79件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

別府市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第3号12月10日)

別府を見ますと、別府の基本計画書は平成23年に作成されたままです。かなり国ととのそごが出ているのではないかと思いますけれども、その辺、もしそごが出ていればどういう点があるのか。これからの方針についてお伺いしたいと思います。 ○生活環境部長(江上克美君) お答えをいたします。  

別府市議会 2017-09-27 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日)

しかしながら、別府市民の中には、やはりまだもう少し別府の美化に対する啓発、心構え、そしてとしての取り組みを行っていってほしいという声をよく耳にします。その中でも市内の幹線道路、河川、主要な公園、公共のトイレ等が、別府の評価、別府自体の評価も、そこが汚れていれば悪くなり、観光都市としてのイメージが損なわれるのではないかというふうに懸念をしております。  

大分市議会 2017-09-13 平成29年建設常任委員会( 9月13日)

同じく唐津も同じ会社に頼んでいるのですが、ここは回数だけでその都度やっているのですが、1回に8万6,400円です。去年が9回実施していますので77万7,600円の支出です。  武雄は地元なのでちょっと別かと思うのですけど、ここが月に60時間の契約をしていて13万2,000円になっています。月に60時間、害鳥駆除に飛ばすことという契約をしているのです。うちは2日間で四、五時間ぐらいです。

別府市議会 2016-12-16 平成28年第4回定例会(第5号12月16日)

人口ビジョンにつきましては、昨年の10月27日、別府総合戦略とともに策定をいたしました。市民の皆様へは、平成27年報12月号におきまして特集記事を掲載し、別府人口ビジョンを紹介いたしました。また、本年4月には、別府商工会議所工業・理財部会におきまして、別府総合戦略と別府人口ビジョンの説明を行いました。

宇佐市議会 2016-09-09 2016年09月09日 平成28年第3回定例会(第5号) 本文

現在、第二次宇佐総合計画前期基本計画、及びまち・ひと・しごと創生総合戦略に基づくの政策等につきましては、まちづくり懇話会を開催し、まちづくりレポートに沿って地域の方々に報告するとともに、宇佐人口ビジョン、まち・ひと・しごと総合戦略ダイジェスト版により周知を行っております。  また、広報紙やホームページ等を通じて、幅広く市民に対し情報発信しているところであります。  

宇佐市議会 2016-09-08 2016年09月08日 平成28年第3回定例会(第4号) 本文

の養  │      ┃ ┃      │  成講座の後に県全体の養成講座が大分  │      ┃ ┃      │  でありましたが、他からの参加者  │      ┃ ┃      │  はとても多くての公用バスで参加し  │      ┃ ┃      │  ている所が多々ありました。

竹田市議会 2016-06-16 平成28年  6月 定例会(第2回)-06月16日−02号

今回の、竹田の考える一番の必要なことは、この風評被害に対してどう対応していくかということにあると思いますので、十分、行政の方で研究してやっていただきたいと思います。それを基に、2番目の竹田の経済情勢はという質問に入らせていただきます。近年の、合併以降の竹田の税収というのはどういうふうになっているのか、それについてお答えください。

津久見市議会 2016-03-08 平成28年第 1回定例会(第2号 3月 8日)

多くの自治体では早くから結婚支援事業が実施され、その実施数は47都道府県中31自治体、66%となっており、その中でも特に佐賀県武雄では、生涯未婚率が男性が15%、女性6%の数値に危機感を持ち、市長が発案し、平成22年から独身男女の仲を取り持つ縁結び婚活支援のお結び課というポストを市役所に設置しました。なお、各地区にはお世話やきの年配の人材を置き、最新の適齢者情報を交換している状況であります。  

竹田市議会 2015-12-08 平成27年 12月 定例会(第4回)-12月08日−03号

山間部の多い農業立竹田こそ、こうした情勢を先取りすべきではないでしょうか。イノシシやシカを中心としたジビエの加工処理施設の設置及び商品化について、本も本格的に取り組んでみてはいかがでしょうか。質問します。 ○議長(坂梨宏之進君) 農政課長 ◎農政課長(林寿徳君) 竹田の捕獲報奨数は、5年前に比較してイノシシは約2倍、シカにつきましては約20倍近くと増加しております。

別府市議会 2015-09-10 平成27年第3回定例会(第2号 9月10日)

あわせて別府市民が、自分がに対して愛着や誇りを持つとともに、自分が別府を形成する一市民であるという自覚を持つ、「シビックプライド」と言われていますが、こういう自覚を持って別府の地域発展を目指すというような形で、ホームページはその情報発信ということで今回再構築をすると考えております。

杵築市議会 2015-06-23 平成 27年 6月定例会(第2回)-06月23日−02号

北秋田は、人口が3万4,716人、当日の参加者は2万381人、今回の参加率は58.7%でした。対する杵築は、人口3万944人、参加者は1万280人、参加率は33.2%となり、残念ながら北秋田に敗れる結果となりました。  なお、チャレンジデーの規定によりまして、勝者である北秋田をたたえ、旗を本庁舎に1週間上げました。  

宇佐市議会 2014-12-11 2014年12月11日 平成26年第4回定例会(第4号) 本文

国東や豊後高田は国債などの債券を購入し増収を得ているが、宇佐の取り組みについて伺います。  二項目めは医療問題について。  一点目は、子供の貧困率が一六・三%と大きな社会問題になっている。宇佐の状況はどうか。通院費も中学卒業まで無料にして、子供の命や健康にかかわる支援を拡充すべきでないか。  二点目は、宇佐に正規の保険証を持たない子供が何人いるのか。

竹田市議会 2014-09-26 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月26日−05号

(第1号)について  議案第78号 平成26年度竹田簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)について  議案第79号 平成26年度竹田農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)について  議案第80号 平成26年度竹田浄化槽整備推進事業特別会計補正予算(第2号)について  議案第81号 平成26年度竹田国民宿舎直入荘事業特別会計補正予算(第2号)について  議案第82号 平成26年度竹田水道事業会計補正予算

宇佐市議会 2014-09-11 2014年09月11日 平成26年第3回定例会(第4号) 本文

それ以外にも、本件に起因する宇佐の単独政策が必要となれば、の担当部署がの政策として実施することも想定されますが、それらについても、と広域で事務事業の調整を行いながら、企画立案していく必要があるものと考えております。  どこで線引きするかについては、プロジェクトチーム会議や広域事務組合との担当部署との協議に基づき、業務の分担区分を決定していきたいと考えています。  

竹田市議会 2014-09-11 平成26年  9月 定例会(第3回)-09月11日−03号

今、竹田とインターネットで検索すると、その竹田担当者の名前がキーワードに検索で引っかかるぐらい、もう「竹田住みません課」とか、テレビのイメージがとても良くて、実際、全国から私もフェイスブックなどで、「竹田ってすごいですね」というお声をいただいて、事業の成果というのが見えてきたような感じがしております。