976件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-03-15 平成31年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 3月15日)

○長田委員   増田部長は、後ほど御挨拶があると思うので、大変恐縮なんですが、PTAの問題です。答弁を聞いていたんですけど、いろいろ一般質問なので気遣われたんだろうと思っておりますけれども、職員の中にも、PTAをずっとやってきた人もいると思います。  それと、PTAに入る、入らない、そんなことはなくて、子供が行っていればPTAなんです。お金を払う、払わないはまた別の問題です。

大分市議会 2019-03-14 平成31年文教常任委員会( 3月14日)

その際には、生徒、保護者、学校職員のアンケートを実施して、PTA関係者も入って協議して決めたと聞いております。賀来小中学校は平成19年から、開校に伴い制服を導入いたしました。そのときも保護者、地域の方々が入って協議をして決めたということで、今言った4校で、これまで不安というような声は聞いておらず、他の学校についても、現在のところ、そういった声というのは聞いてない状況です。

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

とりわけ登校時の交差点や横断歩道等においては、学校、地域の実情により、交通指導員はもとより、PTAや子供会保護者が主体となり、挨拶、声かけ等を行いながら、子供の安全、安心な環境づくりに協力していただいていると認識しております。  各学校における交通安全指導については、学級活動や集会等の中で、通学路の確認や交通ルール、マナーの徹底、不審者と遭遇したときの対処の仕方等の指導を行っております。  

津久見市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日)

現在、市内の小中学校では、年間3から4回の学校運営協議会を開催し、学校教育目標や学校経営方針の共有、学力向上や生徒指導にかかわる情報提供と対策、PTA活動や学校行事への参加協力等、さまざまな議題を年間計画に位置づけ、丁寧に協議するとともに、課題改善に向け連携した取り組みを行っています。

宇佐市議会 2019-03-01 2019年03月01日 平成31年第1回定例会(第4号) 本文

│      ┃ ┃      │ (2)宇佐市PTA連合会では、ヘルメット  │      ┃ ┃      │  の着装を推進しようと取り組んでい   │      ┃ ┃      │  る。総論では賛成だが、中学生の通学  │      ┃ ┃      │  時のヘルメット着装については反対意  │      ┃ ┃      │  見もでている。

宇佐市議会 2019-02-27 2019年02月27日 平成31年第1回定例会(第2号) 本文

二項目め、命を守る取り組みについての一点目、ヘルメット着用に向けた協議の進展状況はについてですが、現在、各中学校において学校長とPTA役員との間で、ヘルメットの着用に向けて共通理解を得られるよう話し合いを行っていると認識しております。その上で、具体的にどのような取り組みが必要かを協議しているところであります。  

別府市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第6号12月13日)

学校における働き方改革を、これは文科省のほうに求めたものであり、先ほども申し上げましたけれども、現場の教職員や学校現場の工夫等ではもう解決できなくなっている状況の中で、やはり各自治体においても教育委員会が主体となって地域やPTA、そういったところと積極的に話を進めていってもらいたいと思います。

大分市議会 2018-12-12 平成30年文教常任委員会(12月12日)

「防犯カメラシステムを設置した場合は、」を削除し、「管理責任者は、保護者や地域住民に対し、学校が発行する文書及び学校ホームページ並びにPTA総会等で防犯カメラシステムが設置された旨を周知するものとする」と改めようとするものです。  次の第5条は、ただし書きを適用する場合を、「大分市個人情報保護条例第10条第1項ただし書きに該当するとき」といたします。  

津久見市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会(第3号12月12日)

認知症への理解を深めるための講座として、地域、PTA、職場、グループなど受講希望の方は随時講座を開催しますので、お申し込みくださいと募集していますが、アとして、認知症サポーター養成講座の受講者数についてお聞かせください。  イとして、サポーターの活用について。  

別府市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第5号12月12日)

「いのちの授業」は、日野原先生、高齢で亡くなられたドクターのもと、実際のナレーションを入れたアニメーションの15分、20分ほどのDVDを見ながら、子どもたちと一緒に命のあり方、友だちのあり方を考えるということで、学校等の展開を中心にPTA、学校でされています。  

津久見市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会(第2号12月11日)

調査結果についてなんですが、また再度ちょっとお聞かせをいただきたいんですが、運営協議会等で情報の周知・共有等を行っているというような答弁があったかと思うんですが、運営協議会を通じてという形になるのか、直接かその辺の件はちょっとわかりませんが、ここについてもPTAや各保護者がどれだけ結果をきちんと知っているのか。認識をしているのか。

別府市議会 2018-09-25 平成30年第3回定例会(第5号 9月25日)

こういったことに参加していただける方について、この趣旨をよく理解し、保護者と本当に仲よくなっていただき、その例として、その仲よくなっていった例として、私が知っている中で一緒にPTA活動を頑張ってくれた方が、そのPTAを卒業したときに、その地域の児童民生委員さんになっていたりという例もありました。ありましたというか、今もそれで活躍していただいておりますし、そういったこともあるかと思うのですね。

別府市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日)

今後も学校が主体となり、自主的・自発的な学校行事の運営が各学校で実施できるよう、教育委員会としましても支援してまいりたいと考えますので、PTA役員や保護者、地域の方々におかれましても、今後も変わらず学校に御支援・御協力いただきたいと考えております。

別府市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日)

自治会の方はもとより、学校運営協議会、PTA、教職員のたくさんの方々が、暑い中汗をかきながら町内ごとに分かれて隅々まで点検をされていました。皆様方の子どもを守るのだという思いが伝わりました。  今回の別府中央小学校の取り組みのように、地域が主体となり、地域のことを熟知している自治会、学校運営協議会及び保護者の皆様等が連携する必要性を行政としても感じております。

大分市議会 2018-09-14 平成30年文教常任委員会( 9月14日)

各学校においては、登下校時における安全確保のため、交通安全教室、自転車安全教室等を実施し、子どもの通学時の安全に対する意識を高めるとともに、こどもの安全見守りボランティア(PTA会員、交通指導員、青少年健全育成連絡協議会関係者、自治会関係者等)の協力の下、登下校時の見守りを行っております。

大分市議会 2018-09-13 平成30年文教常任委員会( 9月13日)

3番、陳情の提出が小学校PTAや大在地区子ども会育成協議会等の諸団体ということでございまして、それぞれの諸団体の総会決議なのかというお尋ねでございました。まず、諸団体の会長にこれにつきましての同意をとり、諸団体の会長が個々に団体の総意を取りつけたとの回答をいただいております。