759件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-03-14 平成31年厚生常任委員会( 3月14日)

Dこの事業は、全国知事会と日本医師会が取りまとめる集合契約に基づいて実施をされます。  事業費でございますが、クーポン作成、発送、抗体検査、予防接種委託費等、約1億3,000万円を見込んでおり、この分につきましては6月の補正で計上する予定でございます。 ○田島委員長   ただいま執行部より報告がありましたが、委員の皆さんで意見、質問はございませんか。  

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

児童福祉法の一部を改正する法律案については、十分な財政措置も示されない中、中核市の設置義務化へつながりかねない内容となっておりまして、中核市市長会、それから全国市長会、さらには全国知事会が、3月に入って、反対と言えるかどうかあれですけど、しっかりと中核市の意見を聞くようにということの提言もされておられます。  仮に本市が児相を設置した場合の財源の裏づけはどのようになるとお考えでしょうか。

宇佐市議会 2019-03-01 2019年03月01日 平成31年第1回定例会(第4号) 本文

◯十四番(用松律夫君)十二月議会でも明らかにしたように、また、国会でも問題になって、全国知事会が協会けんぽ並みに引き下げようということで、一兆円の国費投入を求めているんですけど、その中で、協会けんぽとの比較で言えば、例えば四人家族で夫婦とも四十代、子供二人ということで、国保では三十七万九千円で、同じく協会けんぽで試算すると、十八万四千五百四十八円ということで、協会けんぽの約二倍に国保がなると。

宇佐市議会 2019-02-19 2019年02月19日 平成31年第1回定例会(第1号) 本文

記 一月 十五日 会派代表者会議の開催     〃  総務常任委員会の開催     〃  県北六市議長懇話会に出席(中津市)    十六日 第一回九州周防灘地域議会連携協議会に出席(行橋市)    十八日 知事を囲む自治運営懇話会に出席(大分市)   二十一日 議会活性化特別委員会の開催   二十二日 議会運営委員会の開催   二十五日 国東半島・宇佐の文化を守る会研修会に参加(市内) 二月  一日

別府市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第5号12月12日)

それで、鹿児島の県立高校では、第三者委が、いじめがあったとは断定できないとしたが、遺族の要請を受けて、今度は知事部局で調査する、こういう問題が起きている。だから、結局、東京八王子市の部活トラブルの第三者委員会設置では、SNS問題等々、こういう問題で今非常に調査、あるいは対応の段階で混乱が生じているということがあります。  

宇佐市議会 2018-12-07 2018年12月07日 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

第二点は、国保税についての第一点、全国知事会は国保への一兆円の国費投入を要望し、協会けんぽ並みに引き下げることを提案をしております。我が党も先般、こうした全国知事会の提案や方針を受けて、抜本的な改善案を提案しているところであります。  第二点は、厚労省も、都道府県化の実施後も一般会計や基金からの繰り入れは、自治体の裁量で判断できると答弁しております。

津久見市議会 2018-12-04 平成30年第 4回定例会(第1号12月 4日)

11月1日には、知事と市町村長との意見交換会が大分市で開催され、出席いたしました。  11月3日には、津久見市民会館で「文化の日功労者表彰並びに感謝状贈呈式」を行い、地方自治功労及び社会福祉功労でそれぞれ1名の方を社会体育功労で1団体を表彰いたしました。また、地方自治及び文化振興分野でそれぞれ1名の方に、地域振興分野で2団体に感謝状を贈呈いたしました。  

宇佐市議会 2018-12-04 2018年12月04日 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

私が心配するのは、支援員の質の問題のほうでして、その中でですね、地方分権の議論の場である地方分権改革有識者会議提案募集検討専門部会というところで議論が進められているそうですが、二〇一八年の二月十九日、二〇一八年五月十一日に、厚生労働省のヒアリングが行われて、そのヒアリングの中でですね、五月十一日、全国知事会の代表としてヒアリングを受けた高知県知事がこのように申しております。  

宇佐市議会 2018-11-27 2018年11月27日 平成30年第4回定例会(第1号) 本文

全国知事会、全国市長会などの地方団体は、加入者の所得が低い国保が他の医療保険より保険税が高く、負担が限界になっていることを国保の構造問題だとし、国保を持続可能とするためには、被用者保険との格差を縮小するような抜本的な財政基盤の強化が必要と主張しています。日本医師会などの医療関係者も、国民皆保険制度を守るために、低所得者の保険税を引き下げ、保険証の取り上げをやめるよう求めています。  

大分市議会 2018-11-08 平成30年総合交通対策特別委員会(11月 8日)

それと、この要望書についてですが、要望者が大分県の企画振興部長と大分市の副市長になっているが、なぜ知事と市長ではないのかというところの御質問がございまして、執行部としては、県とも調整する中で、以前もスマートサポートステーションに関しては県と共同で要望を出した経過がございまして、そのときもこういった形で出させていただいたというところを踏襲して要望させていただいたという御回答をさせていただいております。

大分市議会 2018-11-08 平成30年建設常任委員会(11月 8日)

これは知事と市長にならなかった理由はあるのですか。 ○宮下都市計画部次長兼都市交通対策課長   実は、要望につきましては今回が初めてではないのですけれども、前回の要望の際にもこういった位置づけで要望させていただいたという前例がございまして、今回もそういった形で要望をさせていただいたという経過がございます。 ○三浦委員   最初もそうだとおっしゃったけど、最初に言っておけばよかった。

別府市議会 2018-09-20 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日)

この法律に基づいて障がい者数をカウントした結果を厚生労働省が発表しておりますが、これによりますと、大分県では法定雇用率2.3%が適用される知事部局、企業局、病院局、警察本部の4部局全体では、平成27年度が118.5人、平成28年度が123.5人、平成29年度が132人となっており、これらの部局においては障害者雇用率の算定誤りとの発表はありません。

大分市議会 2018-09-20 平成30年決算審査特別委員会( 9月20日 総務分科会)

平成31年度につきましては、県から正式な通知が来ておりませんので、はっきり申すことができませんが、ことし2月の知事の記者発表では、大分開催につきましては4試合が行われるということで、総額15億6,000万円と試算しておりましたが、改めて試算し直したところ、約49億円になるということを発表しております。

大分市議会 2018-09-19 平成30年決算審査特別委員会( 9月19日 全体会)

今、県は広瀬知事の時代になって、公聴を広くに変えました。職員が、なぜここに、この広聴が先に来ているかという意味がわからない者がいるから、ただ単に訂正しますで終わるんですよ。まず市民の声を聞くことから始まるから、大分市は広聴ということだったのです。これは佐藤益美市長の時代です。しっかりとそういうことを理解をしてですね、やっていただきたい。職場の名称を間違えるとは言語道断ですよ。

津久見市議会 2018-09-19 平成30年第 3回定例会(第3号 9月19日)

また、九州市長会は、平成28年度に防災部会を立ち上げ、九州で大規模災害が発生した場合の災害支援の実施について、九州の各市が一体となり、九州市長会として迅速かつ効果的な支援を行うとともに、九州地方知事会など、広域支援の枠組みとも連携し、災害支援に取り組むとしています。  

大分市議会 2018-09-13 平成30年厚生常任委員会( 9月13日)

締結日は知事と市長の政策協議の開催日である本年8月29日です。  別とじで協定書の写しを添付しておりますので、あわせてごらんいただきながら、主要な事項について御説明いたします。  まず1つ目は、協定書2ページの第1条において、県・市の運営協議会の設置を規定し、第2条において、収容している犬猫の管理や譲渡などの共同業務は、この運営協議会の方針に基づき、共同で実施することを定めました。