728件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

国東市議会 2020-06-03 06月03日-01号

選挙指名推薦方法により行われ、宇佐市議会から選出の高橋宜宏議員が副議長に推薦され当選されました。 以上で、宇佐・高田・国東広域事務組合議会報告を終わります。 ○議長野田忠治君) 以上で、広域事務組合議会報告を終わります。 次に、市長行政報告を求めます。三河市長。 ◎市長三河明史君) おはようございます。諸議案の提案理由説明に先立ちまして、諸般の事項についてご報告を申し上げます。 

別府市議会 2020-03-23 令和 2年第1回定例会(第5号 3月23日)

平成26年4月に、障害のあるもないも、住むも訪れるも安心して安全に暮らせることを目指し条例が施行されました。ところが、条例はつくったけれども、遅々として進んでいないのが現状です。一方ではお湯を配り、移動入浴車をつくり、大型温泉施設に多額の税金を使っています。なぜ市の責務である公共施設バリア解消や、親亡き後の施設を優先しないのですか。

津久見市議会 2019-12-18 令和元年第 4回定例会(第3号12月18日)

まずは、川野市長、このたびの市長選挙、御当選おめでとうございます。  さまざまな課題を抱えての2期目となります。今議会初日には、これからの4年間を津久見市が大きく変わっていくターニングポイントと位置づけ、津久見創生に向けての強い思いを表明されました。まさに1期目で描いた取り組みを進化させ、スピード感を持って具現化していくことが求められている2期目であると思います。  

別府市議会 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第6号12月18日)

移住定住の問題ですけれども、別府市の推計人口におきましては、2040年に9万9,080で、10万を割ります。2045年には9万4,000というふうになっております。  自治体の人口減少の問題については、即効性のある対策というのはなかなか見当たらないというのが正直なところではないかなと思いますけれども、まず移住定住について力を注ぐ、これも1つ方法ではないかなと思っております。

津久見市議会 2019-12-17 令和元年第 4回定例会(第2号12月17日)

議員からの通告があっていますので、順次質問を許可します。  最初に、13番、知念豊秀議員。             〔13番知念豊秀議員登壇〕 ○13番(知念豊秀議員)  皆さん、おはようございます。日本共産党知念豊秀です。  川野市長におかれましては、2期目の市長当選おめでとうございます。健康に留意され、津久見発展のために頑張っていただきたいと思います。  

中津市議会 2019-12-11 12月11日-06号

それは、働くたち、働こうとするたちにどのように伝えられるのか、お尋ねしたいと思います。 現在、こういう非常勤職員等という立場で働いておられるたちへの、この制度に移行するといいますか、取り入れるということについての説明、それからそういう方たちへの意思確認というのはどのように行うのかお尋ねいたします。 ○議長山影智一)  総務部総務課長

津久見市議会 2019-12-10 令和元年第 4回定例会(第1号12月10日)

投票当選となりましたことの責任を真摯に受けとめ、今後とも市政発展のために全力を尽くしてまいりますので、引き続きの御支援を何とぞよろしくお願い申し上げます。  それでは、9月議会終了後、現在までの市政運営について御報告いたします。  10月15日から来年1月15日まで、「津久見モイカフェスタ」が始まりました。  

宇佐市議会 2019-12-06 2019年12月06日 令和元年第5回定例会(第5号) 本文

三点目、国は保証や税の完納証明は必要としないという考え方を示している。この考え方に則して、柔軟な取り扱いをすべきではないかについてですが、平成三十年三月に公営住宅管理標準条例の改正が行われ、保証につきましては、「入居時の保証の義務づけ」が削除され、かわって「緊急時の連絡先の提出」が追加されました。

杵築市議会 2019-12-05 12月05日-02号

私は、平成当選させていただき、令和に初めて議場に入らさせていただきました。令和杵築を思うとき、昭和、平成を礎にした方々の汗や涙や血がよみがえるような、杵築前進につながるような質問提案を研究することに努力を惜しまない覚悟でございます。市民皆様にとって今何が必要なのか、皆様の目になり耳になり感じてきましたことを順次質問させていただきます。 

中津市議会 2019-12-03 12月03日-03号

奥塚市長におかれましては、2期目の当選おめでとうございます。みんなでつくる暮らし満足No.1のまち、中津をつくるために、私も頑張ってまいります。 まず、1点目の、保育所認定こども園待機児童解消について、入りたいと思います。 今年10月、幼児教育保育無償化がスタートしました。政府が進める全世代型の社会保障の柱ですが、少子化対策として十分な効果を上げられるかどうかは見通せていません。 

中津市議会 2019-12-02 12月02日-02号

さて、奥塚典市長、10月に行われた市長選での2期目の当選おめでとうございます。今後も、お体に留意し、リーダーシップを発揮され、「みんなでつくる暮らし満足No.1」に向けて、ともに中津市民のために汗を流していきましょう。 そこで、市長公約実現のため、未来に向け挑戦、前進できる施策について、議論できればと思います。よろしくお願いいたします。 

津久見市議会 2019-09-17 令和元年第 3回定例会(第2号 9月17日)

それは、7月の参議院選挙におきまして、れいわ新選組より重い身体障がいがある2の方が国会議員として当選されたということは、私にとっては大きな出来事でございました。  30年前、私が福祉を志したとき、また、いろんな形で政治を見た上で、障がいのある方が代議士になる、政治を志すということは、誰も考えてなかったのではないかなというふうに思うぐらい障がいのある方は、受け身的な存在でございました。  

別府市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第3号 9月13日)

先日、浜脇地区にあります浜脇高層住宅ですね、市営住宅が私の知り合いが当選をさせていただいたのですが、部屋の内覧をした際、床などがちょっとひどく傷んでおりまして、辞退されました。その方も、私と同い年ですので、現在30歳ということで、そういう若い方が住む環境が1つなくなってしまったなというのが、非常に残念だと思います。  

杵築市議会 2019-09-06 09月06日-03号

北杵築は4というようなことで、なかなか非常に厳しいところが。護江も10足らず。豊洋も七、八といったような状況がこれからなるということ。大田町を見ますと来年は計画ゼロというようなことになります。わかりませんけども。そういったような非常に厳しい状況が全体的にやっぱり待っておるということではないかなというふうに思います。