運営者 Bitlet 姉妹サービス
356件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 救急隊員の任務でございますが、傷病者の救命はもちろん、病気やけがの悪化防止、痛みの軽減、迅速な搬送、この3点が重要な任務となっております。 ○12番(松川章三君) ありがとうございます。みんな命にかかわるような重要な仕事を消防本部としてはやられて、消防隊としてはやられておるわけでございます。  今、隊編成の資格、任務についてはよくわかりました。 もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 それに対して再度、寮建設へ繰り返し質問することが、若干私は痛みを覚えますが、農業の問題、また農業高校が故に優遇されることがないというふうに私は考えます。この寮建設計画が現実の状況から余りにも過大な計画であるため、敢えて質問を繰り返しお聞きしていきたいというふうに思います。我が家も家業は農業であります。 もっと読む
2017-09-08 大分市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月 8日) また、それぞれの症状によって、服や靴を着用することで痛みを感じたり、車椅子のために着がえに数十分かかるなど、着脱に対する課題もさまざまです。  障害者の方にとって、そのことが社会復帰や冠婚葬祭などの社会参加の、大きな壁になっていると言っても過言ではありません。そしてそれは、誰にとっても他人事ではなく、脳卒中になったり事故に遭うなどで、いつ衣服の悩みに突き当たるかわかりません。 もっと読む
2017-09-07 大分市議会 平成29年第3回定例会(第2号 9月 7日) さらに、差別を受けた人の心の痛みを共感的に理解することを通して、差別の不合理さに気づく人権感覚を育成するなどの学習を行っているところであります。  また、昨年12月に公布、施行された部落差別の解消の推進に関する法律は、情報化の進展に伴い、匿名によるインターネット上での差別書き込みが継続的に発生するなど、依然として部落差別が現存していることがその背景にあります。   もっと読む
2017-09-05 宇佐市議会 2017年09月05日 平成29年第5回定例会(第2号) 本文 また、刺された傷口は、流水でよく洗い流しながら冷やすとともに、虫刺されの薬を塗り、まだ腫れや痛みがひどい場合は医療機関を受診していただきたいと思います。  特に、刺された直後から血圧低下、発熱、頭痛、呼吸困難などの全身症状があらわれた場合はショック症状が考えられるので、すぐに救急車を呼ぶか、医療機関を受診していただく必要があります。  以上で答弁を終わります。 もっと読む
2017-06-21 大分市議会 平成29年経済環境常任委員会( 6月21日) 次に、人体への被害でございますけれども、ヒアリに刺されますと、強い毒による痛みやかゆみ、発熱、じんましん、激しい動悸等の症状が引き起こされ、また、アレルギー性のショックで昏睡状態に陥ることもあるとのことでございます。   もっと読む
2017-06-14 別府市議会 平成29年第2回定例会(第5号 6月14日) この「足病」を発症しても、先ほど申しました末梢神経の障害がございますと痛みを感じにくい、そして発見がおくれることも多く、さらに高血糖の状態であると細菌への抵抗力が弱い、そして静脈硬化等で血液が流れにくいということは、栄養が行き渡らない、酸素も行き渡らない、そういった状況がありまして、症状の進みぐあいが早く、治癒が困難な状態となることもございます。 もっと読む
2017-06-14 別府市議会 平成29年第2回定例会(第5号 6月14日) この「足病」を発症しても、先ほど申しました末梢神経の障害がございますと痛みを感じにくい、そして発見がおくれることも多く、さらに高血糖の状態であると細菌への抵抗力が弱い、そして静脈硬化等で血液が流れにくいということは、栄養が行き渡らない、酸素も行き渡らない、そういった状況がありまして、症状の進みぐあいが早く、治癒が困難な状態となることもございます。 もっと読む
2017-03-22 大分市議会 平成29年第1回定例会(第5号 3月22日) 大分市においてもこの間、国言いなりで行政改革を推進し、幼稚園の廃園、保育所の民営化、学校統廃合、家庭ごみの有料化などで市民に痛みを押しつけ、公的サービスの民間委託、指定管理などで、正規職員を非正規雇用に置きかえる改編を行ってきました。市民生活に密着した自治体業務を産業化するものであり、自治体の本来の役割を大きく後退させるものです。   もっと読む
2016-09-14 別府市議会 平成28年第3回定例会(第4号 9月14日) 治療自体は1日1回、時間は15分から20分程度、痛みや熱はほとんど感じないそうです。この治療が終われば、その後観光もでき、隣りにあるリゾートホテルに滞在をして、心も体もリラックスされてがん治療を受けていただける、そういった施設として利用が可能ということです。  佐賀県の鳥栖市にも九州国際重粒子線がん治療センターというものがございますが、ここには宿泊施設は完備しておられません。 もっと読む
2016-09-14 別府市議会 平成28年第3回定例会(第4号 9月14日) 治療自体は1日1回、時間は15分から20分程度、痛みや熱はほとんど感じないそうです。この治療が終われば、その後観光もでき、隣りにあるリゾートホテルに滞在をして、心も体もリラックスされてがん治療を受けていただける、そういった施設として利用が可能ということです。  佐賀県の鳥栖市にも九州国際重粒子線がん治療センターというものがございますが、ここには宿泊施設は完備しておられません。 もっと読む
2016-09-13 別府市議会 平成28年第3回定例会(第3号 9月13日) だから、この間反対しちゃったのですけれども、そういうところをちゃんと説明するかしないか、そして、それを住民に対してちゃんと説明していく姿勢があるのかないのか、それを問うているわけで、だって、これから公共施設のマネジメント等で住民にも痛みを伴う改革をしていただきますと言いながら、ちゃんとした状況を説明しません。ブラックボックスです、財政はわかりません。 もっと読む
2016-09-13 別府市議会 平成28年第3回定例会(第3号 9月13日) だから、この間反対しちゃったのですけれども、そういうところをちゃんと説明するかしないか、そして、それを住民に対してちゃんと説明していく姿勢があるのかないのか、それを問うているわけで、だって、これから公共施設のマネジメント等で住民にも痛みを伴う改革をしていただきますと言いながら、ちゃんとした状況を説明しません。ブラックボックスです、財政はわかりません。 もっと読む
2016-09-07 大分市議会 平成28年第3回定例会(第2号 9月 7日) また、火災による発生する物質のうち、目や喉の痛みをもたらす大気汚染物質、具体的には二酸化硫黄、二酸化窒素、浮遊粒子状物質等につきましては、市内12カ所に設置しております大気汚染常時監視テレメーターシステムにより、大気環境の状況を常時監視しておりますが、火災の前後で、火災発生現場の近くにある敷戸小学校測定局を初め、全ての測定局で測定結果に数値的な変化は認められておりません。   もっと読む
2016-03-15 大分市議会 平成28年第1回定例会(第4号 3月15日) 政府は、逆進性を緩和すると言って軽減税率を導入し、痛みをごまかそうとしていますが、この軽減税率導入を柱とする税制関連法には、将来、10%を超える新たな増税の可能性が盛り込まれています。逆進性を認めるのなら、そもそも消費税に頼るべきではありません。これ以上の景気の悪化は税収に多大な悪影響を与え、財政再建に逆行します。  そこで、質問いたします。   もっと読む
2016-03-14 別府市議会 平成28年第1回定例会(第4号 3月14日) 自宅の浴槽でもできる運動プログラムなども行っており、体力の向上はもちろん、健康状態における満足度の向上や腰痛などの痛みの軽減や解消が見られております。  地域の温泉や自宅のお風呂を利用し、心と体の健康づくりに取り組む市民がふえ、また観光に来られた方の健康づくりにも生かせるよう、今後も関係機関と連携していきたいと考えております。 もっと読む
2016-03-14 別府市議会 平成28年第1回定例会(第4号 3月14日) 自宅の浴槽でもできる運動プログラムなども行っており、体力の向上はもちろん、健康状態における満足度の向上や腰痛などの痛みの軽減や解消が見られております。  地域の温泉や自宅のお風呂を利用し、心と体の健康づくりに取り組む市民がふえ、また観光に来られた方の健康づくりにも生かせるよう、今後も関係機関と連携していきたいと考えております。 もっと読む
2016-03-02 宇佐市議会 2016年03月02日 平成28年第1回定例会(第3号) 本文 今まで宇佐市は痛みを受け入れてきたというか、宇佐市内にも過去高校は宇佐高校以外にも四日市高校もあり、また長洲高校もあり、当時からあったのは宇佐高校と産業科学だけということであります。二つ高校がなくなりました。もちろん学生が減ったというのは大きな要因なんですけれども、そういった痛みを受け入れてきた経緯があります。   もっと読む
2015-12-21 中津市議会 平成 27年12月定例会(第4回)-12月21日−06号 要するに、鼻水とか鼻づまり、喉の痛み。それと、あと、最近多いのが、便秘とかですね。こういった患者がよく来ます。こういった患者が来ると、やはりどうしてもニーズが多くなるので、医師が疲弊してくると。では、こういった患者たちがどうすればわかるのだろうかというところについては、即効薬はないと思うのですね。 もっと読む
2015-12-11 大分市議会 平成27年総務常任委員会(12月11日) この医療用麻薬とは、がん疼痛等のある患者において痛みを緩和すること等に用いるもので、モルヒネ等が該当し、主な効能または効果としては、激しい疼痛、痛みにおける鎮痛、鎮静効果などがございます。   もっと読む