運営者 Bitlet 姉妹サービス
1062件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-25 別府市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月25日) それから、日出町はユーカリを植えてやっていますけれども、これはコアラの餌になるのですけれども、抗菌商品の原料になるということで取り組んでいるみたいです。それから、玖珠町は大麦、トヨノホシというのをつくり始めて焼酎組合、大分県の酒類組合と協力をしているみたいですので、いいと思います。また、大分市も最近、白木に観光農園というのをつくって力を入れていくのではないかと、こう思います。   もっと読む
2018-03-20 別府市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月20日) こういうことがこの予算、年度予算でやられようとしております。1期目の総仕上げだというこの予算でこういう提起をする、提案をするということ自体を、私は、残念ながら繰り返してきた、新しい市長が生まれたら期待いっぱいで迎えられる、それがだんだんと失望に変わるということも、また残念ながら長野市政も繰り返すのかなという思いでいっぱいであります。  次に移りたいと思います。国保の問題です。   もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 年度には、中学校3年生の教材として活用することも教育委員会と協議をしています。可能であれば、直接公民連携課の職員が出向いて説明に行くことも考えております。  今後も、あらゆる機会を捉えてパンフレットを活用するとともに、市民の皆様に説明する機会をつくっていきたいというふうに考えております。 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 また、地方創生交付金を活用しました日本一ブランド戦略プロジェクトでは、竹田市カボス応援隊を組織いたしまして、先ほどありました仙台市で約30店舗、都内では100店舗近い居酒屋のチェーン店で、カボスを使った商品とカボスのPRを行っていただいております。また、今年は千代田区との連携も模索しているというふうに聞いております。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 最後に、商品券による別府の家づくり、まちづくりについて質問をさせていただきたいと思います。  昨年、べっぷ復興建設券の発行によりまして、熊本地震からの復興を図りました。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 最後に、商品券による別府の家づくり、まちづくりについて質問をさせていただきたいと思います。  昨年、べっぷ復興建設券の発行によりまして、熊本地震からの復興を図りました。 もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) そしてまた、12月議会は30年度の、年度の予算の編成時期でもありますので、あわせてその問題を聞いていきたい、このように思います。  今日までの平成29年度財政状況を見ますと、大変厳しいなというのが一言で言えると思います。今回は、前年度の繰り越しが3億9,000万円ほどありました。しかし、この3億9,000万円を足しても恐らく今年度の末は約17億円の収支不足になると思います。 もっと読む
2017-12-12 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 また、平成27年度より臼杵市ブランド開発支援事業補助金制度を創設し、臼杵市の農林水産物などの地域資源を活用した新たな特産品の研究開発、商品化、販路拡大、施設整備などの取り組みを支援しているところであります。昨年までに13事業者がこの制度を活用し、商品開発を行いました。新たに7品目が商品化されるとともに、商品を大量生産するための加工施設の整備を行いました。 もっと読む
2017-12-11 別府市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月11日) つまり、別府市はこれに関しては、聞き取りの中ではっきりいたしましたが、投資はゼロ円で、つまり税金を投入せず、別府ザボンのエキスを提供、業者に販売するということで地元の販売会社と提携し、別府ブランド商品を開発し世に出しているということでよろしいでしょうか。はい。  この取り組みは、多分これからも行政と民間業者のモデルスタイルになろうかとは思います。 もっと読む
2017-12-11 別府市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月11日) つまり、別府市はこれに関しては、聞き取りの中ではっきりいたしましたが、投資はゼロ円で、つまり税金を投入せず、別府ザボンのエキスを提供、業者に販売するということで地元の販売会社と提携し、別府ブランド商品を開発し世に出しているということでよろしいでしょうか。はい。  この取り組みは、多分これからも行政と民間業者のモデルスタイルになろうかとは思います。 もっと読む
2017-12-08 大分市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月 8日) Fi環境や観光案内板の整備、多言語観光マップの作成など、インバウンドの受け入れ環境の整備のほか、臨海部の工場群などの景観を生かした夜景観賞クルーズや音楽コンサートといったナイトライフの充実を進めるとともに、大分都市広域圏各都市とも連携し、広域観光パンフレットの作成、宿泊施設の確保のほか、大分の強みであります豊かな食や温泉といったコンテンツなどを含んだ長期滞在プランの造成など、魅力的な付加価値のある商品 もっと読む
2017-12-07 竹田市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 来年度、大分県・熊本県と関係市町村で、国立公園内の循環バス等の実証実験などを要望しておりますが、久住エリアの魅力向上やコンテンツの充実、ガイドなどの人材育成を図り、久住高原への来訪者の満足度を上げていかなければならないというふうに考えておりますので、アウトドアメーカーとのタイアップによる自然環境を生かした商品の造成、誘客プロモーションを、国・県及び関係市町村と連携し、取り組んでまいりたいと考えております もっと読む
2017-12-07 大分市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月 7日) ○都市計画部長(長野保幸) 本市では高度経済成長期において産業都市建設の背後地である鶴崎、明野、大在、坂ノ市などの地区拠点の整備を進めるとともに、大型住宅団地の開発や稙田地区の都心構想による新たな拠点の整備など、市内各地区の基盤整備を行ってまいりました。   もっと読む
2017-12-06 大分市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月 6日) 38番、市民クラブの高橋弘巳です。  質問通告に沿って、一問一答にて質問をいたします。  9月17日に襲来した台風18号にて、大分市内にて河川や河川敷グラウンド、そして道路や農地あるいは農道などに多くの被害が発生をいたしました。今回の台風は、全国的に発生しているような短時間に記録的な豪雨が降り、河川も一気に増水し、特に山間部より流れ出る中小の河川が氾濫したようにも感じます。   もっと読む
2017-12-06 竹田市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月06日−02号 キリシタン資料館に連日訪れる観光客を目のあたりにしている商店街の皆様が、このチャンスにお土産品の開発や飲食の提供、商品の品揃えなど、自主的な購買促進の取組を図っていただくことを期待しているところであります。 もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) そのほか、過去にも広域DMOの先駆けとして、平成20年に制定された観光圏整備法の中で国際競争力の高い魅力ある観光地域づくりを目指した広域DMO豊の国千年ロマン観光圏、その中であらゆる多岐のルートを模索した観光商品の制作に取り組んでいったという背景があります。  本年度は、機構改革によってこのDMO推進室が、観光戦略部のDMO準備室の中に入ったということで理解していますが、よろしいでしょうか。 もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) そのほか、過去にも広域DMOの先駆けとして、平成20年に制定された観光圏整備法の中で国際競争力の高い魅力ある観光地域づくりを目指した広域DMO豊の国千年ロマン観光圏、その中であらゆる多岐のルートを模索した観光商品の制作に取り組んでいったという背景があります。  本年度は、機構改革によってこのDMO推進室が、観光戦略部のDMO準備室の中に入ったということで理解していますが、よろしいでしょうか。 もっと読む
2017-09-27 大分市議会 平成29年第3回定例会(第6号 9月27日) 消費税はあらゆる商品やサービスに課税されます。逆進性が強く、格差と貧困を広げる最悪の不公平税制です。  国民の最低生活保障を維持するために、このような不公正な財源に頼ることはやめるべきです。財源が足りなくなれば、さらなる税率引き上げにつながります。本来なら、地方交付税や国庫支出金等による交付金・補助金で賄うべきです。   もっと読む
2017-09-26 別府市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月26日) 改めて今一度この子ども・子育て支援制度、制度の意義について、意義と別府市の考え方、これはどうなっているのか。お願いしたいと思います。 ○次長兼子育て支援課長(勝田憲治君) お答えをいたします。  制度の意義につきましては、幼児教育・保育、地域の子ども・子育て支援の事業の拡充を図ることを目的としております。 もっと読む
2017-09-25 別府市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月25日) 大分県内では、平成28年の小学生の交通死亡事故はありませんでしたが、交通事故で165人がけがをし、過去5年間では、登下校中にけがをしたのが101人、そのうち1年生は28人となっているようであります。別府市での平成28年度の事故件数や発生時間などの状況を教えてください。 ○スポーツ健康課長(梅田智行君) お答えいたします。   もっと読む