43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2018-12-12 平成30年経済環境常任委員会(12月12日)

(5)訪問日程でございますが、17日から19日の間でダナンとホーチミンを訪問し、ダナンでは、ダナン政府等5カ所、ホーチミンではホーチミン政府等8カ所を訪問しております。  次に、(6)訪問概要です。これは、訪問先の特徴的な部分を簡潔にまとめております。  

大分市議会 2017-03-28 平成29年経済環境常任委員会( 3月28日)

              (平成29年度貸付分)              ・大分農業経営負担軽減支援資金利子補給費等補助金               (平成29年度貸付分)              ・大分特定災害対策緊急資金利子補給費等補助金               (平成29年度貸付分)              ・大分農業振興地域整備計画策定業務委託料              

津久見市議会 2016-06-16 平成28年第 2回定例会(第2号 6月16日)

一つ、私たち議員が静岡県の浜松に、先進地に視察に行きました。そこでは、借地を解消するため、今後もが活用するものとに区分し、保有する必要がないと判断したものは無理に他の用途に活用するのではなく、処分の手続をする、他の用途への転用はの計画と整合しているものに限定する、活用するものは毎年一定額の予算を定めて計画的に買い上げていくというようなことの取り決めをしております。

豊後大野市議会 2016-03-23 平成28年  3月 定例会(第1回)-03月23日−06号

の制定について 日程第7 第10号議案 豊後大野税条例の一部改正について 日程第8 第11号議案 豊後大野ふるさと振興基金条例の廃止について 日程第9 第27号議案 豊後大野火災予防条例の一部改正について 日程第10 第29号議案 大分及び豊後大野における連携中枢都市圏形成に係る連携協約の締結に関する協議について 日程第11 第65号議案 損害賠償の額の決定及び和解することについて 日程第

大分市議会 2016-03-11 平成28年第1回定例会(第2号 3月11日)

あくまでも対等で、大分の意思、計画に基づくものでなければなりませんし、共通認識でなければなりません。県から権限移譲受け入れを含む県との連携の基本姿勢について、答弁を求めます。  次に、大分の財政について質問いたします。  

津久見市議会 2015-12-24 平成27年第 4回定例会(第3号12月24日)

次に、議案第85号、津久見税条例等の一部改正について、議案第86号、津久見消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、議案第87号、議会の議員その他の非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正については、審査の結果、その内容も十分理解できましたので、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。  

津久見市議会 2015-12-15 平成27年第 4回定例会(第2号12月15日)

は大分県の中で国東、姫島村に次いで3番目に挙げられています。このような状況ではありますが、本市において10月に津久見人口ビジョン、またこの目標を達成するためのまち・ひと・しごと創生津久見総合戦略が作成され、今後5年先、50年先の津久見の様子が見えてくるような計画ができ上がりました。これらの計画の策定途中において、途中経過を私たち議会に対しても数回にわたり説明がありました。

津久見市議会 2015-12-08 平成27年第 4回定例会(第1号12月 8日)

債残高は100億7,041万円と、前年度に比べ4億1,768万7,000円増加し、債残高が4.3%と増加しています。将来的には国が負担する部分もありますが、財政が圧迫する懸念があります。債残高は、の労働力人口を約9,300人として、1人当たり約143万円と依然高い水準となっています。  

別府市議会 2015-06-26 平成27年第2回定例会(第6号 6月26日)

の任命につき議会の同意を求めるこ           とについて     議第68号 別府職員懲戒審査委員会委員の任命につき議会の同意を求めるこ           とについて     議第69号 別府職員懲戒審査委員会委員の任命につき議会の同意を求めるこ           とについて 第 4 議第70号 副市長の選任につき議会の同意を求めることについて 第 5 報告第3号 平成26年度別府一般会計繰越明許費繰越計算書

中津市議会 2014-06-27 平成 26年 6月定例会(第2回)-06月27日−04号

半面、今度は高齢者の方ですけれども、10年後を見据えた場合、高齢者の一人暮らしの増加は避けられないというふうに考えますけれども、他で10年後の対応について、これは報道ですけれども、柏が紹介をされていました。ちょっと柏は人口が多いと思いますけれども、柏の状況がわかれば、私も参考にしたいと思いますので、柏を見ながらの考えをお尋ねいたします。 ○議長(池田勝一)  福祉部長。

別府市議会 2014-03-19 平成26年第1回定例会(第6号 3月19日)

別府の発展を担う大切な財産でもあります温泉を初め、別府が有する観光資源を大切に守りながら、別府独自の新たな魅力を創造し、訪れたい、もう一度行きたいと思わせる観光都市として、付加価値のついたまちとして、また国内外から観光客が訪れることで、都市の根幹と活性、発展を担うものであると考えております。

中津市議会 2014-03-13 平成 26年 3月定例会(第1回)-03月13日−07号

これは、区長を務める新開洋一市議が語ったものでございますが、この宇佐からの報告、ちょうど今日宇佐の方がたくさんお見えですが、宇佐からの報告のとおり、私たちの周辺部も全く同じ状況でございます。  そこで、私たち緑水会は、こういう現象がある中、日本で2番目の合併面積を持つ浜松、政令指定都市になりました浜松で研修をさせていただきました。

津久見市議会 2014-03-11 平成26年第 1回定例会(第3号 3月11日)

そういった観点から、今後の津久見の商業の振興について、津久見として、またのすべきことについてお伺いをしていきたいというふうに思っております。  まず1点目の購買力を高める取り組みについてであります。  先ほどお話をさせていただいたように、津久見で物を買いたい、そういった意識を高めていく努力、それは私は先ほどお話をしたの役割としてあるのではないかというふうに思っております。

宇佐市議会 2014-03-06 2014年03月06日 平成26年第1回定例会(第4号) 本文

で、そちらのイベント等に当も観光協会と連携しながら、観光ブース等を出しながらですね、宇佐のPRを行い、また宇佐の魅力を宮崎のほう、宮崎市民の方々へ発信していきたいというふうに考えております。  今後もそういった取り組みを通じながら、宮崎からの観光誘客を図っていきたいという所存でございます。  

宇佐市議会 2014-03-04 2014年03月04日 平成26年第1回定例会(第2号) 本文

議員おっしゃったように、九州自動車道の開通等もございまして、当市といたしましても広域観光ルートについては、今現在ですね、福岡県の豊前、築城、上毛町、そして大分県の宇佐、中津、豊後高田を中心に構成しております九州周防灘地区地域定住自立圏におきまして、丁度今年度のNHKの大河ドラマにもなっております黒田官兵衛、そういった部分をテーマといたしました交流観光モニターを開催する、そういった部分をつなぎ

中津市議会 2013-12-10 平成 25年12月定例会(第4回)-12月10日−04号

への対応   2.中津産材のブランド化     ①中津産材の特長及び品質基準     ②公共建築物に使用する製材の規格     ③産材のブランド化     ④産材利用住宅促進事業補助金の補助要件の追加   3.が所有する美術品の管理及び活用     ①備品台帳に登録する美術品の範囲と台帳整理の現状     ②美術品に対する行政監査     ③備品台帳の整理の方向性     ④美術品の適正な