高梁市議会 > 2016-05-01 >
平成28年第3回 5月臨時会

ツイート シェア
  1. 高梁市議会 2016-05-01
    平成28年第3回 5月臨時会


    取得元: 高梁市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-07-24
    平成28年第3回 5月臨時会        平成28年第3回高梁市議会(臨時)会議録(第1号) 平成28年5月11日(水曜日)            〇議   事   日   程             午前10時開議第1 会議録署名議員の指名第2 会期の決定第3 議案の上程第4 提案理由の説明第5 議案質疑第6 委員会付託第7 委員会付託案件の上程第8 委員長報告第9 委員長報告に対する質疑第10 討論第11 採決            ~~~~~~~~~~~~~~~            〇本日の会議に付した事件日程第1 会議録署名議員の指名日程第2 会期の決定日程第3 議案の上程     議案第82号 財産の処分に関し議会議決を求めることについて日程第4 提案理由の説明日程第5 議案質疑日程第6 委員会付託日程第7 委員会付託案件の上程日程第8 委員長報告日程第9 委員長報告に対する質疑日程第10 討論日程第11 採決            ~~~~~~~~~~~~~~~            〇出   席   議   員1番  石  井  聡  美 君          2番  石  田  芳  生 君3番  石  部     誠 君          4番  黒  川  康  司 君5番  三  村  靖  行 君          6番  森  田  仲  一 君7番  大  森  一  生 君          8番  内  田  大  治 君9番  宮  田  好  夫 君          10番  小  林  重  樹 君11番  柳  井  正  昭 君          12番  川  上  修  一 君13番  長  江  和  幸 君          14番  植  田  二  郎 君15番  川  上  博  司 君          16番  宮  田  公  人 君17番  大  月  健  一 君          18番  妹  尾  直  言 君19番  難  波  英  夫 君          20番  倉  野  嗣  雄 君            ~~~~~~~~~~~~~~~            〇出席した事務局職員事務局長     三 上 武 則          次長       川 上 秀 吉議事係長     金 子 正 典            ~~~~~~~~~~~~~~~            〇説明のため出席した者〔市長部局〕  市長      近 藤 隆 則 君      副市長     難 波 光 男 君  政策監     藤 澤 政 裕 君      総務部長    丹 正 鎮 夫 君  産業経済部長  赤 木 佳 久 君      市民生活部長  小 野 和 博 君  健康福祉部長  堀   節 夫 君      病院事務長   三 宅 得 智 君  会計管理者   土 谷 俊 明 君      総務課長    竹 並 信 二 君〔教育委員会〕  教育長     平 田   守 君      教育次長    宮 本 健 二 君〔消  防〕  消防長     渡 辺 嘉 久 君            ~~~~~~~~~~~~~~~            午前10時0分 開会 ○議長(倉野嗣雄君) 皆さんおはようございます。 ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので、これより平成28年第3回高梁市議会(臨時)を開会し、直ちに本日の会議を開きます。 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしておりますので、よろしくお願いいたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(倉野嗣雄君) まず、日程第1、会議録署名議員の指名であります。 会議規則第88条の規定により、4番黒川康司君、11番柳井正昭君を指名いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第2 会期の決定 ○議長(倉野嗣雄君) 次は、日程第2、会期の決定であります。 お諮りいたします。 今臨時会会期につきましては、案件の審議を勘案いたしまして本日1日限りといたしたいと思います。これに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(倉野嗣雄君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決定いたしました。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第3 議案の上程 ○議長(倉野嗣雄君) 次は、日程第3、議案の上程であります。 市長から送付を受けております議案第82号を上程し、議題といたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第4 提案理由の説明 ○議長(倉野嗣雄君) 次は、日程第4、提案理由の説明であります。 市長より提案理由の説明を求めます。 近藤市長。            〔市長 近藤隆則君 登壇〕 ◎市長(近藤隆則君) 皆様おはようございます。 議員各位におかれましては、臨時議会をお願いいたしましたところ、何かと御多用なところを御参集賜りまして、まことにありがとうございます。 さて、今臨時会に提案をいたしております議案は1件でございます。この説明に先立ちまして、1点御報告をさせていただきます。 先ほど熊本地震による犠牲になられた方々に対しまして黙祷をささげたところでございますが、改めて亡くなられました方々に対し謹んで哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様方に心からお見舞いを申し上げ、一日も早い復興を願うものであります。 今回熊本県で発生をしました地震は、震度7という阪神大震災と同規模のものであり、かつそれが14日と16日の2回にわたって起きたことにより、被害も拡大をいたしました。 本市といたしまして、4月16日早朝に岡山県緊急消防援助隊の隊員としまして消防職員3名を派遣いたしております。さらに、同日の昼には日本水道協会県支部の要請を受け、職員2名が給水車とともに出発をし、以降、消防援助隊は熊本県益城町で6日間、延べ8人が捜索活動に、また給水支援につきましては、熊本市内におきまして5月1日までの16日間、延べ6人の職員が給水活動を行ったところでございます。さらに、4月18日には市内15カ所に義援金箱の設置をし、また4月25日には一時避難の住居として市営住宅20戸を確保するとともに、本市への移動のための交通費支援や見舞金の支給など、東日本大震災時の対応に倣った支援策をホームページに公表いたしました。また、パンフレット等も作成をし情報提供しているところでございますが、罹災証明の発行等がおくれていることもあり、現在のところ具体的な動きには至っておりません。 また、友好都市であります熊本県山鹿市の状況でございますが、幸い大きな被害はないということで安堵をいたしているとこでもございます。被害が甚大であるため、被災地域においてはまだまだ混乱が続いているようであります。今後本市としましては、県や市長会からの要請を初め山鹿市とも連絡をとるなど、状況に応じて本市としてできる支援をしてまいりたいと考えているとこでございます。また、こうした支援に係る必要経費につきましては、当面予備費で対応をしていきたいと考えておりますので、御理解のほどよろしくお願いを申し上げます。 それでは、今臨時会に提案をいたしております議案1件の説明をさせていただきます。 議案第82号「財産の処分に関し議会議決を求めることについて」でございます。 これに関しましては、平成23年に誘致をいたしました企業が事業拡大するための必要な用地を譲渡するものでございます。 詳細につきましては、担当から補足説明をいたさせますので、十分な御審議を賜り、適切な御議決を賜りますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくお願いをいたします。 ○議長(倉野嗣雄君) 赤木産業経済部長。            〔産業経済部長 赤木佳久君 登壇〕 ◎産業経済部長(赤木佳久君) おはようございます。 それでは、私のほうから議案第82号の補足説明をさせていただきます。 議案第82号「財産の処分に関し議会議決を求めることについて」。 次の財産を処分することについて、地方自治法第96条第1項第8号及び高梁市の議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会議決を求めるものでございます。 1といたしまして処分地でございます。所在地が高梁市玉川町玉630番地1ほか5筆でございます。合計6筆でございます。地目でございますが、全て雑種地でございます。面積でございますが、合計7,670平方メートルでございます。 2といたしまして契約の相手方でございます。愛知県安城市尾崎町堤下11番地1、東伸運輸株式会社代表取締役社長片桐弘でございます。 3の処分予定価格でございますが、2,564万650円でございます。 4の処分の目的でございますが、誘致企業の物流施設用地として市有財産を処分するものでございます。 詳細に御説明申し上げますと、玉川町玉沖ノ原工業団地平成19年度に市道玉川落合線の残土置き場として購入しました。今回の契約の相手方である東伸運輸株式会社の誘致から平成23年11月29日、沖ノ原地域において、市は東伸運輸株式会社の事業実施に必要な用地を造成し、譲渡するという企業立地協定締結しております。この協定に基づきまして、平成24年4月、東伸運輸株式会社に9,500平方メートルを物流施設用地として8,989万5,010円で売り渡しをしております。2期分につきましては、敷地内にありました中国電力の鉄塔用地184平方メートルの購入と鉄塔基礎の取り除き工事を市で行うとともに、岡山県による残土の搬入と敷きならしにより、造成がほぼ完成をしたところでございます。 東伸運輸株式会社は事業展開を急いでいることから、現状で売却することといたしました。今後は、東伸運輸株式会社責任と費用において必要な造成工事を行うこととなります。処分価格につきましては、用地取得費用や登記費用、中電鉄塔の基礎取り除き工事など、今まで要した費用の総額、2,564万650円としております。 2ページをお開きください。 提案理由といたしまして、沖ノ原工業団地を処分するためでございます。 3ページには位置図を、4ページには工業団地の拡大図を、そして5ページには地方自治法の抜粋並びに高梁市の議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例の抜粋を添付しておりますので、後ほどごらんください。 以上で議案第82号の補足説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。 ○議長(倉野嗣雄君) 議案研究のため、ただいまから15分間休憩いたします。            午前10時11分 休憩            ~~~~~~~~~~~~~~~            午前10時25分 再開 ○議長(倉野嗣雄君) 休憩前に引き続き再開いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第5 議案質疑 ○議長(倉野嗣雄君) 次は、日程第5、議案質疑であります。 議案第82号の御質疑を願います。 石部誠君。 ◆3番(石部誠君) 3番石部誠です。3点ちょっとお聞きいたします。 説明もあったんですけれども、ちょっと早口でわからなかったというか、もう少し説明をしてほしいのが2,500万円何がしかの根拠について、もう少し詳しく、これが幾らこれが幾らで合計こうなったっていうのを教えていただきたいのと。 それから、東伸運輸さんの業務内容といいますか、どういったものの物流で高梁市を経由されるのかっていう業務内容と、この売り渡しによって企業さん、また大きくなるわけですけれども、このことによって雇用が、例えば高梁市でこのくらい生まれるとかということが具体的にわかっていれば教えていただきたいと思います。 ○議長(倉野嗣雄君) 赤木産業経済部長
    産業経済部長(赤木佳久君) お答えをいたします。 まず、2,564万650円の内訳でございます。用地費でございます。7,670平方メートルの価格が1,919万6,400円でございます。それから、中国電力の鉄塔基礎撤去工事費が637万2,000円でございます。それから、登記費用が7万2,250円でございます。 それから、業務内容のお尋ねでございます。東伸運輸さんにつきましては、一般貨物自動車運送事業、倉庫業、それから一般貸し切り旅客自動車運送事業、旅行業、引っ越し事業、損保保険代理店等々を持たれておりまして、市内に取引会社がございますので、そちらの製品を運ばれるということでございます。 雇用につきましては、先ほども申し上げました市内にある会社と今今後の業務につきまして協議をされており、その業務量によって雇用の人数を決定していくというふうにお聞きをしております。以上でございます。 ○議長(倉野嗣雄君) ほかにございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(倉野嗣雄君) ほかになければ、以上で議案質疑を終わります。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第6 委員会付託 ○議長(倉野嗣雄君) 次は、日程第6、委員会付託であります。 議案第82号につきましては、産業経済委員会へ付託いたします。 なお、委員会の審査につきましては、委員会室でお願いいたします。 ただいまから産業経済委員会の審査が終わりますまで休憩いたします。            午前10時28分 休憩            ~~~~~~~~~~~~~~~            午前11時12分 再開 ○議長(倉野嗣雄君) 休憩前に引き続き再開いたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第7 委員会付託案件の上程 ○議長(倉野嗣雄君) 次は、日程第7、委員会付託案件の上程であります。 産業経済委員会に付託いたしておりました案件を上程し、議題といたします。 この審査につきましては、産業経済委員長より審査報告書が提出され、その写しをお手元に配付いたしております。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第8 委員長報告 ○議長(倉野嗣雄君) 次は、日程第8、委員長報告であります。 産業経済委員長の報告を願います。 内田大治君。            〔8番 内田大治君 登壇〕 ◆8番(内田大治君) 産業経済委員会の報告を申し上げます。 今臨時会におきまして当委員会に付託されました案件は、議案第82号の1件であります。この審査のため、先ほど委員会室において審査を行いました。 審査に当たっては、先ほどの本会議での質疑を踏まえ慎重に審査をいたしました。 審査結果につきましては、お手元の審査報告書写しのとおりでございますが、これに至ります経過を若干申し上げ、報告とさせていただきます。 税収雇用を初めとする地域の発展につながることが期待できる企業誘致である。また、高梁市の将来に貢献していただける企業として繁栄されることを願い、賛成するといった意見がございました。採決の結果、全員一致で原案のとおり可決すべきものと決したところでございます。 以上、簡単ではございますが、産業経済委員会の報告とさせていただきます。よろしくお願いいたします。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第9 委員長報告に対する質疑 ○議長(倉野嗣雄君) 次は、日程第9、委員長報告に対する質疑であります。 産業経済委員長に対して御質疑がありましたらお願いいたします。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(倉野嗣雄君) 別になければ、質疑を終わります。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第10 討論 ○議長(倉野嗣雄君) 次は、日程第10、討論であります。 議案第82号を討論に付します。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(倉野嗣雄君) 別になければ、討論を終わります。            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第11 採決 ○議長(倉野嗣雄君) 次は、日程第11、採決であります。 議案第82号を採決いたします。 議案第82号について、委員長報告は原案可決であります。委員長報告のとおり決することに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(倉野嗣雄君) 御異議なしと認めます。よって、議案第82号については原案のとおり可決されました。 以上で今議会の日程は全て終わりました。 閉会に先立ち、市長より御挨拶を願います。 近藤市長。            〔市長 近藤隆則君 登壇〕 ◎市長(近藤隆則君) ただいま提案をさせていただきました議案につきまして御議決を賜りました。まことにありがとうございます。 昨年から市内の各企業におきまして、設備投資の動きが具体化をしてきております。このことは、何と申しましても新規の雇用が創出をされるということにつながります。さらに、これが地域経済の活性化及び定住促進にもつながってまいると、市としても大変心強く思っているところでございます。今後も一層市としても支援をしてまいりたいと考えているとこでございます。 また、本日の議決を受けまして速やかに財産処分の手続を行い、事業拡大という企業要望に応えていきたいと考えております。大変ありがとうございました。 ○議長(倉野嗣雄君) これをもちまして平成28年第3回高梁市議会(臨時)を閉会いたします。 御苦労さまでした。            午前11時17分 閉会   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。    平成  年  月  日            議  長  倉  野  嗣  雄            署名議員  黒  川  康  司            署名議員  柳  井  正  昭...