運営者 Bitlet 姉妹サービス
152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-28 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月28日−06号 議会改革調査項目のうち、「議長車の変更」、「議会改革に関する市民との意見交換」、「ICT化」について協議を行いました。「議長車の変更」については、議長車の年間使用状況を調査し、民間委託した場合の概算経費等を算出して検討することといたしました。「議会改革に関する市民との意見交換」については、開催・運営の方法等について、会派等で検討を行うことを決定いたしました。 もっと読む
2018-03-23 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月23日−06号 また、調査項目の11項目目として新たに「ICT化」を加えました。以上でございます。 ○議長(日小田秀之君) 次に、主要公共施設調査特別委員会委員長に、付託事件に対する調査結果の報告を求めます。主要公共施設調査特別委員会委員長 ◆主要公共施設調査特別委員会委員長(加藤正義君) 主要公共施設調査特別委員会の報告をいたします。 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) それから、あとはBPRの地方の会合、あとはICTの活用、これらも十分考えていかなければならないことだと思います。あと3つ目に、どうしても健全で安定的な持続可能な財政運営ですね。この財政運営の基準として基金残高50億円、これが恐らく目標になってくると思いますね。しかし、今のままでいくとこの50億円は、平成31年度に50億円を切ってしまうと思います。それを切らないためにどうするかということですね。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) では、無料子育てアプリなど、ICTを活用した電子母子手帳について質問をさせていただきたいと思います。  この電子母子手帳に入る前に、今、紙ベースの母子手帳でございますけれども、この母子手帳のまず重要性について、これについてどう思っていらっしゃいますか。答弁をお願いします。 ○健康づくり推進課長(中島靖彦君) お答えいたします。   もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) では、無料子育てアプリなど、ICTを活用した電子母子手帳について質問をさせていただきたいと思います。  この電子母子手帳に入る前に、今、紙ベースの母子手帳でございますけれども、この母子手帳のまず重要性について、これについてどう思っていらっしゃいますか。答弁をお願いします。 ○健康づくり推進課長(中島靖彦君) お答えいたします。   もっと読む
2017-12-13 大分市議会 平成29年総務常任委員会(12月13日) 市政情報の発信や災害情報の提供、ICTを活用した地域の活性化などの連携事項の具体化につきまして、今後、相互に協議してまいることとしております。  次に報告②でございますが、株式会社JR大分シティから、大分都市広域圏の活性化に向けた連携協力を行いたいとの申し出がございましたことから、今月22日の協定締結に向けて調整を行っているところでございます。   もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) 今後、また一般質問の場で具体的な政策の内容、改善例については論じていきたいと思いますが、中でICTやタイムカードを導入した勤務実態の把握とか給食費公会計化、学校徴収金の口座振替の促進、事務職員を活用することで学校長、教頭の事務機能を強化して、管理職の負担の軽減に努めていく、休日を含めた部活動の保護者間の協力を一層強化し、適切な運営、外部指導者の積極的な登用を進める、こういったことが実際例として国の提言 もっと読む
2017-12-11 大分市議会 平成29年建設常任委員会(12月11日) 7つ目は、ICT等を活用した買い物弱者対策の実施でございます。  ふだんの買い物に支障を来している団地住民の買い物をサポートするため、ネットスーパーでの買い物方法を指導する教室を開催し、公民館でのインターネット環境を利用した新たな買い物スタイルの実現につなげてまいります。また、団地内の情報共有を行うための自治会ホームページを作成いたします。 もっと読む
2017-12-06 大分市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月 6日) そのうち、在宅障害者に対するICTを活用した就業支援体制の構築に向けたモデル事業等の実施など、障害者の多様な働き方と領域の拡大に向け1億円が盛り込まれています。   もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) また、4「B」i地域産業イノベーション推進事業とICT等を活用した観光産業の生産性向上の調査事業について、企画部と連携しながらプロジェクトを進めていったというふうに理解をしております。 もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) また、4「B」i地域産業イノベーション推進事業とICT等を活用した観光産業の生産性向上の調査事業について、企画部と連携しながらプロジェクトを進めていったというふうに理解をしております。 もっと読む
2017-09-20 大分市議会 平成29年決算審査特別委員会( 9月20日 文教分科会) 今年度、碩田学園が開校して、完全に施設一体型の小中一貫教育として、6年間と3年間の9年間をあわせて計画を立てることができ、英語やICTなどに特化した教育をすることができるというメリットは把握できているのですが、この小中一貫教育のモデル事業を通じて、どういった成果が上がってきていますか。 もっと読む
2017-09-14 竹田市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月14日−04号 竹田市でも数年前からICT支援員が教職員研修を行っています。具体的には、スクラッチという簡単にプログラミングを体験できるソフトを使う事例が多いです。したがって人的な整備、ハード的な整備、予算面も、現状の教育課程で取り組んでいけます。 もっと読む
2017-09-13 竹田市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月13日−03号 ICTを利用した学習も効果的です。iPadを利用して字を覚える学習を行ったり、計算問題をゲーム形式で行ったりもしています。字を読めない子どもに対しては、漢字にふりがなをつけて読めるようにしています。将来的には字を読んだり、字を書いたりすることができるように、徐々にしていきます。発達障がいを持つ児童生徒すべてに対して、支援員が配置されているわけではありません。 もっと読む
2017-09-08 宇佐市議会 2017年09月08日 平成29年第5回定例会(第5号) 本文 二点目は、ICTの活用です。三点目は、外国語力の強化です。これについて、新教育長はどのようなお考えをお持ちでしょうか。お伺いします。 ◯議長(佐田則昭君)竹内教育長。 ◯教育長(竹内 新君)失礼いたします。教育長 竹内でございます。   もっと読む
2017-09-05 宇佐市議会 2017年09月05日 平成29年第5回定例会(第2号) 本文 │      ┃ ┃      │ (3)小規模校の児童・生徒が、少しでも多  │      ┃ ┃      │  くの同世代の考え方に触れる場を確保  │      ┃ ┃      │  するために、ICTを活用して他校と  │      ┃ ┃      │  の交流授業に取り組んでみてはどうか。  もっと読む
2017-06-16 宇佐市議会 2017年06月16日 平成29年第3回定例会(第5号) 本文 二点目、小中学校の教育について、みずから思考し表現する力の育成をさらに強化できないかについてですが、グローバル化、ICTの進展、技術革新など社会情勢の変化に伴い、今、子供たちに求められる力も変化いたしております。みずから思考し表現する力を育成するためには、学校教育において、これまでの知識重視の授業から転換が必要であります。   もっと読む
2017-06-14 別府市議会 平成29年第2回定例会(第5号 6月14日) その協議の結果、今年度は捕獲おりの増量、それから捕獲期間の延長に加えまして、ICTの捕獲システムを導入した大型捕獲おりを大分県が購入し、これを別府市が無償で借り受ける計画をしております。このシステムに関しては、大型捕獲おりにセンサー、あるいはカメラを設置しまして、猿の侵入を遠隔監視し、スマートフォンの操作によりましてゲートを閉鎖することにより、群れごと捕獲しようとするものでございます。 もっと読む
2017-06-14 別府市議会 平成29年第2回定例会(第5号 6月14日) その協議の結果、今年度は捕獲おりの増量、それから捕獲期間の延長に加えまして、ICTの捕獲システムを導入した大型捕獲おりを大分県が購入し、これを別府市が無償で借り受ける計画をしております。このシステムに関しては、大型捕獲おりにセンサー、あるいはカメラを設置しまして、猿の侵入を遠隔監視し、スマートフォンの操作によりましてゲートを閉鎖することにより、群れごと捕獲しようとするものでございます。 もっと読む
2017-03-28 大分市議会 平成29年総務常任委員会( 3月28日) 大分市地域情報化計画は、庁内の情報化を進めるだけではなく、市民がICTの恩恵を受けることができるよう、さまざまな取り組みを盛り込んだ計画でございます。これまで3度にわたり計画を策定してまいりましたが、この3月末をもって第3次計画が終了いたしますことから、新たに平成29年度から平成33年度までの5カ年を計画期間とする第4次の計画を策定したところでございます。   もっと読む