瀬戸内市議会 > 2022-06-28 >
06月28日-06号

ツイート シェア
  1. 瀬戸内市議会 2022-06-28
    06月28日-06号


    取得元: 瀬戸内市議会公式サイト
    最終取得日: 2022-11-22
    令和 4年 6月第2回定例会令和4年第2回定例会                   瀬戸内市議会会議録                令和 4年 6月28日(火曜日)                ───────────────                出 席 議 員 ( 18 名 )     1番  木  下  公  文          2番  嶌  原     舞     3番  成  本     崇          4番  秦  井  誠  司     5番  川  勝  浩  子          6番  岩  田  惠  一     7番  日  下  俊  子          8番  厚  東  晃  央     9番  河  本  裕  志         10番  竹  原     幹    11番  平  原  順  二         12番  島  津  幸  枝    13番  原  野  健  一         14番  小 野 田     光    15番  石  原  芳  高         16番  小  谷  和  志    17番  廣  田     均         18番  室  崎  陸  海                ~~~~~~~~~~~~~~~                欠 席 議 員 ( 0 名 )                ~~~~~~~~~~~~~~~                説明のために出席した者   市長      武 久  顕 也       副市長     田 野    宏   教育長     東 南  信 行       総務部長    松 尾  秀 明                ~~~~~~~~~~~~~~~                事務局職員出席者   局長      三 浦  光 男       次長      大 原  克 友   主幹      吉 久  尚 宏       主幹      荒 川  瑞 絵                ~~~~~~~~~~~~~~~                議 事 日 程 (第 6 号) 令和4年6月28日午前9時30分開議1 委員長報告   〇総務文教常任委員長報告   議案第50号 瀬戸内情報通信技術を活用した行政推進に関する条例制定について   議案第51号 瀬戸内市営バス運行事業に関する条例の一部を改正することについて   議案第52号 瀬戸内市私債権等管理条例制定について   議案第56号 動産の買入れについて   議案第61号 動産の買入れについて   議案第62号 動産の買入れについて   議案第63号 動産の買入れについて   〇環境福祉常任委員長報告   議案第60号 瀬戸内市新火葬場仮称整備事業に伴う設計建設工事請負契約締結について   〇産業建設水道常任委員長報告   議案第59号 吐出管更新工事に伴う工事請負契約の一部変更について   〇予算常任委員長報告   議案第53号 令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第1号)   議案第54号 令和4年度瀬戸内国民健康保険特別会計補正予算(第1号)   議案第55号 令和4年度瀬戸内病院事業会計補正予算(第1号)   議案第58号 令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第2号)2 討論採決   議案第50号 瀬戸内情報通信技術を活用した行政推進に関する条例制定について   議案第51号 瀬戸内市営バス運行事業に関する条例の一部を改正することについて   議案第52号 瀬戸内市私債権等管理条例制定について   議案第53号 令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第1号)   議案第54号 令和4年度瀬戸内国民健康保険特別会計補正予算(第1号)   議案第55号 令和4年度瀬戸内病院事業会計補正予算(第1号)   議案第56号 動産の買入れについて   議案第58号 令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第2号)   議案第59号 吐出管更新工事に伴う工事請負契約の一部変更について   議案第60号 瀬戸内市新火葬場仮称整備事業に伴う設計建設工事請負契約締結について   議案第61号 動産の買入れについて   議案第62号 動産の買入れについて   議案第63号 動産の買入れについて3 追加議案上程   議案第64号 令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第3号)4 議案委員会付託   議案第64号5 委員長報告   〇予算常任委員長報告   議案第64号 令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第3号)6 討論採決   議案第64号 令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第3号)7 請願の取下げについて   請願第3号 瀬戸内市内アマチュア人形劇団の保有する,人形劇の人形・資材の保管場所練習場確保に関する請願8 議員派遣について                ~~~~~~~~~~~~~~~                本日の会議に付した事件日程1から日程8まで                ~~~~~~~~~~~~~~~                午前9時30分 開議 ○議長廣田均議員) 皆さん、おはようございます。 ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。 それでは、これより議事日程に入ります。                ~~~~~~~~~~~~~~~日程1 委員長報告議長廣田均議員) 日程1、委員長報告を行います。 各委員長より付託案件審査結果の報告をお願いをいたします。 まず、総務文教常任委員長報告を求めます。 9番河本裕志総務文教常任委員長。                〔9番 河本裕志議員 登壇〕 ◆総務文教常任委員長河本裕志議員) おはようございます。 それでは、総務文教常任委員会審査結果のご報告を申し上げます。 本委員会に付託されました案件は、議案第50号瀬戸内情報通信技術を活用した行政推進に関する条例制定について、議案第51号瀬戸内市営バス運行事業に関する条例の一部を改正することについて、議案第52号瀬戸内市私債権等管理条例制定について、議案第56号動産の買入れについて、議案第61号動産の買入れについて、議案第62号動産の買入れについて及び議案第63号動産の買入れについての7件でありました。 付託案件審査するため、6月21日に本委員会を開催し、当局関係者等出席を求め説明を聴取し、慎重に審査いたしました。 その結果、7議案いずれも全会一致原案可決すべきものと決定いたしました。 次に、主な審査経過についてご報告申し上げます。 まず、議案第50号瀬戸内情報通信技術を活用した行政推進に関する条例制定についてであります。 委員が、条例制定する理由はとただしたところ、当局から、現在多くの行政手続について規定する条例規則等ではオンライン手続を想定していないが、この条例制定することにより、個々の条例等の改正を行うことなく、行政手続オンライン化を進めることができるためであるとの答弁がなされました。 また、委員が、具体的にはどんな申請が電子化されるのかとただしたところ、当局から、子育て関係では児童手当受給資格及び児童手当の額についての認定申請介護保険関係では要介護、要支援者の認定、更新の申請などが電子申請により市役所に来なくてもできるようになるとの答弁がなされました。 次に、議案第51号瀬戸内市営バス運行事業に関する条例の一部を改正することについてであります。 委員が、1乗車100円へ変更になるとのことであるが、200円で1日乗り放題だと割安感があったがとただしたところ、当局から、片道100円になり、行き帰りで200円必要となる。現行でも一般の運賃は1日当たり200円ということで、往復で利用される方については金額的に変わりはないと思われる。ただし、障害者の方やおかやま愛カードを使われている方は、現行では1日100円の設定になっているため、運賃が上がるということになるとの答弁がなされました。 また、委員が、市民の利便性を図り、交通弱者買物難民等をなくすためにも、1日200円で乗り放題という計画であったのではと思う。そのあたりで後退感を感じるがとただしたところ、当局から、今回の運賃改定利用者に分かりやすい運賃設定ということで、どなたが乗られても1回100円と非常に安価な設定とさせていただいている。障害者の方、おかやま愛カードを持たれている方を含めて、利用頻度の高い方は今回併せて導入するフリー乗車定期券を利用いただければ、さらに利用しやすくなるのではと考えているとの答弁がなされました。 次に、議案第52号瀬戸内市私債権等管理条例制定についてであります。 委員が、今回条例化した経緯はとただしたところ、当局から、令和2年度の決算における監査意見で、債権について適正に徴収を行うとともに、債権に関する横断的な規定を設けた上で、一定の条件を満たせば債権放棄等も可能となるように、速やかに環境を整備する必要があるとの指摘を受けた。市においても、強制徴収ができない私債権等管理適正化を図る必要があると考えたためであるとの答弁がなされました。 また、委員が、条例制定によりどのように取り組むのかとただしたところ、当局から、今回の条例の対象となるのは強制徴収できない債権になる。強制徴収できないものは、最終的には裁判所手続を行った上で差押えなどを行うことになるが、今現在、各課に裁判手続を行うための知識を持った職員がいないため、そこまでのことができていない状況である。そこで、今回取立ての難しいものについては総務課に相談をしてもらい、裁判所での手続の手伝いをすることにより、強制的に徴収をしていくことを考えているとの答弁がなされました。 また、委員が、債権の放棄はどのように考えているのかとただしたところ、当局から、破産等、法令の規定によって免責を受けた場合、法令の規定に従って強制執行等法的手段を尽くしても債権が回収できず、滞納者が今後も資力を回復することも見込めない場合、また債務の履行が困難な滞納者に対して、徴収停止措置を取った後、相当な期間が経過しても資産状況に変わりがない場合など、条例の中で債権放棄できる要件を定めているとの答弁がなされました。 次に、消防車両購入に係る議案第56号動産の買入れについてであります。 委員が、この車両を購入することで、今までできなかったことでできるようになったことはと尋ねたところ、当局から、化学火災に対し、泡を出すことによる窒息効果を見込めるところが有効な特徴である。また、はしご部分が屈折することにより救助活動消火活動をする上で有効な範囲が取れるようになるとの答弁がなされました。 また、委員が、維持管理はどのようになるのかとただしたところ、当局から、オーバーホール、年次点検などは契約先の業者にしていただけることになっているとの答弁がなされました。 次に、業務用パソコン購入に係る議案第61号動産の買入れについてであります。 委員が、職員用170台を購入するとのことであるが、全体の何割になるのかとただしたところ、当局から、病院、水道を除いて業務用パソコンが約650台あり、そのうちの170台で26%程度になる。可能であれば、四、五年で更新していきたいとの答弁がなされました。 次に、ネットワーク強靱化のための機器購入に係る議案第62号動産の買入れについてであります。 委員が、ネットワーク強靱化の機器とのことであるが、詳しく説明をとただしたところ、当局から、ネットワーク強靱化については、2015年の年金機構情報漏えいの発生により、総務省からネットワークを分離してセキュリティーを強靱化するよう通達が行われている。具体的には、個人番号利用事務系インターネット系内部系LGWAN系の3層の分離を行うものである。本市では、2016年にネットワーク強靱化を実施し、各種環境を整備しており、その機器更新であるとの答弁がなされました。 また、委員が、契約の方法は随意契約となっているが、理由はとただしたところ、当局から、指名競争入札を行ったが、応札が1社であったため、不調となった。その後、応札のあった1社から見積りを出していただき、こちらの示した指標に合っていること。また、予定価格よりも安価で応札されていたことから、随意契約をさせていただいているとの答弁がなされました。 次に、市営バス2台の購入に係る議案第63号動産の買入れについてであります。 委員が、バリアフリー対応バスとのことであるが、車椅子の方の乗車はどうなっているのかとただしたところ、当局から、車椅子の方でも乗車できるようになっている。入り口に一つステップがあるが、スロープを延ばすことにより、車椅子でも乗降できるようになっているとの答弁がなされました。 また、委員が、保守点検契約はどうなっているのかとただしたところ、当局から、契約はまだしていないが、購入先事業者にお願いすることになると考えているとの答弁がなされました。 また、委員が、購入業者にお願いする利点もあると思うが、業者が変わることが大事な一面もあるので、契約管財課とも協議をしてもらいたいと思うがどうかとただしたところ、当局から、車検、点検について改めて研究をしていきたいとの答弁がなされました。 また、委員が、このたびは車両の購入をしたが、リースとの比較検討はしなかったのかとただしたところ、当局から、購入だけではなくリースの検討も行った。リースのメリットはメンテナンスまでが含まれているところであるが、リースの場合、大体5年契約になり、5年で購入価格に近い額をリース会社に支払わなければならない。一般的に、バス車両は十五、六年は利用できるため、使用期間を考慮し、購入のほうが安価であると判断をしたものであるとの答弁がなされました。 以上が本委員会において論議された主な部分であります。 これをもちまして総務文教常任委員会委員長報告を終わります。 ○議長廣田均議員) ただいまの報告に対しての質疑を行います。 質疑はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) 別に質疑もないようでありますので、質疑を終結いたします。 河本委員長、お疲れさまでした。 次に、環境福祉常任委員長報告を求めます。 8番厚東晃央環境福祉常任委員長。                〔8番 厚東晃央議員 登壇〕 ◆環境福祉常任委員長厚東晃央議員) おはようございます。 それでは、環境福祉常任委員会審査結果を報告いたします。 本委員会に付託されました案件は、議案第60号瀬戸内市新火葬場仮称整備事業に伴う設計建設工事請負契約締結についての1件でありました。 付託案件審査するため、6月17日に本委員会を開催し、当局関係者出席を求め説明を聴取し、慎重に審査いたしました。 その結果、議案第60号は全会一致原案可決すべきものと決定しました。 次に、主な審査経過についてご報告いたします。 議案第60号瀬戸内市新火葬場仮称整備事業に伴う設計建設工事請負契約締結についてでありますが、委員が、随意契約について説明を求めたところ、当局から、プロポーザルによる業者選定をした随意契約であるとの答弁がなされました。 また、委員が、契約金額9億7,680万円について、瀬戸内市の負担分はとただしたところ、当局から、岡山市との協定の中で、2分の1で進めていくとの答弁がなされました。 以上が本委員会で論議された主な部分であります。 これをもちまして環境福祉常任委員会委員長報告を終わります。 ○議長廣田均議員) ただいまの報告に対しての質疑を行います。 質疑はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) 別に質疑もないようでありますので、質疑を終結いたします。 厚東委員長、お疲れさまでした。 次に、産業建設水道常任委員長報告を求めます。 13番原野健一産業建設水道常任委員長。                〔13番 原野健一議員 登壇〕 ◆産業建設水道常任委員長原野健一議員) おはようございます。 それでは、産業建設水道常任委員会審査結果を報告いたします。 本委員会に付託されました案件は、議案第59号吐出管更新工事に伴う工事請負契約の一部変更についての1議案でありました。 付託案件審査するため、6月20日に本委員会を開催し、当局関係者出席を求め説明を聴取し、慎重に審査いたしました。 その結果、議案第59号は全会一致原案可決すべきものと決定いたしました。 次に、主な審査経過についてご報告いたします。 議案第59号吐出管更新工事に伴う工事請負契約の一部変更についてでありますが、委員が、掘削したら構造物等が出てきたとのことだが、事前調査の段階では分からなかったのかとただしたところ、当局から、民間事業者が行った古い時期の工事であったため、資料が残っていなかった。事前調査では全く情報もなかったため、試掘等も行わなかったとの答弁がなされました。 また、委員が、今回の変更契約補正予算で計上した追加工事関連性はとただしたところ、当局から、変更契約では埋設物を撤去し、吐出管の排水を止めないように、建物から外側の管を全て更新する工事を行う。補正予算で計上した追加工事は、腐食の激しかった建物と一体となっている部分の管を直し、令和4年度中に全体の工事を完了する計画であるとの答弁がなされました。 以上が本委員会で議論された主な部分であります。 以上で産業建設水道常任委員会委員長報告を終わります。 ○議長廣田均議員) ただいまの報告に対しての質疑を行います。 質疑はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) 別に質疑もないようでありますので、質疑を終結いたします。 原野委員長、お疲れさまでした。 次に、予算常任委員長報告を求めます。 16番小谷和志予算常任委員長。                〔16番 小谷和志議員 登壇〕 ◆予算常任委員長小谷和志議員) おはようございます。 それでは、予算常任委員会委員長報告を申し上げます。 本常任委員会は、議長を除く17議員をもって構成された常任委員会であり、審議内容については皆さんご承知のことでありますので、極めて簡単にその概要と結果のみを報告申し上げますので、ご了承願います。 本常任委員会は、6月17日、6月20日及び6月21日の3日間にわたり、各分科会を開催し、当局関係者出席を求め、議案第53号令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第1号)、議案第54号令和4年度瀬戸内国民健康保険特別会計補正予算(第1号)、議案第55号令和4年度瀬戸内病院事業会計補正予算(第1号)及び議案第58号令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第2号)、以上4議案について説明を聴取し、慎重かつ詳細に審査を行いました。そして、6月27日には分科会委員長報告質疑を行い、その後、それぞれの議案について採決を行いました。 その結果、4議案については全会一致原案可決すべきものと決定いたしました。 以上で予算常任委員会審査結果報告を終わります。 ○議長廣田均議員) ただいまの報告に対しての質疑を行います。 質疑はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) 別に質疑もないようでありますので、質疑を終結いたします。 小谷委員長、お疲れさまでした。                ~~~~~~~~~~~~~~~日程2 討論採決議長廣田均議員) 日程2、討論採決を行います。 初めに、議案第50号瀬戸内情報通信技術を活用した行政推進に関する条例制定についてであります。 本案については、討論通告がありませんので討論を終結し、これより採決をいたします。 本案に対する委員長報告可決であります。 お諮りをいたします。 本案委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、本案原案のとおり可決されました。 次に、議案第51号瀬戸内市営バス運行事業に関する条例の一部を改正することについてであります。 本案については、討論通告がありませんので討論を終結し、これより採決いたします。 本案に対する委員長報告可決であります。 お諮りをいたします。 本案委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、本案原案のとおり可決されました。 次に、議案第52号瀬戸内市私債権等管理条例制定についてであります。 本案については、討論通告がありませんので討論を終結し、これより採決を行います。 本案に対する委員長報告可決であります。 お諮りをいたします。 本案委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
    議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、本案原案のとおり可決されました。 次に、議案第53号令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第1号)であります。 本案については、討論通告がありませんので討論を終結し、これより採決を行います。 本案に対する委員長報告可決であります。 お諮りをいたします。 本案委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、本案原案のとおり可決されました。 次に、議案第54号令和4年度瀬戸内国民健康保険特別会計補正予算(第1号)であります。 本案については、討論通告がありませんので討論を終結し、これより採決をいたします。 本案に対する委員長報告可決であります。 お諮りをいたします。 本案委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、本案原案のとおり可決されました。 次に、議案第55号令和4年度瀬戸内病院事業会計補正予算(第1号)であります。 本案については、討論通告がありませんので討論を終結し、これより採決をいたします。 本案に対する委員長報告可決であります。 お諮りをいたします。 本案委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、本案原案のとおり可決されました。 次に、議案第56号動産の買入れについてであります。 本案については、討論通告がありませんので討論を終結し、これより採決いたします。 本案に対する委員長報告可決であります。 お諮りをいたします。 本案委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、本案原案のとおり可決されました。 次に、議案第58号令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第2号)についてであります。 本案については、討論通告がありませんので討論を終結し、これより採決いたします。 本案に対する委員長報告可決であります。 お諮りをいたします。 本案委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、本案原案のとおり可決されました。 次に、議案第59号吐出管更新工事に伴う工事請負契約の一部変更についてであります。 本案については、討論通告がありませんので討論を終結し、これより採決いたします。 本案に対する委員長報告可決であります。 お諮りをいたします。 本案委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、本案原案のとおり可決されました。 次に、議案第60号瀬戸内市新火葬場仮称整備事業に伴う設計建設工事請負契約締結についてであります。 本案については、討論通告がありませんので討論を終結し、これより採決をいたします。 本案に対する委員長報告可決であります。 お諮りをいたします。 本案委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、本案原案のとおり可決されました。 次に、議案第61号動産の買入れについてであります。 本案については、討論通告がありませんので討論を終結し、これより採決をいたします。 本案に対する委員長報告可決であります。 お諮りをいたします。 本案委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、本案原案のとおり可決されました。 次に、議案第62号動産の買入れについてであります。 本案については、討論通告がありませんので討論を終結し、これより採決をいたします。 本案に対する委員長報告可決であります。 お諮りをいたします。 本案委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、本案原案のとおり可決されました。 次に、議案第63号動産の買入れについてであります。 本案については、討論通告がありませんので討論を終結し、これより採決いたします。 本案に対する委員長報告可決であります。 お諮りをいたします。 本案委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、本案原案のとおり可決されました。                ~~~~~~~~~~~~~~~日程3 追加議案上程議長廣田均議員) 日程3、追加議案上程を行います。 市長から送付されております追加議案の送付書は、お手元に配付しておりますとおりであります。 ──────────────────────────────────────────────                                         瀬戸内総第79号                                        令和4年6月24日  瀬戸内市議会議長  廣 田   均 様                                  瀬戸内市長  武 久 顕 也                 提出追加議案の送付について  このことについて、令和4年第2回(6月)瀬戸内市議会定例会に提出すべき追加議案を、下記のとおり送付します。                       記  議案第64号  令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第3号) ────────────────────────────────────────────── ○議長廣田均議員) それでは、議案第64号令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。 提案理由、内容の説明をお願いいたします。 松尾総務部長。                〔総務部長 松尾秀明君 登壇〕 ◎総務部長(松尾秀明君) おはようございます。 私のほうから、議案第64号令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第3号)の説明をさせていただきます。 次のページをご覧ください。 令和4年度瀬戸内市の一般会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。 第1条、繰越明許費の追加は、第1表繰越明許費補正による。 この補正予算につきましては、1件の繰越明許費の追加を計上させていただくものでございます。 下の表、第1表繰越明許費補正。追加としまして、款4衛生費、項2清掃費、事業名、クリーンセンターかもめ施設整備事業は、クリーンセンターかもめ内の施設集約化整備工事に係るもので、当該工事区域では一般廃棄物処理業務を行いながらの工事となることから、安全に工事を行うため、余裕のある工期に変更したことから、繰り越すものでございます。 以上、簡単ではございますが、議案第64号令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第3号)の説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長廣田均議員) 提案理由、内容の説明が終わりました。 次に、議案第64号令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第3号)についての質疑でありますが、本議案はあらかじめ議会運営委員会において決定されておりますとおり、議長を除く議員全員で構成する予算常任委員会へ付託し、審査を行っていただくことにしておりますので、本会議での質疑を終結することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、さよう決定をいたしました。                ~~~~~~~~~~~~~~~日程4 議案委員会付託議長廣田均議員) 日程4、議案委員会付託について。 ただいま議題になっております議案第64号令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第3号)につきましては、お手元に配付しております議案付託表のとおり、予算委員会に付託したいと思います。これにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、さよう決定いたします。 ここで暫時休憩をいたします。                午前10時1分 休憩                午前10時15分 再開 ○議長廣田均議員) 再開をいたします。                ~~~~~~~~~~~~~~~日程5 委員長報告議長廣田均議員) 日程5、委員長報告を行います。 予算常任委員長より付託案件審査報告をお願いいたします。 16番小谷和志予算常任委員長。                〔16番 小谷和志議員 登壇〕 ◆予算常任委員長小谷和志議員) それでは、予算常任委員会委員長報告を申し上げます。 本常任委員会審議内容については、皆さんご承知のことでありますので、極めて簡単にその概要のみを報告申し上げますので、ご了承願いたいと思います。 本常任委員会は、本日6月28日、当局関係者出席を求め、議案第64号令和4年度瀬戸内一般会計補正予算(第3号)について説明を聴取し、慎重かつ詳細に審査を行ったところであります。質疑終了後、本案について採決が行われ、その結果、全会一致可決すべきものと決定しました。 以上で予算常任委員会審査結果報告を終わります。 ○議長廣田均議員) ただいまの報告に対しての質疑を行います。 質疑はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) 別に質疑もないようでありますので、質疑を終結いたします。 小谷委員長、お疲れさまでした。                ~~~~~~~~~~~~~~~日程6 討論採決議長廣田均議員) 日程6、討論採決を行います。 議案第64号について討論採決を行います。 討論通告制とはいたしませんので、討論のある方は議長に発言を求めてください。 議案第64号に反対の討論はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) 討論なしと認めます。討論を終結いたします。 これより議案第64号を採決いたします。 本案に対する委員長報告可決であります。 お諮りをいたします。 本案委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、本案原案のとおり可決されました。                ~~~~~~~~~~~~~~~日程7 請願の取下げについて ○議長廣田均議員) 日程7、請願の取下げについてを議題といたします。 去る令和3年第6回定例会において、総務文教常任委員会に付託いたしました請願第3号瀬戸内市内アマチュア人形劇団の保有する,人形劇の人形・資材の保管場所練習場確保に関する請願は、請願者から取下げ書が提出されました。 お諮りをいたします。 請願第3号の取下げを許可することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認めます。よって、さよう決定をいたしました。                ~~~~~~~~~~~~~~~日程8 議員派遣について ○議長廣田均議員) 日程8、議員派遣についてを行います。 お諮りをいたします。 お配りをしておりますとおり瀬戸内市議会会議規則第167条第1項の規定により議員派遣することにご異議ございませんか。                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長廣田均議員) ご異議なしと認め、さよう決定いたします。 以上で本定例会に付議されました案件の審議は全て終了いたしました。 この際、市長から挨拶の申出がありますので、これを許可いたします。 武久市長。                〔市長 武久顕也君 登壇〕 ◎市長(武久顕也君) 失礼いたします。本定例会におきましては、議会の皆様方には慎重なるご審議、また適切なご決定をいただき、誠にありがとうございました。今回は、参議院選挙も重なっている状況の中で、皆さん本当にお忙しい中のご審議であったと思います。また、あわせまして、近年の社会的な不安定な状況を反映した、様々な関連の予算もございました。 コロナ禍に端を発する様々な影響についての予算につきましても、皆様方にしっかりとお支えをいただき、速やかな執行に今後努めてまいりたいと思います。また、あわせましてウクライナの問題から出てまいりました物価の高騰であったりとか、様々な要因につきましても、今後、状況を見ながらしっかりと迅速に対応できるように、努めてまいりたいと思っております。 ゼロカーボンの問題につきましても、今回、予算をお認めをいただきました。今後、事業の持続可能性であったりとか、また将来の目標の達成の可能性とか、そうしたものをしっかりと見極めながら、地域の皆様との合意形成を大切にしながら、今後、精力的に取り組んでまいりたいと思います。 梅雨がなかなか雨が降りませんで、水不足が大変懸念をされております。吉井川がどうなるかというのはまだなかなか見えておりませんけれども、しっかりと情報を収集しながら、今後の市民の皆さん方の生活に支障を来すことのないように努めてまいりたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。 今後も、議会の皆様と私どもの対話を大切にしながら、様々な事業を前向きに取り組んでまいりたいと思いますので、どうか議会の皆様方におかれましても、お元気でご活躍くださいますようご祈念申し上げまして、閉会に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。お世話になりましてありがとうございました。 ○議長廣田均議員) 閉会に当たりまして、大変高いところからではございますが、私のほうからも一言ご挨拶を申し上げます。 去る6月6日の定例会開会以来、23日間の長期にわたり、議員各位におかれましては、令和4年度一般会計補正予算をはじめ、重要議案について終始熱心に審査、審議を賜りまして、誠にありがとうございました。各位のご協力を得まして、円滑なる議事運営ができましたことに、厚く御礼を申し上げる次第でございます。執行部の皆さんにおかれましては、コロナ禍において行政の運営に日頃から努力をいただいており、感謝申し上げます。市民の安全・安心を守るために、引き続きご尽力をいただきますよう、お願いを申し上げます。 それでは、これをもちまして令和4年第2回瀬戸内市議会定例会を閉会といたします。 皆様ご苦労さまでした。                午前10時23分 閉会 地方自治法第123条第2項の規定により下記に署名する。                瀬戸内市議会議長   廣  田     均                瀬戸内市議会議員   小  谷  和  志                瀬戸内市議会議員   室  崎  陸  海                瀬戸内市議会議員   木  下  公  文                瀬戸内市議会議員   嶌  原     舞                瀬戸内市議会議員   成  本     崇...