2273件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津久見市議会 2019-03-20 平成31年第 1回定例会(第4号 3月20日)

本件は、市道岩屋線道路改良工事(激特関連事業)・河川激甚災害対策特別緊急事業県営工事負担金の2事業の追加による計画の変更で、平成31年度当初予算計上に伴い、財源確保のため必要なものであり、審査の結果、内容も理解できましたので全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。  最後に、議案第30号、津久見市辺地総合整備計画の変更について(保戸島辺地)の審査を行いました。  

大分市議会 2019-03-18 平成31年総務常任委員会( 3月18日)

1つもないということになると、制度そのものに何らかの問題があるのではないかという判断を我々はせざるを得なくなります。もちろん、不適格な者を見つけることが目的でやる調査ではないのだけれども、結果として100%、調査されてもオーケーでしたということになるのには、少し不自然さを感じますので、その辺のところを県に確認してください。

大分市議会 2019-03-15 平成31年文教常任委員会( 3月15日)

これを実施することによって、現場の第一線でやっている先生たちの、時間外などのいろんな問題点がどの程度解決されると思っているのですか。 ○清水教育総務課長   この計画を策定する際には、素案を学校の校長会の方々にお見せし、御意見をお聞きする中で作成しております。

大分市議会 2019-03-15 平成31年建設常任委員会( 3月15日)

本委員会は、土木建築部、都市計画部及び上下水道局の所管に属する事項として、道路橋梁の整備や都市計画、上下水道の整備など、市民生活に直結した諸議案の審査を行うことになりますが、その責任の重大さを痛感いたしているところでございます。  

大分市議会 2019-03-14 平成31年建設常任委員会( 3月14日)

、伊藤土木管理課長、古城道路維持課長、    吉田河川課長、渡邊建築課長、清水住宅課長、大渡土木管理課政策監、    水田土木管理課参事、後藤土木管理課参事、清家道路建設課参事、    三代道路維持課参事、杉島河川課参事、秦住宅課参事、柏原住宅課参事、    長田住宅課参事、池平住宅課参事補 5.事務局出席者    書記 濱口 祐多 6.審査案件等   (土木建築部)   【陳情】    継続審査中

大分市議会 2019-03-14 平成31年文教常任委員会( 3月14日)

そのためには、駐車場が狭かったり、大型バスがUターンしにくいとか、そういった問題があると。道路に関しては県によって整備していただいている。そういった面で連携も当然必要ですし、やはりハード整備を行って、ここをいかに、充実した場所、環境にしていくかというところをもっと考えられたほうがいい。大きな新しい箱物というよりも既存のものを十分活用することが必要だと思います。

大分市議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日)

市民生活に欠かすことのできないインフラである道路は、大分市内には国道がおよそ130キロ、県道がおよそ260キロ、市道はおよそ2,500キロに及んでおります。  一方で、日常生活に密着している道路が里道です。この里道につきましては、4万カ所以上あると伺っております。

津久見市議会 2019-03-12 平成31年第 1回定例会(第3号 3月12日)

担当課の話では、つくった目的が農免道路なので、照明が少ないということでした。しかしトンネル内を歩行するのは女子高校生もいます。安全対策が必要だと思いますが、見解を伺います。  5件目に、青江川の河川清掃についてお尋ねいたします。  これまで青江川近隣住民で年2回の草刈り作業を行われてきました。しかし少子高齢化が進み、人口減少の中、徐々に草刈り作業が行われず、放置される箇所が増えています。

津久見市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会(第2号 3月11日)

○土木管理課長(宮近信隆君)  1点目の防災問題について、(1)平成29年台風第18号の復旧工事の進捗状況について、土木管理課分について、お答えいたします。  市が施工する道路、河川、橋りょう及び大分県臼杵土木事務所が施工する工事箇所のそれぞれ災害箇所数と復旧事業費、それと3月末日までの竣功率を説明いたします。  

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

大分市学校問題解決支援チームのこれまでの取り組みと問題に関係する教員へのかかわり方についてお尋ねいたします。  2、大分市学校問題解決支援チームが把握しないような軽微な問題や、保護者及び地域住民がかかわらない教室内の問題等が発生した場合の教職員に対するバックアップ体制はどのようになっているのでしょうか、お尋ねいたします。  

宇佐市議会 2019-03-06 2019年03月06日 平成31年第1回定例会(第5号) 本文

七点目、都市計画一億三千七百四十四万三千円の増額補正についてですが、この目では総務課の人件費を含み、都市計画道路上田四日市線やJR柳ヶ浦駅周辺整備事業などの予算を計上しております。増額の主なものとしては、都市計画道路上田四日市線の用地買収に伴う補償費が九千五百五十万円の増額、工事費が四千九百六十八万円の増額で、合計一億四千五百十八万円の増額となっております。

津久見市議会 2019-03-04 平成31年第 1回定例会(第1号 3月 4日)

また、同期間において、津久見市の恵み豊かな自然環境の継承と近年の環境問題に対する新たな施策展開や取り組みを行う「第2次津久見市環境基本計画」の素案に対し、パブリックコメントによる意見募集を行いました。  2月21日には、大分県景観・まちづくりセミナーが市民会館で開催されました。福岡大学の柴田教授の基調講演の後、参加者40名とともに市内の視察を行いました。  

宇佐市議会 2019-03-01 2019年03月01日 平成31年第1回定例会(第4号) 本文

次に四点目、都市計画道路上田四日市線の今後のスケジュールはについてですが、都市計画道路上田四日市線は、官公庁街から中型店舗の出店や住宅地開発が相次ぐ葛原地区を通り、中心市街地の西側に位置する一級市道八幡四日市線を結ぶ東西方向の市道で、同じく東西方向に延びる国道十号を補完する役割を持つ重要な路線に位置づけられております。  

宇佐市議会 2019-02-28 2019年02月28日 平成31年第1回定例会(第3号) 本文

本市では、平成二十二年三月に策定した宇佐市都市計画マスタープランにより、都市の中心的な役割を担う四日市、駅川、柳ヶ浦、長洲、宇佐地区の一部に用途地域を指定し、道路や公園、下水道などの都市施設を設置することにより、用途地域内に商業や住居等の誘導を行ってきたところです。  

大分市議会 2019-02-13 平成31年経済環境常任委員会( 2月13日)

最後に、7、新環境センターの配置イメージ図でございますが、まずは、主要道路の交通渋滞を発生させないために、搬入道路の距離をできるだけ長く確保いたしまして、計量棟や清掃工場棟などを配置しております。なお、この配置イメージは、建設候補地3カ所とも同様な考え方で整理を行っています。 ○今山委員長   ただいま説明がありましたが、委員の皆さんで質疑、意見はありませんか。

大分市議会 2019-01-30 平成31年厚生常任委員会( 1月30日)

通勤利用は交通渋滞の緩和につながっており問題はない。利用者の意見が反映されるような検討会にするべきだ。事業費が膨らむことはわかっていたのになぜ65歳に拡大したのか等の意見をいただいております。 ○倉掛委員長   ただいまの案件につきまして、委員の皆さんから質問等はありませんか。  〔「なし」の声〕 ○倉掛委員長   執行部から、その他として何かありませんか。

大分市議会 2019-01-29 平成31年経済環境常任委員会( 1月29日)

○日小田委員   執行部に回答を求めるということなのですが、1番の意見・質問の中では、イノシシの話と、地域間格差の問題という2つの話が出ていると思うのですが、地域間格差の問題については総務常任委員会に持っていったほうがいいのではないでしょうか。 ○書記   この1番の意見・質問ですが、上段は総務常任委員会にも割り振られております。 ○日小田委員   わかりました。