164件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

別府市議会 2020-09-25 令和 2年第3回定例会(第6号 9月25日)

別府市全体の移動施策検討を進めるとともに、バス回数券購入費助成事業においては、利用者からの要望を尊重し、キャッシュレス時代に即したICカードへの移行等利用促進及び利便性の向上につながる改善策を講じること。  5 次年度(令和3年度)の予算編成等について  令和3年度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、税収の大幅減収や基金の取崩しが見込まれる。

別府市議会 2020-09-17 令和 2年第3回定例会(第4号 9月17日)

ICカードリーダーが備わっているなど環境が整ったパソコンスマートフォン手続が可能ですが、必要な環境が整わない場合は、現在市役所で手続のお手伝いをする窓口を開設しているほか、郵便局コンビニ携帯ショップなどでマイナポイント申込みのための端末を設置しております。ポイントにつきましては、国の予算に上限があります。

中津市議会 2020-09-10 09月10日-04号

教委教育次長大下洋志)  IC環境整備状況についてでございます。 タブレット端末につきましては、大分県が7月に実施した共同調達入札に参加いたしまして、落札した業者との契約を既に終えているところでございます。これから、契約業者が調達したタブレット端末にキッティングの作業を実施し、令和3年1月末までに、各学校に搬入する予定となっています。 

別府市議会 2020-09-04 令和 2年第3回定例会(第2号 9月 4日)

IC技術を活用した教育は、個別最適化された学びや創造性を育む学びに寄与するとともに、授業準備学習評価等教員負担軽減につながるため、働き方改革に資するものであり、併せて休校等子どもたち学びの機会を保証することができます。  本市におきましても、GIGAスクール構想に基づき本市教育IC技術を積極的に取り入れてまいります。  

中津市議会 2020-07-01 07月01日-07号

ただ、そうはいっても世界的な動向から見ますと、このIC要するにデジタル化していく。お金でさえ、キャッシュレスもそうですし、多分、中国もそういうデジタル通貨を進めていますし、ヨーロッパをはじめ日本も、それに遅れない状況検討に入っているというお話も聞いています。 そういう中で、このデジタル化の流れは止められないと思っています。

別府市議会 2020-06-23 令和 2年第2回定例会(第4号 6月23日)

先日、観光庁から発表されました「Go oトラベル事業では、支援額の7割が旅行代金への割引、3割が地域共通クーポンとなる予定とのことです。このような国の支援策も活用し、今回頂戴した御意見を参考にしながら、少しでも多くの産業への経済効果をもたらすよう取り組んでまいりたいと思っております。

別府市議会 2020-06-22 令和 2年第2回定例会(第3号 6月22日)

そこで、今後の支援策が考えられるならば、食料品日用品はもちろんでありますが、前回のプレミアム商品券発行事業では対象外でありましたJRやバス、また買物にも使用できます交通系ICカード購入やチャージ、さらにレンタカーやタクシーの運賃、また物流の支払いなどにも幅広く使用できます500円単位のプレミアム付き商品券発行など考えられますが、御見解をお尋ねいたします。

別府市議会 2020-06-18 令和 2年第2回定例会(第2号 6月18日)

今回の補正予算に上がっております小学校中学校IC環境整備に要する費用ということで、合計で約4億3,300万円計上されております。これは文部省が、文部科学省GIGAスクール構想というのを昨年から進めておりますけれども、それをさらに加速して学びの保障をするという意味で今回この補正予算に上がっているようですけれども、加速による学びの補償とはまずどういうことなのか。

豊後大野市議会 2020-06-16 06月16日-02号

このように、ドローンは、防除機だけでなく、高精度カメラや多様なセンサー等の小型ICデバイスの積載などの機能を追加し、AIと組み合わせることによって、作物の生育診断や病害虫の発見に併せ、農薬や肥料のピンポイント散布等を行うことができ、コストの低減や作業効率改善につながることから、関係機関と連携しながら積極的に進めてまいりたいと考えています。 次に、ドローン購入支援や普及についてでございます。 

中津市議会 2020-03-10 03月10日-05号

教委学校教育課長小畑禎尚)  学校でのIC機器利用に関する視力対策としては、教室内の明るさを均一にすることや、カーテンによる窓からの映り込み防止、また、姿勢を正しくする指導や児童生徒の成長に合わせた机、椅子の適正な調整、それから、長時間にわたってパソコン画面等を注視しないような授業の工夫などに留意して取り組んでいるところです。 

豊後大野市議会 2020-03-03 03月03日-02号

そこで、①として学校でのIC環境整備状況について伺います。 現在、全国平均児童生徒5.4人にパソコン1台の整備状況でありますが、国の整備方針では3人に1人を目指す。本来は令和5年には1人に1台とされておりますけれども、本市でも整備計画を踏まえIC環境整備を加速すべきと考えておりますが、現在のパソコン台数、どの程度整備されているのか、1台当たり何人なのかをお尋ねします。

杵築市議会 2020-03-02 03月02日-02号

ただそれは、今、経済状況、それから会社のSDGsとか、そういう目標に向かって進むときに、中山間地であっても研究施設とか、そういうIC環境の充実が基本になりますけれども、そういった面もあるなあというふうに思っています。特に杵築市の場合、空港から近いということがありますので、これは非常に武器になるなあというふうに思っています。 企業を誘致する上で、やはり工業団地を確保するというのは必要です。

津久見市議会 2019-12-17 令和元年第 4回定例会(第2号12月17日)

その個人番号や氏名、住所、生年月日等の記載やICチップが記録されたものをマイナンバーカードとして、本人の申請に基づき、市長が交付することとなります。  マイナンバーカードは、公的な身分証明書として利用できるほか、ICチップ空き領域利用した住民票などの諸証明コンビニ交付証明書自動交付機電子証明としてのe-AX確定申告の際に利用できます。