運営者 Bitlet 姉妹サービス
160件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2016-03-18 大分市議会 平成28年第1回定例会(第7号 3月18日) 旧大分県立佐賀関高校は、昭和23年6月、大分県立臼杵高等学校佐賀関分校として開校、大分市東部の佐賀関半島の佐賀関に位置し、昭和62年の1月には佐賀関金山台地に新校舎を建設し、移転しました。平成17年の1月1日に合併して大分市となるまでは、佐賀関に所在する唯一の高等学校でした。生徒数の減少により、平成19年の3月31日をもって閉校となりました。それから約9年がたとうとしております。   もっと読む
2016-03-15 中津市議会 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月15日−05号 次に、人口減少の著しい本耶馬渓、耶馬溪、山国の人口減少への具体的な対策についてお伺いしたいと思います。  山国で推計すると、平成17年3月の人口が3,399人、平成27年3月が2,552人。 もっと読む
2016-03-08 杵築市議会 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月08日−03号 2月の時点で、私、北海道の東川というところに行きました。これもふるさと納税の一部なんですけど、東川の株主さんを募集していますと。ふるさと納税を株主と捉えて、一口1,000円で4つのプロジェクト、6つの事業に、一口何口でもいいから応募しませんかと。これは東川、写真ので有名な東川の独自な施策であります。 もっと読む
2015-06-25 杵築市議会 平成 27年 6月定例会(第2回)-06月25日−04号 ◆10番(阿部長夫君) 110軒ということでありますが、私も昭和35年当時の商工会の商工業者の会員登録名簿をいただいていますけれども、当時は9のといいますか、札ノから新町の通り、それから、弓から本町、広小路、錦城と。そしてまた、魚町から据場あたりに向けてのこの界隈一体で、大体316軒あったようなんです。 もっと読む
2015-06-19 豊後大野市議会 平成27年  6月 定例会(第2回)-06月19日−02号 ◆15番(衞藤正宏君) 私は、単純に大分市に通勤圏で近い、まず犬飼のほうから地域おこしということでやってほしいなと。 もっと読む
2015-03-13 大分市議会 平成27年第1回定例会(第4号 3月13日) 大分市の中央通り、中央側の車線を現状3車線から2車線に減車化し、歩道空間を拡充し、あわせて来街者回遊性の向上とイベント等も行える、にぎわい・憩いの空間の確保のための仮設工事が3月中には終わるということになっております。しかし、仮設工事においては、タクシーの乗り場は歩道に切り込みを入れると。 もっと読む
2015-03-13 豊後大野市議会 平成27年  3月 定例会(第1回)-03月13日−05号 答弁では、平成26年度の県内における外部委託実施市町について6市2とお答えいたしましたが、これは、平成27年度実施予定市1市を含む数字であり、正しくは、5市2でございました。  おわびし、修正をお願いいたします。申しわけございませんでした。      〔教育総務課長 真部直廣君降壇〕 ○議長(小野泰秀君) 執行部より申し出のありました発言訂正は、議長において許可をいたしました。 もっと読む
2014-12-10 臼杵市議会 平成26年 12月 定例会-12月10日−03号 バスでの来場者用としては、広場側に乗降スペースを設けています。  プラザ駐車場の大型バスの通り抜けについて問題となるのは、大型バスが駐車場内において乗降のため停車した場合、駐車場自体が狭いため一般車両及び体の不自由な方々の優先駐車スペースの出入りに支障を来すこと、さらに、駐車場内の歩行者を含めた来場者の安全の確保が難しいことなどが考えられます。   もっと読む
2014-12-09 大分市議会 平成26年建設常任委員会(12月 9日) 府内1丁目から3丁目の真ん中にも駐輪場があるのに、そこを除外して、府内の一部にだけかかっているわけです。  ですから、陳情も結局そのことの不合理についての陳情なんです。 もっと読む
2014-06-13 杵築市議会 平成 26年 6月定例会(第2回)-06月13日−03号 日出のこの大分合同新聞3月5日の記事を見た記憶がある方おると思いますけれども、日出が初めて人口が減少をするということで、人口減少にストップをかけようと、杵築が今までやってきたようなことを政策として今やろうとしているんです。  ちなみに4月以降に町内に新築住宅を建てた場合で5万円、外からの移住で賃貸住宅に住むと6万円。 もっと読む
2014-03-12 臼杵市議会 平成26年  3月 定例会-03月12日−03号 匹田 郁議員の通告事項   1 なかのにぎわいづくりについて    (1) 市長の提唱された観光元年から3年目を迎えようとしている。そこで     ① 観光交流センターの運営と活用内容について     ② 大手門公園の活用はどうとらえているのか     ③ 周辺の人の動線をどの様に考えておられるのかお尋ね致します。         もっと読む
2014-03-12 臼杵市議会 平成26年  3月 定例会-03月12日−03号 匹田 郁議員の通告事項   1 なかのにぎわいづくりについて    (1) 市長の提唱された観光元年から3年目を迎えようとしている。そこで     ① 観光交流センターの運営と活用内容について     ② 大手門公園の活用はどうとらえているのか     ③ 周辺の人の動線をどの様に考えておられるのかお尋ね致します。         もっと読む
2014-03-04 臼杵市議会 平成26年  3月 定例会-03月04日−01号 また、市内各地で雪による停電も発生し、特に豊後大野市犬飼にある九州電力変電所へ送電する高圧線の断線に起因した停電は、野津地域全域に影響を及ぼし、13日深夜から14日23時ごろまで復旧するまでの長時間にわたり、野津地域住民の方々に不便を強いることとなりました。  市としましては、緊急に災害対策本部体制をとり、対応を行ってきました。 もっと読む
2013-09-13 別府市議会 平成25年第3回定例会(第5号 9月13日) 観光課といたしましては、これらの史跡をめぐります新たな歩きの実施、それからパンフレットの作成に関しまして、関係者と既に幾度か協議を重ねております。また広報宣伝、こういったものを含めまして情報発信、これも内容、方法、この辺の協議にもう既に入っております。さらに、観光協会が個別に企画ツアーを模索している状況もございます。 もっと読む
2013-09-13 別府市議会 平成25年第3回定例会(第5号 9月13日) 観光課といたしましては、これらの史跡をめぐります新たな歩きの実施、それからパンフレットの作成に関しまして、関係者と既に幾度か協議を重ねております。また広報宣伝、こういったものを含めまして情報発信、これも内容、方法、この辺の協議にもう既に入っております。さらに、観光協会が個別に企画ツアーを模索している状況もございます。 もっと読む
2013-03-13 別府市議会 平成25年第1回定例会(第5号 3月13日) ちなみに私が今まで、その52作の中で一番心に残ったといいますのが、藤原三代の「炎立つ」、そして山内一豊の「功名が」というのがあるのです。これは、ところが視聴率が低かったのです。でも、私はこれが好きなのです。  そうして、53作目が、実は来年やられる「軍師官兵衛」でございます。このドラマは、言うなればやっと大分県が本格的な舞台となる大河ドラマです。 もっと読む
2013-03-13 臼杵市議会 平成25年  3月 定例会-03月13日−03号 観光客や市民を取り込む姿勢はわかりますが、夏場の暑いときや冬場の寒い時期には、観光客はほとんど見かけませんし、なかも閑古鳥が鳴いております。当然、この観光交流センターも、その時期は閑散となる可能性は十分考えられます。しかし、なかのにぎわい創出のために大きな予算を使って建設されるわけですし、この施設への市民の期待は高いと思われます。 もっと読む
2013-03-13 臼杵市議会 平成25年  3月 定例会-03月13日−03号 観光客や市民を取り込む姿勢はわかりますが、夏場の暑いときや冬場の寒い時期には、観光客はほとんど見かけませんし、なかも閑古鳥が鳴いております。当然、この観光交流センターも、その時期は閑散となる可能性は十分考えられます。しかし、なかのにぎわい創出のために大きな予算を使って建設されるわけですし、この施設への市民の期待は高いと思われます。 もっと読む
2013-03-13 別府市議会 平成25年第1回定例会(第5号 3月13日) ちなみに私が今まで、その52作の中で一番心に残ったといいますのが、藤原三代の「炎立つ」、そして山内一豊の「功名が」というのがあるのです。これは、ところが視聴率が低かったのです。でも、私はこれが好きなのです。  そうして、53作目が、実は来年やられる「軍師官兵衛」でございます。このドラマは、言うなればやっと大分県が本格的な舞台となる大河ドラマです。 もっと読む
2012-12-11 臼杵市議会 平成24年 12月 定例会-12月11日−02号 市内中心部には、臼杵城跡を中心に多数の寺院や武家屋敷が点在しており、城下独特の迷路状の道筋や割りがほぼそのまま残されています。この歴史的町並みを保全するため、臼杵市は昭和62年3月に「臼杵市歴史環境保全条例」を制定いたしました。   もっと読む