運営者 Bitlet 姉妹サービス
155件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-19 豊後大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−03号 この方は、現在市内にお住まいですが、地震が発生した当時は警察官をされており、ちょうど当直の日だったそうです。本人のお許しを得ていますので、今後の教訓となるお話を紹介してみたいと思います。  仮眠室に寝ていたら、いきなりどんと来て、左右に激しく揺さぶられ、窓から放り出されるのではないかと思い、両手でベッドにしがみついていた。電気が消え真っ暗闇の中で、一瞬何が起こったのかわからなかった。 もっと読む
2017-10-05 津久見市議会 平成29年第 3回定例会(第4号10月 5日) 7月の九州北部豪雨のような災害での被災者の救出救助及び医療機関の搬送については、被災地域の市町村長、警察官及び海上保安官が、関係機関に応援を求めて、速やかに実施するものとなっております。  消防団、自主防災組織、事業所及び県民は、みずから可能な限りの救出救助活動を行うとともに、防災関係機関の活動に積極的に協力することになります。   もっと読む
2017-03-23 大分市議会 平成29年第1回定例会(第6号 3月23日) なお、窓口等における暴力的行為に対しては、庁内に警察官OBなどの行政対象暴力等対策員を配置し、当該暴力的行為を行う者に対応することにより、来庁した市民及び職員の安全を確保しているところでございます。 ○議長(野尻哲雄) 堀議員。 ○19番(堀嘉徳) 御答弁ありがとうございました。   もっと読む
2017-02-28 宇佐市議会 2017年02月28日 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 しかも、五千人の警察官が動員されて、四名しか逮捕しないと。もちろん逮捕された人間は有罪判決が下ったわけですけれども。  そういうことが、課長ね、知らなかったらぜひ、失礼ですけど、勉強してほしいんですが。  それで、宇佐市においてですね、過去のそういう運動団体の行き過ぎた言動ちゅうのはあったんですか。 ◯議長(中島孝行君)人権同和啓発課長。 もっと読む
2016-12-13 津久見市議会 平成28年第 4回定例会(第2号12月13日) DV被害は、早期発見と早期対応が重要であり、DVを発見した者は、配偶者暴力相談支援センターまたは警察官に通報するよう努めることと法律によって定められておりますので、この通報努力につきましては、今後も市民を初め医療関係者などへの周知や啓発にも努めていきたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(黒田浩之議員)  麻生福祉事務所長兼長寿支援課参事。 もっと読む
2016-12-08 宇佐市議会 2016年12月08日 平成28年第5回定例会(第4号) 本文 そこで、パトロール隊の人材(例  │      ┃ ┃      │  えば市のOBや元警察官)などか。時  │      ┃ ┃      │  間帯はどうか。一日の稼働距離はどう  │      ┃ ┃      │  か。また、一台何人態勢で行われてい  │      ┃ ┃      │  るのか。 もっと読む
2016-12-08 豊後大野市議会 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月08日−03号 ◆19番(渡辺一文君) 警察官ならこういうことをちょこちょこやるかもしれません。先般、警察官が麻薬の容疑者を「こら、とまらんか」、「これは何だ」とやって車をとめたことが、一般世間からは、警察官である者が「こら」とは何だ、そういう言葉を使ってどうなるかと。 もっと読む
2016-09-15 津久見市議会 平成28年第 3回定例会(第2号 9月15日) 例えばあの原発の事故の敷地内で自衛隊員の方々や、それから警察官、それから消防隊員、それから従事している人たちは、もう確実に被曝をしているんですね。それ以外にも住民がたくさん被曝をしています。避難を指示された双葉町の町長は、県外に避難地を求めて交渉して避難をさせました。双葉町では大変大きな問題になったのが、避難中に50人の寝たきりの病院の患者さんが亡くなっているんですね。こういう悲劇もあるんです。 もっと読む
2016-06-17 宇佐市議会 2016年06月17日 平成28年第2回定例会(第6号) 本文 その件について、警察官もですね、よくそこに立っていたりして、一時停止違反の取り締まりを行ったりですね、危険箇所というふうに認識されているんですけども、これは近年の話でございます。この近年の話に関しまして、安全対策はどのように検討されてるのか、その内容をですねお聞かせいただけたらと思います。 ◯議長(中島孝行君)中本 毅君。条例の件ですから。 ◯一番(中本 毅君)議長。 もっと読む
2016-06-15 別府市議会 平成28年第2回定例会(第4号 6月15日) そして、人事を預かる総務部長、財政を預かる企画部長、多くの危機に対処してきたことのある自衛官や、または警察官の退職者等々、危機管理官として置くことによって、市長に対して適切な助言や発言が可能となるわけです。災害時に市長の判断、命令が、このことによって瞬時にできるようになると思っております。 もっと読む
2016-06-15 別府市議会 平成28年第2回定例会(第4号 6月15日) そして、人事を預かる総務部長、財政を預かる企画部長、多くの危機に対処してきたことのある自衛官や、または警察官の退職者等々、危機管理官として置くことによって、市長に対して適切な助言や発言が可能となるわけです。災害時に市長の判断、命令が、このことによって瞬時にできるようになると思っております。 もっと読む
2016-03-07 宇佐市議会 2016年03月07日 平成28年第1回定例会(第5号) 本文 内容は、同校長が宇佐市大字城井において警察官から車の停止を求められた際、呼気一リットル当たりの基準値〇・一五ミリグラムを超える〇・一九ミリグラムのアルコールが検知されたものであります。  教職員の非違行為につきましては、これまで服務規律の徹底や交通違反行為の撲滅に向けて機会あるごとに指導してまいりました。 もっと読む
2015-12-14 別府市議会 平成27年第4回定例会(第3号12月14日) では、別府市には危機管理を専門に勉強してきた、勉強してきたというか、危機管理に一番強いというか、対処できそうな人、言えば警察官とか自衛隊員とか、海上保安庁はないですけれども、海上保安員とか、このような人たちは危機管理はかなり勉強している、なれていると思うのですよね。 もっと読む
2015-12-14 別府市議会 平成27年第4回定例会(第3号12月14日) では、別府市には危機管理を専門に勉強してきた、勉強してきたというか、危機管理に一番強いというか、対処できそうな人、言えば警察官とか自衛隊員とか、海上保安庁はないですけれども、海上保安員とか、このような人たちは危機管理はかなり勉強している、なれていると思うのですよね。 もっと読む
2015-12-11 宇佐市議会 2015年12月11日 平成27年第5回定例会(第5号) 本文 そのころから、例えば、特に近畿というか、関西地方のほうでは対策をとられているところが、先進的な事例が多くてですね、困ったときに弁護士に相談するとかですね、学校の相談員みたいのを警察官のOBの方を採用したりとか、そういったこともされているわけであります。   もっと読む
2015-12-10 大分市議会 平成27年厚生常任委員会(12月10日) ○松本委員   あわせて15ページの7番の関連で、再度要請をしておきたいと思いますけれども、配達する際に、警察官が同行したという事例もあるようでございますので、ぜひ、そういったことに配慮いただきたいと思いますし、市としてできることではないかもしれませんけど、事前の周知など何か対策をできるものがあれば、今後していただきたいということをお願いしておきたいと思います。   もっと読む
2015-12-08 大分市議会 平成27年第4回定例会(第4号12月 8日) 東日本大震災の際、自衛隊員が2人、消防隊員27名、警察官30名が殉職されました。さらに、消防団員に至っては254名もの方々が殉職されています。それぞれの危機管理要員は、常日ごろから訓練しているとはいえ、その練度は、専門職と地域で仕事を持ちながら活動する消防団員では各段の違いがあると言わざるを得ません。   もっと読む
2015-12-07 大分市議会 平成27年第4回定例会(第3号12月 7日) なお、外部専門家については、国の基本的な方針によると、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカー、弁護士、医師、警察官等が示されているところであります。 ○議長(永松弘基) 福崎議員。 もっと読む
2015-12-01 宇佐市議会 2015年12月01日 平成27年第5回定例会(第1号) 本文 ただこのとき、正当防衛以外は武力行使に当たるとされ他者を守ることが認められなかったため、カンボジアで民主化のための選挙要員として訪れていた中田厚仁さんが殺害され、文民警察官として派遣されていた高田晴行さんも殺害されました。このとき自衛隊は日本の文民を守ることができませんでした。能力がなかったのではなく、勇気や誠意がなかったのではなく、警護したり守ったりすることが法で禁じられていたからです。 もっと読む
2015-09-29 中津市議会 平成 27年 9月定例会(第3回)-09月29日−08号 頼みのアメリカは、もはや世界の警察官ではないと宣言をいたしました。  このように日本の安全保障環境が厳しさを増す中、法案の成立によって、日本の平和と国土の安全を守る姿勢が、世界に向けて示されます。 もっと読む