246件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大分市議会 2019-07-11 令和元年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 7月11日)

○小野企画課長   市の公有財産に関しましては、行政目的ではない普通財産の公有地及び財産に関しまして、庁のコンセンサスを得る、公有財産有効活用庁検討委員会がございます。その中で十分に貸し付け、売却を検討した後に、外部の有識者を交えた御意見を聞いて、最終判断をしております。

大分市議会 2019-07-11 令和元年厚生常任委員会( 7月11日)

2点目は、河原保育所保育料の無償化についてでございます。  無償化に伴い、認可保育所である市立保育所の3歳以上の保育料は無償化とすることから、僻地保育所である河原保育所についても保育料を無料とするものでございます。  なお、認可保育所保育料については、条例の中で、政令で定める額を限度として市長が別に定めると規定しておりますことから、規則のほうで対応いたしたいと思っております。  

大分市議会 2019-07-04 令和元年第2回定例会(第4号 7月 4日)

コミュニティーが衰退した地域では、家庭個人孤立します。そのことが、貧困格差社会の広がりとともに、家庭暴力、虐待、非行、ひきこもりなどを深刻化させ、災害等に対する地域力を低下させ、地域住民の安心・安全が脅かされることになり、行政が対応しなくてはならない分野だけが無制限に広がることになります。  

大分市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第2号 3月11日)

次に、学校が臨時休業や学級閉鎖、学年閉鎖を行う際の、家庭地域との連携体制についてお聞きします。特に一度登校した後に、臨時休業の決定がなされた場合の家庭地域への連絡体制はどうなっていますか。 ○議長(野尻哲雄) 増田教育部長。 ○教育部長(増田真由美) 学校が非常変災時やインフルエンザに伴う臨時休業等を実施する場合には、家庭地域情報を確実に共有することが重要であると認識しております。  

大分市議会 2018-12-12 平成30年厚生常任委員会(12月12日)

センター所長、    太神子育て支援課参事兼東部子ども家庭支援センター所長、    三原子育て支援課参事兼西部子ども家庭支援センター所長、    小野保育幼児教育参事、井上保育幼児教育参事、吉田子育て支援課主査 5.事務局出席者    書記 安田 真一 6.審査案件等   【予算議案】    議第107号 平成30年度大分市一般会計補正予算(第2号)                                     

別府市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第5号12月12日)

そこで、相談件数や支援困難な家庭がふえている中、現在の人員では不足しているのではないかと自分は思っているのですよ。それについてお答えください。 ○子育て支援課参事(前田美由紀君) お答えいたします。  子育て支援相談員は、担当地区を持ち、家庭訪問や関係機関との連携・協働をしながら虐待の再発防止や養育支援を行っております。

別府市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4号12月11日)

障害のある子どもたちの放課後の支援になりますが、未就学の障がいのある児童に対する養育を行う児童発達支援事業所が市内に4カ所、また就学期の障がいのある児童に対し、生活能力向上のための訓練等を行う放課後等デイサービス事業所が18カ所、さらに、日中における活動の場を提供し、日常的な訓練等を行い、家庭等の一時的な休息を支援する日中一時支援事業所が18カ所ございます。

別府市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第3号12月10日)

その原因としましては、共働き家庭が多くなってきたというふうに思っておりますけれども、「まかせて会員」さん、やっぱり少ないのではないかなと思います。この「まかせて会員」さんの増加に向けて何か取り組んでいらっしゃるのか。この2点をお聞きしたいと思います。 ○子育て支援課長(阿南 剛君) お答えいたします。  

大分市議会 2018-09-21 平成30年決算審査特別委員会( 9月21日 厚生分科会)

また、研修へ積極的に参加して、職員の資質向上を図るとともに、庁担当部局や関係機関との連携を強化して、支援の充実を図りました。  今後の方向性、課題につきましては、事務事業の必要性でも申しましたように、子ども家庭総合支援拠点として、十分な人員と高度な専門性を確保し、体制の強化と機能の拡充を図る必要があると考えております。  

大分市議会 2018-09-20 平成30年決算審査特別委員会( 9月20日 文教分科会)

ただ、当たり前のことを当たり前に徹底してやるということが非常に大事だという中で、家庭学習家庭協力とか、学校での個別指導、そういったところを全ての学校で全ての教員が当たり前にできるように全体のレベルアップをしていくことが大事なんだということをおっしゃっていました。  

大分市議会 2018-09-14 平成30年文教常任委員会( 9月14日)

「教職員喫煙については、敷地全面禁煙の取組を徹底するとともに、喫煙者に対する喫煙マナーの向上や禁煙の推進に努めているところです。 なお、敷地外の喫煙場所においては、児童生徒への影響にも、十分配慮するよう指導してまいりたいと考えております」。  4点目、中学校の放課後に学校で宿題をすることについてです。  「各学校が、生徒の学力家庭学習習慣の定着状況等に応じ、実施の有無を判断しております。

大分市議会 2018-09-14 平成30年総務常任委員会( 9月14日)

午後1時からは、同時開催しております大分市中央通り歩行者天国で、高橋尚子さんの陸上教室を実施します。  その後、午後2時45分からは、スポーツ・オブ・ハートのシンボルプログラムでもあるノーマライズ駅伝を実施します。  午後6時からは、大分駅府内中央口広場にてファッションショーを行います。

大分市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第4号 9月12日)

総務部長(佐藤耕三) 破壊活動防止法は、公共安全の確保を目的とし、暴力主義的破壊活動を行った団体に対する必要な規制措置や刑罰規定を補整するものであります。  法第36条には、法務大臣国会に対し、この法律による団体規制の状況を報告しなければならないこととなっており、昨年、一昨年と該当団体はない状況にあります。