261件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第4号 7月 4日)

文科省は、既に初等中等教育課程におけるIT・IoT技術導入子供たちへのAIスキル向上のための指導要領を充実させることを方針決定しています。俗に、習うよりなれろという言葉もあります。外国語教育の場合もそうですが、AIリテラシーについてもそのことが言えます。  そこで、タブレット端末の1人1台の導入とともに、デジタル教科書導入することを提案したいと思います。

別府市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第6号 3月19日)

まず冒頭に、ちょっと私も失敗したなと思ったのですけれども、この質問子どもの貧困問題の中に入れてしまいましたけれども、済みません、私がこれからする質問については、貧困対策の1つとしてではなく、やはり今、日本公教育に対する親の経済的負担が大きいということなども言われている、そういった観点からも子育て支援の1つとして私は捉えていますので、まずはそのことを申し上げて、質問に入りたいと思います。  

別府市議会 2019-03-15 平成31年第1回定例会(第4号 3月15日)

御指摘の春木苗圃跡地であります春木川公園におきましては、民間活力の導入により市の費用負担なしで整備することを目標に、本年1月より民間事業者から広く意見・提案を求めるサウンディング型市場調査を始めており、早期の公園整備を目指しているところでございます。  今後も引き続き民間活力を導入した公園整備に取り組んでいきたいと考えております。

大分市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4号 3月13日)

1時間目は、体育館で甲斐選手と子供たちがともに体を動かし、力を合わせて1つのことを達成する喜びや、ルールを守ることの大切さを学び、2時間目は、教室で甲斐選手がプロ野球選手になるまでの紆余曲折を黒板で図に示しながら、夢を持つことのすばらしさ、それに向かって努力することの大切さ、失敗や挫折に負けない心の強さ等を伝え、その話をもとに自分の将来について考える時間でありました。  

宇佐市議会 2019-02-28 2019年02月28日 平成31年第1回定例会(第3号) 本文

│      ┃ ┃      │ (3)消防力強化事業で機動性のある小型消  │      ┃ ┃      │  防積載車が必要という声を聞くが導入  │      ┃ ┃      │  計画はないのか。           │      ┃ ┃      │ (4)防災無線デジタル化の進捗状況は。   

大分市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2号12月 6日)

早くから日系外国人を誘致してきた群馬県静岡県愛知県内の先進市の成功例、失敗例をつぶさに調査研究して、大分市外国人労働者生活支援体制を構築しておかなければならないと考えますが、佐藤市長は、外国人労働者の増加に伴う市の業務の負担増について、どのようなお考えをお持ちでしょうか。  次に、高齢化社会の到来を視野に、まずジェロントロジー教育についてお聞きします。  

別府市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第4号 9月21日)

そこで、いろんな分析があるわけでございますけれども、中高年の方と若い方の自殺の原因というのがやっぱり異なってきているようでございまして、まず若い方ですね、主に学生さんは、1位がいじめ、ネットとかのいじめですね、その次は引きこもり、そして経済的な問題、受験失敗、就活の失敗というふうにあるようでございます。大人の自殺の原因となるものは病気、さっき課長がおっしゃった病気などの健康問題ですね。

別府市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第3号 6月21日)

これはまた同じ失敗をすると思いますよ。ぜひとも弁護士さんに聞いて、どういう対応をするかというのをまた聞かせていただきたいと思います。  それで、1つ提案があります。別府市が発注して建物を建てるときは契約検査員というのが2人法律義務づけられて存在します。PPPのほうに関しては、私が聞いたところによるとモニタリング調査をして提案書どおりやっているかどうか、それを確認します。

宇佐市議会 2018-06-14 2018年06月14日 平成30年第2回定例会(第4号) 本文

現在、市が発注する工事においては、施工者が工事の施工管理や工事写真等の完成図書にドローンを活用した報告はありますが、制度試行導入までには至ってないのが現状です。  今後、国や県、県内他市の動向や市内建設事業者等の状況を踏まえ、ICT活用工事の試行に向け、調査・研究してまいります。  

別府市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第5号 3月19日)

しかしながら、これを逆に言えばこの3つの税収、市税の増収が見られなければ、または市民所得の向上が実現できなければ、はたまた地域経済全体の活性化につながることができなければ、今回の増税は政策的に失敗だ、そのように言われても仕方ないかなと私は思っております。  ここ近年、国は、デフレ脱却を図るためにこれまでにない金融緩和を行い、市場に資金を提供してきました。

宇佐市議会 2018-03-05 2018年03月05日 平成30年第1回定例会(第4号) 本文

教育委員会作成の学校におけるフッ化物洗口導入の手引きによると、フッ化物はフッ素の化合物であり、フッ素は自然界に広く分布している元素であることから、何か特別なものではなく水道や飲食物にも含まれた、私たちの身の回りのどこにでもある普通の物質であるとされております。また、五十年以上にわたる専門学会や専門委員会により、その安全性が証明されたことも明記されております。  

宇佐市議会 2017-12-05 2017年12月05日 平成29年第6回定例会(第2号) 本文

四点目、いじめなどで自殺した問題を受け、国内では教育委員会がいじめの早期発見をするために、スマートフォンなどの端末から匿名でいじめの相談や通報ができるシステム導入する教育委員会が増えてきている。専用アプリ、ストップイットをダウンロードする。中学校導入を考えてみてはどうか。  二項目め、教職員の働き方改革について。  

宇佐市議会 2017-06-13 2017年06月13日 平成29年第3回定例会(第2号) 本文

自治体の長が、失敗と反省をもとに、二十四項目の提言でございます。その提言の背景には、市長村長の判断や対応に問題があったため、そして、市長村長にのしかかる責任の重さです。また、その提言が突きつける課題として、市長村長に重い責任を負わせながらも、研修や判断する仕組みがないことを取り上げられているようです。  一つは、市町村長への研修制度

別府市議会 2017-06-12 平成29年第2回定例会(第3号 6月12日)

固定価格買取制度を所管する資源エネルギー庁統計上、最新となる平成28年12月末時点での認定及び導入、いわゆる発電した電気の買い取りが可能となっているものの状況を申しますと、日本全体では認定は92発電所、7万9,314キロワット、うち導入は28発電所、1万268キロワット大分県全体では認定は58発電所、1万5,039キロワット、うち導入は20発電所、6,176キロワット別府市内では認定は45発電所

大分市議会 2017-03-24 平成29年総務常任委員会( 3月24日)

荷揚町小跡地文化財発掘調査等業務委託料             ・軽自動車税納税通知書作製等業務委託料(平成30年度分)             ・市民税・県民税納税通知書作製等業務委託料              (平成30年度分)             ・市民税・県民税特別徴収税額通知書作製等業務委託料             ・地方税電子申告支援サービス利用料             ・クレジット収納・ペイジー収納導入業務委託

別府市議会 2017-03-16 平成29年第1回定例会(第4号 3月16日)

財政負担を軽減するために、過去に高利率で借り入れをしております地方債につきましては、補償金等が免除されます国の臨時特例措置などを活用して繰り上げ償還のほうも行っておりますし、また、借り入れの利率の軽減のための入札制度導入するなどして、これまで可能な限り低減策を講じてきております。  一方で、地方債の現在高ですけれども、年々増加傾向にあります。