運営者 Bitlet 姉妹サービス
592件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) また、この議案に関連し、市内での避難用ダンボールベッドの必要量はどのくらいと考えているかとの質疑に対し、当局から、現在、福祉避難所用として約100個、その他避難所用として約150個は備蓄済みであるが、災害時での需要は多いと考えているため、今後備蓄をふやしていく必要があるとの答弁がなされました。   もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 本市の救急隊数は4隊でございます。その4隊につきましては、本署、浜町、亀川、朝日の各署所に1隊ずつ配置しております。  救急隊員の資格でございますが、大分県消防学校の専科教育救急科を終了し常務する救急隊員と、国家資格を合格し救急救命士の資格を持った救急隊員の3名で編成され、市内の救急要請に対応しております。 もっと読む
2018-03-12 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月12日−04号 それに救急車が出れば、もう足りないという状況の中に、一所懸命努力して頑張っているんです。これも予算絡みの話なんです。お金が十分にあれば、あと3名ぐらい、交代の中に1人ずつ増やすかなという話もあるんだけど、答弁の中では、それがまた減じられていくという話もあります。 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 入札不調に伴い、資材加工業者4者に問い合わせたところ、いずれも資材需要増加のため受注を停止しており、発注再開は3月以降になるとの回答でございました。入札不調により今年度事業完了ができにくくなり、国に対して事故繰越しの手続きが必要となりました。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 活動といたしましては、式典やイベントでの運営スタッフとして活躍していただいているほか、防火広報宣伝、救急救命講習の指導、ひとり暮らし高齢者世帯の防火訪問などを実施いたしております。また、女性分団の所属以外にも9名の女性の方が地域の分団に所属し、火災の予防警戒に活躍していただいております。消防本部では、救命士の資格を持つ3人の女性が救急業務、救急講習の指導などの業務に携わっております。 もっと読む
2017-12-14 別府市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月14日) 活動といたしましては、式典やイベントでの運営スタッフとして活躍していただいているほか、防火広報宣伝、救急救命講習の指導、ひとり暮らし高齢者世帯の防火訪問などを実施いたしております。また、女性分団の所属以外にも9名の女性の方が地域の分団に所属し、火災の予防警戒に活躍していただいております。消防本部では、救命士の資格を持つ3人の女性が救急業務、救急講習の指導などの業務に携わっております。 もっと読む
2017-12-13 別府市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月13日) 財政運営の見通しにつきましては、こうした財政構造の中、今後も春木苑や亀川住宅といった公共施設の更新の費用、それから定年退職者の増に伴います退職手当の増加、それから社会保障費の増加などの財政需要が見込まれておりまして、先般、11月30日になりますけれども、公表いたしました財政収支の中期見通しの中でも、毎年度収支不足が発生するという厳しい財政運営が続くということが懸念されておるところでございます。   もっと読む
2017-12-07 大分市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月 7日) 現在の公用車、消防車、救急車、パッカー車などの台数は、700台ほどあったと伺っておりますが、各台数を教えてください。      〔32番議員、質問席へ移動〕 ○副議長(髙野博幸) 倉原財務部長。 ○財務部長(倉原洋)(登壇) エイジ議員の、公用車の台数についての御質問にお答えいたします。   もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) 一方、国内観光客需要はゆっくりと縮小していくことが予想され、増加が確実に予測される外国人観光客は無視できない存在となっている状況がございます。さらに、国や県ではスポーツ関連ビッグイベント等開催が控えている状況から、これからの民泊に対するさまざまな情報にアンテナを立て、県や業界等とも情報共有しながら適宜対応していきたいというふうに考えております。 もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) 一方、国内観光客需要はゆっくりと縮小していくことが予想され、増加が確実に予測される外国人観光客は無視できない存在となっている状況がございます。さらに、国や県ではスポーツ関連ビッグイベント等開催が控えている状況から、これからの民泊に対するさまざまな情報にアンテナを立て、県や業界等とも情報共有しながら適宜対応していきたいというふうに考えております。 もっと読む
2017-09-26 別府市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月26日) 水戸市での実証実験は、朝夕はバスが運行しているものの、昼間は運行していない地域におきまして、閑散時間帯で需要が少ないタクシー車両を活用して、新たな割り引き運賃で住民移動に活用する社会実験です。これは、国土交通省が直轄で行った実証実験と伺っております。 もっと読む
2017-09-14 大分市議会 平成29年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 9月14日) 平成28年度実績は前年度より減少しておりますが、これは県が行っているこども救急電話相談やいつでも子育てほっとラインなど、他の相談体制が充実した結果、相談者の分散が進んだことが一因と考えております。達成状況は△としておりますが、引き続き相談内容に応じた適切な指導に向け、保健師等の資質向上に努め、相談体制の充実を図ってまいります。   もっと読む
2017-09-08 大分市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月 8日) 救急時や火災時等の緊急車両の出動について、特に救急時は年々出動回数が多くなっていると、これまでの質問等につきましても答弁でもお聞きしているところでもございます。  いざというときの緊急車両の出動は、生命、財産を守るために最も頼りになるものでございます。  そこで、お尋ねいたします。  これまでの緊急車両の走行に当たって、困難であった事例についてお答えください。 ○議長(野尻哲雄) 澁谷消防局長。 もっと読む
2017-09-05 宇佐市議会 2017年09月05日 平成29年第5回定例会(第2号) 本文 二点目、機能を分担した中津市民病院小児救急センターの現状はどうかについてでありますが、平成二十九年四月から小児救急医療体制が見直され、中津市立小児救急センターとして大学病院や医師会、近隣の病院の協力により、平日十九時から二十二時まで、土・日・祝日は九時から二十二時まで運営されております。   もっと読む
2017-08-08 大分市議会 平成29年第1回臨時会(第2号 8月 8日) 議第67号、高規格救急自動車の購入について質問をいたします。  大分市における救急車の出動件数は、2013年の1万5,929件から年々増加を続け、昨年では1万8,749件となっています。  現在、大分市に配備されている高規格救急車を含む救急車は、大分市全域で合計15台とのことですが、今回の購入も買いかえのための議案であります。   もっと読む
2017-06-16 大分市議会 平成29年第2回定例会(第2号 6月16日) 県によりますと、病床をふやす、減らすということではなく、今後高齢化に伴い増加する将来の医療需要に対応する必要があり、そのための病床数の必要量を国の示す方法により推計しております。   もっと読む
2017-06-16 宇佐市議会 2017年06月16日 平成29年第3回定例会(第5号) 本文 │      ┃ ┃      │二、インフラ整備について         │市長および ┃ ┃      │ (1)東九州自動車道の四車線化について   │担当部課長 ┃ ┃      │  1)四車線化は防災や救急医療の観点か  │      ┃ ┃      │   らも極めて重要である。早期実現に  │      ┃ ┃      │   向けて市長の取り組みは。       もっと読む
2017-06-14 宇佐市議会 2017年06月14日 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 │      ┃ ┃      │ (2)新聞報道によると、全国の消防本部が  │      ┃ ┃      │  発注した消防救急無線のデジタル化事  │      ┃ ┃      │  業を巡る入札談合で公正取引委員会は  │      ┃ ┃      │  三月五日までに、富士通ゼネラル、N  │      ┃ ┃      │  EC、沖電気工業、日本無線の国内四  │      ┃ もっと読む
2017-06-14 別府市議会 平成29年第2回定例会(第5号 6月14日) 次に、消防本部救急ワークステーション業務についてお伺いしたいと思います。  まず、これは3月27日に別府市と市内3医療機関が、市本部の救急隊員が医療機関で研修を行う救急ワークステーションに関する協定が行われております。4月1日から運用を開始しておりますけれども、この救急ワークステーション業務の概要について説明してください。 ○消防本部警防課長(須﨑良一君) お答えいたします。   もっと読む
2017-06-14 別府市議会 平成29年第2回定例会(第5号 6月14日) 次に、消防本部救急ワークステーション業務についてお伺いしたいと思います。  まず、これは3月27日に別府市と市内3医療機関が、市本部の救急隊員が医療機関で研修を行う救急ワークステーションに関する協定が行われております。4月1日から運用を開始しておりますけれども、この救急ワークステーション業務の概要について説明してください。 ○消防本部警防課長(須﨑良一君) お答えいたします。   もっと読む