450件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

国東市議会 2021-06-18 06月18日-03号

◆議員(石川泰也君) 終活アドバイザー仕事の中で、財産管理に入るのかなとも思うんですが、家の問題等で、国東市も空き家バンク事業をしておりますが、空き家バンク登録数というのは、どっちかというと鳴かず飛ばずの状態ではないかなと思います。 それかと言って、空き家、駆逐される空き家が減っているのか、並行線かというと、どんどんどんどん増えていっているわけですよ。

中津市議会 2020-09-11 09月11日-05号

それでは、3番目の空き家等とか、高齢化でいなくなった空き地等に対する雑草管理が問題になっています。 私たちもいろいろ相談を受けて、対応をどうかしてほしいという相談を受けるわけですけれども、今の市の取組に対して、なかなか進まないというお声を聞いていますし、解決しないことをよく聞いています。 今の市としての取組、それから所有者の不明な土地の対応について、どのようにされているかお伺いしたいと思います。

中津市議会 2020-06-24 06月24日-05号

人口減少による過疎化対策につきましては、空き家バンク登録推進公営住宅空き家期間の短縮などに取り組んでいます。また、現在工事が進められている中津日田高規格道路の青の洞門・羅漢寺インターの開通により、本耶馬渓地域から市中心部へのアクセス時間の短縮により、暮らし利便性が向上するとともに、通勤圏も拡大することからさらなる移住定住促進に取り組んでいきたいと考えています。以上です。

別府市議会 2020-06-22 令和 2年第2回定例会(第3号 6月22日)

全国の中で一番空き家の多いのは、市区町村別で調査した結果なのですけれども、東京都の世田谷区というふうになっているみたいです。ここには5万戸の空き家がある。2番目はやはり東京の大田区、ここは4万8,000戸の空き家があるというふうになっているそうです。近い将来は4軒に1軒が空き家になるのではないかなというふうな予測も立てられております。  

宇佐市議会 2020-06-18 2020年06月18日 令和2年第3回定例会(第4号) 本文

項目めアフターコロナについての一点目、移住促進はもとより当市出身者へのUターン施策を強化していくべきではについてですが、市では、移住定住促進事業を実施する機関として、宇佐ふるさと回帰支援センターを設置し、移住希望者空き家バンク物件案内移住相談支援事業の説明などを行いながら、市内地域移住定住サポートをしております。

臼杵市議会 2020-06-16 06月16日-02号

3点目、空き家を活用した移住定住受入れ事業についてです。 臼杵市は移住定住に向けた取組の中で空き家を活用した事業を行っていますが、空き家バンク登録された中には改修が必要となる物件が多く残っています。そこで、2点質問します。 1点目、これまでの空き家バンク登録した物件のうち、成約した件数についてお答えください。 

中津市議会 2020-03-23 03月23日-08号

次に、同目のUJIターン推進事業費に関して、空き家対策移住定住の両面で、旧下毛地域だけでなく、市内全域で実施する方策はないのか、との質疑に対し、市内空き家は非常に増えており、特に中心市街地状況は厳しい状況にありますので、総合的な調整は必要と感じています。空き家対策移住定住対策の双方の担当部署調整を図りながら、有効な手段を検討していきたいと思います。 

臼杵市議会 2020-03-12 03月12日-04号

本市における隊員活動内容としては、一般隊員につきましては、1、空き家バンク物件案内移住モニターツアーなどの移住支援、2、ライティングや広告デザインによる情報発信、3、町なか体験企画滞在促進、4、グリーンツーリズムによる交流促進、5、インバウンド推進のための発信交流活動、6、舞台演出演劇活動といった文化芸術活動を通した中心市街地活性化など多様な活動がなされており、本市の資源を生かした地域活性化

国東市議会 2020-03-10 03月10日-04号

減額内容につきましては、企業等市内空き家等を活用し、サテライトオフィスとして事業所を設置する際の改修費用助成費利用がなかったこと、さらに、くにさきサテライトオフィススポークネット」に誘致した2社の企業などが、複合機パソコン等購入に係るOA機器等助成金や、新たに市内在住者を雇用した際の雇用助成金等の申請がなかったことによる減額となっております。 

中津市議会 2020-03-10 03月10日-05号

募集の仕事内容ということですが、三光支所空き家に関する調査や空き家バンク利用希望者への資料提供等を通じ、空き家バンク制度推進によるUJIターン移住定住にかかる業務となっています。本耶馬渓支所は、やばけい情報館におけるまちの小さな観光案内所及び動画やポスターの作成による地域魅力発信にかかる業務となっています。

宇佐市議会 2020-03-04 2020年03月04日 令和2年第1回定例会(第6号) 本文

具体的な取り組みとしましては、ふるさと回帰支援センター定住サポーター集落定住支援員を活用し、空き家バンク制度の活用を初め、拡充する子育て世帯移住者に対する住宅取得事業や、新設する家賃支援事業などの移住支援施策中心に、市のホームページ首都圏や福岡などの都市圏での移住相談会などで移住希望者に対する情報発信を積極的に行うとともに、市や県が作成するパンフレットや専門誌等への記事投稿広告などを行いながら

杵築市議会 2020-03-03 03月03日-03号

先ほど申し上げました住居探しのサポートには、市内空き家となった住宅登録する空き家バンク制度を運用し、定住に向けての提案を行っております。令和2年2月15日現在で65件の空き家物件登録があり、過去の契約件数は、平成28年度は18世帯43名、29年度は23世帯58名、30年度は26世帯53名となっております。 住宅取得には2つの補助金があります。

宇佐市議会 2020-03-03 2020年03月03日 令和2年第1回定例会(第5号) 本文

移住者向け情報誌田舎暮らしの本」二月号の住みたい田舎ランキングで、宇佐市が全国四位に選ばれたが、中略、市の今までの取り組みについてでありますが、移住満足度一〇〇%事業として、移住に関する情報発信するホームページ移住安心ガイド」の立ち上げや、空き家情報を提供する空き家バンク、市外からの移住を希望する方への空き家の紹介、契約までのお手伝い等を行う地域活性化定住促進事業空き家をリフォームするための