ツイート シェア
  1. 倉敷市議会 2015-10-20
    平成27年10月20日 総務委員会-10月20日−01号


    取得元: 倉敷市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-04-05
    DiscussNetPremium 平成27年10月20日 総務委員会 - 10月20日-01号 平成27年10月20日 総務委員会 - 10月20日-01号 平成27年10月20日 総務委員会             総 務 委 員 会 会 議 記 録 開会・閉会年月日時   開会  平成27年10月20日(火)  13時00分   閉会  平成27年10月20日(火)  13時18分 場所   第1委員会室 出席委員(7人)   ◎生水 耕二  〇片山 貴光   田儀 公夫   中島 光浩    浜口 祐次   藤原 薫子   松浦 謙二 委員外議員   なし 書記
      笠原 浩之 , 内山 雅幸 傍聴者   なし 会議の内容 1 報 告 事 項 (1)平成27年度倉敷市文化章について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 1 (2)倉敷市建設工事等請負業者指名停止について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 2 (3)平成27年度倉敷市総合防災訓練について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 2 (4)平成27年度防災講演会について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 2 (5)GⅠ児島キングカップ開設63周年記念競走の開催について‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3 2 そ の 他             午後1時     開会 ○生水委員長  それでは、ただいまから総務委員会を行います。  きょうは傍聴の方はいらっしゃいませんので、よろしくお願いします。  それでは、報告事項1番の平成27年度倉敷市文化章についての説明をお願いいたします。 ◎高嶋市長公室長  委員会資料1ページ、資料1をお開きください。  平成27年度倉敷市文化章につきまして御報告をさせていただきます。  本年度の受章者の決定につきましては、委員の皆様には先日、15日に取り急ぎお知らせさせていただいたところでございますが、改めて御報告をさせていただくものでございます。  倉敷市文化章は、最初のところにありますが、市民または市に縁故の深い方を対象として、文化の向上、発展に関して功績のあった方をたたえ、表彰するもので、昭和23年から行っております。昨年までの受章者は70名でございます。  1の平成27年度の受章者でございますが、9月17日に文化章選考委員会を開催いたしまして、公益財団法人大原美術館理事長の大原 謙一郎様を本年度の受章者に決定いたしました。  受章理由でございますが、項目の2と3に大原 謙一郎様の略歴及び業績を書かせていただいております。多年にわたりまして大原美術館理事長として学校まるごと美術館、美術講座、ギャラリーコンサートの開催などの芸術、文化活動を通じて市民の文化意識の醸成を図ってこられるとともに、ARKO事業で若手芸術家の育成に尽力されておられ、また岡山県文化連盟会長、岡山県教育委員並びに教育委員長、倉敷市商工会議所会頭などを歴任されるとともに、大原記念倉敷中央医療機構理事長を務められているなど、地域の文化振興、経済発展、健康保持に対する功績はまことに顕著でございます。最近では、平成27年3月に世界的な華道家ダニエル・オスト氏の展覧会の会場として、国の重要文化財である大原家本邸や有隣荘、大原美術館を提供され展覧会開催を実現させ、文化都市倉敷を全世界に発信することに貢献されておられます。このようなことから、大原 謙一郎様が今年度の受章者にふさわしいということになったものでございます。  次に、4、文化章贈呈式でございますが、11月3日の文化の日、午前10時から市役所本庁舎1階市民ホールでとり行います。委員の皆様には近日中に御案内をさせていただく予定としておりますので、御出席を賜りますようよろしくお願いいたします。  報告は以上でございます。 ○生水委員長  委員の皆さん、御発言ありますか。             (「ありません」と呼ぶ者あり) ○生水委員長  それでは、報告事項2番目をお願いいたします。 ◎桑木総務部長  委員会資料の2ページ、資料2をごらんください。  指名停止について御報告申し上げます。  倉敷市建設工事等請負業者指名停止についてでございますが、対象業者は株式会社インザフィールズ、指名停止期間は平成27年10月9日から平成27年11月8日まで、指名停止理由は本市発注の建設工事の入札において落札候補となったにもかかわらず入札参加資格審査申請を辞退し、失格となったため、適用条項は倉敷市建設工事等請負業者指名停止要領別表措置要件15-7によるものでございます。  続きまして、倉敷市物品登録業者指名停止についてでございますが、対象業者は同じく株式会社インザフィールズ、指名停止期間及び指名停止理由は先ほどと同様でございます。適用条項は、倉敷市物品供給等登録業者指名停止要領別表措置要件13-4によるものでございます。  以上で説明を終わります。 ○生水委員長  委員の皆さん、御発言ありますか。よろしいでしょうか。             (「ありません」と呼ぶ者あり) ○生水委員長  それでは、報告事項3番目をお願いします。 ◎井根防災危機管理室次長  本資料3ページ、資料3をごらんください。  平成27年9月26日午前9時から11時にかけて倉敷市総合防災訓練をメイン会場をくらしき作陽大学で、また地区会場を市内小・中学校、届出避難所などで実施いたしました。  当日の参加団体は77団体、参加人数は4,750人でございました。  訓練種目につきましては、住民避難訓練を初めそこへお示ししている8項目の訓練を実施しているところでございます。各地区会場では、また避難所までの避難訓練や炊き出し訓練等を実施しております。  4ページに、紙面の都合で一部でございますが、写真を載せております。避難訓練の写真は要支援者を乗せた車いすを作陽大学の学生さんに押してもらってるところでございます。初期消火訓練につきましてはバケツリレー、それから下は災害救助犬による捜索訓練、それから消防の救出訓練、また川崎医大の救護訓練を行いました。そして、右に地区会場のうち1枚ですが、これは航空写真でございます。乙島小学校の人文字でございまして、ちょっとわかりにくいんですが、これはSOSと横に人文字で書いております。  以上で報告を終わります。よろしくお願いいたします。 ○生水委員長  委員の皆さん、御発言ありますか。よろしいでしょうか。             (「ありません」と呼ぶ者あり) ○生水委員長  それでは、続きまして報告事項の4番目をお願いします。 ◎井根防災危機管理室次長  続きまして、5ページ、資料4をごらんください。  今年度の講演会につきましては、演題を「防災・減災に向けた地域での取り組みについて」として、講師を関西大学社会安全学部社会安全研究センター長、教授の河田 惠昭先生にお願いしております。河田先生は、専門が防災、減災で、神戸の阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター長も兼任されており、また中央防災会議防災対策実行会議委員のほか、京大防災研究所長等を歴任されております。減災という言葉を提起して全国各地の講演やテレビ、新聞等で防災、減災について広く呼びかけられ、地域防災に尽力されておられます。  講演日時は、11月29日13時から15時までの予定でございます。  場所は、くらしき健康福祉プラザ5階プラザホールで行い、入場料は無料です。  定員は289名でございますが、防災危機管理室への電話による申し込みをしていただいて、先着順とさせていただきます。自主防災組織、町内会関係者、防災士、あるいは防災に関心のある方などを対象とさせていただいております。  なお、高梁川流域自治体6市3町にも御案内をしているところでございます。  以上、報告を終わります。よろしくお願いします。 ○生水委員長  委員の皆さん、御発言ありますか。よろしいですか。             (「ありません」「はい」と呼ぶ者あり) ○生水委員長  それでは、報告事項の5番目をお願いします。 ◎松井競艇事業局長  児島ボートの松井でございます。  児島ボートでは現在、競技棟の増築改修工事をやっておりまして、レースのほうをお休みさせていただいておりますが、工事のほうもほぼ終了いたしまして、来週の火曜日、10月27日から再開の運びとなりました。ファンの皆様には大変御迷惑をおかけしているところでございます。  競技棟の工事につきましては次回御報告をさせていただきたいと思いますが、今回は11月に児島ボートレース場で開催されますGⅠ児島キングカップ開設63周年記念競走の開催についてを委員会資料とリーフレットにより説明をさせていただきたいと思います。  恐れ入りますが、委員会資料の6ページ、資料5とお手元に配付のリーフレットをごらんいただきたいと思います。  初めに、開催期間でございますが、平成27年11月の14日から19日までの6日間でございます。  出場選手は52名でございますが、これにつきましてはリーフレットのほうをごらんいただきたいと思います。  3つ折りのリーフレットを1枚はぐっていただきたいと思います。  左右にドリーム選手の12の選手が掲載されております。ことし、賞金王レースのトップを走ります山崎 智也選手や児島のマスターズチャンピオンを優勝いたしました今村選手など、全国から有力な選手が参加予定でございます。これを迎え撃つ地元の有力選手は、昨年、グランプリを優勝いたしました茅原選手、SG覇者の吉田選手、前年優勝の川崎選手など、強力なメンバーがそろっているところでございます。  さらに、リーフレットをはぐっていただきますと、そのほかの選手の一覧表が掲載されております。全国からA級レーサーの強い選手がそろっているところでございます。  次に、3番目の項目、主なイベントでございますが、これについてもリーフレットをごらんいただきたいと思います。  リーフレットの最終ページを見ていただきたいと思います。  ちょうど真ん中あたりになりますけれども、まず初日の11月14日の土曜日でございますけれども、選手紹介をいたしまして、その後、キングドリームの出場選手のインタビューを行います。続いて、演歌歌手の中村 美律子さんの歌謡ステージを開催したいと思っております。  2日目、15日の日曜日にはお子様向けのイベントといたしまして、仮面ライダーゴーストショーなどを開催いたします。  そして、最終日の19日木曜日は優勝者の表彰式を実施することになっております。  そのほか、レース期間中は豪華な景品が当たりますキングカップガラポン抽選会なども実施し、レースのほうを盛り上げてまいりたいと思いますので、議員の皆様にもぜひ会場のほうにお越しいただきたいと思います。  次に、4番目の項目、広報でございますが、市民の皆様、ファンの皆様に周知をするために広報紙の11月号へ掲載をするほか、新聞、テレビなどを通じまして広く告知をしてまいりたいと思っております。  最後になりましたけれども、5番目の項目、売上目標でございますが、開催日程の状況、他場との競合状況、協力場の状況などを勘案いたしまして、今年度は45億円といたしました。目標が達成できるよう引き続き事前のPRなどを初め努力してまいりたいと思いますので、皆様方の御協力を賜りますようお願いをいたします。  以上でございます。 ○生水委員長  委員の皆さん、御発言ありますか。よろしいですか。             (「ありません」と呼ぶ者あり) ○生水委員長  ではそれでは2番、その他のほうへ行きますが、その他の項で執行部のほうはありますか。 ◎井根防災危機管理室次長  口頭により説明を申し上げます。  来る11月5日、津波防災の日に10時ごろですが、全国瞬時警報システム、J-ALERTによる緊急地震速報の伝達訓練の実施を行います。  これは、国からJ-ALERTを通じて緊急地震速報を全国一斉に配信するもので、倉敷市では緊急情報提供無線システムの屋外拡声塔からの放送とともに、エフエムくらしきの通常の放送に割り込み放送をいたします。  放送の内容といたしましては、チャイムの後、倉敷市からの訓練放送であることを放送し、その後に緊急地震速報が流れ、再度、倉敷市からの訓練放送であることをお知らせして、チャイムを流して終了いたします。  この訓練は、今年度3回実施する訓練の中の2回目でございます。  なお、3回目につきましてはまだ日程は決まっておりません。  訓練に当たりましては、機器の事前点検や業者の立ち会いなど万全を期して行うこととしております。  なお、事前には倉敷市議会議員さん向けにこの旨をファクスを、また市のホームページでも立ち上げる予定でございます。  以上で報告を終わります。よろしくお願いいたします。 ○生水委員長  委員の皆さんは何か御発言ありますか。             (「なし」と呼ぶ者あり) ○生水委員長  では、その他のほうで委員の皆さん、何か御発言ありますか。 ◆松浦委員  この前来年度の予算編成のペーパー頂戴したんですが、例年と違って来年度が違うところをちょっとお示しをいただけたらと思いますが。 ◎井上企画財政部長  来年末、28年度初頭に市長選挙も予定しておりますので、予算につきましては骨格予算の編成となる見込みでございます。  それから、2番目といたしまして、このたび倉敷みらい創生戦略を設けましたので、その部分を着実に推進することを基本といたしております。
     それから、27年度に設けておりました重点分野につきましては、今年度は実施しない予定といたしておりまして、そういったことが27年度と違った主なところとなってございますので、よろしくお願いいたします。 ◆松浦委員  その違いわかるんですが、例年と違って来年度からは地方創生に基づいて各部局でユニークな、一生懸命考えられたアイデア等々があると思うんですが、下から上がってくる予算要求と、皆さん方が考えられる財政的な締めつけがあると思うんですけども、独自のやり方とか方法とかを特色づけていかないといけないのが今回の創生事業であると思うんですけども、それの調整がこの13日に配付されて、もう月末には各部局から回答出してっていう返事なんですが、たった2週間ほどでそれができるんかなあっていうことでこれ心配してます。各部局からのユニークな提案に対してどれだけ予算をおつけなのかっていうまあ懐ぐあいをちょっと話をいただければありがたいと思います。 ◎井上企画財政部長  先ほど委員さんのお話でございますが、総合戦略のみらい創生戦略事業にかかわります経費につきましては、10月28じゃなくて11月の11日という形で期間を少し長目に持たせていただいておりますので、よろしくお願いいたします。  それから、総合戦略に係ります事業、また今、総合戦略、倉敷みらい創生戦略に上げさせていただいております事業、またそのKPIですね、重要業績評価のKPIには資する事業につきましては、それぞれの担当部局のほうで考えていただいて、この事業の中で上げてこられるものと思っておりますので、よろしくお願いいたします。  ちょっと事業費の額につきましては、また予算編成の中で検討させていただくことになると思いますので、よろしくお願いします。 ○生水委員長  ほかの委員の皆さんありませんか。             (「なし」と呼ぶ者あり) ○生水委員長  それでは、ないようですので、以上をもちまして総務委員会を終了いたします。お疲れさまでした。             午後1時18分  閉会...