2767件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

中津市議会 2021-06-30 06月30日-07号

三重野玉江  14番 林秀明   15番 角祥臣    16番 髙野良信17番 藤野英司   18番 中西伸之  19番 吉村尚久   20番 大塚正俊21番 千木良孝之  22番 須賀要子  23番 古江信一   24番 草野修一欠席議員 (なし地方自治法第121条による出席者(24名)市長         奥塚正典    副市長          前田良教育長        粟田英代    病院

中津市議会 2021-06-18 06月18日-05号

市民病院経営戦略室長倉橋栄二)  まず、基金条例設置目的ですが、中津市民病院は、24万人医療圏唯一公立病院として地域医療確保や、より質の高い医療の提供を目指し、日々運営を行っています。 今後も永続的に公立病院としての役割を果たしていくために、施設医療機器整備及び医療従事者確保人材育成が大変重要でありますので、これらに必要な資金を確保することを目的としています。 

中津市議会 2021-06-15 06月15日-04号

三重野玉江  14番 林秀明   15番 角祥臣    16番 髙野良信17番 藤野英司   18番 中西伸之  19番 吉村尚久   20番 大塚正俊21番 千木良孝之  22番 須賀要子  23番 古江信一   24番 草野修一欠席議員 (なし地方自治法第121条による出席者(13名)市長         奥塚正典    副市長          前田良教育長        粟田英代    病院

臼杵市議会 2021-06-15 06月15日-02号

また、千葉大学医学部附属病院における調査においても、ワクチン接種した1,774名のうち、1,773名のほぼ全員に抗体価の上昇が見られ、川崎医科大学による実態調査の結果でも、2回接種を終えた人の99.8%に一定の効果が確認できたと報告されています。 参考に、インフルエンザの有効性は、年によっても変わりますが、おおむね50%と言われていますので、ファイザー社ワクチン有効率は高い値と言えます。

中津市議会 2021-06-11 06月11日-02号

  14番 林秀明   15番 角祥臣    16番 髙野良信17番 藤野英司   18番 中西伸之  19番 吉村尚久   20番 大塚正俊21番 千木良孝之  22番 須賀要子  23番 古江信一   24番 草野修一欠席議員 (なし地方自治法第121条による出席者(16名)市長         奥塚正典    副市長              前田良教育長        粟田英代    病院

中津市議会 2021-06-03 06月03日-01号

三重野玉江  14番 林秀明   15番 角祥臣    16番 髙野良信17番 藤野英司   18番 中西伸之  19番 吉村尚久   20番 大塚正俊21番 千木良孝之  22番 須賀要子  23番 古江信一   24番 草野修一欠席議員 (なし地方自治法第121条による出席者(23名)市長         奥塚正典    副市長          前田良教育長        粟田英代    病院

大分市議会 2021-03-25 令和 3年建設常任委員会( 3月25日)

基幹管路更新及び耐震化は、災害時に被災すると影響の大きい基幹管路について、主要配水池送水管や大規模病院など、重要施設への管路を優先して整備更新するものでございます。  ②水道施設最適化では、効率的な浄水処理方法水源運用等検討施設の最適な予防保全機能向上を施し、更新経費縮減等を図るものでございます。

大分市議会 2021-03-24 令和 3年厚生常任委員会( 3月24日)

それとも病院ごとにやるのでしょうか。 ○井上保育幼児教育課長   周知に関しましては、県の事業でもありますので、県も行いながら、大分市のほうとしても、周知してまいりたいと考えております。 ○穴見委員   さっきも言いましたように、非常に便利だと思いますので、しっかり広報していただきたいなと思いますので、よろしくお願いします。  

大分市議会 2021-03-23 令和 3年経済環境常任委員会( 3月23日)

右上の再生利用等フロー図ですが、一般家庭病院、福祉施設等から分別排出された使用済み紙おむつは、ごみステーション等で回収し、収集運搬車両リサイクル施設に運搬し、再生処理等の工程を経てパルプや固形燃料等となります。  3の使用済み紙おむつ再生利用等課題ですが、住民や排出事業者再生利用等についての理解、衛生的な分別排出の徹底、ごみステーション等での衛生的な回収方法検討課題となります。

中津市議会 2021-03-23 03月23日-08号

三重野玉江  14番 林秀明   15番 角祥臣    16番 髙野良信17番 藤野英司   18番 中西伸之  19番 吉村尚久   20番 大塚正俊21番 千木良孝之  22番 須賀要子  23番 古江信一   24番 草野修一欠席議員 (なし地方自治法第121条による出席者(24名)市長         奥塚正典    副市長          前田良教育長        粟田英代    病院

大分市議会 2021-03-22 令和 3年第1回定例会(第6号 3月22日)

この制度法的拘束力はなく、同性による結婚、いわゆる同性婚として認められるわけではありませんので、結婚に伴う権利などはありませんが、証明書の発行によって、2人での公営住宅への入居が認められたり、病院家族として扱われたりするなど、一定の効力は期待できます。  この制度は、2015年11月に、東京都渋谷区と世田谷区で始まりました。

豊後大野市議会 2021-03-19 03月19日-05号

 社会教育課長  佐藤精華君   管理者兼    木下忠彦君                 市民病院長 豊後大野市民          監査事務局長         伊東一也君   兼選挙管理委  足立建士君 病院事務長           員会事務局長                 農業委員会 会計管理者   古沢智孝君           足立 崇君                 事務局長

中津市議会 2021-03-19 03月19日-07号

現在、日本では、同性婚が認められていない中、同性のパートナーでは、相続や市営住宅入居病院での手術の同意など、様々なことで不利益をこうむることになります。 現在、全国の約80の自治体では、同性パートナーシップ制度を認め、権利を与えています。このようなことも中津市でも今後考えていかなければならないのではないかと思います。 

大分市議会 2021-03-18 令和 3年第1回定例会(第4号 3月18日)

新型コロナによって、今全国医療現場では深刻な減収も生じており、病院経営にも影響が及んでいます。コロナ禍での医療体制にも追い打ちをかける医療制度の大改悪は絶対に行うべきではありません。  そこで、質問いたします。高齢者を必要な医療から遠ざけ、経済的にも身体的にも深刻なダメージとなる2割負担導入は中止するよう、国に強く求めるべきです。見解を求めます。  

大分市議会 2021-03-17 令和 3年第1回定例会(第3号 3月17日)

また、今後増加が予想される重症患者に対する措置として、体外式膜型人工肺――ECMOを市内の病院で増設すること。  4、新型コロナウイルスPCR検査拡充市民の不安を取り除くため、濃厚接触者家族や同僚など、PCR検査の実施を希望する人に対し補助金を支給するなど、検査拡充に取り組むこと。  5、ワクチン接種体制整備準備委員会設置