8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大分市議会 2019-09-11 令和元年経済環境常任委員会( 9月11日)

1、基本理念では、前文に、食品ロスの削減や海洋ごみ対策SDGsのターゲットの一つになるなど、国際的な課題となっていることを加えております。枠で囲んでおります基本理念と、次の基本目標2点は現行計画と同様です。  A3資料の2枚目をお開きください。  左ページの上段、3、数値目標をごらんください。  

大分市議会 2019-07-09 令和元年第2回定例会(第7号 7月 9日)

さらに我が国のみならず、世界のさまざまな課題の解決にも通じるもので、国連の持続可能な開発目標──SDGsの達成にも通じるものですと明記をされています。  内閣府の第5次科学技術基本計画では、Society5.0イコール明るい未来という印象しか受けませんが、人材育成セキュリティーなどの課題も多く存在するものと考えます。

大分市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第4号 7月 4日)

水の国際展開の状況につきましては、2015年の国連サミットにおきまして、2030年までに海水淡水化や水の効率的利用のほか、各国における未処理汚水の半減などに取り組む持続可能な開発目標SDGsが採択をされまして、日本では、海外水ビジネスを促進するため、国土交通省経済産業省など国の行政機関を初め、日本水道協会、日本下水道協会などによる支援が行われておりまして、北九州市などの政令指定都市を中心にJICA

大分市議会 2019-07-03 令和元年第2回定例会(第3号 7月 3日)

また、国連の持続可能な開発目標──SDGsには2030年までに小売、消費ベルにおける世界全体の1人当たりの食料の廃棄を半減させることを掲げています。食品ロス削減推進法の成立を受けて、本市の今後の取り組みについてお尋ねいたします。  2、太陽光発電の2040年問題に対する備えに万全を期す必要があります。

宇佐市議会 2019-06-14 2019年06月14日 令和元年第3回定例会(第3号) 本文

五点目、国連の持続可能な開発目標SDGsについて、宇佐市地球温暖化対策行動計画にも言及が見られますが、市の全体的な見解はいかがでしょうか。  六点目、女性管理職比率が適正水準まで上昇するように取り組みを続けてはいかがでしょうか。  七点目、地方自治法は、地方議員自治体請負関係にある団体役員などとの兼業を禁止していますが、請負の範囲が不明確という課題が指摘されています。

別府市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第5号 3月18日)

持続可能な開発目標SDGsというものがあります。これについての御説明をいただければと思います。 ○総合政策課長(柏木正義君) お答えいたします。  持続可能な開発目標SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な開発のための2030アジェンダに記載された、2016年から2030年までの15年間で達成するために掲げた国際目標です。

  • 1