運営者 Bitlet 姉妹サービス
57件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-12-11 大分市議会 平成29年建設常任委員会(12月11日) そうしますと、先ほど申し上げました、文化財課が2年半で2億円ということで試算したとなっておりますけれども、文化財課とすれば、大きな構造物の最大の条件で算定した場合のことを申し上げたと思いますけれども、そういう地下構造物を有する建築物ということになりますと、お堀があの位置にあったということは過去の古図でわかっておりますので、そういったことからすると、確認調査、試掘調査、本掘調査という過程を踏まなければいけないので もっと読む
2017-09-14 大分市議会 平成29年文教常任委員会( 9月14日) ○沖田文化財課長   5月から7月にかけて城址公園内の試掘調査を行っておりますけれども、文化会館の跡地の部分についてはまだ調査をしておりません。 ○松木委員   文化会館の跡地以外は終わっているということですか。 ○沖田文化財課長   今回調査をしたのは、あくまで試掘ということで、本格調査には至っておりません。 もっと読む
2017-09-13 大分市議会 平成29年文教常任委員会( 9月13日) 府内城については、都市計画部において『大分城址公園整備・活用基本計画』が平成29年2月に策定され、これに基づき、堀等の城内の試掘調査(予備調査)を本年5月から7月まで実施しました。調査の結果、内々堀跡をはじめ、廊下橋が掛かっていた石垣、天守につながる取付櫓や渡櫓の石垣の一部が発見され、絵図にある府内城本丸の位置確認ができたところです。試掘調査後には一般市民を対象とした遺跡見学会を開催いたしました。 もっと読む
2017-06-21 大分市議会 平成29年建設常任委員会( 6月21日) また、発生原因究明のため、二次調査を行った5箇所のうち4箇所で試掘調査を実施したところ、4箇所全てにおいて経年変化による体積の圧縮により沈下したことが空洞の発生原因であると判明したところでございます。なお、緊急に対処すべき箇所はございませんでした。  では、次の資料1の2枚目をごらんください。試掘した際の路面下の空洞状況でございます。 もっと読む
2017-06-19 大分市議会 平成29年第2回定例会(第3号 6月19日) さらに、2次調査を行った5カ所のうち4カ所で試掘調査を実施したところ、4カ所全てにおいて、経年変化による体積の圧縮により沈下したことが空洞発生の原因であると判明したところでございます。  なお、緊急に対処すべき箇所はございませんでした。   もっと読む
2017-03-24 大分市議会 平成29年建設常任委員会( 3月24日) また、二次調査後は、試掘調査も1カ所行うことより、空洞の原因を確認いたします。  今後は、二次調査の最終報告や試掘調査の結果を踏まえて、早期に対応を行う予定です。 ○足立委員長   これについて何かありませんか。  〔「なし」の声〕 ○足立委員長   それでは執行部、そのほか何かありませんか。 もっと読む
2017-03-22 大分市議会 平成29年第1回定例会(第5号 3月22日) 次に、今後の取り組みについてですが、2次調査の結果を受け、必要に応じて別途試掘調査も行うこととしており、これらの結果も踏まえ、早急に必要な対策を講じてまいります。  今後も路面下空洞調査の必要な路線を選定する中で、計画的に調査を実施し、陥没事故を未然に防ぐことで、安全、安心な道路空間の確保に努めてまいります。 ○議長(野尻哲雄) 佐藤議員。 ○43番(佐藤和彦) 御答弁ありがとうございます。   もっと読む
2016-08-08 大分市議会 平成28年建設常任委員会( 8月 8日) 今回の短期の中で、来年度、予備の文化財の試掘を行いまして、その結果に基づきまして、次年度以降、また確認調査を行っていきます。それがおおむね10年程度かかるということになります。 ○福崎委員   その試掘をしたときに、仮に重要な物が発掘された場合はどうするのですか。 ○田中公園緑地課長   重要かどうかに関係なく、文化財課と協議し、今後の対応を検討することになっております。 もっと読む
2016-07-12 大分市議会 平成28年建設常任委員会( 7月12日) その提案を見なければ、将来的に城址公園の、例えば天守閣の復元をすることだとか、試掘をすることだとかについても、その提言の中で触れることになろうと思いますけれども、まだその方向性が出ておりませんので、未定な状況でございます。それは、提言を見た中で方向性が出れば、また当委員会等で報告しながら、次の作業に移っていきたいと思っております。 もっと読む
2016-03-22 大分市議会 平成28年建設常任委員会( 3月22日) 試掘調査をして、これはしないといけないなという方向性が出れば、逆に上げられるんですけれども、ここは調査を大体するという方向性であり、最終年度でありますので、当然工事の入札差金がでます。それでその分を振りかえてまず置きかえて、単独費を持っておりまして、入札差金で補えないところに差しかえたいと考えて、文化財調査を単独に、仮に置いております。 ○板倉委員長   ほかにありませんか。 もっと読む
2016-03-07 杵築市議会 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月07日−02号 そのため、台山やその周辺の追加地形測量等縄張り調査、試掘調査による確認調査などを行いまして、指定の範囲を確定して確認していきたいと思っています。また、杵築城について書かれた文献調査や、御殿跡の植生物の調査等も同時に行いたいと考えています。  国指定の申請は、杵築中学校校舎が完成し、御殿跡の仮設校舎がなくなる平成31年を目標に行う予定でございます。 ○議長(河野正治君) 田中議員。 もっと読む
2016-03-02 中津市議会 平成 28年 3月定例会(第1回)-03月02日−02号 それから、民間開発に伴う発掘調査でありますが、これは民間からの届けにより行うため、現段階では場所としては未定でありますが、例年の実績を参考に本調査を3カ所、それから試掘調査は32カ所、調査期間は、平成29年3月末までで、延べ1,184名の作業員で調査を行うよう計画しているところです。以上です。 ○議長(古江信一)  今井副議長。 もっと読む
2015-09-11 宇佐市議会 2015年09月11日 平成27年第4回定例会(第5号) 本文 発掘調査予定地は、宇佐市大字西大堀の宇佐・高田・国東広域クリーンセンター(仮称)建設予定地であり、試掘調査の結果、遺構や遺物が発見された部分、約一・五ヘクタールについて、本格的な調査を実施することとしております。  想定される遺跡の分布状況及び時代区分についてですが、以前隣接地で行った遺跡の調査成果と、今回の試掘調査の結果から、古墳時代から中世にかけての集落跡と考えられます。   もっと読む
2015-06-12 中津市議会 平成 27年 6月定例会(第2回)-06月12日−02号 完成時期につきましては、開発行為の申請などの許可後、埋蔵文化財の試掘調査となりますので、早期の完成を目指して努力しています。以上です。 ○議長(古江信一)  荒木議員。 もっと読む
2015-03-17 宇佐市議会 2015年03月17日 平成27年第1回定例会(第6号) 本文 続いて、永田事務局長から諸報告があり、提案理由の説明に先立ち、是永管理者より、ごみ処理建設に係る進捗状況について報告があり、建設地である西大堀地区では、生活環境調査を初め、用地測量、埋蔵文化財の試掘調査を実施するとともに、西大堀まちづくり委員会によるまちづくり計画の策定作業なども進んでおり、今後、施設の配置計画などがまとまり次第、建設用地の取得作業に入りたい。 もっと読む
2015-03-11 国東市議会 平成 27年 3月定例会(第1回)-03月11日−01号 まず、提案理由の説明に先立ち、是永管理者よりごみ処理施設に係る進捗状況について報告があり、建設地である西大堀地区では、生活環境影響調査を初め、用地測量、埋蔵文化財の試掘調査を実施するとともに、西大堀まちづくり委員会によるまちづくり計画の策定作業なども進んでおり、今後、施設の配置計画などがまとまり次第、建設用地の取得作業に入りたい。   もっと読む
2014-12-02 宇佐市議会 2014年12月02日 平成26年第4回定例会(第1号) 本文 その内容について申し上げますと、組合では、既に施設基本計画の策定作業に着手しており、九月からは環境アセスメント及び用地測量、十月からは埋蔵文化財の試掘調査にも着手しました。また、西大堀地区では、公募時の約束である地域振興事業を進めるために、西大堀まちづくり委員会が設立され、まちづくり計画の策定に向けアンケート調査などの取り組みが進められているとの報告がございました。   もっと読む
2014-09-09 宇佐市議会 2014年09月09日 平成26年第3回定例会(第2号) 本文 当時でどれだけの金額で売買されたんですかという斉藤議員の御質問に対し、「平成三年十月二十二日、かんぽレクとの土地交換仮契約を結んでおりまして、九万三千九百三十六平方メートル、四億七千九百七万三千六百円、これは先ほど申しました土地の代金に委託料、温泉試掘調査委託、そういったものを合わせて契約しているというようなことでございます」と、企画財政課長が答弁申し上げました。   もっと読む
2014-06-19 宇佐市議会 2014年06月19日 平成26年第2回定例会(第4号) 本文 平成三年の十月の二十二日、かんぽレクとの土地交換仮契約を結んでおりまして、九万三千九百三十六平米、四億七千九百七万三千六百円、これは先ほど申しました土地の代金に委託料、温泉試掘調査委託、そういったものをあわせて契約をしているというようなことでございます。 ◯議長(徳田 哲君)斉藤君。 もっと読む
2013-09-13 中津市議会 平成 25年 9月定例会(第3回)-09月13日−03号 また、試掘調査については、まだ実施しておらず、位置の変更はありません。  ただ、改修工事で入り口の横の壁を剥がしたところに、書院づくりのような天袋や棚が発見されました、との答弁がありました。   もっと読む