手続きを早期に行い、円滑な事務執行及び選挙啓発活動に資するためのものであります。 次に、5ページ、歳入の15款国庫支出金では、衛生費国庫補助金に1,194万6,000円の追加。これは新型コロナウイルスワクチン接種対策費補助金体制確保事業補助金であります。 また、教育費国庫補助金は320万円の追加。これは感染症対策に係る小中学校保健特別対策事業費補助金であります。18款寄附金は、一般寄附金で100万円の追加であります。 一方、6ページ、歳出では、4款衛生費に1,194万6,000円の追加。これは、2月下旬から医療従事者高齢者を始めとして順次接種が行われます新型コロナウイルスワクチン接種事業に係る事業費事務費であります。本年度接種予定人数は、医療従事者が200人、65歳以上が、個別、集団接種を合わせて820人を予定しております。 なお、令和年度分は、3月定例会に当初予算案として計上することとしております。 次に、10款教育費は、1,405万1,000円の追加教育総務費は、小中学校再開に伴う感染症対策学習保障等に係る支援事業費656万円の追加。7ページ、中学校費は、柵原中学校テニスコート整備費として127万4,000円の追加義務教育学校費は、旭地域義務教育学校建設推進費21万5,000円の追加通学措置費は、スクールバス運行事業増便経費641万3,000円の追加などであります。 8ページ、15款予備費は、財源調整のため985万1,000円の減額であります。 次に3ページ、議案第3号岡山市町村税整理組合からの脱退についてであります。 地方自治法第286条の2第1項の規定により、令和5年3月31日をもって、岡山市町村税整理組合から、美咲町が脱退することについて議会議決を求めるものであります。これは滞納債権徴収体制町単独で構築することが可能となり、行財政改革一環として行うものであります。 次に4ページ、報告第1号専決処分した訴え提起報告についてであります。これは、地方自治法第180条第1項の規定により、別紙のとおり専決処分したので報告します。1理由町長専決事項の指定について、事項5、旧中央住宅新築資金等貸付条例及び旧旭町住宅新築資金等貸付条例に基づく住宅新築資金等貸付けの償還に係る訴え提起、和解及び調停に関することに該当。3事件名貸付返還請求事件。4請求内容、旧中央住宅新築資金等貸付条例に基づく貸付金について、主債務者及び連帯債務者債務残高元利金合計833万7,740円及びこれに対する最終弁済日の翌日である令和2年9月26日から支払済まで、年10.95%の遅延損害金支払いを求めるものであります。 以上、4件につきまして、提案理由並びに議案等の内容説明及び報告をさせていただきました。 読み間違い等がありましたら議案書が正しいものとご理解いただき、適正、妥当なご議決を賜りますようよろしくお願いいたします。 以上でございます。 ○議長(松島啓君) 議案第1号から議案第3号の提案理由説明および報告第1号についての説明は、以上お聞きの通りです。 日程第5、議案に対する質疑。これから議案に対する質疑を行います。それでは、順次質疑を願います。 質疑はありませんか。ありませんか。ありませんか。               〔「ありません」と呼ぶ者あり〕 ○議長(松島啓君) 以上で議案に対する質疑を終わります。 お諮りします。 ただ今議題となっています、議案第1号から議案第3号については委員会付託を省略したいと思います。これにご異議はありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(松島啓君) 異議なしと認めます。従って議案第1号から議案第3号については、委員会付託を省略することに決定しました。 日程第6、討論。これから討論を行います。それでは順次発言を願います。討論はございませんか。ありませんか。               〔「ありません」と呼ぶ者あり〕 ○議長(松島啓君) 以上で討論を終わります。 日程第7、表決。これから採決します。 まず議案第1号を挙手により採決します。 原案賛成の方は挙手願います。                  [賛成者挙手] ○議長(松島啓君) 挙手全員です。よって本案原案の通り可決することに決定されました。 次に議案第2号を挙手により採決します。 原案賛成の方は挙手願います。                  [賛成者挙手] ○議長(松島啓君) 挙手全員です。よって議案第2号一般会計補正予算案原案の通り可決することに決定されました。 次に議案第3号を挙手により採決します。 原案賛成の方は挙手願います。                  [賛成者挙手] ○議長(松島啓君) 挙手全員です。よって本案原案の通り可決することに決定されました。以上で本日提案がありました議案に対する表決を終了します。これで本日の日程は全部終了しました。この際、町長挨拶をいただきます。 青野町長。 ◎町長青野高陽君) 臨時会閉会に際し、ご挨拶申し上げます。 議員の皆様には、上程いたしました諸議案に対し慎重御審議いただき、全議案に適切、妥当なる御議決を賜りましたことに深く感謝申し上げます。 町政を前に進めるべく、議決いただいた内容を迅速に執行しますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。 先ほどご議決いただきました、新型コロナウイルスワクチン接種についてですが、現在、国において大枠は決まりつつあるものの、詳細は国と県において検討中であり、まずファイザー社ワクチンをマイナス75度で保存できるフリーザーの調達について調整するなど、医療従事者から順次、優先順位に従い、希望者の方が接種できる体制準備を進めています。 また、一部事務組合である岡山市町村税整理組合からの脱退については、平成29年7月に徴収対策室を設置し、また、岡山滞納整理推進機構にも町職員を派遣してノウハウを学ばせた結果、町独自でも滞納整理を進める体制が整ったと判断したものです。行財政改革一環として一部事務組合負担金支払いの軽減のため、同組合構成自治体に対して、令和5年3月31日付の脱退を予告通知いたします。 今後は、徴収対策室を中心に滞納債権徴収を進め、すでに納税などをされた方々との不公平の是正に努めます。 役場本庁舎を含めた(仮称)美咲町多世代交流拠点整備事業につきましては、本年度基本構想及び基本計画の策定を行うこととしております。本事業につきましては、美咲らいデザイン検討委員会において協議された内容について、随時、議会全員協議会などで進捗状況方向性報告説明をさせていただいております。 この度、3月定例会に向けて、町史に残る重要事項について、町長として大きな決断をいたしました。議会全員協議会でも申し上げましたが、改めてご報告いたしますので、どうぞお聴き取りください。 皆様よくご承知のとおり、庁舎建設は、通常、国からの支援はなく、すべて町の負担となります。そのため、事業財源としては、合併特例債を充てるしかありません。合併特例債借入期限である令和年度末までにすべての事業を完了するためには、令和6年4月の新庁舎開庁を目指して建設を進めることになりますので、残された期間あと3年間しかありません。 整備スケジュールは、設計から建設除却に至る整備計画全体の中で、相当の創意工夫と無駄のない工程監理が必要で、時間的余裕は全くなく、令和年度からすぐ予算を立て、事業に取り掛からなくてはいけません。 役場本庁舎を含む拠点整備位置をどこにするかについては、町民方々が関心を寄せられているところですが、事業費の算定やスケジュールなどの整備計画においても大きな影響があります。事業を進めたくても、まずは位置決定しないと、測量や基本設計等予算を新年度に立てることができません。 位置につきましては、熟慮熟慮を重ねました。昨年からのパブリックコメントやアンケートによる住民方々からのご意見、各種団体代表でつくる美咲らいデザイン検討委員会での検討結果を十分にお聞きし、決断しましたのでご報告いたします。        町民利便性防災拠点安全性経済性実現性まちづくり整合性などの視点を総合的に勘案した結果、役場本庁舎を含む拠点整備位置を、中央運動公園付近町有地とさせていただきたいと存じます。 もちろん複合施設の中身の機能をどうするか、町の賑わいづくり、多世代交流をどのように進めていくかなどについては、まだまだ議論の余地はあります。今後、美咲らいデザイン検討委員会住民説明会やワークショップなどを通じて大いに話し合い、施設機能が最大限に発揮されるよう検討したいと考えております。 今回は、令和年度末までに古い施設除却まで含めたすべての事業を完了するために、今年度末までに決めておかなければならない最低限のこと、位置と総事業費について、議会にお諮りしたいと考えております。 以上から、3月定例会において、美咲役場位置を定める条例の一部改正案と、ともに美咲町多世代交流拠点整備事業の総事業費20億円の債務負担行為予算案上程させていただく予定としています。 位置を定める条例は、地方自治法第4条に定められており、事務所位置住民の利用に最も便利であるように、交通の事情、他の官公署との関係を考慮し条例で定めることとしており、その改正には議会の三分の二以上の同意が要件となっております。 債務負担行為は、建設事業全体の経費町民方々に明らかにするとともに、年度をまたいだ契約を可能にすることによってスムーズに工程を進めることを目的として設定するものです。 また20億円という数字は、本町の財政力を考慮した結果、他の自治体庁舎複合施設と比べて極限まで低くしていますが、将来の負担をできるだけ抑えるため、この範囲内でやりきるという決意表明でもあります。 私は、令和年度は、美咲町20周年に向けて、まちづくりの骨格を作り始める年だと認識をしています。そしてこの4年間は町の生き残りをかけた、大変重要な期間になると覚悟をしております。 旭地域における義務教育学校及び総合支所を含めた複合施設柵原地域地域づくり拠点ともなる義務教育学校、そして中央地域役場本庁舎を含む拠点整備、この3つの大規模プロジェクトは、美咲町の将来を担う子どもたち世代のために不可欠な事業です。小さな役場にとりましては、大変大きな挑戦になりますが、全庁が一丸となってこのプロジェクトをやり遂げ笑顔で町の20周年を迎えようと、先日の幹部会でも意識統一を図ったところです。 この機を逃すと未来永劫不可能だという思いで、私は3地域の大規模プロジェクトを不退転の覚悟で挑ませていただく所存であります。 3月定例会に向けてこれだけ大きな決断をしたのも、これまでの経緯をよくご存じで、この2年間新しいまちづくりを共に議論してきた現職議員皆様から、役場本庁舎を含む拠点整備に関する重要案件についてご判断を頂ける、最初で最後の機会であるということも理由の一つです。議員の皆様におかれましては、美咲町の未来を切り開く歴史的一歩を議会と執行部でともに刻みたい、という思いをどうかお汲み取りいただき、並々ならぬご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。 以上、閉会にあたりましてのご挨拶と、3月定例会に向けた私の考えについて述べさせていただきました。 結びになりますが、まだまだ寒い日が続きます。議員の皆様におかれましては、休会中もどうぞ健康にご留意され、ますますご活躍をいただきますようご祈念を申し上げます。ありがとうございました。 ○議長(松島啓君) 私の方からも閉会に当たりまして一言挨拶申し上げます。議員各位におかれましては、慎重審議の上、議決をいただき、誠にありがとうございました。 特に可決承認されました、一般会計補正予算の中で、新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種等事業については、早急かつ正確、安全な接種を行うための予算であり町民の生命、安全安心に関わる大事業であり、報道等でもありますが接種に対する不安要素などの課題に、今後可能な限りの説明情報発信を行い、事業を進めていただきたいと申し添えておきます。 また、旭地域小中一貫義務教育学校創設のための開校準備委員会も本日の可決承認で、協議を進めていかれると思われます。将来を担う子供たちの為に、学校を核とした地域づくり活性化のためにご尽力いただき随時、議会にも報告いただきますことをお願い申し上げます。 結びに、前日との気温差、また一日の中でも寒暖の気温差が大きく、大気も乾燥するなど体調を崩しやすい時節であります。お体に十分留意いただき、議会活動に邁進してください。 そして、あと一か月で令和3年の3月定例会開会予定であります。新年度予算などの重要案件を審査する定例会となりますので、万全の準備で臨んでいただきますようお願いを申し上げます。また、明日2月2日は、春が始まる日、立春の前日の節分であります。悪いものを追い払って皆さんが健康で幸せに過ごせますよう、合わせて新型コロナウイルス感染症拡大が少しでも早く終息に向かうことをお祈りいたしまして閉会のご挨拶といたします。 これをもって令和3年第1回美咲臨時会閉会します。(午後3時26分) 以上会議録の次第は書記の記載したものであるが、その内容の適正であることを確認し、ここに証明する。 令和   年   月   日            美 咲 町 議 会 議             美 咲 町 議 会 議             美 咲 町 議 会 議...