2062件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

国東市議会 2021-06-18 06月18日-03号

納税通知については、地方税法第20条に、「地方団体徴収金賦課徴収又は還付に関する書類は、その送達を受けるべきの住所、居所、事務所又は事業所に送達する」と納税義務本人に送付するようにと規定されております。また、納税義務以外のに送付した場合は、納税通知としての効力を欠くことになります。そのため、世帯主別に送付することは法的にできません。 

国東市議会 2020-11-26 12月03日-01号

職氏名市長 …………………… 三河 明史    副市長 ………………… 吉水 良仲教育長 ………………… 加藤 正和    市民病院事業管理 … 野邊 靖基市民病院事務長 ……… 古庄 伸一    消防長 ………………… 手嶋 幸吉総務課長 ……………… 森  浩昭    政策企画課長 ………… 原田須恵宏財政課長 ……………… 徳部 吉昭    福祉課長 ……………… 田吹 文人高齢支援課長 

大分市議会 2020-10-28 令和 2年建設常任委員会(10月28日)

これらを踏まえ、市民の安心・安全を確保するため、事前防災の観点から、特に浸水被害が発生する箇所等において、情報を的確に把握し、住民の避難行動につなげることが課題となっております。  この事業検討として、現在、以下の4項目について検討を行っております。まず1つ目大雨時に職員による浸水状況の確認、パトロールが困難なため、水害監視カメラを活用してリアルタイムで状況を把握し、市民避難判断につなげる。

豊後大野市議会 2020-09-30 09月30日-05号

また、災害時における避難所としての役割を果たせるよう、経年劣化した備品及び不足する備品の購入を行うことです。 厚生文教常任委員会として、この公民館施設管理事業事業結果に対する評価は、公民館施設は、市民が教養を育み、文化的な活動を行う場として利用されており、また、災害時における避難所としても重要な機能を果たすことから、事業結果は良好と認められるが、以下の問題点も見受けられます。 

別府市議会 2020-09-18 令和 2年第3回定例会(第5号 9月18日)

ここ最近風水害がいろいろありまして、避難所開設等非常に準備から当日、避難が来ようが来まいがやはり開設をしていかなければならない。併せてコロナ禍の中でコロナ禍対策も頭に入れた上で、日常の業務とは全く別に、交代制になっているみたいですけれども、職員が配置をされているということで、市役所の職員というのは本当に大変だなと思います。

別府市議会 2020-09-17 令和 2年第3回定例会(第4号 9月17日)

また、熊本地震以降の風水害による避難所開設については、平成29年度は4回、最大避難数合計29人、平成30年度は4回、最大避難数合計51人、令和元年度は3回、最大避難数合計37人となっており、敷きマット、段ボールベッド毛布等を使用しています。  また、事前準備ができる風水害などにおいては、水、食料等については避難される方に準備をお願いしているところでございます。

別府市議会 2020-09-16 令和 2年第3回定例会(第3号 9月16日)

まず福祉避難所ですが、令和2年9月1日現在社会福祉法人を中心として高齢施設17か所、障がい施設11か所、学校等その他の施設は5か所の計33か所、受入れ可能人数は324名となっております。  福祉避難所は、災害状況に応じて開設するものでありますので、利用も様々な状態でありますので、特定の要配慮特定福祉避難所を利用する等の運用づけは行っておりません。

大分市議会 2020-09-16 令和 2年決算審査特別委員会( 9月16日 総務分科会)

自分たちはそこまで必要性がないのに民間事業からやれと言われても、結局その利益があるのは事業ではないかと。その辺のことはどう考えていますか。 ○安部市民部次長市民協働推進課長   分科会長が言われたような、民間事業がそういった形で入っているという話は、私どもの耳に入っておりません。 ○倉掛分科会長   そうですか。

大分市議会 2020-09-16 令和 2年決算審査特別委員会( 9月16日 経済環境分科会)

そんなグッズばっかりやっていたのではどうしようもないという中で、やっぱり観光資源としての魅力ある取組をするには、来園が増加するにはどうしていくのか。そのノウハウを持つ民間業者指定管理を変更すべきではないか。あわせて、入園料指定管理の収益とすることを民間活力でどうやっていくのか。  

大分市議会 2020-09-16 令和 2年決算審査特別委員会( 9月16日 厚生分科会)

長田生活福祉課政策監佐田保健予防課政策監、    和田保健予防課政策監佐藤福祉保健課参事田崎人権同和対策課参事、    大畑長寿福祉課参事尾島障害福祉課参事坂本保健総務課参事林衛生課参事、    荒川衛生課参事大分動物愛護センター所長、    津野衛生課参事大分動物愛護センター次長徳丸保健予防課参事、    木﨑健康課参事白石健康課参事佐藤健康課参事、    宮下福祉保健課参事補避難行動支援対策担当班

津久見市議会 2020-09-16 令和 2年第 3回定例会(第3号 9月16日)

そうした中、平成29年9月17日の台風第18号時も、避難準備情報を出す前に市から区長さん方へ連絡し、避難体制を整えていただき、避難所の開設準備や区独自で地区スピーカーを使用し、避難の呼びかけなど注意喚起を徹底しました。  しかしながら、記録的な豪雨により、河川氾濫や土砂崩れが発生し、市内全域で甚大な被害が発生し、住家や電気、水道、交通機関などのライフラインにも大きな影響が及びました。

津久見市議会 2020-09-15 令和 2年第 3回定例会(第2号 9月15日)

〔9番谷本義則議員壇質問席着席〕 ○議長(髙野 至議員)  宗総務課参事。 ○総務課参事(宗 真也君)  1点目の高齢、障がい対策(1)高齢、障がい対策、ア、防災無線戸別受信機の貸与について、お答えいたします。  津久見市では、現在、災害時において避難準備高齢避難開始などの情報を発信する場合、屋外の防災無線スピーカー携帯電話緊急速報メールなどにより行っています。  

大分市議会 2020-09-14 令和 2年経済環境常任委員会( 9月14日)

策定委員会は、学識経験、生産団体、消費、流通などの代表18名で構成し、委員長には大分大学教育学部望月聡教授が選任されました。  今後のスケジュールにつきましては、現在、市民農林水産業者意向調査を実施しており、その結果を基に、来年5月から策定委員会を3回程度開催、8月から9月にかけてパブリックコメント、来年12月議会で報告させていただき、令和4年3月に完成の予定となっております。  

大分市議会 2020-09-14 令和 2年総務常任委員会( 9月14日)

2番の避難情報等についてですが、台風接近に伴い、記録的な大雨に暴風、高潮、高波になる可能性があり、河川氾濫土砂災害が発生するおそれがありましたことから、6日午前9時、市内全域警戒レベル3、避難準備高齢避難開始を発令するとともに、107か所の指定緊急避難場所開設いたしました。  

大分市議会 2020-09-11 令和 2年厚生常任委員会( 9月11日)

梅雨前線の北上によりまして、午前9時45分には避難準備高齢避難開始が解除されたことによりまして、指定緊急避難場所の閉鎖をしたところでございます。  さらに11日には梅雨前線の南下によりまして、再度、土砂災害警戒情報によりまして、野津原地区で限定的に3か所の指定緊急避難場所開設をしたところでございます。  

中津市議会 2020-09-10 09月10日-04号

総務部長榎本厚)  県立工科短大とは、平成25年3月に津波避難ビルの協定を締結し、地域自治委員に入り口の鍵を貸し出すことで、休日や夜間でも避難できる態勢が整っていました。また、想定災害雨量においても、浸水想定区域外であることから、自治委員及び地元の議員とともに学校関係と協議を進め、令和2年3月に利用可能施設の拡大と豪雨時等の際も利用できる協定の見直しを終えたところであります。