笠岡市議会 > 2019-09-02 >
09月02日-01号

ツイート シェア
  1. 笠岡市議会 2019-09-02
    09月02日-01号


    取得元: 笠岡市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-05-05
    令和 元年  第 5回 9月定例会        令和元年第5回笠岡市議会定例会会議記録(第1号)             令和元年9月2日(月曜日)〇議事日程   午前9時30分開会  日程第 1 会議録署名議員の指名  日程第 2 会期決定  日程第 3 報告第 7号(報告)  日程第 4 議案第57号       ┐  日程第 5 議案第58号       │  日程第 6 議案第59号       │  日程第 7 議案第60号       │  日程第 8 議案第61号       │  日程第 9 議案第62号       │ (提案理由説明)  日程第10 議案第63号       │  日程第11 議案第64号       │  日程第12 議案第65号・議案第66号│  日程第13 議案第67号~議案第69号│  日程第14 議案第70号       │  日程第15 諮問第 2号       ┘        ──────────────────────〇本日の付議事件  上記議事日程と同じ        ──────────────────────〇出席議員(21名)   1番  大 本 邦 光 君         2番  井 木   守 君   3番  大 山 盛 久 君         4番  齋 藤 一 信 君   6番  東 川 三 郎 君         7番  大 本 益 之 君   8番  田 口 忠 義 君         9番  仁 科 文 秀 君  10番  大 月 隆 司 君        11番  藏 本 隆 文 君  12番  馬 越 裕 正 君        13番  藤 井 義 明 君  14番  樋之津 倫 子 君        15番  原 田 てつよ 君  16番  妹 尾 博 之 君        17番  坂 本 公 明 君  18番  森 岡 聰 子 君        19番  山 本 俊 明 君  20番  天 野 喜一郎 君        21番  奥 野 泰 久 君  22番  栗 尾 順 三 君        ──────────────────────〇欠席議員(1名)   5番  三 谷   渡 君        ──────────────────────〇説明のため出席した者の職氏名  市長    小 林 嘉 文 君      副市長   松 浦 良 彦 君  教育長   岡 田 達 也 君      政策部長  高 橋 文 子 君  教育部長  井 上 洋 一 君      総務部長  辻 田 尚 史 君  危機管理部長藤 井 敏 生 君      健康福祉部長長 野 浩 一 君  市民生活部長森 山 一 成 君      こども部長 赤 田 洋 二 君  建設部長  山 岸 雄 一 君      上下水道部長河 相 裕 三 君  産業部長  石 田 輝 宏 君      市民病院管理局長                             水 田 卓 志 君  消防長   松 尾 勝 明 君      総務課長  塚 本 真 一 君        ──────────────────────〇事務局職員  局長    鈴 木 健 文 君      次長    宮   恭 子 君  主幹(兼)係長浅 野 幸 次 君        ──────────────────────            午前9時30分 開会議長栗尾順三君) おはようございます。 本定例会おきまして,地方自治法第121条により,市長,副市長及び説明員の出席を求め,出席していただいておりますので御了承願います。 ただいまの出席は21名です。定足数に達しておりますので,これより令和元年第5回笠岡市議会定例会開会し,直ちに本日の会議を開きます。 本日の議事日程は,お手元のとおりですので御了承願います。 これより日程に入ります。        ────────────────────── △日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長栗尾順三君) 日程第1,会議録署名議員の指名を行います。 会議録署名議員は,会議規則第108条の規定により,6番東川三郎議員,7番大本益議員を指名します。        ────────────────────── △日程第2 会期決定議長栗尾順三君) 日程第2,会期決定議題とします。 今期定例会運営につきましては,去る8月28日の議会運営委員会で御協議いただきました結果,お手元のとおりの日程案を得たもので,これに基づき運営させていただきたいと思います。 お諮りします。 今期定例会会期は,本日から9月26日までの25日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長栗尾順三君) 御異議なしと認めます。よって,会期は25日間と決定しました。        ────────────────────── △日程第3 報告第7号 非強制徴収債権放棄について ○議長栗尾順三君) 日程第3,報告第7号非強制徴収債権放棄についてを議題とします。 市長から報告を求めます。 小林市長。            〔市長 小林嘉文君 登壇〕 ◎市長小林嘉文君) おはようございます。 令和元年第5回笠岡市議会定例会開会に当たりまして,一言御挨拶を申し上げます。 議員皆様方におかれましては,9月定例会に御出席いただきまして厚く御礼を申し上げます。 さて,昨年の夏は記録的な豪雨により,北川地区を中心に市内各所で甚大な被害をもたらしました。被災された方々の生活に大きな影響を与えるとともに,市内各所のイベント,行事なども順延,中止を余儀なくされました。 今年の夏は全国的に猛暑が続き,笠岡市も例外ではございませんでしたが,幸いにも大きな災害はなく,昨年中止となった北川納涼祭走出薬師縁日祭も開催されました。私も参加させていただきましたが,参加された皆様一様によい笑顔をされており,被災地が元気を取り戻していると私も勇気をいただき,うれしい気持ちになりました。 また,笠岡の米どころである北川地区の水田は被災してしまいましたが,その影響を感じさせることもなく立派に成長した一面に広がる緑のじゅうたんを見ると,一歩一歩確実に復興が進んでいることを実感したところでございます。 議員皆様方におかれましても,災害復旧とあわせまして,市政の運営には今後ともより一層のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。 さて,今回の定例会は,本日から9月26日までの25日間にわたっての開会でございます。条例案件補正予算案決算認定など重要諸議案の御審議をお願いすることといたしております。何とぞよろしく御審議くださいまして,適切な御決定を賜りますようお願い申し上げまして,開会に当たりましての挨拶とさせていただきます。 ただいま上程いただきました報告第7号非強制徴収債権放棄について御説明申し上げます。 債権は全額回収することが原則でございますが,あらゆる手段を尽くしても,なお徴収の見込みのない非強制徴収債権につきまして,より効率的かつ合理的に債権管理を行うことができるよう,笠岡債権管理条例第12条において,条件を厳格に限定した上で,その全部または一部を放棄することができるよう規定しております。 このたび,この規定に基づき,平成30年度中に実施しました非強制徴収債権放棄につきまして御報告申し上げます。 債権の種類は4種類ございまして,内訳といたしましては,有価物売却代金6,443円,墓園管理手数料3万7,800円,市民病院医療費86万7,058円,水道料金8万7,585円となっており,合計金額は99万8,886円でございます。 以上,笠岡債権管理条例第14条の規定に基づき御報告させていただきますので,よろしくお願いいたします。        ────────────────────── △日程第4 議案第57号 損害賠償の額を定めることについて ○議長栗尾順三君) 日程第4,議案第57号損害賠償の額を定めることについてを議題とします。 市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。            〔市長 小林嘉文君 登壇〕 ◎市長小林嘉文君) ただいま上程いただきました議案第57号損害賠償の額を定めることにつきまして御説明申し上げます。 内容につきましては,7ページに添付いたしております事故の概要につきまして御説明申し上げます。 この事故は,平成31年4月23日午後2時0分ごろ,浅口郡里庄町新庄3800-1番地先の県道六条院東里庄線において発生したものでございます。 事故の概要でございますが,建設管理課分室職員が運転するダンプトラックから積み荷が落下し,後方を走行してきた自動二輪車が積み荷を避けようとしたため転倒し,乙が所有する対向車線輸送車に接触して破損したものでございます。 この事故過失割合につきまして,本市が加入しております共済会調査員と協議した結果,市に瑕疵があり,市側が100%,相手側が0%といたしまして,市が相手側に対して損害賠償金73万7,263円を賠償することで示談が成立するものでございます。 なお,損害賠償額につきましては,全国市有物件災害共済会から相手側に直接支払われることになっております。 今後は安全対策を強化し,事故防止に努めてまいる所存でございます。また,自動二輪車の相手側につきましては,ただいま示談協議中でございます。 以上,御説明申し上げましたが,よろしく御審議の上,適切な御決定を賜りますようお願い申し上げます。        ────────────────────── △日程第5 議案第58号 笠岡市立認定こども園設置条例制定について ○議長栗尾順三君) 日程第5,議案第58号笠岡市立認定こども園設置条例制定についてを議題とします。 市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。            〔市長 小林嘉文君 登壇〕 ◎市長小林嘉文君) ただいま上程いただきました議案第58号笠岡市立認定こども園設置条例制定について御説明申し上げます。 このたびの制定は,提案理由にもございますように,一体的な幼児教育保育を行うに当たり,幼・保連携型認定こども園を設置するため,条例制定をしようとするものでございます。 説明に先立ちまして,このたびカブト南町に新設する公立初の幼・保連携型認定こども園の名称を公募により選考し,笠岡市立青空(あおぞら)認定こども園決定いたしましたことを御報告いたします。この青空の応募は1名で,空のように晴れ晴れとして明るく,空のように心が広い子でいてほしいからという願いが詰まっています。 それでは,制定内容につきまして,12ページに参考として添付いたしております制定の要旨に従いまして御説明申し上げます。 第1条では,幼・保連携型認定こども園を設置することについて規定しております。 次に,第2条では,認定こども園の名称及び位置について規定しております。 次に,第3条では,認定こども園に園長及び必要な職員を置くことについて規定しております。 次に,第4条では,認定こども園で行う授業について規定しております。 次に,第5条では,認定こども園の開園時間及び休園日について,別に規則で定めることとしております。 次に,第6条から第8条までは,認定こども園に入園することができる子供の資格等について規定しております。 次に,第9条では,入園の許可を受けた保護者条例または規則に定める保育料を納付しなければならないことを規定しております。 次に,第10条では,この条例に定めるもののほか,必要な事項は規則で定めることとしております。 なお,施行期日等でございますが,この条例令和2年4月1日から施行することとし,入園に係る手続その他の準備行為をこの条例施行の日前において行うことができるようにするものでございます。 以上,御説明申し上げましたが,よろしく御審議の上,適切な御決定を賜りますようお願い申し上げます。        ────────────────────── △日程第6 議案第59号 子ども子育て支援法改正に伴う幼児教育保育無償化実施に係る関係条例の整備に関する条例について ○議長栗尾順三君) 日程第6,議案第59号子ども子育て支援法改正に伴う幼児教育保育無償化実施に係る関係条例の整備に関する条例についてを議題とします。 市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。            〔市長 小林嘉文君 登壇〕 ◎市長小林嘉文君) ただいま上程いただきました議案第59号子ども子育て支援法改正に伴う幼児教育保育無償化実施に係る関係条例の整備に関する条例について御説明申し上げます。 このたびの改正は,提案理由にもございますように,子ども子育て支援法の一部改正により幼児教育保育無償化が実施されることに伴い,関係する条例を整備するため制定しようとするものでございます。 制定内容につきましては,25ページから26ページに参考として添付いたしております制定の要旨に従いまして御説明申し上げます。 笠岡保育所設置条例の一部改正でございますが,幼児教育保育無償化に伴い,副食の提供に要する費用について,保護者から支払いを受けることができることとするものでございます。 次に,笠岡幼稚園保育料徴収条例の一部改正でございますが,利用者負担額について幼児教育保育無償化実施により,満3歳以上の教育認定子供に係る利用者負担額を0円とするものでございます。また,利用者負担額を0としたことにより,利用者負担額に係る減免,納期等に関する条文を削除するものでございます。 次に,笠岡特定教育保育施設及び特定地域型保育事業運営に関する基準を定める条例の一部改正でございますが,子ども子育て支援法改正により,支給認定教育保育給付認定に改められたこと等に伴い,用語の整理を行うものでございます。また,幼児教育保育無償化に伴い,食事の提供に要する費用について徴収免除対象者を除き,施設が教育保育給付認定保護者から徴収できるようにするものでございます。 次に,笠岡個人番号利用及び特定個人情報提供に関する条例の一部改正についてでございますが,特定個人情報提供につきまして,行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部改正に伴い,条ずれが生じたため,所要改正を行うものでございます。 また,個人番号利用に関する事務等につきまして,幼稚園就園奨励事業を廃止することに伴い,個人番号利用することができる事務等から除くこととするものでございます。 なお,施行期日等でございますが,この条例令和元年10月1日から施行することとし,この条例改正後の笠岡幼稚園保育料徴収条例規定は,この条例施行の日以後に行われる教育保育に係る利用者負担額について適用し,同日前における幼稚園保育料については,なお従前の例によることとします。 以上,御説明申し上げましたが,よろしく御審議の上,適切な御決定を賜りますようお願い申し上げます。        ────────────────────── △日程第7 議案第60号 笠岡市長選挙における選挙運動用ビラ作成公営に関する条例の一部を改正する条例について
    議長栗尾順三君) 日程第7,議案第60号笠岡市長選挙における選挙運動用ビラ作成公営に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。 市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。            〔市長 小林嘉文君 登壇〕 ◎市長小林嘉文君) ただいま上程いただきました議案第60号笠岡市長選挙における選挙運動用ビラ作成公営に関する条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。 このたびの改正は,提案理由にもございますように,公職選挙法の一部改正により,市議会議員選挙において,選挙運動のためのビラの頒布が可能となったことに伴い,その作成費用公費負担対象とするため,所要改正をしようとするものでございます。 改正内容につきましては,29ページに参考として添付いたしております改正要点に従いまして御説明申し上げます。 まず,題名でございますが,笠岡市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動用ビラ作成公営に関する条例に変更するものでございます。 次に,第2条及び第3条関係でございますが,対象となる選挙市議会議員選挙を加えることとしたものでございます。 なお,施行期日でございますが,この条例は公布の日から施行することとし,施行の日以後に告示される選挙について適用するものでございます。 以上,御説明申し上げましたが,よろしく御審議の上,適切な御決定を賜りますようお願い申し上げます。        ────────────────────── △日程第8 議案第61号 笠岡印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例について ○議長栗尾順三君) 日程第8,議案第61号笠岡印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。 市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。            〔市長 小林嘉文君 登壇〕 ◎市長小林嘉文君) ただいま上程いただきました議案第61号笠岡印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。 このたびの改正は,提案理由にもございますように,住民基本台帳法施行令の一部改正に伴い,所要改正をしようとするものでございます。 改正内容につきましては,32ページに参考として添付いたしております改正要点に従いまして御説明申し上げます。 まず,第2条,第8条及び第13条関係でございますが,用語の整理を行うものでございます。 次に,第4条,第6条,第11条及び第12条関係でございますが,登録申請に際し,住民基本台帳に登録されている旧氏をあらわす印鑑を登録できることとし,あわせて引用条文及び用語の整理を行うものでございます。 なお,施行期日でございますが,この条例令和元年11月5日から施行することといたしております。 以上,御説明申し上げましたが,よろしく御審議の上,適切な御決定を賜りますようお願い申し上げます。        ────────────────────── △日程第9 議案第62号 笠岡一般職職員に対する特殊勤務手当支給に関する条例の一部を改正する条例について ○議長栗尾順三君) 日程第9,議案第62号笠岡一般職職員に対する特殊勤務手当支給に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。 市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。            〔市長 小林嘉文君 登壇〕 ◎市長小林嘉文君) ただいま上程いただきました議案第62号笠岡一般職職員に対する特殊勤務手当支給に関する条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。 このたびの改正は,提案理由にもございますように,有害鳥獣駆除業務に対する職員の精神的及び肉体的負担を考慮し,特殊勤務手当を新設することに伴い,所要改正をしようとするものでございます。 改正内容につきまして,35ページに参考として添付いたしております改正要点に従いまして御説明申し上げます。 まず,第1条及び第3条関係でございますが,地方公務員法の一部改正等により,引用条文及び字句の整理を行うものでございます。 次に,別表関係でございますが,笠岡鳥獣被害防止計画に定める有害鳥獣の殺処分に直接従事する職員につきまして,その勤務特殊性及び対象獣の大きさによる危険度困難性を勘案し,その特殊性等を給料で考慮することが適当でないと認められるものといたしまして手当支給しようとするものでございます。 手当の額につきましては,イノシシ,ニホンジカ等大型獣の場合は1回1,000円,それ以外の場合は1回500円とするものでございます。 なお,施行期日でございますが,この条例は公布の日から施行し,別表改正する規定については平成31年4月1日から適用することといたしております。 以上,御説明申し上げましたが,よろしく御審議の上,適切な御決定を賜りますようお願い申し上げます。        ────────────────────── △日程第10 議案第63号 笠岡廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例について ○議長栗尾順三君) 日程第10,議案第63号笠岡廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。 市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。            〔市長 小林嘉文君 登壇〕 ◎市長小林嘉文君) ただいま上程いただきました議案第63号笠岡廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。 このたびの改正は,提案理由にもございますように,指定ごみ袋の制度を変更することに伴い,所要改正をしようとするものでございます。 改正内容につきましては,38ページに参考として添付いたしております改正要点に従いまして御説明申し上げます。 まず,第15条関係でございますが,指定袋を一定枚数無料配布する規定を削除するものでございます。 次に,別表第1関係でございますが,指定ごみ袋販売価格を1リットル当たり1円に改めるものでございます。 なお,施行期日でございますが,この条例令和2年4月1日から施行することといたしております。 また,社会環境の変化及び改正後の条例規定施行の状況などを勘案し,必要があると認めるときは,改正後の条例規定について検討を加え,その結果に基づいて必要な措置を講ずることとしております。 以上,御説明申し上げましたが,よろしく御審議の上,適切な御決定を賜りますようお願い申し上げます。        ────────────────────── △日程第11 議案第64号 笠岡建築確認事務等手数料条例の一部を改正する条例について ○議長栗尾順三君) 日程第11,議案第64号笠岡建築確認事務等手数料条例の一部を改正する条例についてを議題とします。 市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。            〔市長 小林嘉文君 登壇〕 ◎市長小林嘉文君) ただいま上程いただきました議案第64号笠岡建築確認事務等手数料条例の一部を改正する条例について御説明申し上げます。 このたびの改正は,提案理由にもございますように,社会保障安定財源確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律等の一部改正及び建築基準法の一部改正に伴い,所要改正を行うものでございます。 改正内容につきましては,43ページに参考として添付いたしております改正要点に従いまして御説明申し上げます。 別表関係につきまして,まず1点目でございますが,消費税の引き上げに伴い,手数料の金額を改正するものでございます。 次に,2点目のアでございますが,用途地域特例許可を受けた建築物の一定の増築,改築または移転に係る特例許可手数料を定めるものでございます。 次に,イでございますが,日常生活に必要な建築物で,騒音または振動の発生,そのほかの事象による住居の環境の悪化を防止するために必要な措置が講じられているものの建築に係る特例許可手数料を定めるものでございます。 次に,ウでございますが,建築物の建蔽率に関する特例許可手数料を定めるものでございます。 次に,エでございますが,既存の1の建築物について2以上の工事に分けて用途の変更に伴う工事を行う場合の全体計画の認定申請手数料を定めるものでございます。 次に,オでございますが,1年以内の期間を定めて建築物の用途を変更して工業場等として使用することの許可申請手数料を定めるものでございます。 最後に,カでございますが,建築物の用途を変更して特別工業場等として使用することの許可申請手数料を定めるものでございます。 なお,施行期日でございますが,この条例令和元年10月1日から施行することといたしております。 以上,御説明申し上げましたが,よろしく御審議の上,適切な御決定を賜りますようお願い申し上げます。        ────────────────────── △日程第12 議案第65号 令和元年笠岡市一般会計補正予算(第2号)       議案第66号 令和元年笠岡市介護保険事業特別会計補正予算(第1号) ○議長栗尾順三君) 日程第12,議案第65号令和元年笠岡市一般会計補正予算(第2号)及び議案第66号令和元年笠岡市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)の両議案を一括議題とします。 市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。            〔市長 小林嘉文君 登壇〕 ◎市長小林嘉文君) ただいま上程いただきました議案第65号令和元年笠岡市一般会計補正予算(第2号)及び議案第66号令和元年笠岡市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)の各補正予算につきまして,その概要を御説明申し上げます。 このたびの補正予算は,国庫及び県支出金等の決定に伴います事業など,時期的に予算化の必要のある諸事業につきまして編成したものでございます。 それでは,議案第65号令和元年笠岡市一般会計補正予算(第2号)でございます。 まず,予算規模でございますが,補正額は8,659万円の追加で,総額233億4,338万円となり,前年度の9月補正後の予算額に対しまして12.4%の減となっております。 それでは,主な事項につきまして,歳出から御説明申し上げます。 総務費でございます。 企画費は,高齢者タクシーチケット助成事業に680万円を追加いたしております。 諸費は,法人市民税等の確定に伴う還付金として1,970万円を追加いたしております。 次に,民生費でございます。 児童福祉総務費は,幼児教育保育無償化に伴います認可外保育施設等の利用に対する給付費として748万円,住民票上第3子の保育所児童の副食費として240万4,000円を計上いたしております。 また,幼児教育保育無償化を円滑に実施するための事務費として,幼稚園費と合わせて321万9,000円を計上いたしております。 次に,農林水産業費でございます。 農林用施設改良費は,防災充填ため池のハザードマップを作成する費用として300万円を追加いたしております。 次に,商工費でございます。 企業誘致促進費は,企業誘致講演会,シンポジウムの開催費用として70万円を計上いたしております。 観光費は,日本遺産推進事業として595万円を追加いたしております。また,観光振興ビジョン策定事業として314万円を計上し,債務負担行為として480万円を設定しております。 次に,土木費でございます。 都市計画総務費は,空き家等除却事業補助金として200万円を追加いたしております。 次に,教育費でございます。 学校管理費は,使用ができなくなっております貫閲講堂のかわりに笠岡小学校体育館に仮設ステージを設置するための費用として635万円を計上いたしております。 幼稚園費は,幼児教育保育無償化に伴います幼稚園児の副食費として186万7,000円を計上いたしております。 社会教育総務費は,劣化調査を行っている貫閲講堂の耐震診断等のために684万円を計上いたしております。 次に,災害復旧費でございます。 文教施設災害復旧費は,平成30年7月豪雨により被災した真鍋中学校の災害復旧工事費として996万円を計上いたしております。 以上,歳出の概要につきまして申し上げましたが,これを賄います歳入につきまして御説明いたします。 歳出の各経費に充当すべき国庫及び県支出金などの特定財源を充当いたしました結果,新たに一般財源として3,118万7,000円が必要となりますが,これにつきましては前年度繰越金等を充当いたしております。 次に,特別会計につきまして御説明いたします。 議案第66号令和元年笠岡市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)につきましては,前年度の介護給付費の精算による返還金の計上でございます。 以上,補正予算の概要につきまして御説明いたしましたが,よろしく御審議の上,適切な御決定を賜りますようお願い申し上げます。        ────────────────────── △日程第13 議案第67号 平成30年度笠岡市水道事業会計の剰余金処分及び決算認定について       議案第68号 平成30年度笠岡市下水道事業会計の剰余金処分及び決算認定について       議案第69号 平成30年度笠岡市病院事業会計の決算認定について ○議長栗尾順三君) 日程第13,議案第67号平成30年度笠岡市水道事業会計の剰余金処分及び決算認定についてから議案第69号平成30年度笠岡市病院事業会計の決算認定についてまでの3議案を一括議題とします。 市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。            〔市長 小林嘉文君 登壇〕 ◎市長小林嘉文君) ただいま上程いただきました議案第67号平成30年度笠岡市水道事業会計の剰余金処分及び決算認定について及び議案第68号平成30年度笠岡市下水道事業会計の剰余金処分及び決算認定について及び議案第69号平成30年度笠岡市病院事業会計の決算認定について,その概要を御説明申し上げます。 まず,議案第67号平成30年度笠岡市水道事業会計の剰余金処分及び決算認定についてでございます。 業務内容でございますが,平成30年度末の給水戸数は2万1,829戸,給水人口は4万7,853人で,行政区域内人口に対します上水道普及率は98.9%でございます。給水収益に直接つながる有収水量は475万7,315立方メートルで,前年度より12万2,757立方メートル,率にして2.5%減少いたしております。有収率は90.0%で,前年度に比べ0.9ポイント改善しております。 次に,収益的収支について申し上げます。 総収入は12億9,009万円で,前年度に比べ4,193万円,率にして3.1%の減収となり,総費用は11億8,228万円で,前年度に比べ1,754万円,率にして1.5%減少いたしました。 以上の結果,収益的収支におきまして,1億781万円の当年度純利益を生ずることとなりました。 また,剰余金の処分につきましては,前年度繰越利益剰余金4,503万円と合わせた未処分利益剰余金2億284万円のうち,建設改良積立金へ1億円積み立て,自己資本金へ5,000万円組み入れることとしております。 続きまして,資本的収支でございますが,老朽配水管布設がえ工事を初め,下水道事業の進捗に伴う配水管布設がえ工事及び県,市道改良工事に伴う配水管布設がえ工事等の建設改良費が2億7,321万円,企業債償還金として5,670万円,合計3億2,991万円の支出でございます。 一方,これを賄います財源といたしまして,工事負担金や貸付回収金等1億3,948万円の収入がありましたが,不足いたします1億9,043万円につきましては,減債積立金5,000万円及び過年度分損益勘定留保資金1億4,043万円で補填いたしております。 以上,平成30年度の水道事業会計の決算概要につきまして,消費税等を抜いた数字で簡単に御説明申し上げました。 今後ともライフラインとしての水道事業の重要性を深く自覚し,安心・安全で安定した水を次世代へ引き継いでいくために,より一層の安定した事業運営に取り組んでまいりたいと思いますので,御理解を賜りますようお願い申し上げます。 続きまして,議案第68号平成30年度笠岡市下水道事業会計の剰余金処分及び決算認定について概要を御説明申し上げます。 業務内容でございますが,平成30年度末の水洗化人口は2万5,063人で,前年度に比べ245人減少し,行政区域内における普及率は58.1%で,前年度に比べ0.1%の増となりました。 年間処理水量は394万3,960立方メートルで,前年度に比べ7万2,198立方メートル減少し,有収水量は330万2,835立方メートルで,前年度に比べ3万9,542立方メートル減少しました。また,有収率は83.7%で,前年度に比べて4.4ポイントの増となりました。 次に,収益的収支について申し上げます。 本事業会計は,地方公営企業への移行後初の決算となりました。 総収入は16億6,937万円で,総費用は15億7,220万円でした。 以上の結果,収益的収支におきまして,9,717万円の当年度純利益を生ずることになりました。また,剰余金の処分につきましては,全額を未処分利益剰余金として翌年度へ繰り越すこととしております。 続きまして,資本的収支でございますが,下水道管渠の整備工事等建設改良費が3億3,304万円,企業債償還金として7億9,667万円,合計11億2,971万円の支出でございます。 一方,これを賄います財源といたしまして,国庫補助金や受益者負担金等5億5,056万円の収入がありましたが,不足いたします5億7,915万円につきましては,当年度損益勘定留保資金5億4,372万円及び引き継ぎ資金3,543万円で補填いたしております。 以上,平成30年度の下水道事業会計の決算概要につきまして,消費税等を抜いた数字で簡単に御説明申し上げました。 今後とも公衆衛生の確保と生活環境の改善及び公共用水域の水質保全といった基本的な役割を果たすとともに,地方公営企業として安定した事業運営に取り組んでまいりたいと思いますので,御理解を賜りますようお願い申し上げます。 続きまして,議案第69号平成30年度笠岡市病院事業会計の決算認定について概要を御説明申し上げます。 平成30年度の決算でございますが,まず患者数の状況につきまして御報告いたします。 入院患者は,前年度に比較して6.4%,2,396人減の3万4,961人,病床利用率は3.4ポイント減の49.4%,1日平均入院患者数は6人減の96人でございます。外来患者は,前年度と比較いたしまして0.2%,101人増の4万7,128人で,1日平均外来患者数は184人となっております。 次に,事業収支でございますが,病院事業収益は18億287万円で,前年度に比べ8,491万円,率にして4.5%の減収となっております。このうち,医業収益は14億5,863万円で,前年度に比べ8,906万円,率にして5.8%の減収となっております。 一方,病院事業費用は20億2,881万円となり,前年度に比べ1億8,666万円,率にして8.4%の減となっております。この主な要因は,退職給付費等の減により給与費が7,896万円の減となったこと,委託料等の経費見直しによる3,085万円の削減によるものでございます。 以上の結果,収益的収支において,当年度純損失は2億2,594万円と5年連続の赤字決算となり,当年度末未処分欠損金は37億8,504万円となっております。 次に,資本的収支でございますが,医療機器等の整備を最小限にし,人工呼吸器等医療機器の購入を413万円行い,医療サービスの向上と診療設備の改善に努めたところであります。このほか,企業債償還金として1億5,408万円,医師確保修学資金貸付金として480万円,合わせて1億6,300万円の支出でございます。これらを賄います財源といたしましては,企業債220万円,県補助金222万円,一般会計からの出資金8,066万円と長期貸付金2億円を充当しております。 以上,平成30年度の病院事業会計の決算概要につきまして,消費税等を抜いた数字で簡単に御説明いたしました。 病院経営を取り巻く環境は引き続き厳しいものと予測されますが,市民病院改革プランに基づく病院の経営改善に職員一丸となって取り組むとともに,皆様から真に愛され,親しまれ,信頼される病院を目指してより一層努力してまいります。 以上,簡単に御説明いたしましたが,決算の詳細につきましては,水道,下水道,病院それぞれの事業決算報告書及び監査委員から提出されております決算審査意見書によりまして,よろしく御審議の上,御認定を賜りますようお願い申し上げます。        ────────────────────── △日程第14 議案第70号 笠岡教育委員会教育委員の任命同意について ○議長栗尾順三君) 日程第14,議案第70号笠岡教育委員会教育委員の任命同意についてを議題とします。 市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。            〔市長 小林嘉文君 登壇〕 ◎市長小林嘉文君) ただいま上程いただきました議案第70号笠岡教育委員会委員の任命同意について御説明申し上げます。 教育委員会の組織及び委員の任命等につきましては,改めて申し上げるまでもないところでございますが,地方教育行政の組織及び運営に関する法律第3条及び第4条の規定により,教育委員会は教育長及び4人の委員をもって組織し,いずれも議会の同意を得て地方公共団体の長が任命することになっているものでございます。 本市におきましては,現在53ページに名簿を添付しておりますように,教育長と4人の委員で教育行政の運営に当たっていただいているところでございます。このうち,石井啓弌委員が令和元年12月10日をもって任期満了となる訳でございますが,石井委員に引き続き教育委員会委員をお願いしようとするものでございます。なお,石井委員の経歴につきましては,52ページに略歴を添付いたしておりますので,私からの説明は割愛させていただきます。 以上,御説明申し上げましたが,よろしく御審議の上,本案に御同意を賜りますようお願い申し上げます。        ────────────────────── △日程第15 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦について ○議長栗尾順三君) 日程第15,諮問第2号人権擁護委員候補者の推薦についてを議題とします。 市長から提案理由説明を求めます。 小林市長。            〔市長 小林嘉文君 登壇〕 ◎市長小林嘉文君) ただいま上程いただきました諮問第2号人権擁護委員候補者の推薦について御説明申し上げます。 人権擁護委員につきましては,その職務性質上,地域住民の方々と深いつながりがあることはもちろん,憲法に保障されている基本的人権を常に擁護するとともに,自由人権思想の普及及び高揚を図るという極めて重要な使命を持っておられる訳でございまして,その推薦に当たりましては,人権擁護委員法第6条第3項の規定により,議会の御意見をいただくこととなっているものでございます。 本市におきましては,参考といたしまして57ページに名簿を添付いたしておりますように,現在8人の人権擁護委員がおられます。このたび,このうち杉本靖枝委員が令和元年12月31日をもって3年間の任期が満了となる訳でございます。こうした中で,杉本委員に引き続き委員をお願いしようとするものでございます。杉本委員の経歴につきましては,参考といたしまして56ページに略歴を添付いたしておりますので,私からの説明は割愛させていただきます。 以上,御説明申し上げましたが,よろしく御審議の上,本案に御同意を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長栗尾順三君) 以上,上程しました諸議案に対する質疑以下は9月17日火曜日に行いますので,御了承願います。 以上で本日の議事日程は全て終了しました。 散会に先立ちお諮りします。 日程表のとおり,明日から9月7日土曜日までは議事の都合により休会したいと思います。これに御異議ありませんか。            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長栗尾順三君) 御異議なしと認めます。よって,明日から9月7日までは休会することに決定しました。 次の本会議は9月8日日曜日午前9時30分から開議します。 なお,議事日程は一般質問です。 本日はこれにて散会します。            午前10時20分 散会...