142件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

1点は、賃貸住宅不良施工による違法建築の是正についてであります。  大手サブリースのレオパレス21が開発、販売したアパートで、延焼や音漏れを防ぐ界壁が屋根裏に設置されていないなど、建築基準法違反の疑いが多数発覚し、大きな問題となっております。  関係者は、同社のアパートには界壁がそもそもないものがあると指摘、遮音性、防火性の両面から違法建築であることは明らかだと告発をしております。

別府市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日)

県のアンケート調査を見ますと、退職の理由の多くが結婚、出産・育児でございますので、妊娠中であったり、子どもが生まれたばかりであったりとした理由もあるかもしれませんが、退職の別の理由として給与面であったり、長時間労働病気、体調不良、職場内の人間関係の数値も高く、こういったことが復職を考える上での妨げになっている原因だと考えております。

宇佐市議会 2018-09-12 2018年09月12日 平成30年第3回定例会(第3号) 本文

市の用地取得の進捗率は七一%で、工事につきましては、昨年度より航空隊踏切周辺の水路工事に着手したところであり、平成三十一年度には自動車整備工場の交差点から踏切までの施工と残りの用地買収を行う予定であります。また、航空隊踏切の工事につきましては、JR施工となるため、今年度よりJR九州と協議を行うこととしております。  

大分市議会 2018-06-25 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日)

また、第2条繰越明許費の補正、第2表中、第6款農林水産業費につきましては、台風等の影響により工事期間の延長が必要になったことによるもの等であり、第11款災害復旧費のうち農林水産施設災害復旧費につきましては、被災した農地等が河川等の沿線に多く、河川等の復旧工事が完了するまで事業に着手できないことや慢性的な施工業者不足によるものであります。  

大分市議会 2018-03-22 平成30年文教常任委員会( 3月22日)

庭園の整備につきましては、今年度は、実施設計及び一部造成工事施工しておりますが、次年度からは、本格的な復元整備工事に着手いたします。  お手元の資料は、これまで庭園整備検討委員会等で検討してきました内容をもとに作成した大友氏館庭園の復元デジタルイメージ図でございます。  1枚目をごらんください。復元した庭園全体を真上からみたイメージ図でございます。

宇佐市議会 2018-02-28 2018年02月28日 平成30年第1回定例会(第2号) 本文

また、麦、大豆は水田の排水不良や適期作業のおくれによる単収、品質の低下が課題となっています。  このような状況下において、持続的に水田農業の経営を行うには、さらなる水田農業の低コスト化及び適期管理や圃場の排水改善による生産性向上を図ることが重要となっています。  一方、米、麦、大豆に依存している生産構造を見直し、園芸品目等の高収益作物への転換を国、県ともに推進しています。

別府市議会 2017-09-26 平成29年第3回定例会(第4号 9月26日)

別府市道路においては、点検・整備を行っておると思いますけれども、現在施工中の都市計画道路または幹線道路についてお伺いいたします。 ○都市整備課長橋本和久君) お答えいたします。  現在施工中の都市計画道路といたしましては、大分県施工しております山田関の江線、富士見通り南立石線、別府市施工しております亀川駅西口広場へのアクセス道路であります山田関の江線の計3路線の整備を行っております。

豊後大野市議会 2017-06-23 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月23日−05号

2000年に入ってからの給湯器については、施工業者等に確認していただいたところ、使えるということで、使用可能ということになっております。  それから、あと一つがガスレンジ・グリラーでございますけれども、これも開設当初から設置されていたものでございまして、老朽化によって全く使えなくなっているということでございまして、この3点について改修工事を本議会においてお願いするものでございます。

大分市議会 2017-06-22 平成29年文教常任委員会( 6月22日)

参加企業につきましては、施工業者11社のほか、金融機関、ガス供給会社等6社、合計17社の参加がございました。また、今後においては、先ほど御説明申し上げました入札説明書を6月28日に公表する予定となっております。その後、事業者に対し入札説明書等の質疑応答の機会を2度設ける中で、8月上旬には全中学校を対象とした見学会を事業者に対し開催する予定でございます。  

大分市議会 2017-03-24 平成29年建設常任委員会( 3月24日)

円グラフにありますように、大分、鶴崎、稙田地区では、比較的軽度な不良状態が多い傾向にあり、大南、坂ノ市、佐賀関、野津原地区では、比較的重度な不良状態が多い傾向にあります。  また、右のページは、地区ごとの空家等の建築年数を調査したものでございます。地図上には、市内に分布する空家等を建築年数別に色分けするとともに、地区ごとの建築年の状況を円グラフであらわしております。

大分市議会 2017-03-21 平成29年第1回定例会(第4号 3月21日)

きちんとした技術の継承、特に安全施工に対する徹底した教育の必要性を強く感じています。一方で、安全教育をしようにも、必要なだけの人が集まらないという声が最近、特に聞こえてきます。先週、公明党の川邉議員が学生の市内就職策について質問されましたが、私もそれを補足する立場からお聞きしたいと思います。  

大分市議会 2016-12-09 平成28年建設常任委員会(12月 9日)

契約は、平成27年7月17日に締結し、現在施工中でありますが、推進工法の立て抗の掘削中に約1メーター以上の想定を超える巨れきが多数確認され、推進工法の変更をしなければ施工が困難であるということが判明いたしましたので、設計の見直しを行いましたところ、契約の金額の増額と工期の延伸が必要となりましたことから、契約の相手方であります九州旅客鉄道株式会社とも協議する中、契約の内容変更が整いましたので、契約

大分市議会 2016-12-08 平成28年第4回定例会(第4号12月 8日)

本市におきましては、献立や食材調達の工夫を行い、安価で年間一定の給食費を維持するよう努めているところであり、天候不良による野菜などの価格高騰があった場合でも栄養バランスを崩すことなく、天候に左右されない野菜に変更するなどして学校給食摂取基準を確保し、給食を中止することなく提供しているところでございます。  

別府市議会 2015-12-15 平成27年第4回定例会(第4号12月15日)

今、議員さんがおっしゃったように別府挾間線、施工者に確認いたしましたところ、平成28年3月には開通できるということを確信いたしております。  また、近隣へのPR等、それらのことにつきましては、由布市大分市、近隣の市に対しまして、観光医療、物流、交流、温泉などさまざまな面でPRができるものと思っておりますので、関係機関など連携をとりながら今後進めていきたいと思います。

宇佐市議会 2015-12-10 2015年12月10日 平成27年第5回定例会(第4号) 本文

三項目め、骨髄移植についての一点目、宇佐市は現状をどの程度把握しているのかについてでありますが、骨髄移植は、白血病や再生不良性貧血等の血液難病の患者に、提供者の正常な骨髄細胞を静脈内に注入、移植する治療法で、提供者のドナー登録、提供あっせん事業を公益財団法人日本骨髄バンクが主体となって、日本赤十字社と県の協力で行われているものであります。