運営者 Bitlet 姉妹サービス
647件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-12 竹田市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−03号 市道飛田川中央線というのは、国道442号線の上鹿口のところからカボス団地を下りまして荒巻橋を経由し、国道57号の、今のフレインのところに出る路線であります。この路線についての道路改修ができないかということでありますが、飛田川の天神にあります農村商社わかばの野菜集荷場というものが、飛田川の森林組合のところに移転するということを聞きました。移転は決まったそうであります。 もっと読む
2018-03-19 別府市議会 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日) そういうことで、なぜ今回お尋ねしたかといいますと、国立団地団地計画が、もう近いうちに上がって建ちますね。あの団地ができると、やっぱりこの山田関の江線が重要になってきます。同じような進捗状況でやらないと、いい住宅は建ったわ、道路がない、いろんな不便さがありますので、なるべくおくれないように。今、47%と言いましたが、本当は、本当のことを言うと、本当はおくれているでしょう。 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 受益地に、受益地にというのは大蘇ダムの受益地ですね、建設予定の新規就農者対策として、トマトハウス建設大型リース団地整備支援対策事業、これについては甚大な被害が発生して、今も復旧にご苦労されている。平成28年4月14日の熊本大分地震により、工期が大幅に遅れているところでございます。 もっと読む
2018-02-27 豊後大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月27日−01号 また、歳出につきましては、増減率の大きなものでは労働費の46.8%増や災害復旧費の142.3%増が挙げられますが、金額では、総務費の旧緒方工業高校と旧温見小学校の解体事業やエイトピアおおのの改修事業、旧統計情報センターの取得・改築工事等の実施により5億77万円の増、災害復旧費の6億7,614万1,000円の増が主なものとなっています。   もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) これは何があったかというと、瀬戸内、山口県から兵庫県までのいろんな重工業施設がたくさんあります。随分瀬戸内海が汚染をされたということで、瀬戸内汚濁法ができたのですね。そして、大分にも1号地から5号地まで埋め立てがありました。新日鉄を初め大きな工場があります。ということは、瀬戸内汚濁法の中には別府湾も入っているわけね。そういうことで大変この瀬戸内汚濁法というのは、水質汚濁法というのは厳しい法律です。 もっと読む
2017-12-15 別府市議会 平成29年第4回定例会(第5号12月15日) これは何があったかというと、瀬戸内、山口県から兵庫県までのいろんな重工業施設がたくさんあります。随分瀬戸内海が汚染をされたということで、瀬戸内汚濁法ができたのですね。そして、大分にも1号地から5号地まで埋め立てがありました。新日鉄を初め大きな工場があります。ということは、瀬戸内汚濁法の中には別府湾も入っているわけね。そういうことで大変この瀬戸内汚濁法というのは、水質汚濁法というのは厳しい法律です。 もっと読む
2017-12-14 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月14日−04号 3 企業誘致の土地開発について    (1) 野津東部工業適地の開発計画をお聞かせ下さい。    (2) 企業誘致に関し、県・市・商工会議所等と連携して行なう必要があると思いますが、今後どの様な体制で行うかを、お聞かせ下さい。      [1番 衛藤照生君質問席登壇] ◆1番(衛藤照生君) 議席番号1番、衛藤照生でございます。通告に従いまして、一般質問を3点ほど述べさせていただきます。   もっと読む
2017-12-12 臼杵市議会 平成29年 12月 定例会-12月12日−02号 次に、商工業、観光産業の振興施策のうち企業誘致施策についてですが、本市では企業立地促進条例を平成19年に制定し、企業が新たに行う設備投資に対し、設備投資額、用地取得費、新規雇用者数に応じた助成を行ってまいりました。 もっと読む
2017-12-11 大分市議会 平成29年建設常任委員会(12月11日) 用途地域は、住居、商業、工業など市街地の大枠として土地利用を定めるもので、第1種低層住居専用地域や近隣商業地域など12種類に分類され、用途地域が指定されると、それぞれの目的に応じて、建てられる建物の種類が決められます。  資料2ページに戻っていただきまして、土地利用計画のイメージ図をごらんください。   もっと読む
2017-12-08 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月08日−04号 ○議長(佐藤辰己君) 次に、3、朝地駅前団地の空き家解消対策についての質問を許します。  内田俊和君。 ◆8番(内田俊和君) 議員たちもご存じだと思いますが、朝地駅前に団地があります。それが、あたかも何か倉庫のようなところに人が住んで、みすぼらしいような、本当にここに人が住んでいるのだろうか、ごみ屋敷ではないかというようなものがあります。それの対策はどのようになっているか。 もっと読む
2017-12-07 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 ○議長(佐藤辰己君) 次に、2、旧緒方工業高校跡地の活用についての質問を許します。  嶺英治君。 ◆2番(嶺英治君) 続きまして、2項、旧緒方工業高校跡地の活用についてお尋ねいたします。   もっと読む
2017-12-07 大分市議会 平成29年第4回定例会(第3号12月 7日) 次に、周辺地域の商工業等への支援について質問させていただきます。  商都復活支援事業や各種さまざまなイベントなどの開催で、中心部の経済活動を大きくサポート、支援しているわけですが、その中心部で開催されるイベントなどへの支援と、また、周辺地域でのイベントや周辺商工業や商工会への支援というものを本市としてはどのようにお考えでしょうか。お聞かせください。 ○副議長(髙野博幸) 戸田商工労働観光部長。 もっと読む
2017-12-06 大分市議会 平成29年第4回定例会(第2号12月 6日) 1、富士見が丘団地の水道の引き取りについてお聞きいたします。市民生活に欠かすことのできない水道水の供給を行政が責任を持つことは重要なことであり、大賛成です。その上で4点お尋ねいたします。  1、長い間、引き取りをしなかった団地ですが、なぜ今になって引き取りをしようとしているのか、お聞かせください。   もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) 別府市の企業誘致の方向性としましては、大規模な工業団地などを誘致する労働集約型の製造業の工場などは、現状では現実的ではないと考えております。ソフトウェア産業などの情報関連産業を誘致の中心に据えて、市内各所で比較的小規模な情報関連産業の支社などを誘致することによりまして、その集積効果や競合効果を生み出せるのではないかと考えているところでございます。 もっと読む
2017-09-27 別府市議会 平成29年第3回定例会(第5号 9月27日) 別府市の企業誘致の方向性としましては、大規模な工業団地などを誘致する労働集約型の製造業の工場などは、現状では現実的ではないと考えております。ソフトウェア産業などの情報関連産業を誘致の中心に据えて、市内各所で比較的小規模な情報関連産業の支社などを誘致することによりまして、その集積効果や競合効果を生み出せるのではないかと考えているところでございます。 もっと読む
2017-09-13 大分市議会 平成29年総務常任委員会( 9月13日) ○荻本委員   団地開発50周年で明野創生ビジョンを策定されていますが、地域ビジョン会議との関係はどうなるのですか。 ○宮下企画部次長兼企画課長   明野地区におきましても地域ビジョン会議を開催させていただいております。明野創生ビジョンの策定にかかわった方等も多く委員として入られております。 もっと読む
2017-09-13 大分市議会 平成29年建設常任委員会( 9月13日) この①ブリス高尾団地1号線、②ブリス高尾団地2号線、③ブリス高尾団地3号線も、開発行為による帰属に伴い認定するものでございます。  なお、①ブリス高尾団地1号線と③ブリス高尾団地3号線は袋路状道路でございますが、市道認定基準を満たしております。  次に、議79の9ページをお開き願います。  この田原13号線も、開発行為による帰属に伴い認定するものでございます。   もっと読む
2017-09-08 大分市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月 8日) ○土木建築部長(木村忠孝) 本市では、ふるさと団地の元気創造推進事業のモデル団地である富士見が丘団地において、平成23年度から民間事業者等と連携して、空き家、空き地情報を提供する大分市住み替え情報バンク制度を始め、一定の効果が認められたことから、平成27年6月からは対象地域を全市に拡大して実施しております。   もっと読む
2017-09-07 大分市議会 平成29年第3回定例会(第2号 9月 7日) さて、現在の状況は先ほど述べたとおりでございますが、昨年の3月議会において、我が会派の総括質問において、このTPPに関しまして、今後は参加国の商品やサービス等に負けないように、大分市の工業、農林水産業、サービス業等の積極的な海外展開を行うべきと考えますが、大分市としてはTPP発効に向けてどのような方針で臨もうとしているのかという質問をしております。   もっと読む
2017-09-06 豊後大野市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月06日−02号 その一つとして、市内の要所要所に非核平和宣言塔を設置していますが、その所在についてお尋ねし、現地を確認したところ、非核平和宣言塔は、国道326号線の三国峠、国道502号線の緒方支所入り口交差点付近、朝地町のやすらぎ団地付近、犬飼町の消防署東分署付近の4つが確認できました。  旧本庁舎敷地内にあった宣言塔は、現在はモニュメントに変わり、市役所敷地内に設置されています。 もっと読む