568件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津市議会 2020-09-11 09月11日-05号

所有者が不明の土地の対応につきましては、可能な限り相続人調査をし、対応をしていますが、相続人が分からない場合もあり、市が勝手に草刈りなどをすることもできず苦慮しているところでございます。以上です。 ○議長山影智一)  松葉議員。 ◆7番(松葉民雄)  そういう市もなかなか対応が難しいということもよく分かります。 

宇佐市議会 2020-06-18 2020年06月18日 令和2年第3回定例会(第4号) 本文

項目め宇佐神宮周辺景観整備完了後の観光振興国指定史跡宇佐神宮境内弥勒寺跡保存整備活用についてですが、弥勒寺跡につきましては、昭和六十三年までに数次にわたり発掘調査が行われています。  その結果、今から約千二百五十年前の奈良時代に建立され、塔を東西に二つ持つ薬師寺式伽藍配置の寺院であることが判明し、平成元年調査報告書が発行されています。

豊後大野市議会 2020-03-04 03月04日-03号

農業の中でのそういう点につきましても、今後もさらなる研究等調査してまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。 ○議長衞藤竜哉君) 沓掛義範君。 ◆10番(沓掛義範君) 内容は分かったと思いますが、インキュベーションファームは畑作地帯事業であります。水田の事業といたしましては、法人の人手不足、もう深刻な状態になっているところもあります。

別府市議会 2020-03-03 令和 2年第1回定例会(第2号 3月 3日)

引き続き新しい魅力的な返礼品発掘開発に努めるとともに、モノ消費コト消費を重視する傾向を踏まえ、体験型返礼品開発を検討したいと考えております。また、今後デジタルマーケティングの考え方などを取り入れ、寄附者個人に対していかにダイレクトに別府ふるさと納税のよさを伝えることができるのか研究していきたいと考えております。

臼杵市議会 2019-12-20 12月20日-05号

本市学校給食理念と、その実践にふさわしい職員の発掘や募集、採用は、現体制を維持することを前提に本市自身が取り組んでこそ、安定的でよりふさわしい人材が確保されるのではないでしょうか。 以上の理由から、臼杵学校給食センター調理業務委託料6億円を限度額とする債務負担行為補正反対です。どうか、議員各位のご賛同を心から訴えて、私の反対討論を終わります。 ○議長大嶋薫君) 川辺議員。     

別府市議会 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第3号12月13日)

この野田地域文化財には、お亡くなりになったカガワ教授がすごい興味を示して、中で発掘をしたい、発掘をしたい、いろんな申し出があった。もう亡くなりましたので、できませんでしたけれどもね。そういう事情もあるのでね。加藤議員がよく知っているはずです、地元ですので。たた、加藤議員より私のほうが亀川に長く住んでいるので、昔のことはよく……。  市長ね、ひとつ提案があるのですよ。

臼杵市議会 2019-12-11 12月11日-03号

また、並行して、会館活用している市民学校関係者芸術文化活動団体などのニーズ調査を行い、芸術文化活動推進していくリーダー的な人材発掘育成についても検討を進めるとともに、他自治体の会館の企画、運営状況などの調査を実施し、芸術文化拠点である市民会館が、より市民から親しまれ、日常的に利用しやすい会館となる事業計画も含め、仕組みづくりを検討していきたいと考えています。 以上です。

竹田市議会 2019-12-06 12月06日-02号

将来的な告知サービスのあり方につきましては、現時点では、正直申し上げて具体的な案を決定しているわけではございませんが、双方向サービスになりますと、先ほど議員のご指摘にありましたサービス以外にも、役所的に言うとデジタル申請の手続きですとか、端末を使ってのアンケート調査等、いろんな使い道がやはり考えられるというふうに思っております。

杵築市議会 2019-12-05 12月05日-02号

財政が厳しいのはわかりますが、新しい人材教育発掘、政策協議会企業立地推進に向けて超積極的に取り組んでいただきたいと思いますが、市長の見解をお伺いいたします。 ○議長渡辺雄爾君) 永松市長。 ◎市長永松悟君) 今、議員から御提案のありました企業立地推進係等設置、室とかできないかということですけれども、この企業誘致推進室というのは、今現在でも商工観光課設置をしております。

別府市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5号 9月18日)

今年度行う温泉現況調査は、別府市全体の温泉実態を把握することを目的に、大分県と共同で市内の全源泉を対象に現況調査を行うものでございます。  調査内容は、温泉台帳の整理、現孔の有無及び現孔の位置、噴気泉一般泉か、利用有無及び利用目的給湯先及び給湯量余剰湯量有無及び量、動力利用有無及び利用時間、温泉加水用地下水利用有無等について、できるだけ多くの源泉について確認を行います。  

竹田市議会 2019-09-11 09月11日-03号

1番目には、営農計画管理調査です。2番目に、環境に配慮した営農推進事業です。3番目に、サトイモ及びニンジン選果場再編計画です。4番目に、地域就農システムの確立です。5番目に、畑かん推進員マイスター育成、6番目に畑地かんがいの普及・啓発。7番目に、集落営農担い手組織推進です。この中で重点3項目について述べさせていただきます。1点目は営農計画管理調査です。