18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

臼杵市議会 2020-03-12 03月12日-04号

一方で、効率的な行政事務を行うため、ICTAIRPA活用したスマート自治体への転換を行い、業務効率化省力化にも取り組んでいきます。 これら計画的な事業実施経常経費見直し、財源の確保基金管理公債費対策などをこれまで同様着実に実施することによって、赤字の縮減と経常収支比率を下げるための対策につながり、令和3年度以降見込んでいる収支赤字は解消されるものと考えております。 

国東市議会 2020-03-04 03月04日-02号

RPAなどの導入を進め、効率的な住民サービスを提供するための最適な職員数についても検討していく必要がございます。事務事業の再編・整理を進め、新たな行政課題にも対応できるしなやかな組織を作っていく必要があるというふうに考えております。 なお、市民サービスに大きく影響を与えることは、できるだけ避けたいというふうに考えております。 以上であります。 ○議長野田忠治君) 木田憲治君。

臼杵市議会 2020-03-03 03月03日-01号

人口減少時代に対応した効率的な事務を推進するため、大分県や県内他市と連携して、業務プロセス標準化RPAいわゆるロボットによる業務自動化など、ICT導入検証等を行います。また、効果的、効率的に事務事業を行うため、事務事業におけるPDCAサイクル機能向上をさらに進めることで、持続可能なまちづくりにつなげていきたいと考えています。 

別府市議会 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第6号12月18日)

今回の機構改革により機構スリム化、これを図る中で管理職ポストを削減するとともに、課長級参事職による係長ポストの兼務など、実務を担う人員確保に努めていくとともに、RPAと言われております事務作業自動化の積極的な導入庶務事務システム導入など、デジタル化をあわせて推進することにより、効率的な行政運営を行い職員の余力を生み出していきたい、このように考えております。

豊後大野市議会 2019-12-09 12月09日-02号

今後におきましても、限られた人員行政サービスの水準を維持していくため、AIRPAなどの新たな技術活用も視野に入れた事務事業見直し専門業務のアウトソーシングなどに積極的に取り組み、適正な人員配置により機能的、効率的な行政組織機構の構築に努めてまいります。     〔市長 川野文敏君降壇〕 ○議長衞藤竜哉君) 宮成昭義君、再質問ありますか。 宮成昭義君。

中津市議会 2019-09-30 09月30日-08号

次に、同じく、議第38号 令和年度中津一般会計補正予算(第3号)、歳出、第2款 総務費、第1項 総務管理費、第17目 行政管理費委託料のうち、行政管理一般事業費について、RPA導入準備のための業務分析とは具体的にどういう内容なのか、との質疑に対して、職員業務改善のため、現状の業務プロセス効率化できる部分調査及び対策方法の検討をコンサルタントに委託するものであり、その結果、効率化の手段として

別府市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号 9月13日)

だけれども、議会はやらないということになると、これはなかなかというか、完全にうまくいかなくなりますので、いずれにしても議員初め議会皆さん方にも御理解をいただいて、ペーパーレス化RPA含めて、本当のデジタルファーストが求めるゴールに向けて御尽力をいただきたい、お力添えいただきたいというふうにお願い申し上げたいというふうに思っています。 ○4番(阿部真一君) ありがとうございます。

宇佐市議会 2019-09-10 2019年09月10日 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

具体的に、すぐこの一年、二年ということでございますけども、今こういった部分はいろんな知識不足マンパワー不足とか、地方におるほうがいろいろ取り組むのにですね、難しい部分はあるんだろうと思うんですけども、先進事例研究しながらやはり行くことになろうと思うんですが、県内で言いますと、報道でもありますけども、別府市さんとかがRPA事務改善をしたりとか、大分県もそうですけども、取り組んでおられますので、

大分市議会 2019-07-09 令和元年第2回定例会(第7号 7月 9日)

本計画の取り組みの一例としましては、障害福祉サービスふるさと納税などの業務において、ソフトウエアロボットにより定型的なパソコン作業自動化するRPA導入し、事務効率化を図ることとしております。 ○議長野尻哲雄) 松本議員。 ○16番(松本充浩) はい、ありがとうございました。  

宇佐市議会 2019-06-17 2019年06月17日 令和元年第3回定例会(第4号) 本文

五Gだけでなくて、AIRPAいろんなものがこれから求められる時代になっていると思っております。  そういったものの情報は、市といたしましても、おくれることなくアンテナを高くして収集して対応する、または社会の要請に対応できるような組織機構を作っていくべきだというふうに常々考えているところであります。  

臼杵市議会 2019-02-26 02月26日-01号

採択後は、業務プロセス標準化RPARPAとはロボットによる業務自動化を目指している取り組みであります、この標準化RPAなど、ICT導入検証等を行います。また、効果的・効率的に事務事業を行うため、事務事業におけるPDCAサイクル機能向上をさらに進めることで、持続可能なまちづくりにつなげていきたいと考えています。 

大分市議会 2018-12-12 平成30年総務常任委員会(12月12日)

32番、AIRPA活用した行政サービス導入へ向けた調査研究です。人工知能技術でありますAIや、パソコン事務作業自動で行うRPAといった技術活用した行政サービス導入に向けて調査研究を行います。  4ページをごらんください。  37番、小中学校における情報機器無線WAN環境の配備です。

  • 1