運営者 Bitlet 姉妹サービス
1145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-21 別府市議会 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日) そうすると、児童館はレンガホールですから、これは文化財ですから、どうにもなりませんがね、中央保育所の跡地は売ることができる。これはせっかく跡地対策、基本計画をつくったけれども、こちらは大きく地域振興に動き始める。ところが、移転をする2つの跡の利用方法を考えていないと、周辺が寂れるのですね。この中で、これを実行する上で大変いろいろなやっぱり利点と問題点もあるのですね。 もっと読む
2018-09-12 臼杵市議会 平成30年  9月 定例会-09月12日−03号 臼杵庁舎と野津庁舎以外の主な行政組織は、ちあポートに子ども子育て課、臼杵市観光交流プラザにおもてなし観光課、上下水道庁舎に上下水道の事業所、臼杵・野津中央公民館に社会教育課、臼杵・野津学校給食センターに学校給食課、また臼杵消防署と野津分署があり、そのほか臼杵図書館、臼杵市文化財管理センター、臼杵市清掃センター、幼稚園を含め、合計133名の正規職員を配置しております。   もっと読む
2018-06-28 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月28日−06号  都市デザイン課長        渡辺一宏  荻支所長            倉原邦夫  久住支所長           志賀良雄  直入支所長           秦 博典  会計課長            姫野修次  契約検査室長          工藤両一  教育総務課長          吉野文浩  学校教育課長          安東大暁  生涯学習課長          工藤哲郎  文化財課長 もっと読む
2018-06-21 別府市議会 平成30年第2回定例会(第3号 6月21日) また、最終的には温泉施設全体の文化財登録や日本遺産への認定も目指すということもおっしゃっておりました。  話を聞く中で、市内の共同温泉は50年ほど前までは200カ所以上あったというお話をお伺いしました。それが現在は100カ所ぐらいまでに減少しているということでございますけれども、そこで、温泉課が共同温泉として捉えている数、それと減ってきている現状をどのように捉えているかお聞かせください。 もっと読む
2018-06-19 臼杵市議会 平成30年  6月 定例会-06月19日−02号 この計画では、重点区域を定めなければなりませんが、この重点区域は、国指定文化財などの区域または重要伝統的建造物群保存地区、いわゆる重伝建地区であることが認定の条件となっております。現在、本市の城下町地区は、その条件を満たす状況にはありません。   もっと読む
2018-06-12 臼杵市議会 平成30年  6月 定例会-06月12日−01号 しかし、現在地や市民グラウンドに多額の費用をかけて新築しても津波防災に万全な対策は望みにくいこと、また臼杵公園は文化財等の協議期間が不透明なこと、検察庁跡は面積が狭過ぎることや高層化が本市の都市景観政策と整合がとれないことなど、直ちに選択するにはそれぞれ大きな課題があります。   もっと読む
2018-03-23 別府市議会 平成30年第1回定例会(第7号 3月23日) また、協働事業推進に要する経費においては、ひとまもり・まちまもり自治区事業費補助金に対する事業採択要件を緩和すべき、敬老祝金支給に要する経費においては、限られた高齢者福祉関連予算の中で、その必要性と効果を再度検討すべき、実相寺古墳群整備に要する経費においては、実相寺古墳群は、本市の貴重な文化財であり、教育並びに観光との連携によるさらなる充実を図るべき、そのほか、女性保護対策に要する経費、職員人事管理 もっと読む
2018-03-22 臼杵市議会 平成30年  3月 定例会-03月22日−04号 次に、教育委員会事務局所管の歳入は、学校施設整備事業債、教育振興債、公民館改修事業債、文化財保存整備事業費補助金等です。  歳出は、ICT活用教育推進事業、学力向上対策事業費、特別支援教育総合推進事業、臼杵中央公民館大規模改修事業、国宝臼杵磨崖仏保存修理事業等です。   もっと読む
2018-03-07 臼杵市議会 平成30年  3月 定例会-03月07日−03号 保険健康課長      杉野 等    子ども子育て課長                甲斐まゆみ  都市デザイン課長    荻野浩一    兼子ども・子育て総合支援センター所長    産業促進課長             おもてなし観光課長                佐藤一彦               姫野敬一    兼サーラ・デ・うすき館長       兼観光交流プラザ館長    文化・文化財課長 もっと読む
2018-03-06 臼杵市議会 平成30年  3月 定例会-03月06日−02号 次に、教育委員会事務局所管の主な歳入は、野津中央公民館の大規模改修に係る電源立地地域対策交付金基金繰入金、文化財保存整備事業費補助金の減額です。  歳出は、スクールタクシー車借上料の減額、小学校の空調に係る実施設計委託料、臼杵磨崖仏の凍結補修に係る文化財保存修理委託料等の追加です。   もっと読む
2018-02-01 大分市議会 平成30年建設常任委員会( 2月 1日) 防災局に確認したところ、住宅に関する被害として半壊が7件、一部損壊が25件、床上浸水が55件、床下浸水が187件、道路に関する被害が245件、河川に関する被害が87件、がけ崩れ等が39件、公共施設等の被害が11件、文化財等の被害が5件、農林水産業の被害が83件、医療機関の被害が1件とのことでございます。   もっと読む
2018-01-22 大分市議会 平成30年文教常任委員会( 1月22日) 府内城の所管は文化財課になるのですが、大分城址公園整備・活用計画の中に府内城が含まれているため、府内城についての対応は都市計画部が所管することになります。そのため、建設常任委員会にも割り振りをしていただき、建設常任委員会から回答をしていただいてはいかがかと考えております。 もっと読む
2017-12-20 竹田市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月20日−05号         大谷恭一  上下水道課長       吉良栄三  都市デザイン課長     渡辺一宏  荻支所長         倉原邦夫  久住支所長        志賀良雄  直入支所長        秦 博典  会計課長         工藤英信  契約検査室長       清水禎治  教育総務課長       吉野文浩  学校教育課長       安東大暁  生涯学習課長       工藤哲郎  文化財課長 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) 昨年度完成いたしましたこの別府学ですが、この学習資料について、小学校1年生から中学校3年生を対象に別府の自然の生き物、それから伝統や暮らし、温泉、観光、歴史、伝統文化、文化財、そして先人の功績などの内容となっておるそうです。具体的にはどのような内容になっているのか伺います。 ○社会教育課参事(亀川義徳君) お答えいたします。   もっと読む
2017-12-14 大分市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月14日 10.男女共同参画及びスポーツ振興について    11.その他、他の委員会に属さない事項  厚生常任委員会    1.社会福祉について    2.保健予防、環境衛生及び食品衛生について    3.介護保険について    4.人権・同和対策について    5.子ども・子育て支援について  文教常任委員会    1.義務教育及び市立幼稚園について    2.社会教育について    3.芸術文化の振興及び文化財保護 もっと読む
2017-12-13 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月13日−03号 ○議長(藤原一弘君) 川野文化・文化財課長。      [文化・文化財課長 川野徳明君登壇] ◎文化・文化財課長(川野徳明君) 内藤議員ご質問の野津地域の資源を活かした観光振興についてのうち、まずキリシタン墓地の発掘調査についてのご質問にお答えいたします。   もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) 特に見立て細工は無形文化財であって、これを一生懸命やりたいので、行政の物心両面にわたる協力をぜひお願いしたいということでやっています。  ことしも薬師祭りがありました。3日間天気に恵まれて、今までにない盛会裏のうちに終了しました。挨拶に阿南副市長がおいでいただいて、みんな感謝しています。 もっと読む
2017-12-12 津久見市議会 平成29年第 4回定例会(第2号12月12日) 今後、文化財調査が必要なことになるのですが、今の時点で、その状況によりどのぐらいの調査が必要なのか、具体的に今の時点では、正確性を欠きますが、過去の前例では、二、三カ月から1年程度は必要であろうと聞き及んでおります。  以上です。 ○議長(黒田浩之議員)  髙野幹也議員。 もっと読む
2017-12-12 大分市議会 平成29年文教常任委員会(12月12日) 仲道 俊寿  委 員  福間 健治   委 員 甲斐 高之  委 員  高橋 弘巳   委 員 川邉 浩子  欠席委員    なし 4.説明員    三浦教育長   (教育部)    増田教育部長、佐藤教育部教育監、河野教育部次長、    御手洗教育部次長兼学校教育課長、池辺教育部次長兼学校施設課長、    清水教育総務課長、西川体育保健課長、大石人権・同和教育課長、    安藤社会教育課長、沖田文化財課長 もっと読む
2017-12-12 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 通告に従いまして、1点、歴史文化財と観光振興政策の連携についてを質問させていただきます。  去る10月10日、株式会社ヤマコ代表取締役社長水野良彦様にお越しいただき、県指定有形文化財を含む532点の文化財及び美術博物館跡地の目録を市に寄贈していただきました。 もっと読む