228件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 大分市議会 平成31年第1回定例会(第3号 3月12日) 用途地域の指定や見直しに当たっては、国が策定した都市計画運用指針や大分用途地域制度等運用基準、大分用途地域等見直しガイドラインなどに基づき行っているところであります。   もっと読む
2019-03-12 津久見市議会 平成31年第 1回定例会(第3号 3月12日) ○土木管理課長(宮近信隆君)  何か対策はということでございますが、先ほど申しましたように青江川はもう大分の管理河川であります。 もっと読む
2019-03-11 大分市議会 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日) 愛媛では、本来、洪水防止のために建設されたはずのダムが、その下流域に大きな被害をもたらしています。  国はことし1月に、「水防災意識社会」の再構築に向けた緊急行動計画を改定し、水防災意識社会の取り組みをより一層、充実、加速化させると決意表明しています。  洪水の危険性の高い河川を多く有している大分市でも、市民への水防災意識啓発は喫緊の課題です。 もっと読む
2019-02-28 宇佐市議会 2019年02月28日 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 皆様御存じだと思いますけれども、一番最近目立っているのが、以前からやっておるみたいですが、愛媛のすぐ向かいの伊方町は、第三子以降一人につき百万円祝い金をしていると。また、ほかの地域においてもですね、第三子以降に重点的にお祝い金を支給しているところは多くございます。近くの福岡添田町に関しても、逆に、第三子が二十万円、第四子以上が五十万円の奨励金を支給しているということでございます。   もっと読む
2018-09-27 大分市議会 平成30年厚生常任委員会( 9月27日) ○丸山保健予防課専門員   以上3名で、平成30年7月豪雨で被災した愛媛宇和島市で被災地支援に従事いたしましたので、御報告いたします。  派遣期間は7月20日から27日までの7泊8日、保健師2名、事務職1名の計3名体制で活動いたしました。公用車にて大分市保健所を出発し、別府−八幡浜間はフェリーを利用し、八幡浜市から宇和島市まで陸路で移動しました。   もっと読む
2018-09-25 別府市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月25日) 平成28年度に大分が実施をいたしました県民健康意識行動調査によりますと、肺がん検診を受ける方の割合、これは別府市は平均よりも低いという結果が出ております。また、肺がんで亡くなる方が多いという状況なのに、肺がん検診を受ける人が少ないという状況から、肺がん検診受診者をふやすための対策に取り組んでおります。 もっと読む
2018-09-20 別府市議会 平成30年第3回定例会(第3号 9月20日) それと、新聞を見ますと、すぐ近くの愛媛、高知、それからもう1つあったのが、たしかこれはちょっと離れていますが、山形、こういうところにも何か間違った報道というのがあったのですが、これについてはどのように思っていますか。 ○次長兼職員課長(末田信也君) お答えいたします。   もっと読む
2018-09-14 大分市議会 平成30年建設常任委員会( 9月14日) また、既に九州無電柱化協議会で無電柱化の合意を得ている市道荷揚舞鶴線及び府内3号線について、次期、無電柱化推進計画(第七期)で実施するよう、本年7月27日開催の大分無電柱化協議会などで大分や電線管理者と協議を行っているところです」。   もっと読む
2018-09-13 大分市議会 平成30年経済環境常任委員会( 9月13日) 最初に、7月の豪雨災害で被災した愛媛大洲市への災害支援についてでありますが、7月13日から本市清掃業務課の職員が災害ごみ撤去の災害支援を行ってまいりましたけれども、8月6日をもって支援の業務を終了したところでございます。   もっと読む
2018-09-13 大分市議会 平成30年厚生常任委員会( 9月13日) まず、派遣の経緯につきましては、去る7月に発生しました平成30年7月豪雨を受けまして、厚生労働省より、愛媛宇和島市への保健師チームの派遣についての照会が7月17日付であり、保健師2名、事務職1名の3名を7泊8日で7月20日から派遣可能であることを回答いたしましたところ、7月18日付で宇和島市への派遣が厚生労働省より要請されたところであります。   もっと読む
2018-09-11 臼杵市議会 平成30年  9月 定例会-09月11日−02号 その調査では、避難勧告・指示が出された広島、岡山、愛媛の3の60歳以上の住民のうち、約97%が避難所などへ移動せずに自宅にとどまっていたということであります。また、「避難することは考えなかった」と回答する60歳以上では約40%に上っております。そして避難しなかった理由では、60歳以上の約51%が「災害の危険性がないところに住んでいるから」と答えたということであります。 もっと読む
2018-09-07 大分市議会 平成30年第3回定例会(第2号 9月 7日) ○総務部長(佐藤耕三) 本市におきましては、災害時の相互応援体制として、大分及び市町村相互間の災害時応援協定を初め、中核市災害相互応援協定や、兵庫宝塚市、長野飯田市との災害相互応援に関する協定などを結び、職員派遣等について整備を図っているところでございます。   もっと読む
2018-09-07 津久見市議会 平成30年第 3回定例会(第1号 9月 7日) 津久見市では大きな被害は出なかったものの、7月6日から8日にかけて降り続いた大雨は、四国地方や、広島、岡山などを中心に甚大な被害をもたらし、西日本豪雨災害と名づけられました。  7月10日には、全国市長会緊急フォーラム「子どもたちのための無償化施策について」が東京の全国都市会館で開催され、出席いたしました。   もっと読む
2018-08-22 大分市議会 平成30年総務常任委員会( 8月22日) 本市では、被災された広島尾道市、広島安芸郡坂町、愛媛宇和島市、愛媛大洲市、岡山倉敷市の5つの地域につきまして、8月20日時点で、延べ192名の職員を派遣して人的支援を行っているところでございます。  それでは、1ページ目をごらんください。  1ページ目につきましては、上下水道局の関係になります。 もっと読む
2018-07-30 大分市議会 平成30年経済環境常任委員会( 7月30日) さて、事務事業説明前の貴重なお時間をいただきまして、このたびの西日本における豪雨災害で被災しました愛媛大洲市に対する災害支援として、7月15日から環境部の清掃業務課職員が現地に赴きまして、災害ごみの撤去作業に従事しておりますので、御報告をさせていただきたいと思います。  詳細につきましては、担当課長より説明させますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。 もっと読む
2018-03-23 大分市議会 平成30年総務常任委員会( 3月23日) 初めに、総務部総務課から、台風18号大分災害義援金についてお願いいたします。 ○伊藤総務部次長兼総務課長   台風18号大分災害義援金について御報告をいたします。  お手元にお配りをしております、台風18号大分災害義援金についてをごらんください。   もっと読む
2018-03-23 大分市議会 平成30年建設常任委員会( 3月23日) また、4番目の項目でありますけれども、現在、大分におきましても、九州の東の玄関口としての拠点化戦略に基づきまして、国との協働により、大分港大在地区の物流拠点化を図るため、先ほど御説明しましたRORO船の定期的利用者に対する助成事業やセミナーを実施していると聞いております。   もっと読む
2018-03-19 大分市議会 平成30年第1回定例会(第7号 3月19日) 他都市のダム湖を利用した例を言いますと、愛媛大洲市で鹿野川ダム、ドラゴンボート大会、愛媛つなぐ国体リハーサル大会及び本大会、熊本では菊池市班蛇口湖でカヌー九州新人大会、カヌー九州総体、山形西川町では月山湖でカヌー体験、カヌーインターハイなど、結構、利用しているもあるので、ぜひ大分市に大分川ダムがあるので、しっかり今後の子供たちのためにも、今やっている競技人口の方のためにも、しっかりうまく活用 もっと読む
2018-03-16 別府市議会 平成30年第1回定例会(第4号 3月16日) 大分においていろいろあるようでございますが、それではの予算。の予算はどのようになっていますか。 ○文化国際課長(杉原 勉君) お答えいたします。  昨年の12月に公表されました両文化祭の開催にかかる大分の予算額は、総額で9億900万円となっております。 ○13番(萩野忠好君) 大分も10億円ぐらいのお金を支出するということですね。 もっと読む
2018-03-16 大分市議会 平成30年第1回定例会(第6号 3月16日) ただ、何かのにおいては、先行してしているところがあるんですが、その中の意見で、部活動は生徒を理解する貴重な時間でもあり、全てを任せてもよいのかという先生の御意見もあります。これは全体ではないと思いますが。 もっと読む