1116件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宇佐市議会 2019-05-10 2019年05月10日 令和元年第2回臨時会(第1号) 本文

記 事件   一.社会福祉、児童福祉、母子及び寡婦福祉、高齢者福祉、災害援     護について   二.介護保険について   三.国民健康保険について   四.保健及び予防衛生について   五.文化財保護等について   六.給食センターについて   七.小中学校、幼稚園、保育園の施設管理及び整備について   八.教育財産について   九.社会教育について   十.図書館について 理由  調査・研究

宇佐市議会 2019-03-19 2019年03月19日 平成31年第1回定例会(第6号) 本文

記 事件   一.社会福祉、児童福祉、母子及び寡婦福祉、高齢者福祉、災害援     護について   二.介護保険について   三.国民健康保険について   四.保健及び予防衛生について   五.文化財保護等について   六.給食センターについて   七.小中学校、幼稚園、保育園の施設管理及び整備について   八.教育財産について   九.社会教育について   十.図書館について 理由  調査・研究

大分市議会 2019-03-15 平成31年文教常任委員会( 3月15日)

、    河野人権・同和教育課参事、山本社会教育課参事、河野社会教育課参事、    庄社会教育課参事、秦社会教育課参事兼大分市立エスペランサ・コレジオ校長、    栗田文化財課参事、武富文化財課参事兼大分市歴史資料館館長、    植木大分市歴史資料館参事、佐藤大分市教育センター参事兼副所長、    安部大分市教育センター参事兼教育相談・特別支援教育推進室長    田中学校教育課参事補、坂本学校教育課英語教育推進室長

大分市議会 2019-03-15 平成31年建設常任委員会( 3月15日)

○穴見委員   戻って申しわけないですけど、大分城址公園の整備・活用のところで、文化財発掘調査等委託料と書いてありますが、その辺、前も調査されてたと思いますが、ずっと引き続きされているのですか。それとも、また、もう一回やるとか。

大分市議会 2019-03-14 平成31年文教常任委員会( 3月14日)

 員  馬見塚 剛    委 員 スカルリーパー・エイジ  委 員  大石 祥一    委 員 今山 裕之  欠席委員    なし 4.説明員    三浦教育長   (教育部)    増田教育部長、佐藤教育部教育監、河野教育部次長、    佐藤教育部次長兼学校教育課長、池田教育部次長兼学校施設課長、    清水教育総務課長、西川体育保健課長、大石人権・同和教育課長、    永田社会教育課長、沖田文化財課長

宇佐市議会 2018-12-19 2018年12月19日 平成30年第4回定例会(第7号) 本文

記 事件   一.社会福祉、児童福祉、母子及び寡婦福祉、高齢者福祉、災害援     護について   二.介護保険について   三.国民健康保険について   四.保健及び予防衛生について   五.文化財保護等について   六.給食センターについて   七.小中学校、幼稚園、保育園の施設管理及び整備について   八.教育財産について   九.社会教育について   十.図書館について 理由  調査・研究

大分市議会 2018-12-11 平成30年文教常任委員会(12月11日)

 俊寿  委 員  福間 健治    委 員 甲斐 高之  委 員  高橋 弘巳    委 員 川邉 浩子  欠席委員    なし 4.説明員    三浦教育長   (教育部)    増田教育部長、佐藤教育部教育監、河野教育部次長、    佐藤教育部次長兼学校教育課長、池田教育部次長兼学校施設課長、    清水教育総務課長、西川体育保健課長、大石人権・同和教育課長、    永田社会教育課長、沖田文化財課長

津久見市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会(第2号12月11日)

一方で、団体客、個人と来訪の方法はいろいろあると思うんですが、総体的な課題、問題として、答弁の中にもありましたが、住民生活に悪影響があったり、他の観光地では、文化財への落書きや破壊、破損、食べ歩きによるごみのポイ捨て、投げ捨て、交通マナーが悪くて、交通事故への影響など、いろんなことが発生しているようですが、こんな問題については、習慣や文化が異なるからでは済まされないというふうに思うんですが、その辺は

宇佐市議会 2018-12-04 2018年12月04日 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

その内容につきましては、日ごろ、文化財、宇佐神宮といえば高齢の方等が多く参拝されるということで、できるだけ若い方にも来てくれるようなところにターゲットを当てまして、また、子供たちの願い事カードというのを作成しまして、協力をいただきまして、最新のデジタルアートに子供たちが触れることで、将来を考える上での一つのヒントになればということでチームラボの光の祭を開催するようなことになりました。  

宇佐市議会 2018-09-28 2018年09月28日 平成30年第3回定例会(第7号) 本文

記 事件   一.社会福祉、児童福祉、母子及び寡婦福祉、高齢者福祉、災害援     護について   二.介護保険について   三.国民健康保険について   四.保健及び予防衛生について   五.文化財保護等について   六.給食センターについて   七.小中学校、幼稚園、保育園の施設管理及び整備について   八.教育財産について   九.社会教育について   十.図書館について  十一.議第九十六号

別府市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日)

そうすると、児童館はレンガホールですから、これは文化財ですから、どうにもなりませんがね、中央保育所の跡地は売ることができる。これはせっかく跡地対策、基本計画をつくったけれども、こちらは大きく地域振興に動き始める。ところが、移転をする2つの跡の利用方法を考えていないと、周辺が寂れるのですね。この中で、これを実行する上で大変いろいろなやっぱり利点と問題点もあるのですね。

大分市議会 2018-09-20 平成30年決算審査特別委員会( 9月20日 文教分科会)

 俊寿   委   員 福間 健治    委  員  甲斐 高之   委   員 高橋 弘巳    委  員  川邉 浩子   欠席委員    なし 4.説明員   (教育部)    増田教育部長、佐藤教育部教育監、河野教育部次長、    佐藤教育部次長兼学校教育課長、池田教育部次長兼学校施設課長、    清水教育総務課長、西川体育保健課長、大石人権・同和教育課長、    永田社会教育課長、坪根文化財課政策監

大分市議会 2018-09-14 平成30年総務常任委員会( 9月14日)

その後、校舎等を解体し、現在、文化財調査を実施しております。22街区については、バスの乗降場、待機場、タクシーの待機場、一般自動車の整理場として利用しております。また、54街区についても一般駐車場等として暫定利用しているところでございます。  

大分市議会 2018-09-14 平成30年経済環境常任委員会( 9月14日)

高崎山南側の銭瓶峠から高崎山セラピーロードを通り、山頂付近の高崎城跡を目指すといったもので、千田教授による城跡の解説や文化財課学芸員による史跡の説明等が予定されております。ホームページやチラシ、雑誌広告等で広く事前周知を図る中、多くの参加者に秋の高崎山や大友宗麟公の足跡を気軽に体験していただきたいと考えており、大分駅と出発地点となる銭瓶峠の間は無料送迎バスを運行することとしております。

宇佐市議会 2018-09-13 2018年09月13日 平成30年第3回定例会(第4号) 本文

先日、宇佐の文化財について話をする機会があり、私自身も勉強させていただいたところでございます。この六月に、これまでの保護に加え、文化財の一層の活用を可能にすることなどを内容とした、文化財保護法改正があったことを踏まえまして、今後は本市の文化財の活用に向けて取り組んでいきたいと考えております。  今年度から、本市の全ての小中学校に、学校運営協議会制度、いわゆるコミュニティスクールを導入いたしました。

大分市議会 2018-09-13 平成30年文教常任委員会( 9月13日)

仲道 俊寿  委 員  福間 健治   委 員 甲斐 高之  委 員  高橋 弘巳   委 員 川邉 浩子  欠席委員    なし 4.説明員    三浦教育長   (教育部)    増田教育部長、佐藤教育部教育監、河野教育部次長、    佐藤教育部次長兼学校教育課長、池田教育部次長兼学校施設課長、    清水教育総務課長、西川体育保健課長、大石人権・同和教育課長、    永田社会教育課長、沖田文化財課長

宇佐市議会 2018-09-12 2018年09月12日 平成30年第3回定例会(第3号) 本文

三点目、国・県との全面的歩調を合わせた一体的な対応についてですが、国が地方創生対策として交付している地方創生関係の交付金申請を積極的に行い、安心院地域では市指定文化財である古荘邸を活用したお試し移住体験施設の改修や地域交流ステーションの施設整備、院内地域では両合棚田の周辺整備等、これまで九つの計画認定を受け、各事業に取り組んでいるところであります。  

宇佐市議会 2018-09-11 2018年09月11日 平成30年第3回定例会(第2号) 本文

先日、宇佐の文化財について話をする機会があり、私自身も勉強させていただいたところでございます。この六月に、これまでの保護に加え文化財の一層の活用を可能とすることなどを内容とした文化財保護法改正があったことを踏まえまして、今後は子供たちに地域の文化財を知ってもらい、その活用に向けて取り組んでいきたいと考えております。