698件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-09-25 令和元年決算審査特別委員会( 9月25日 全体会)

このうち、外国語指導助手招聘事業につきましては、委員から、本市生徒の英語学力を知りたい、英語はグローバル社会では必須の能力であり、幼少期から慣れ親しむべきである、学習指導要領が全面実施されることからも外国語指導助手は増員すべきであるなどの質疑、意見があり、評価区分は拡充との結論に達しました。  最後に、本分科会としては、次のとおり要望いたします。  

別府市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第6号 9月20日)

幼児教育保育の無償化の10月開始に伴い、歳入では、子ども・子育て支援臨時交付金等を計上、歳出として、子育て支援課関係では、制度に移行していない幼稚園認可外保育施設等の利用児童保護者及び施設に対する利用費等を計上、学校教育課関係では、生活保護世帯等に交付する私立幼稚園就園奨励費の減額や公立幼稚園児童クラブを利用する園児の保護者負担軽減のための補助金を、また、スポーツ健康課関係では、公立幼稚園

津久見市議会 2019-09-18 令和元年第 3回定例会(第3号 9月18日)

競合他社は全国の自治体、売り物は市場受けするヒット商品、これはあるものを出すんじゃなくて、つくり出すものだと思っております。  そのためには、商品開発はもとより、その商品や津久見の認知度を高めていかなければなりません。先ほど御説明いただきましたが、すなわちPRです。綿密な販売戦略と販売目標、これも必要です。

別府市議会 2019-09-18 令和元年第3回定例会(第5号 9月18日)

できるだけスタートは水道局が体制をとれるというようなことを組合とも十分話して協力していただく、そういう形でスタートしていただきたい。  市長、これについて何かありましたら。これは本当に別府市にとって最大の行政改革の1つだと思っていますので、答弁をいただければありがたいと思います。 ○市長(長野恭紘君) お答えをさせていただきます。  

津久見市議会 2019-09-17 令和元年第 3回定例会(第2号 9月17日)

各地の小中学校学期を迎えた今年は9月2日ですが、毎年みずから命を絶ったり、不登校が夏休み明けに増える傾向にあり、今年も東京愛知県など、不幸にも自殺者が出ています。今日の新聞報道にも大分市で中学生がマンションから飛び降りたとの記事が掲載されていました。  特に、津久見市では、今年度から夏休みが短縮され、8月26日から学期が始まっています。  

大分市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第4号 9月10日)

大分市図書館支援員は、年間1,000時間の時間制限がある中で、図書の時間の読み聞かせや本の紹介休み時間の貸し出しや返却業務を初め、刊本などの価格調査、予算に合わせた購入本リストの作成、秋の図書館祭りなどイベント用のスタンプカードやしおりの作成、お勧め本を知らせる図書館だよりの発行、調べ学習の資料、委員会活動の資料、刊本の受け入れ作業、蔵書点検の書類、先生方への告知文書、本の紹介ポップや壁面装飾

別府市議会 2019-08-30 令和元年第3回定例会(第2号 8月30日)

また、次年度実施予定のプレミアム付き自治体ポイント制度は、現在実施しているプレミアム付き商品券を電子化したもので、クレジットカードなどでポイントを購入するとポイントにプレミアムが付与される制度です。付与されたポイントは、居住地以外の自治体からも購入することができ、その自治体制度参加する市内の商店やオンラインショップで買い物をすることができます。  なお、プレミアム率は現在未定となっています。

別府市議会 2019-08-26 令和元年第3回定例会(第1号 8月26日)

本市の総合戦略基本方針は、現行の総合戦略をベースに、既に達成された事業や社会情勢にそぐわなくなった施策や取り組みを見直しつつ、現在進行している図書館構想やブルーラグーン構想のほか、効果的な事業につきましては分析し、さらに磨きをかけるとともに、ツーリズムバレー構想、デジタルファーストや新たな政策につきましても御検討いただき、別府創生のさらなる進化の指針となる計画を策定します。  

大分市議会 2019-08-26 令和元年経済環境常任委員会( 8月26日)

水素純度を上げるためには、水素の精製設備が必要となり、その費用等が課題となるのですが、現在、地場企業であるハイドロネクストが国の補助金を受け、大分工業高等専門学校と共同して、水素を安く精製するための技術商品化を進めております。大分県大分市も共同研究推進委員会の委員として参画し、進めている事業です。  

大分市議会 2019-07-16 令和元年第2回定例会(第8号 7月16日)

次に、平成30年陳情第6号、大在地区への小学校建設を求める陳情についてであります。  7月10日付で、陳情者から取り下げ届けが提出されましたので、委員会としてこれを了承いたしました。  次に、平成30年陳情第9号、旧野津原中部小学校跡地への進入路の拡幅・整備に関する陳情についてであります。  

大分市議会 2019-07-12 令和元年建設常任委員会( 7月12日)

以上が、今回の消費税等の税率の引き上げに伴います消費税額の増額と、税率の適用開始時期になります。 ○藤田委員長   ただいま執行部より説明がありましたが、質疑、意見はありませんか。  〔「なし」の声〕 ○藤田委員長   討論はありませんか。 ○岩崎委員   同じく議第49号と同じ理由、消費税基本的な立場により、議第50号も反対とさせていただきます。

大分市議会 2019-07-11 令和元年経済環境常任委員会( 7月11日)

             〔承認〕         (平成30年度大分市公設地方卸売市場事業特別会計補正予算(第2号)         )    報第5号 専決処分した事件承認について             〔承認〕         (平成30年度大分市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号))   【報告事項】    ・大分川(ななせ)ダム周辺施設整備について    ・大分市農林水産物を活用した商品

大分市議会 2019-07-10 令和元年経済環境常任委員会( 7月10日)

〔説明員自己紹介〕 ○末松環境部長   それでは、前回の委員会におきまして報告いたしました環境部の重要案件であります環境センター建設候補地のその後の状況です。  最終建設候補地3カ所の中から広域6市の協議により決定した候補地につきまして、地元住民の皆様に御理解いただくため、現在地元説明会を繰り返し丁寧に行っているところです。引き続き、本委員会におきまして進捗状況を御報告いたします。

大分市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第4号 7月 4日)

天皇即位と改元時代の到来だと豪語して改憲を進めるという、天皇制度の政治利用を行っております。安倍首相が固執する改憲が強行され、憲法9条に自衛隊を書き込めば、現行9条2項の戦力不保持、交戦権否認の規定は空文化、死文化し、自衛隊は世界中の戦争に送り出されてしまいます。武力行使を目的にした海外派兵や集団的自衛権の行使が法律さえ通れば無制限で可能になります。

大分市議会 2019-07-03 令和元年第2回定例会(第3号 7月 3日)

大手コンビニエンスストアでは、販売期限の迫った食品を購入した客へポイント還元で実質的な割引を行ったり、季節の商品を完全予約制にしたりなど、食品ロス削減の取り組みが加速しています。また、国連の持続可能な開発目標──SDGsには2030年までに小売、消費ベルにおける世界全体の1人当たりの食料の廃棄を半減させることを掲げています。

大分市議会 2019-07-02 令和元年第2回定例会(第2号 7月 2日)

3つ目に、環境センター整備についてです。  現在、本市を含めた広域6市で進めている環境センター整備について、6市間の連携が重要であると考えますが、これまでどのように取り組まれてきたのか、また費用の負担の面も含め、今後どのように取り組みを進めていくのか、お聞きいたします。  次に、キャッシュレス化について質問いたします。  

宇佐市議会 2019-06-28 2019年06月28日 令和元年第3回定例会(第7号) 本文

また、十月からの消費税一〇%の引き上げで、景気が冷え込まない対策として、軽減税率を同時に実施する道筋をつくり、また、プレミアム付き商品券やキャッシュレス決済のポイント還元、住宅自動車の購入に対する税制措置など、経済への影響が出ないよう万全の対策を行うようにしております。