運営者 Bitlet 姉妹サービス
345件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-27 別府市議会 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日) 平成30年第2回定例会(第6号 6月27日)            平成30年第2回定例会会議録(第6号) 平成30年6月27日   〇出席議員(24名)     1番  阿 部 真 一 君     2番  竹  善 浩 君     3番  安 部 一 郎 君     4番  小 野 正 明 君     5番  森   大 輔 君     6番  三 重 忠 昭 君     7番  野 上 泰 もっと読む
2018-03-09 竹田市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月09日−03号 それから、家庭、地域、職場の中での具体的な取組も明記、啓発が書かれておりますし、やはり大事なのは、参加と参画の違いでございます。皆さん、もうご承知のとおり、参加というのは集会とかイベントに参加していく、参画は政策方針決定の場、そういう計画を立てるところに入っていって、一緒に考えるというのが参画でございます。 もっと読む
2017-12-08 大分市議会 平成29年第4回定例会(第4号12月 8日) 対象となる子供たちは、家庭の所得という枠組みによって画一的に選別されます。しかし、支援が必要な子供たちは、所得の低い家庭にのみ存在するわけではありません。保護者の所得に関係なく、育っている環境やそれぞれの家庭の方針によって、あるいは住んでいる地域によって、成長の機会が与えられない子供たちが存在します。   もっと読む
2017-12-07 豊後大野市議会 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月07日−03号 このような中、子供たちのいじめ、暴力など規範意識の低下や、学ぶ意欲や学力の低下、近隣住民間の連帯意識の希薄化や地域の教育力の低下などが指摘されております。  他方、学校、家庭、地域社会が全体的に教育力を低下させる中で、本来は家庭や地域社会で行われるべき子供の育成までもが学校に期待されるようになってしまいました。 もっと読む
2017-09-25 別府市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月25日) 言葉はよくないのですが、経済的に頑張っていらっしゃる家庭、子育て家庭ということで考えたいと思います。まず、そういう家庭の定義について、別府市としてはどのように考えていらっしゃるのでしょうか。 ○次長兼子育て支援課長(勝田憲治君) お答えをいたします。  まず、貧困の定義については、いろいろ調べてみたのですが、明確な規定はないようにあります。 もっと読む
2017-09-25 別府市議会 平成29年第3回定例会(第3号 9月25日) 言葉はよくないのですが、経済的に頑張っていらっしゃる家庭、子育て家庭ということで考えたいと思います。まず、そういう家庭の定義について、別府市としてはどのように考えていらっしゃるのでしょうか。 ○次長兼子育て支援課長(勝田憲治君) お答えをいたします。  まず、貧困の定義については、いろいろ調べてみたのですが、明確な規定はないようにあります。 もっと読む
2017-09-20 大分市議会 平成29年決算審査特別委員会( 9月20日 厚生分科会) 要するに、事業所内での言葉の暴力、そういったものがあった、なかったという問い合わせや通報等が多くて、なかなか虐待と結びつくような内容が余り多くないのは確かなのですが、このような形で通報を受け入れることで、事業所もしくは家庭での声がこちらに届いていると思っております。 もっと読む
2017-09-14 大分市議会 平成29年文教常任委員会( 9月14日) このたび、本市の集計が終了いたしましたので、公立小中学校における児童生徒の暴力行為、いじめ、不登校の概要について、順次御報告をいたします。それぞれの調査結果につきましては、経年変化もわかるように過去の数値も掲載しております。  まず、暴力行為についてでございます。暴力行為の発生状況でございます。報告のあった暴力行為は小学校20件、中学校27件で、合わせて47件でございました。 もっと読む
2017-09-12 大分市議会 平成29年第3回定例会(第4号 9月12日) 次に、2点目の過去の事故発生状況についてですが、過去5年間で発生した有過失事故は161件あり、発生状況といたしましては、用務先での方向転換中や、狭隘な道路を通行中に工作物や駐車車両に接触するなどの軽微な単独事故が約85%を占めており、そのほかは交差点や車線変更時の接触事故、追突事故となっております。   もっと読む
2017-06-22 大分市議会 平成29年子ども育成・行政改革推進特別委員会( 6月22日) 平成28年度は家庭ごみ処理手数料などにより、単年度で3億4,821万9,000円の効果を上げております。この結果、4年間の効果額合計は9億9,627万8,000円、達成率は249.1%となっております。  次に、⑦公有財産の有効活用、その他自主財源の確保ですが、目標額は14億1,000万円であります。 もっと読む
2017-06-20 大分市議会 平成29年第2回定例会(第4号 6月20日) また、災害後、女性に対する性暴力も数多く発生していることが、これまで世界各国で起こった災害で明らかになっています。その原因としては、街灯が消え、建物が倒壊することで死角がふえること、避難所で男女共同となる生活の場がふえること、生命の危険に接することで心理的な不安が高まり、暴力行為が加速することなどが挙げられています。   もっと読む
2017-06-16 宇佐市議会 2017年06月16日 平成29年第3回定例会(第5号) 本文 子供たちも内容を見てですね、感想を書くといっても一行しか、言論は暴力に屈してはならないというところなんですけれども、それはもう暴力が悪いというのはわかり切ったことなんですけど、中でちょっと、文書の中身を読んでると、ちょっと恣意的な部分が感じられるなというところであります。   もっと読む
2017-03-28 大分市議会 平成29年総務常任委員会( 3月28日) 次に、②の避難所運営の見直しでは、災害対応の教訓等を踏まえた見直しとして、避難者自身が主体的に避難所運営にかかわるための組織として避難所運営委員会の立ち上げを支援することについて記載するとともに、避難所内で生じたごみの処理、避難所における家庭動物のためのスペースの確保について、新たに記載しております。   もっと読む
2017-03-23 大分市議会 平成29年第1回定例会(第6号 3月23日) 特に、JR大分駅高架下の東西駐輪場では、許容量を超える台数が駐輪しており、駐輪場の通路にも自転車があふれている状況でございます。  2点目は、放置自転車を撤去するまでの時間設定が放置禁止区域は3時間ですが、周辺では7日間と異なることから、区域の境に自転車が恒常的に放置され、通行の阻害となっております。   もっと読む
2017-02-27 宇佐市議会 2017年02月27日 平成29年第1回定例会(第2号) 本文 今議会にも提案させていただいております簡易水道の上水道への統合ということの中で、料金統一というのが一つの国との約束事の中で、とりあえず今回その中で、一般家庭の分だけの料金の統一を今目指して一応やっております。  その中で、うちの中での議論もありましたが、その分について近い将来に、一般家庭の分だけじゃなくて、その他の分の全体の分の見直しが必要であるというふうには認識をしております。   もっと読む
2016-12-13 津久見市議会 平成28年第 4回定例会(第2号12月13日) 9月議会では、児童、高齢者、障がい者に対する虐待について質問しましたが、今回は家庭におけるDV、ドメスティック・バイオレンスについて質問します。  男女共同参画社会基本法が1999年に施行されていますが、一方で、女性に対する暴力は年々増加しています。2001年には、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律、DV防止法が施行されました。 もっと読む
2016-12-12 別府市議会 平成28年第4回定例会(第2号12月12日) 平成28年第4回定例会(第2号12月12日)             平成28年第4回定例会会議録(第2号) 平成28年12月12日   〇出席議員(24名)     1番  阿 部 真 一 君     2番  竹  善 浩 君     4番  小 野 正 明 君     5番  森   大 輔 君     6番  三 重 忠 昭 君     7番  野 上 泰 生 君     8番  森 山 もっと読む
2016-12-09 大分市議会 平成28年厚生常任委員会(12月 9日) 塩手福祉事務所次長兼生活福祉課長、    渡邉福祉保健課長、小花指導監査課長、平松子育て支援課長、後藤長寿福祉課長、    原田障害福祉課長、滝口保健総務課長、小原衛生課長、森保健予防課長、    竹野健康課長、指原子ども保育課政策監、高橋長寿福祉課政策監、    岡本指導監査課参事、佐藤人権・同和対策課参事、    工藤人権・同和対策課参事兼人権啓発センター所長、    藤田子育て支援課参事兼中央子ども家庭支援 もっと読む
2016-12-08 大分市議会 平成28年第4回定例会(第4号12月 8日) 配偶者暴力相談支援センターの設置についてです。  10月下旬、2日間にわたり性暴力禁止法制定に向けて、「だめっちゃ!DV 暴力を許さない社会をめざして」と題し、全国シェルターシンポジウムがここ大分市において行われました。  DVや性被害に苦しむ方々を支援する団体や専門家、行政関係者や国会議員などが全国から集まり、課題達成から法整備、被災者支援についてともに学びました。 もっと読む
2016-12-06 大分市議会 平成28年第4回定例会(第2号12月 6日) ○環境部長(奈須寿郎) 家庭ごみ有料化制度についての御質問にお答えします。  1点目の、指定有料ごみ袋の品質につきましては、家庭ごみ有料化制度の検証のため、今年度初めて実施いたしました市民意識調査におきまして、袋の大きさや形、厚さについてお尋ねをいたしました。   もっと読む