21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大分市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第3号12月 7日)

ぜひ、今回の機会を捉えて前に進めていただきたいと思いますけれども、最近では、全国的な傾向として、ホームページからSNSへ移行しているということで、タブレットやスマホを利用して、LINEや、あるいはインスタを利用する人が多くなっていると。私もその一人ではありますけれども、しかし、一方で、このホームページというのは、膨大な情報を発信することができるという、そういうことが可能であります。  

別府市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日)

ひとつ若者の対策としては、SNSを活用したLINEとか、そういうふうなのを活用した自殺相談対策とか、非常にこれは長野県とかかなり効果が出ているというか、相談件数が急増しているというふうなこともあるようでございますので、しっかり取り組んでいただきたいなと思います。よろしくお願いいたします。  それでは、次の質問に入ります。風疹高齢者肺炎球菌ワクチンにつきまして、質問をしたいと思います。  

別府市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日)

また、物品だけではなくて、例えばLINE、今はやりのLINEのスタンプなど、スマートフォンのアプリケーションなどにもスタンプとして使用することは可能なのでしょうか。 ○観光課長(日置伸夫君) お答えいたします。  お土産やグッズなどの物品の製造だけでなく、例えば申請者のホームページでの使用についての申請もございます。

大分市議会 2018-06-18 平成30年第2回定例会(第3号 6月18日)

文京区のこども宅食プロジェクトでは、児童扶養手当や就学援助を受給するひとり親家庭など約1,000世帯を対象とし、区が案内状を送付し、この書面に記載されたQRコードスマートフォンで読み取り、LINEで申し込みます。支援対象世帯になると、2カ月に1回、米やレトルト食品など約10キログラムが自宅に直接配送されます。  

大分市議会 2017-12-13 平成29年総務常任委員会(12月13日)

○穴見委員   先般の台風18号のときも、大分市防災メールで頻繁に情報が発信されていたと思いますが、自分もですが、写真つきのSNSを見て情報を得ることが多く、ほかの議員からも言われているかもしれないですが、防災局の公式LINEアカウントをつくって、大分市防災メールのように市民の方に登録していただいて、情報の発信、また逆に市民の方から情報を得る、当然LINEですので写真も送れると思いますので、そういう

大分市議会 2017-12-07 平成29年第4回定例会(第3号12月 7日)

そして、この内容をもとにSNSを活用したいじめ相談を県に要望、その要望に関する新聞記事をLINE株式会社でいじめ対策などを担当する社員が注目し、長野県LINE株式会社との連携協定が結ばれたそうです。  長野県は、LINEアカウント、ひとりで悩まないで@長野を開設。中高生約12万人に登録を促すQRコード学校を通じて配布し、試行期間を2週間実施したそうです。  

大分市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第2号12月 6日)

次に、無料通信アプリLINEの活用についてお伺いいたします。  いつでもどこでも誰とでも素早く簡単に無料メールや無料ビデオ通話、無料音声通話などができるLINEというアプリがあります。  無料で利用できるので、世界中の子供から大人まで多くの方が利用しています。特に無料メールは、1対1のメールからグループメールまで活用ができ、大変便利なアプリです。  

大分市議会 2017-06-19 平成29年第2回定例会(第3号 6月19日)

議員御指摘のとおり、フェイスブック、ツイッター、LINEなどのソーシャルメディアが普及し、災害時の救助・支援活動のための情報収集の手段として注目が高まっていますが、一方で、昨年の熊本地震では、発災から1週間で地震に関するツイートは2,600万件を超え、救助や支援現場に混乱を招いたことも明らかになっております。  

大分市議会 2017-03-23 平成29年第1回定例会(第6号 3月23日)

この結果を長野県知事に対し、若者の自殺対策について、自殺予防対策を考え、SOSの出し方教育のプログラム開発や、LINEなどのSNSを活用した啓発活動の2点を要望した提言書を渡しました。  要望を聞いた知事は、若い人が自殺について真剣に考え、あるいは自殺してしまうことは絶対なくしていかねばならない。1つでも2つでも実効性のある取り組みをしていくことは大事だ。

津久見市議会 2016-09-15 平成28年第 3回定例会(第2号 9月15日)

携帯やスマホでメール、LINEやツイッターなど、人の悪口を書き込んだり、盗撮した写真を張りつけてみんなに拡散したりと、人権を侵害する行為をし、ネット上で陰湿ないじめをしています。このようなネットいじめはなかなか発見できないと言われていますが、津久見市の現状をお聞かせください。  イとして、再発防止策を講じているのか。  いじめをする子は、相手をかえていじめをするケースがほとんどです。

大分市議会 2015-09-07 平成27年第3回定例会(第2号 9月 7日)

また、実践セミナーには株式会社楽天、ヤフー株式会社LINE Business Partners株式会社などが参加し、商品の販路拡大に有効な手法も知ることができるなど至れり尽くせりです。  そこで、お聞きします。  1点目、大分市産業活性化プラザの相談者数、企業数などの現状をお聞かせください。  

宇佐市議会 2015-06-10 2015年06月10日 平成27年第3回定例会(第3号) 本文

SNSにつきましては、facebook、Twitter、LINEにて情報発信を行っておりますけども、それぞれ独自のシステムですので、宇佐市独自で翻訳機能をつけることはできないといった状況であります。  また、インターネット放送局で活用しておりますYouTubeにつきましては、製作した一部の動画に英字テロップをつけまして、外国の方に興味を持ってもらえるよう取り組んでいるところであります。  

別府市議会 2015-03-17 平成27年第1回定例会(第5号 3月17日)

こういう状況を本当に放置してはいけないのですけれども、実はいろんな、今子どもたちというのはLINEとかいろんな、携帯電話とかメールだけではなくていろんな情報交換できるツールを使ってやっておるようでありますし、どういった地域からどういった子どもたちがこの会場に遊びに来ているとかいうことも、何かよくわかっているらしいです。

大分市議会 2015-03-17 平成27年文教常任委員会( 3月17日)

川崎市の場合は、あれだけ顔にあざをつくっていて、何で防げなかったのかというのが個人的な思いではありますけれども、例えば、LINEやSNSなどでいじめが発生しているというときに、私たちでは対応できないのです。先ほどおっしゃっていた青少年育成議会の方々など、立派な方々がおられるけれども、年配の方々がそういう悩みを本当に理解できるのかといったら、できないと思います。

大分市議会 2014-09-09 平成26年第3回定例会(第4号 9月 9日)

とりわけ、それを持っている子供たちがLINEなどの情報ツールを通して犯罪に巻き込まれたり、いじめを誘発したりしていることは、教育現場として見逃すことのできないゆゆしき問題です。  そこで、まず、大分市学校教育生活指導の現場でどのような問題が生じているのか、具体的な数字を含めて教えてください。 ○副議長(篠田良行) 玉衛教育部長。

宇佐市議会 2014-06-18 2014年06月18日 平成26年第2回定例会(第3号) 本文

さらに、昨今においては、LINE等の無料通話アプリを介した新たな問題も発生しています。市内においても、それらの使い過ぎによって生活習慣が乱れ、学習面にも影響が出たり、その使い方が原因となった友人間のトラブルが発生しています。各学校においては、心の発達段階や知識の習得、理解の度合いに応じ、二つの内容で情報モラル教育を行っております。  一つは、情報社会における正しい判断や望ましい態度を育てること。

  • 1
  • 2